照れまん君の俳句歳時記 「バッタ」

 ロケットの名前はかぐやバッタ飛ぶ   照れまん
      
 これは ショウリョウバッタ
 「精霊バッタ」 とは、精霊流しの船に似ていることからこの名が付いたらしい。
またの名を、「キチキチバッタ」 というが、これは飛ぶ時にキチキチという
音がするから。
 バッタの語源もどうやら、バタバタ・或いはパタパタ飛ぶ音から、
「バッタ」になったようだ。
          
   節足動物門・昆虫綱・バッタ目(直翅目)・バッタ亜目・バッタ科・
   ショウリョウバッタ属    ショウリョウバッタ
 「あいつ、米搗きバッタみたいなやっちゃなあ~」、とよく言う。
人にぺこぺこ頭を下げる人をあざ笑う時に使う言葉。
媚びへつらう人や、お調子者に使われる。
 これは、ショウリョウバッタの足を持つと、頭を上下に振ることから生まれた
言葉のようだ。
            これは小ぶり
 その他のバッタも載せてみます。
      
 オンブバッタ  下がメス上がオスらしい
 人間で言えば、下がジャガー横田で上が旦那。
 又は 下が田中真紀子で上が旦那          コラ――ッ!
               
  これはキリギリス亜科のホシササキリではないかと思うが、自信がない。
      
     これはすごい。どう見ても石ころだろうと思うような感じ。
 軍隊の迷彩色よりこちらの方がすごい。
 これもよく見たら、上に雄を乗せているようだ。
    
    これは、イボバッタではなかろうかと思う。
 ほとんどコンクリートや地面の色である。
 これが本当の保護色。
 少し見え易い写真を・・・。
           
 次はトノサマバッタ系であろうか?正確な名前は解らない。
           
    
  普通バッタといえば漢字で「飛蝗」と書く。
 俳句では何故か「螇蚸」と書く。
 螇蚸は秋の季語。「ばった」「きちきち」「はたはた」「トノサマバッタ」ほか。
いろんな呼び方があり、それはみんな季語として通用する。
但し、言葉が長くなるので、ただ単に螇蚸(ばった)として使うことが多い。
      はたはたはわぎもが肩を越え行けり     山口誓子
      きちきちといはねばとべぬあはれなり    富安風生
     
 同じバッタでも緑や茶色がいるらしく、名前を探すのがなかなか難しい。
 きょうは庭や裏の畑で見つけたバッタを載せてみました。
      螇蚸飛ぶ島の畑は小さくて        照れまん
     
  
       
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「バッタ」 への14件のフィードバック

  1. 照れまん より:

      Fujim さん こんばんは
    今回は、バッタを載っけてみました。Fjujmさんのところに何度も行き、バッタの名前を探させてもらいました。
    インターネットでも、図鑑で名前を探したのですが、なかなか正確には解らないですね。
    ではでは、また・・・。

  2. Pu'uwai より:

    こんばんは
    バッタですね。キチキチバッタは大きくて15cmくらいありませんか?
    その上、あまりぶらぶらさせると足が取れてしまって、片足でも跳んで行きますがひどい事をしました。
    猫も取ってくることありますよ。蝗とは違うんですね。 蝗は食用になりますからね。
    わたし?、、、食べない、食べませーん。  どこかでその話になって、そうだ同窓会で伊那谷の男がいたんだ。
    蜂の子、蝗、美味しいのがザザ虫、 不味いのが、お蚕の蛹
    あの繭から糸を取って、中から出てきた虫を食べる。 昔の人はそこまでして苦労したんだと言ってましたね。
    でも、流石にお蚕の虫はまづくて喰えたもんじゃないって。今じゃ誰も食べないって言ってましたよ。
    飛蝗 これ、何て読みますか? ばった? コピーしたら字まで大きくなってしまった。
     

  3. 照れまん より:

       Pu`wai さん こんばんは
    いつも見てくださって、ありがとうございます。
    今朝起きて、一週間ぶりに ヨガをしました。ヨガといっても簡単なものを5~6分するだけなんですけどね。調子のいい時にはやってます。
    それから、一週間 風呂焚き も休ませてもらってましが、きょうは私が焚きました。この前と同じくらいダンボールをくべたのですが、入られるような温度にはなりませんでした。いつの間にか気温や水温が下がったのでしょうね。あとで石油で追い炊きをしました。
     
