いい燗ですね

      
                     風呂の燗
 我が家はいまだに風呂は薪で焚いている。
私の住む村で、薪で風呂を焚いているのは、我が家だけになってしまった。
他所のお家はみんなガスか石油になってしまった。
 庭の剪定をしたり、裏山の雑木を刈ったりするだけで一年の焚き木が出来て
しまうので仕方が無い。
 母がまだ元気なので自分の仕事にしていてくれるのであり難い。
午後、私が浴槽の掃除をし、水を張っておくと母が焚いてくれる。
しかし何故かやたらと風呂を早く焚きたがる。3時頃から焚き始める。
それが、最近だいぶボケが始まって、さっき焚いたのを忘れて、また夕方焚き
始める。
 気が付いて温度を見ると、50度位になっている。
「ウワー、湯になっとる!」と、その日はみんな風呂に入らず、シャワーを浴びる
ことになる。
 節約しているのか何なのかよく解らない。
最近は気を付けているので湯になることは無くなった。
 薪で風呂を焚くのは最初がちょっと難しい。
松の木っ端や紙などに火を点け、小さな木切れが燃え始めてから薪を少し
づつ入れる。
 最近は便利になり、我が家もガスを付けているので、いきなり薪を入れガス
に火を点けると1~2分で薪が燃え始める。随分楽になった。
薪だと冬は30分、夏は15分で丁度いい湯加減になる。
 話は変わるが、私が大阪に住んでいた学生時代。
友人が出来、「泊まりに来いへんか」と言われたので泊まりに行った。
お母さんが晩御飯を御馳走してくれ、そのあと、
「どうぞ、風呂に入ってください」と言うので、風呂を頂いた。
 私が風呂から上がっていくと、お母さんが、
「湯加減どうでした?」と聞くので、
  はい、いい燗(かん)でした。」 
と言うと、家族の人が顔を見合わせて怪訝そうな顔をしている。 
 私は聞き取れなかったのかなと思い、もう一度、
「すごい、いい燗でした!」と言うと、友人が、
  お、お、おまえ。  ふ、ふ、風呂の湯を飲んだのか?」って。 
「エ、エーッ!風呂の湯なんか飲みゃあせんよう、なんで?」と聞くと、
「ええ燗やゆうから。」
「エーッ、風呂の燗て言わんの。うちの田舎じゃ風呂の燗を見るとか、
ええ燗やとか言うよ?」
「そりゃア、酒の燗じゃろう。風呂の燗やゆうから飲んだのかと思うた。
風呂の燗ゆうのは始めて聞いた・・・?」
 私は、風呂の燗と言うのは、てっきり標準語だと思っていた。
今でも、山口県や広島地方では、風呂のかん(燗)と言いますよね?
    薪で焚く風呂冷めにくし冬の夜         照れまん
広告
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

いい燗ですね への11件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    こんにちは
    ご無沙汰いたしております。
     
    薪で焚く風呂煙たかり送り梅雨 

  2. yasuko より:

    わーい! ようやく自分一人で投稿しましたね! 字が大きい!! さては、今までのは小さすぎて、老眼(?)の照れまん氏には、読みにくかったか??

    ここで、本日の照れまん氏からのメールをちょっと紹介。
        ブログに初めて投稿して見ました。そこで思ったんですけど、離心円様はどうやって私の文章を載せていたんだろう。
        いちいち全部キーで打っていたの。パソコンを二つ並べて、片方にメールを出し、片方で打っていた。
        そんなことはないよね?パソコンって難しい。頭が禿げた。

    これからは、ブログ生活、楽しんでネ。 他の人のところにもどんどん遊びに行って、コメント書いてお友達になってネ。
     

  3. fujim より:

    照れまんさん こんばんは fujimといいます。
    山口県の方と聞いて、のらさんのところから来ました。いきなりですが、言います。 「風呂のカン見てー」「風呂のカンどうじゃった?」灯油になった今でも、たまには言います。「さっき灯油切ったけど、お風呂のカン、冷めてなかった?」湯加減などと上品な言い方を言えるようになったのは、最近のことです。^^いきなり方言の話だったのでついついおじゃましました。これからもときどき訪問させていただきます。

  4. 照れまん より:

      Pu`uwaiさんお久しぶりです。
    うちのお婆はまだ風呂を焚いてくれます。
    最近は薬を飲むのが解らなくなって、一週間分の薬を箱に月・火・水・木~、それから朝・昼・晩と書いて
    小分けして入れていますが、それでもよく間違っています。
    ではまた、よろしく・・・。
       風呂上り ノンアルコールビール飲む                 照れまん

  5. 照れまん より:

         Fujimさん始めまして、周防の照れまんです。
    ちょくちょくFujimさんの所へはお邪魔してました。最初に訪ねた時、ちょっと驚いたことがあります。
    それは、飛行船が写ってましたよね。同じ頃に私も見てました。大分の方から飛んで来て我が家の真上を通過しました。
    山にぶつかるかと思うぐらい低空で、すぐに山を越えて見えなくなってしまったので、てっきり岩国か広島方面へ飛んで
    行ったのだと思ってました。
    あれは、Fujimさんの方へ、曲がって行ってたんですね。
    これからも宜しくお願いします。                     照れまん

  6. のら より:

    そうですよ 離心円さんはたいへんな思いをして照れまんさんのブログをメールから作っていたんですよ。
    メール表示用のパソコンを見ながら、もう1台のパソコンで雉を書き写す作業に夜も眠れないことがあったはずです。
    ・・・・・・ほんとかなぁ??
    じつはパソコンには「コピー」という便利な方法があるんですよね。
    「薪で焚く風呂冷めにくし冬の夜 」←は今記事からコピーしました。
    どんなに長い文章も一発完了です。
    そんなやり方にもすぐに慣れますから頑張ってみてくださいね。
     
    「風呂の燗」は聞いたことがありません。
    それを聞けばてっきり飲むんだと思ってしまいますよー。

  7. のら より:

    訂正
    「雉」→「記事」
    ペコリ(o_ _)o))

  8. yasuko より:

    あのね、だいぶ前の「ソース」のとこにコメント来てますよ。 ひよこさんhttp://telemark.spaces.live.com/から。
     

  9. fujim より:

    照れまんさん こんばんはあの飛行船、そんな遠方から来たんですか? 確かに東の方からエンジン音たてながら、ふわふわと浮かんで来てウチの真上を西の方に行ったんですよ。奇遇の一つじゃありませんか!そんなことはないか^^ みんなウチの上をって思ってるかも、、、(^^ゞそれにしてもあの体で、結構広範囲を動くんですね。

  10. 照れまん より:

       のらさんへ
    きょうの我が家の風呂は、とてもいいカンでした。
    でも、飲んだりはしてませんから・・・。
    また、よろしく。                         照れまん

  11. 照れまん より:

         Fujimさんへ
    もう1つあるんですけど・・・・。油谷の棚田の写真、新聞記事、私も見ました。
    そのすぐ後、NHKテレビゆうゆうワイドで、油谷の棚田をカメラで撮ってるところが流れたんです。
    それを見て驚いちゃいました。棚田の上の所にものすごい沢山のカメラマンが居て、三脚を立て
    日本海に沈む夕日と棚田を撮ろうと、ズラーと並んでいたんです。
    みんな、すごいなと感心しちゃいました。
    そんな、こんなで、また宜しく。                               
          運動会カメラも一緒に走ってる                  照れまん

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中