照れまん君の俳句歳時記 「柘榴・ざくろ」

  一日中笑ふてゆるゝ柘榴かな    照れまん
          
 ザクロのジュースを飲むと子宝が授かるそうである。
 これは、イランでの話。ホントかな?
 イランではザクロは「果実の王様」、又は「女性の果実」といわれているそうです。
女性ホルモンのアストロゲンが含まれているらしい。(日本では未確認)
イランでは、日本のオレンジジュースのように、ザクロジュースが飲まれているとか。
            
 健康増進、健胃、肝臓・胆嚢の働きを強める、糖尿病・高血圧・高脂血症の予防、
血液浄化など、他にも色々効能があるらしいが日本ではあまり聞かれない。
この効能を読んでいたら、私も飲んでみたくなった。
日本でも売られているらしい。
           たった4個しか実が成っていない
   双子葉植物綱・フトモモ目・ザクロ科・ザクロ属    ザクロ
            
   学名  :  Punica granatum  ピューニカ・グラナーツム
   英名  :  Ponegranate
             原産     :  イラン東部 ザクロス山脈地方 
         又はペルシャからアフガニスタン地方にかけて
  漢名では古く 安石榴と漢の時代に書かれていたそうです。
「安石」とは古くペルシャのことをさしていたらしい。 「」は果実が岩肌のような
 岩の瘤(こぶ)に似ているところから、木に成る瘤で安石榴になったとか。
それが日本に来て、いつの頃から漢字が略されて「石榴」になったらしい。
イランのザクロス山脈がザクロの語源らしい。
そのあたりに古くから成っていたのでしょう。
イラン南西地方の山脈。地図ではやや左と言うか、イラクに近い方から南の方である。
高原に成る物がいいそうです。
           一番低いところに成った実
 日本ではあまりザクロはジュースにして飲まれない。
 それもそのはず。日本の果実は果汁が25%しか含まれていないが、
イランのものは大きくて、果汁が63パーセントくらい含まれていて甘いそうである。
日本の林檎より一廻り二廻り大きく、グレープフルーツくらいの大きさがあるようだ。
          
 
 私が脚立を出して柘榴の写真を撮っていたら、「もどき」も木に登ってきた。
私の側に来ようと思うのだが小枝があって来れない。
 写真を撮り終えたので「帰るぞ、降りて来い」といい、脚立を畳み、帰りかけたが
もどきは降りてこない。
「ミャー、ミャー」と鳴くばかり。
小枝が沢山あり、それが棘のようになっているので、降りられなくなってしまった。
           石榴の木に登ったが降りられないもどき
 仕方がないので、脚立を幹の側に立て、脚立の一番上まで登り、
もどきを上に引き上げながら助けてやり、肩に乗せて降りた。
困った奴だ。
 俳句では「石榴」は秋の季語
 漢字では石榴柘榴の二通りがある。
 「実柘榴」と書いても良い。ひらがなで「ざくろ」と書くことも多い。
柘榴の花」はの季語。 「花石榴」と書いてもよい。
               花石榴
      柘榴火のごとく割れゆく過ぎし日も   加藤楸邨
      虚空にて見えざる鞭が柘榴打つ     桂 信子
      柘榴揺れゐてさ迷へる国ありき     飯田龍太
 最後にもう一枚。
           
        
 今回は、我が家の石榴を撮ってみました。
           
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「柘榴・ざくろ」 への8件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    照れまんさん
    吐き出して見てくれわるく柘榴食う
    柘榴ってあんなに種だらけなのに、どうして千夜一夜物語では美味しそうに食べるのだらうって
    ずっと不思議でした。柘榴のお菓子って頻繁に出てきますね。
    すーともやが晴れたというか、目から鱗というか、そうだったの、水分が63%もあるのは、もう立派な果実ですよね。
    これなら、食べても美味しいわけですよね。ジュースにして喉の渇きを癒やすにはもってこいな訳だ。
    きれいに撮れましたね。お天気がよかったのか、一枚目なんか赤が引き立ってすごくきれいですね。
    実も完熟、これなら齧ってもいいかな、、、あの酸っぱいのがいやでね
     
    もどき、ばかよね、、、おばかさんよね、、、、
    もうすっかり照れまんさんの子分ですね。怪我もなくてきれいになってますね。
    柘榴の木って細い枝がおおくて、とげとげしてますね。丁度、檻かフェンスのように。
    もどきの困った顔、棘に刺されないように目を瞑っているのに枝の加減か、真ん丸な目があるように見えておかしい顔。
    猫ってみんな表情があるんですよね。
    困った顔とか、耳だけピンと立てて、聞き耳を立てているのに知らん振りをしていたり、
    かまって欲しくてじゃらじゃらしたり、ごンはパソコンするとすぐにモニターの前にでんと寝ころんで邪魔します。
    ほんとに可愛い。

  2. yasuko より:

    お久しぶり! 今日の句、好き。 ザクロも好き。 中学の裏庭にあったので、よく食べました!
    モドキかわいい! モドキは、照れまんのことが大好きなんだね!