    パソコンではバッタは漢字で 飛蝗 と出てくるのですが 螇蚸 は出てきません。宝箱、今回は漢字の登録はスムーズに出来ました。ほんのちょっと進歩しましたかね。
    バッタ君も写真に撮る時は、逃げずにじっとしてくれてました。 ではでは・・・。

  4. fujim より:

    あれっ? あ、こんばんはー冒頭の言葉がかわりましたねー、 照れまんさんらしくないものだったからですか~^^  狭い畠だけど、でもだからといってせっかくバッタが飛んでるんだから、、? これが本来の照れまんさんの俳句なんでしょうと思いましたよ。  今までのものと違ってちょっとおとなしい^^感じがするなとは思いましたが、味わい深いと思いました。で、今度のはまさしく照れまんさんのひらめきが光ってますねー。バッタの名前、子供の頃でもバッタとチョンギスでことは全部済ませてた人間なので、図鑑を見てもどこが違うのー?状態でしたよ。  その点照れまんさんだと子供の頃からいろいろ名前を知ってたんじゃないですか?環境の色、すごいですよね。 環境でこうなったんじゃなくて、ひょっとしたらこんな色に化けやすいから、似たところに行くんじゃないかと、今回見てそう思いましたよ。  米搗きバッタは私でも足を持ったことありますよ。足を持ったら全部同じ動きをするものと思ってたような気がするけど、そう言うわけでもないんですね。さすが種類が多い、、、、でも何回見てもあのコンクリートもどきはすごい、親子してですよ、おっかしい~~寒くなりましたねー。  今日、ストーブつけましたよ、ストーブ。  風邪ひかないようにしましょう!

  5. fujim より:

    書いてる途中で、あれやこれや呼ばれて席を立つモンで、 いざ投稿したときには間にお二人も入っててびっくり。それでP姉に書き足すことを、の忘れてたのを思い出しましたよ。どっちがどうか、考えました。  思いやりがあるから見ない、なかったら見る、思いやりがあったとしてもみる事ができない?なかったとしても見ることができない?  うーん、上の句と、下の句のつながりが分からんっ、やっぱ、PTA会長のお嬢さんには、勝てないーー、「いやー、お嬢さんには参りましたなー、、はははは、、ぼりゞ」ということで、、

  6. 照れまん より:

       Fujim さん こんばんは
    写真は早く撮っているのに、なかなか俳句が出来なくて・・・。あれやこれや考えて、こっちがいいかなとか、・・・。結局出来ないまま、まあこれでいいか、なんて妥協してます。
    Fujim さんのとこのバッタ図鑑に、何度も行きましたよ。それに、Fujim さんが撮っているものと、私の撮っているのとコンクリート色の奴は同じだと思ってたんですが、よく見ると違ってるみたいですね。ほんとに種類を探すのは難しいですね。
    それから、また毎日新聞の、九州・山口版の「読者の報道写真コンテスト」の入賞が発表されてました。
    なんと、銀賞が宇部の人でしたよ。何を撮ってたと思います。    そうなんです。
    マジちゃんでした。マジちゃんが筏の上に上がり、頭をもちあげ、尻尾も横に上げてる写真でした。かなり大写しですから、相当な望遠で撮ったのでしょう。こういうのはさほど応募は難しくないようですが、本当の写真コンテストは応募が難しいようですね。大きな版がいるんですよね。その他データなど。
    私にはちょっと無理ですが、どなたか応募してみませんか?頑張ってみてください。

  7. fujim より:

    照れまんさん こんにちはー一粒で2度おいしいグリコアーモンドじゃなくて、 何度もおいしい、ブログカンタービレですね~。最後のところに全部を入れとってくださいよ~、 前の分がわからなくなるじゃないですか。私の昆虫さんを覚えててもらえてうれしいです。  私も、同じのがいると思って実はすぐに自分のを見たんですが、受けた感じは同じと思ったのに、 微妙に、ぜんぜん違うではありませんか。衣装が違うだけではなくて、中身も違うのかとかは、 手にとって、あそこを拡げ、ここを裏返しとしてみないと分からないんでしょうね。  そんな確認、私にはできませんよねーっ。私のところにある図鑑を、何度も見たいと思ったら、 その図鑑を自分の 「お気に入り」 に保存することができますよ。そうすれば何度もグルグル行って見なくても、自分のブログのところから、直接図鑑に飛んでいけます。 何度も来て貰えて、私はうれしいんですけどね~。^^今、見てる画面の上の方に 「お気に入り(A)」 と 「☆お気に入り」 の文字が見えますよね。上の (A) の方が、保存(追加)するための 「お気に入り」、 2段目の ☆ の方が、見るときに使う 「お気に入り」 です。* 保存(追加)の仕方1 何度も見たいと思うサイト (例:「福光村・昆虫記」のページ) を開きます。2 上の 「お気に入り(A)」 をクリックします。3 一番上の 「お気に入りに追加」 をクリックします。4 違うウインドウが開きます。   その 「名前(N)」 に入っている名前で保存追加されるので、分かりやすい名前に変更したければ、書き替えます。5 よければ 「OK」 をクリックします。   それで保存されます。 (このときに 「名前(N)」 の下の 「フォルダ(I)」 に表示されているフォルダをクリックすれば、そのフォルダに保存されます。 何もしないで 「OK」 したときは、 見るための 「お気に入り」 の一番下に、名前が入ってると思います。)* 出して見たいとき1 2段目の 「☆お気に入り」 を何度かクリックしてみると、 画面左側に、見るための「お気に入り」 の項目が  出たり消えたりしますね。  出たところで一番下を見ると、保存した「名前(福光村昆虫記)」があります。  それをクリックすると、現れます。  買ったときから入れてあるものもあると思います。 それに、自分の必要なものを川得ていくと、充実してきて、  便利に使えると思います。 (このときに、 ずーーっと下がっていってもいいし、 キーボードの最下段左側にある Fn と 一番右の →End を押すと  いっぺんに一番下に行くので、 この方法でもいいです。)2 あとは上右隅の 「-」 や 「×」 を使って利用するのは、今までと同じです。今まで使っていましたか?  それでしたらまた要らぬお世話で、こりゃまた失礼、ですね。^^ゞ  このバッタは親子じゃなくて、夫婦でしたね。 前のコメント間違えちゃったよー。 ではではまた~

  8. 照れまん より:

        Fujim さん こんちは
    ありがとうございます。フォルダを作って其処に入れようかどうしようかと、悩んでいます。いつでも、Fujim さんの所に行けば見られるし、などと思いながら、ぐずぐずしてます。
    俳句は、出来た時は最高 とか思うんだけど、一晩たって見返すと、ありゃりゃ・・、てな感じで最悪と思うことがしょっちゅうあります。
     
    前回パソコンを載せた時、以心伝心と書いてあったので、てっきり Fujim  さんがパソコンの写真を撮ったんだとばかり思っていました。私の友人リストからは離心円さんのところへは行けないので、今日になりやっとコメントの所から行って、理解できました。そういう事かと・・・。あれ ヨーロッパで稼いで買ったやつですよ。すごいですね。総ウルシ塗り。そんなことはないか!
     
    それから、私のマウスの事なんですけど、これは光学式という奴らしいのです。しょっちゅうピュ・ピュとあちこちに飛ぶんです。写真をドラッグしている時にもよく飛ぶんです。その時、一瞬人差し指を離すもんだから、どこに行ったか解らなくなるんです。私は他のパソコンは知らないので、みんなこういうものだと思っていたんですね。そしたら、光学式のマウスには光学式のマウスパッドがあると、最近知りました。変ですよね。パソコンを買うときそれもセットにしてくれたらいいのに、とかブツブツ言ってます。
    そんなこんなで、じゃ、また・・・。

