プロオケとアマオケ

 
                                   
                      プロとアマの違い  
        ①オーケストラの場合
 
            プロとアマのオーケストラの違いです。
 
            まず、アマチュアオーケストラの場合。
 
          指揮者
            「今回はモーツァルトプログラムなので、ヴァイオリン・ヴィオラは3プルトまで。
            チェロは2プルト。 コンバスは1プルト半です。 それ以外の人は休みです。」 
            と、言うと・・・。練習が終った後、降ろされた人達が指揮者の所に集まって、
          学生
            「先生、私達みんなで練習してきたんです。だから私達も弾かせてください、
            お願いします。」 
            「お願いします。」 「お願いします。」
            と、みんなが涙を流して懇願するので・・・・。
          指揮者
            「うーーん・・・・ よし、解った。 じゃあみんなで弾こう!」
          学生 
            「ばんざーい!ばんざ~~い !   」
            と言って、みんなで弾くことになるのがアマチュア
 
                                               
 
          プロのオーケストラの場合。
 
          指揮者
            「今回、モーツァルトプログラムなので、ヴァイオリンとヴィオラは3プルトまで。 
            チェロは2プルト、コンバスは1プルト半。」 と言うと、降ろされた人達が、
          楽団員
            「ラッキー、ラッキー。 じゃあね。 頑張ってちょんまげ 
            と言って、帰って行くのが、プロ
 
                 客に背を向けて指揮者の一稼ぎ       照れまん
 
         1プルトというのは、2名です。
 
                                  (離心円へのメールより 確かに!)
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中