  3. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんちはー
    我が家の石榴は誰からも見られるわけでもなく、塀と母屋の間にひっそりと成っています。誰も実をもぐ人もいません。
    昔は捥いで食べる人もいましたが、今では石榴なんか誰も見向きもしませんよね。酸っぱくて美味しくないし。
    これがどうしてイランに行くと果物の王様になるのか不思議な感じがします。現地のものは、余程甘くて美味しいのでしょう。
     
    もどきも面白いでしょう。私と歩いていると、みんなが犬見たいじゃねえ と言います。でも人を見るとすぐにどこかに隠れてしまいます。それで人がいなくなると、どこからともなく現れます。とてもかわいい奴です。

  4. 照れまん より:

       離心円さん こんばんはー
    ザクロのジュースって、子宝が授かるんだって?おしかったなー。
    もうチョイ早く知っていたら、日本中の人に教えてあげたのに。そしたら、少子化にならずにすんだかも知れないのにね・・・。そんなオーバーなことはないか。ザクロってあんまり美味しいもんじゃあないよね。
     
    照れまん君は、いつも人にイヤミばっかり言って、しかめっ面をして、知ったかぶりばかりしているので、もうちょいと明るく生きれたらいいのになあと思いつつ、俳句を作ってみました。ザクロ君は笑っているんではないんだけれども、なんか笑みがこぼれているように見えますよね。
    一日中笑って生きれたらいいのにね。
     
    ところで、年末は忙しいのでしょう。室内楽でもクリスマスコンサートってたくさんあるの?
    頑張って下さい。ではでは・・・。

  5. fujim より:

    お、ざくろが笑ってます、 こんばんは。ビデオ編集がやっとかたちになりました~。  今日反省会でみんなに見せられたはずです。  あと修正がなければDVDを作ってケースに収めれば終わりになります。 貰ったコメントにも満足に応えられませんでした、 ごめんなさいネ。ツワブキたっくさん咲いてるんですねー、 敷地が広いからでしょうけど、、、自生してる感じですよね。あちこちどこにでも咲いてるものかもしれませんが、ウチは好きなのでわざわざ買って1株植えたんですよ。 2番目の好き勝手に咲いてる風情もいいし、最後のも!よく咲いています。 1番目は種類が違うわけではなくて、たくさん出て重なって手まりになったんですよね。  ウチのはどうかと見たんですが、ぜんぜんなりそうにないです。写りこんで来る花の影は、とてもやさしいですよね。 一緒に入れたくなります。つはぶきの枯山水に咲くことも ふふ、枯山水に色が付いてきて豊かな大地のはじまりって? そんな情景が浮かびます。まるき葉に守られて石蕗高く咲く これは含蓄を感じます。 〝守られて"が好きです。ありゃりゃ、ざくろちゃんのところにツワちゃんのことばかりを書いちゃったけど、、、、ざくろはねーかなり昔に、まるで宝石のようだと思って見たことがあるだけです。  ねぇー木になってるときからあんなに口をあけてるんですか?  一日中ですよ、家に居る間は忘れていても、ポッと外に出ると見るたびに笑ってる、、、ああ笑ってる。こんなに笑っておれたらどんなにいいかと思っても、楽しいことばかりの生活じゃない、心が重いこともある、だけど笑っていなきゃぁな、と思いますよね。  笑ってるだけじゃなくて、揺れてるんですよ、きっと見えない波紋が広がってるんですよ。しかも、一日中、、、ほんとにいい句だと思います。まだ言いたいコメントあったと思いますが、またそのうちおいおいと、、、ではまたネ

  6. 照れまん より:

       Fujim さん とりあえず おつかれさまでした。
    あの機材を見たら本格的なので、うなってしまいます。プロ仕様という感じです。すごいですね。
    やっと、一段落ですか。まだ後詰めがあるのでしょう。終わりましたらのんびりと・・・。
    花を撮るときって、なぜか風が吹くんですよね。ザクロを撮る時も、あまり風が吹いてないようなんだけど、揺れるんです。ほんと、おかしいですよね。
    ではでは、またよろしく・・・。

  7. KEN16 より:

    ご無沙汰しています 少し寒さが厳しくなると体が怠けそうになりますが、照れまんさんは如何でしょうか?
    旧家には今も残っているのが、後の方の花柘榴です。
    その花の色は、水性のポスターカラーで朱色の蛍光色(ルミノサイン?)があったのを思い出しました。
    実のなるザクロの方は、大きな幹になって枝が刺々しくなって何時とはなく切り捨てられたようです。
    子供のころ、実を割って食べた後、歯が抜けたーァ!そんなことがあったケー?・・・
     

  8. 照れまん より:

    KEN 16 さん いつも、ありがとうございます。
    子供の頃、みんなザクロは食べたことがありますよね。そんなに美味しいものではなかったですが。
    我が家の庭は、子供の頃は畑になってました。おそらく、戦中戦後の食料難を通り過ぎて来たのでそうなっていたのでしょう。庭にはザクロ・桃・イチジク・枇杷・夏みかん・柿など沢山の果物が植えてありました。どこの家にも、何がしかの果物の木が植えてありました。我が家は今はみんな伐られてしまい、庭に戻されています。
    こちらは今頃、ようやく紅葉が綺麗になっています。急に寒くなってきたので山はきれいになっていますが、私は寒いのが苦手なので困ります。
    ではでは、また・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中