  9. Pu'uwai より:

    こんばんは
    おおっ、早速fujimさんが良いことを書いてますね。
    ならばお節介おばちゃん2匹目のどじょうもこんにちは m(^-^"m)peko  えへへ
    私のアルバムにfujimさんの説明に沿って画面を入れておきました。
    照れまん、両方を3日くらい眺めて自信がついたら go サイン出しましょう。
    これがあると最高に便利ですよ。
    アルバムの真ん中のボタンで写真を止めることが出来ます、再生する時も真ん中のボタンです。
    下のバーにfujimさんを置いといて交互に見比べると楽です。 これは途中でやめても変にならないから。
    又、開き直せば元通りです。
    福光村昆虫記 は http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/batta_.html ここをクリック

  10. 照れまん より:

      Fujim さん  Pu`wai さん
    ムヒヒヒ・・・。お気に入りに新しいフォルダを作り、そこにバッタの図鑑を入れました。これで、他の蝶やトンボもまたの機会に入れることが出来ると思います。
    ありがとうございました。
    へてから、パソコンに写っている画面はチェンバロです。何故か我が家にあります。小さいスピネット型といわれるものです。静岡県産だと思います。
     
    それから、名月には色々な呼び方があり、今宵の月もその一つです。俳句ではそれを逆さにして、月今宵(つきこよい)として、五文字に収まりがいいので使っています。人が使っているので、ちょっとかっこいいかなと思うぐらいで使ってみました。安倍さんをちょっと0風刺して見ましたが、こういう句は俳人には嫌われます。んちゃー。
    ではまた・・・。

  11. yasuko より:

    こんにちは!
    照れまん皇子の美しいお手々、久しぶりに見たわ。 さらに色白になられたかも。 指先は相変わらず、チェロ弾きの形だなぁ。
    バッタなんか乗っけてないで、離心円のおつむを撫で撫でしてちょうだい!
     

  12. fujim より:

    「チェンバロ」って、弦楽器のような音を出すあれですよね?この写真を見た日に寝てから思ったものです。  楽器が使える人は、一つだけしか出来ない、ということがないモンだなあ、私のように出来ない者は、なーんにもできないモンだしなあ、、、、、一つぐらいものにしたいと、やってみたことはあったんですけどネーー、、ザンネンですよぉ。「、、いずこに月今宵」 といっても、 俳人さんにはふざけてるとしか 思ってもらえませんかねぇー。 この気持が目に入らぬかー! と啖呵をきってみますか、、、、^^早速Pu\’uwaiさんが写真入りの説明で、 よかったですね。あとでリンクを貼ろうと思っていて、不親切にも、忘れて貼らないままアップしてしまった、福光村昆虫記も、ちゃ~んと入れてもらって、 感謝かんげき雨アラレです。エエーッ、 とここでも驚きの声をあげてしまうんですが、まさかと思っていたんですが、 本当に以心伝心だったんですかー~!こりゃあP姉さん、 わたしら二人してかかっても、 あべのいらつめ、芦屋のお嬢様には、とうてい勝てませんゼイーー、、

  13. Pu'uwai より:

    照れまんさん おめでとう。
    おやっ、早かったですね。
    ならば次の指令は、 fujimさんの2と3と5を使って、自分のを入れましょう。
    2と3と5を繰り返して、お友達のも全部入れてしまいましょう。
    そうすると上のお気に入りセンターのツールから幾つでも開けます。
    お気に入りに入ってなければ使えません。
     
    チェンバロですか。 ピアノにしては小ぶりだなと見てたんですよ。
    引っ掛かるような音だったかしら?こんな楽器があるなんてやっぱりおぼっちゃまなんですね。
    つき、こよい 素直にそんまま読めばよかったんだ。
    では、無理はしないで、さっさとやりましょう。

  14. 照れまん より:

       Pu`wai さん Fujim  さん こんばんはー
    上のほうにある、ツールバーの お気に入り(A) は使ったことがありません。ほとんど、左にある星マークの所をクリックして呼び出します。
    ☆マークの所と お気に入りA を見てみたのですが、まったく同じです。☆マークの所にPu`wai さんも Fjimu さんも入っていて、どちらも試してみましたが、まったく同じような気がしますが、どこか違うのでしょうか?
    離心円さんを入れてなかったので、同じ手順をすればいいんですよね。そのうち、いれときましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中