照れまん君の俳句歳時記 「糸トンボ」

 生きている今がしあはせ糸とんぼ   照れまん
     
  このトンボ、どうやらモノサシトンボと言うらしい。
腹の所に、物差しの目盛のような模様が付いている。
 朝、このモノサシトンボを撮っていた時のこと。
ほとんど10センチ以内に近づいて撮っていたら、パッと飛び上がり逃げられたと思った瞬間、
面白いことが起こった。それが下の写真と、次の写真です。

 蚊を捕まえてすぐ上の葉に止まり、食べ始めました。
 これは大スクープとばかり撮りました。もっと近づいてと5センチくらいまで近づいてみましたが、
 食べるのに夢中で逃げません。3枚くらい撮ったのですが、残念ながらピンボケでした。 
 ちょっと悔しいので載っけて見ようかと思ったのですが、止めておきます。
 別のアップの写真にします。
 トンボ目・均翅亜目・モノサシトンボ科・モノサシトンボ属  モノサシトンボ
 俳句では糸トンボは夏の季語。糸蜻蛉・燈心蜻蛉・とうすみ蜻蛉とも言います。
 燈心(とうしん)とは、昔 行灯(あんどん)に火を点じる細い糸のこと、これがしだいになまり とうすみとんぼとなったらしい。
 「とんぼ」とは、飛ぶ穂や飛ぶ棒が名前の由来ではないかと考えられているようです。
ヤゴが池から上がって来たところ
 糸蜻蛉は毎日近づいて撮っていると、だんだん親しくなって逃げなくなってきます。
私の腕に止まったところ
 次の二枚。相当に近づいて撮ってみました。
 タンスにゴンではなくて、レンズにゴン。あまりにも近づきすぎて、レンズが目玉に当たってしまいました。
 その瞬間、
「オイオイ、何すんねん。近すぎやろう。同じ撮るんならもっと上手に撮らんかい」
 と、ちょっと飛び上がったのですが、また元のところに降りてきて止まりました。
 近づいて撮っているとだんだんと近づくのが快感になってきます。
 そのほかの写真。
 
 
朝日を受けて                              朝露の上
                              最後の一枚です。

 今回は我が家の庭にいるモノサシトンボを載せてみました。
まだまだ糸トンボの写真を沢山撮りましたので、そのうちパートⅡを掲載します。
 
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「糸トンボ」 への12件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    9月12日の左の写真
    見ようによってはねずみ、、、これが一番
    おばばの定期健診だから。帰って来たらゆっくり見せてね。
    とかげを家来にして、とんぼ男になりましたね。 次は変身○○
    女性陣の撮れない糸とんぼ・・・・・・ ムヒヒヒヒ

  2. fujim より:

    すごいですー、照れまんさん!生きてるものを、こんなに近くで、ウデにまで止まらせて、そしてそして、蚊を捕まえて食べるところですよ、大スクープです。足の長い影や、朝露、みんなとてもきれいです。  青味がかったトンボの色も羽の色も、、、、どうして男の人は、こんなに近づいて撮れるんでしょうね。わーわー言って追いかけてる私ら (ら?と言ったらまた一喝が飛んできそう~^^ゞ) とは、違いますね。誰です?自分らと一緒くたに考えてるの、、、。 こんな写真はカメラが上手に撮ってくれてる私らのとは、わけが違うんじゃないの~。あ、またまたいい間違えた。 「私ら」じゃなくて、「私」ですよハイ。

  3. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんばんは
    糸トンボを投稿して、その後しばらくして風呂を焚いて帰って来て、この欄を見たら、もうコメントが入っているので、ヒデキ感激です。
    早速のコメント有難うございます。
    いつも写真を載せる時、のらさんならたった一枚、これだ と言うのを載せるのになあと思いながら、まあ素人だからいいかと、沢山載せています。素人ってこれもいいあれもいいと、なかなか捨てきれないんですよね。
    またよろしく・・・。
     

  4. 照れまん より:

        Fujim さん こんばんはー
    だんだん写真が多くなってきて選ぶのが大変になってきました。以前は番号がずらりと並んでいるのをクリックして映像にして、どっちがいいかと番号を書き取ってクリックしては比べていたのですが、今回表示という所をクリックして、小さい写真がずらりと並ぶ方法がわかりましたので、少し楽になりました。
    いつも、いいところまで近づいて撮っていると、フイルムがなくなyってしまいます。それを、パソコンの画像に大きくして見ると驚いちゃいます。ほとんど 10枚のうち8枚は、ピントが背景にあっているのです。え~~~、ですよ。糸トンボは小さいし透けているので、どうやら背景にピントが合ってしまうのらしいのです。それを、何度も何度も繰り返すと偶然ピントの合ったものが何枚かできました。でもピンボケでもなぜか捨てられないんですよね。妙な愛着が出たりして・・・。
    ほんと、下手な鉄砲です。ではでは、また・・・・・。

  5. Pu'uwai より:

    照れまんさん fujimさんこんばんは
    改めてゆっくり拝見させて頂きました。
    やっぱり私らの撮れない糸とんぼですよ。 でも以前fujimさんはupされてたように思うけど。
    私は、挑戦して逃げられたんですよ。
    こんなに近くまで用心しないんですね。 照れまんさんを仲間と思っているのですね。
     
    自分の撮った写真はどれもこれも愛着があってなかなか削除出来ませんね。
    PCが一杯になって来て、こりゃ大変だと最近泣きの涙で削除しています。
     
    表示の縮小版というのですね。これを見ると簡単にわかりますね。
    比べる時は、縮小版を一つクリックして上の長方形の四角い枡から小をクリックしてちいさくしておいて
    次の縮小版をクリックしては、小をクリックして小さくして同じ大きさにしておいて比べてます。
    気に入った方を残して、もう片方は容赦なく削除するようにしてます。
    じゃないと、未練が残って削除できない私です。
    写真の上の青い所、jpg (数字X○○X○○X○○) X ○○ % って書いてあるところにカーソルあてて
    ずらすと写真を上下左右どこにでも持って行けますよ。 写真が動きます。 もうご存知だと思いますが、、、。

  6. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんにちは
    お褒めに預かり恐縮です。糸トンボは動く範囲が狭いので、飛んでもすぐまた近くの葉に止まるので、比較的撮り易いですが、どういうわけかピントが合いにくいのです。合っていないのがわかりながら撮ってます。
    縮小版の青い枠をドラッグすると写真が移動するのは知りませんでした。きちんと番号順に並んでいるものと、番号順でないものとがあり、この違いがわからんのんです。それから、カメラからパソコンに取り込むときに、フォルダの中にドラッグしていれてますが、このやり方でいいのでしょうか。移動するのはこれと同じですよね。
    それから縮小版は、糸トンボで初めて表示の所にあるのがわかったので使ってみたのですが便利です。縮小版をクリックすると大きな写真になりますよね。それを、右上の × の左横の小さくするのをクリックしてみたら確かに小さくなりました。でも次の縮小版をクリックすると、次の写真がやや大きく出て来て前の写真は消えます。二つの写真は並びません。たぶん、やり方が悪いのだろうと思うので、もう少しあれこれやってみようかと思っています。
    フラ は秋とか冬はやらないのですか。なんだか勿体無いですよね。たぶん、練習はずーとやっておられるのでしょうけど。ハワイアンと タヒチアンというのもあるんですね。小道具を使ったりして楽しそうです。1日に2回くらいは見てましたよ。ほんとに薪能みたいで、私もお客さんになって行ってみたい。
    ではでは、またよろしく。

  7. Pu'uwai より:

    照れまんさん
    次の写真が出てきたら、 小 をどんどんクリックすると ドンドン小さくなります。
    それから、青い部分で吊り下げて好きな所に移動してください。
    2枚になったら、どちらかの写真の青い部分をクリックすれば、
    クリックした写真に対してだけ四角いバーからの命令がききます。
    このようにして、2枚の写真を大きくしたり小さくしたり、
    又、並びの順番を入れ替えることも出来ます。クリックした方が前に来ます。
    いろいろ試してみてください。

  8. fujim より:

    照れまんさん、Pu\’uwaiさん前のコメント(表示・縮小)のPu\’uwaiさんの話がよく分かりません。  照れまんさん分かりましたか? 照れまんさんの言ってるのは、多分「表示」で「縮小」を選んで並べて見ている、 これは合っていますか? そこでPu\’uwaiさんが言われるように、それをクリックすると「Windows 画像とFAXビューア」で大きな写真になり、上の青い枠にある右上の × の左横の「最小化」マークをクリックしてみたら、確かに小さくなりました。 と、照れまんさんは言っています。 ここまで私も分かりますが、 Pu\’uwaiさんのいいたいことは、それで合っていますか?Pu\’uwaiさんのその後の説明がさっぱり分からないところを見ると、Pu\’uwaiさんは違う「表示」の話をしてるんでしょうか。それとも私に読解力がなくなったんでしょうか? ドキドキドキ、、、 照れまんさん、番号順だったり、そうでなかったりするのは、たぶん、「ナニ」によっての順番かによると思います。それを選択するところは、「表示」⇒「アイコンの整列」を選ぶと横に、名前、サイズ、種類、更新日時、などあり、そこで選んだものの順に並べられます。 名前の場合はたぶんJIS規格の順、(数字、ローマ字、平仮名、漢字かな?)。古い順になってるのを若い順にしたいときは、もう一度同じところを選べば逆の順になります。 表示のところで私がよく使うのは、「縮小」の一つ上にある、「写真」を選んで 比べています。ここでは下に縮小版があり、クリックすると、上に大きな写真が出ます。 比べてみるには便利と思います。

  9. fujim より:

    今、もう一度よーく読んでみると、お二人とも同じカメラでしたっけ?そのカメラについてるソフトの話ですか? それなら私がわからなくて当然ですね。 失礼、失礼、しつれいしました。わたしは、「マイコンピュータ」に保存した場合の話です。保存したファイルを開いて、「表示」⇒「写真」。 これは便利と思いますよ。

  10. 照れまん より:

      Fujim さん おはようございます。
    やっと一つ、疑問が解けました。それは、私がパソコンにファイルしている写真の中で、ビーズの飾りの写真だけが中くらいの写真が真ん中にあり、その他は下に縮小版が並んでいるのです。ほかは全部番号で保存してあるのに、なぜここだけ写真になっているのか、まったくわかりませんでした。自分ではどこも触った覚えがないですからね。だから、これはきっとパソコンの気まぐれだなと思っていたんですよ。それが、この欄のコメントを読んで理解できました。ファイルを見るとき、偶然当たったかして表示が変わっていたんですね。「写真」をクリックしたら変わりました。それから初めのころ、写真一枚一枚に名前を付けていたのですが、今では付け切れないので、カメラの番号のままにしています。
    へてから、Pu`wai さんのパソコンは私のオーソドックスな写真の保存とは違って、沢山保存したり、動画を保存したりする特別なものではないかと思います。大 とか 小 とか私のにはありませんし、一枚出して小ぶりにして、次をクリックすると前のが消えてしまいます。だから、きっと違うのだろうと想像しています。
    それにしても、皆さんすごいですよね。今の日本は、女の人のパワーで持っているのではないでしょうか。私なんぞは、途中で上手くいかなくなったらどうしようとか先に考えてしまって、しり込みしてしまい、なかな先に踏み出せないでいます。
    少し前までは、午前中はほとんど寝てましたが、最近は朝起きています。今朝も庭の花の写真を7時ごろ起きて撮りました。花は朝が一番生き生きしてるんですよね。中から3枚だけパソコンに取り込みました。でも花は太陽が当たるとまたまた素晴しい輝きをするので、また昼前ごろにも撮ろうかなと思っています。
    色々有難うございました。一つモヤモヤがスッキリしました。やっぱ・理由があったんですね。また次もよろしく・・・・。

  11. Pu'uwai より:

    照れまんさん fujimさん
    ごめん、追加のfujimさんの分今読みました。
     
    私も思い込みNO2なものですから、
    誰のPCにも画像ソフトのスージーが初めから入っているんだと思ってました。
    で、息子に確かめたらスージーは無料ソフトだけどダウンロードするんだそうです。
    照れまんさんがないと言うのが当然だったのです。
    fujimさんはスージー入れてる?
    私は、スージーで写真を同じ大きさにして比べて悪い方を削除します。
    何度も見比べるから、片方を大きくしたり前にしたりする時に便利です。

  12. Pu'uwai より:

    照れまんさん
    「銀座の柳」 ね。 愛称を付けるのが上手ですね。
    銀座はご縁がなくて行かなかったなぁ。 もっぱら新宿ばかり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中