照れまん君の俳句歳時記 「百足・ムカデ」

 
           百足・ムカデ
    以前、庭の布袋草写真に撮っていた時のこと。
 低いアングルから花を見上げて撮ろうと、布袋草の葉の中にカメラを入れて
撮っていた。
葉がたくさん重なりあっていて、その中に、下の葉が少し黒ずんでいるものが
あるのです。
何だろうなと近寄り目を凝らして見ると、ギョッとしました。
 その時の写真が、下の写真です。
 驚いて、慌てて撮ったので、ピントが合っていません。
            
 ぎゃー、ムカデだ!と驚きました..。
 Sの字になってじっとしていたのです。
 これは写真に撮らなければと、少し上の葉を持ち上げてずらしました。
 ムカデは気持ちよく昼寝をしていたのに、急に明るくなったのでびっくりした
のでしょう。
「誰や、何すんねん、どあほー。お前、刺されたいんか?」
ってなもんでしょうか。うろうろと動き始めました。
                  
  節足動物門・大顎亜門・ムカデ綱・ 
  そのあと 目 と 科 は、ちょっと自信が無いので書きませんが、
  とにかく ムカデ・百足 です。
 俳句では 「夏」 の季語蜈蚣 と書きます。
  その他、むかで・ムカデ・百足・百足虫・ とも書きます。
 傍題には、「赤蜈蚣」・「赤頭蜈蚣」・「青頭蜈蚣」・「鳶頭蜈蚣」 などがあります。
       夜の百足写経の机這ひにけり     青木 月斗
       罪を負ふごとく百足の逃げ惑ふ    百合山羽公
       浪曲の鳴りやまぬ百足追ひ殺す    秋元不死男
            
 このムカデ君。可哀想なので殺さずそのままにしておいてやりました。
庭に居るので部屋の中に入ってこないようにと祈って・・・・。
翌日起きてみると、きのうの 布袋草 の上には居なくなっていました。
どこに行ったんでしょう・・・・。
       強盗に遇ふごとき声百足虫出づ        照れまん
 きょうは、我が家の ムカデ 君を紹介しました。
 この写真を見ると、夜寝られなくなるかも知れませんね。
 
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「百足・ムカデ」 への5件のフィードバック

  1. のら より:

    照れまんさん おはようさんです。
    朝方、目が覚めてちょっと寄ってみましたらムカデに起こされて二度寝ができなくなりました。
    こんなクローズアップをよく撮れたもんです。照れまんさんの怖いもの知らず・・向こう見ず?・・に( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
    でもムカデもよく見ると複雑な創造物ですね。ちょっと色形とも「龍」を連想させると思いませんか?
     
    「ムカデの足の運びには、波のうねりのような、稲穂が風に煽られているような不思議な美しさがある。」 とどこかで読んだことがあります。
    一番うしろの足は「あとすざり」用の触覚の役目をするので動かない。うしろから二番目の足から順に前に動いて歩行するとのことです。
    身近にいないので観察できませんが、その「うねり」を見てみたいものです。
     
    数年前の晩秋に冬眠直前の眠そうなへびの顔写真を撮りましたが、ブログで使おうかどうか迷いました。「ヒンシュク」を買いそうでね。
    照れまんさんのムカデを見て勇気が出ました。 季節になったら掲載しようと思いました。
     

  2. 照れまん より:

       のらさん おはようございます
    このムカデを見たら、きっとみんな夢の中に出て来て、うなされるだろうな、と思いながら載っけてみました。慌てているので、ちょっとピンボケですが。
    実は、この一週間くらいあと、ものすごく大きいムカデが部屋に出ました。(写真のものは中くらいですが) その時、とっさにカメラと思ったのですが、撮ってる間に逃げられそうなので、やはり先に打ち据えてしまいました。また殺生をしてしまいました。
    ムカデの歩きかたって本当に不思議です。順番にきちんと波打っています。のらさんのコメントを読んで納得しました。
    昔の戦国武将にムカデを兜の上に乗せていたり、旗指物に描かれていたりします。ムカデってやはり強いというイメージがあるのでしょうね。
     
    それから、のらさんのところから毎日流れていたバロック音楽のもの。どこかのコメントにあったのでコピーさせてもらい、お気に入りに追加しました。有難うございます。またよろしくお願いします。

  3. fujim より:

     照れまんさん こんばんは 書きたくてウズウズしてたんですが、 先々週だったか、 ウチにさそり、 じゃなくて百足が出たんですよ。 パソコンに向かってると,、何か今までかいだことのないような、甘いにおいがするんですよ。 私のPCは台所においてるので、台所で何か痛みかけてる物でもあるんだろうか、と、イスから立ち上がると、何かがポトンと落ちたんです。  いかにも私の体から落ちたように。   見るとサ、サ、じゃなくて百足じゃないですか。へび年さそり座の私は、ギャーと、強盗に遭ったような声を出すようなヤワじゃないんですが、「ウッ」っと声が出ませんでした。 すぐに傍にあったモップで押さえつけ、 fujipa を呼んで任せたんですが、 いつ買ってたのかスプレーを持ってきて吹きかけ、弱ったところで、紙に包んでビニール袋に、 で、一件落着しました。  写真なんて思いもしません。 お宅と同じような色の、17cm くらいのものでした。 そしたら匂いもしなくなったので、アレは百足の匂い? もしそれなら、次回出たときは、あの匂いで分かります。   すぐにブログに書こうかなとも思ったんですが、写真もないのに書いてもなーと思ってやめました。このあたりは、「はみ(はぶ?)が出るから気をつけろ」と、昔、言われていました。 前の家を解いたときには1階の天井のはりに、脱皮したへびの皮がありましたよ。 でもでも、そんな、歩き方をじっくり見るような余裕なんて、ありませ~ん。  どんなすき間でも通ってしまうので怖いです。今日、昨日のNHKの番組、下関の再放送を見ましたよ。 あの喫茶店に入ったことがありますよ。あまりに高いので、一緒に行った一人が水しか要らないと言ったのを思い出しました。あんなカフェオレがあるなんて知りもしませんでしたが、(私たちは普通のコーヒーを飲みました。)あのカフェオレを、照れまんさんはどのようにいただかれましたか? 私は内心 「照れまんさんは、こんなときにはどんな顔して見ちゃったんかなぁ。」 と思いながら、声を出して笑わずにはおれませんでしたよ。 おかしーぃ!!

  4. fujim より:

     PS.PS.これからも間違い見つけたら言ってくださいね。自分が読み返しても、こんな難しい名前だったっけ、、くらいにしか感づかないんですよ。 思い込み、激しいから、、^^活字になったら、もう、正しいもの、と思ってるんです。 自分の書いたものは特に、抜けますね。今後もどうぞよろしく~~。

  5. 照れまん より:

       Fujim さん こんばんは
    あの英国領事館跡だったかの喫茶店のカフェオーレ。ものすごい気合が入ってますよね。私はてっきりテレビだからオーバーにやっているのかと思ったら、いつもああだとか。あれじゃあ一日に10杯しか入れられないはずです。あのテレビの言い方だったら、1日に10杯しかカフェオーレを入れない店みたいですよね。他のメニューを何も言わないから私はそう思っちゃいましたよ。でもよく考えたら、他のメニューはあるんですよね。値段も言わないし、いくらなんでしょうか?一杯くらいなら飲んでもいいですけどね。
    このコメントを書いている時、急に雨と風が吹き出したので、今途中で窓を閉めたりしました。台風来るんじゃないでしょうね。いやだなあ??
    ほんじゃあ、また・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中