「年の暮」 その3 最後のセール

 
                         これが、今年最後のブログになります。
 
              今年、色々な写真を載せましたが、没作品が山ほどあります。
              その中に、載せなかったけど、どうしても愛着のあるものもあります。
              それで、今回はリベンジ。
 
               ○ 失敗作だが何とも愛着があって捨てるに捨てられないもの。
               ○ 載せたあとにもう一度撮りなおしたもの。
               ○ 枚数が多すぎたので、没にしたもの。
 
              などなど、このまま捨てるのはちょっとくやしいので、敗者復活です。
              NG集と言えばいいでしょうか?
              何枚か選んで載せてみます。
     
                 天道虫
          
             う~ん、ちょっと斜めになっちゃってます。真っ直ぐだったらね。
             それに光が右上から来ているので、逆光で少し黒くなりました。
 
                蓑虫
          
              蓑虫が蓑を作り、地面を引き摺って移動しています。
              これから、木を見つけて登りに行きます。
              蓑虫の顔が見えるのですが、やっぱり蓑虫は木にぶら下がっていないとね。
 
                 空蝉
          
             空蝉が蘇鉄の葉の裏に付いています。
             下から太陽の方に向かって撮るので、どうしても光が入ってしまいます。
             失敗作ですが、なぜか捨てられません。
             もっと光が入って、全体が白くなっているのに、それらも捨てきれず
             まだ数枚取ってあります。
 
                        布袋草
               
                  これは、今年一番立派な花を付けた布袋草。
                  葉が1メートルくらい伸びているので、うまく花が撮れません。
                  それで、長靴を履いて池に入り、根ごと抜いて撮れる位置に
                  置いて撮ったもの。
                  右下に自分の影が入っちゃいました。
                  それに、縦より横の方がいいかな~と没。
 
                 ヤマトシジミ
          
              辣韮の花に止まっているヤマトシジミ。ちょっと画面が暗い。
 
          
            、ヤマトシジミが蛾のように見えます。
             黄色が少しテカりすぎ。
 
          
           子供がプラモを持ってくれました。
           こうやって持つと、袖が青いので保護色になるんじゃないって・・・。
           写真を見て大笑い。まる解り。
           けっこう笑えるね・・・・、と子供。

            最後の一枚はこれです。
 
          
            これを撮った時には、壜のヨットしか見ていなかった。
            帰ってパソコンを見ると、テトラポットが写っていたり、背景の半島と湾の感じ
            がイマイチ気に入らず、もう一度8月11日に撮り直しに行きました。
 
            今年最後の在庫大ざらえ。
            皆様、この一年間、ありがとうございました。
            拙い文や撮り始めたばかりの写真を御覧くださいまして、恐縮してます。   
            褒めじょうずな皆様の声に乗せられて、面白く投稿させて頂きました。
            誠にありがとうございました。
            来年もヨロシクお願い申し上げます。

 
             
 
                   
広告
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

「年の暮」 その3 最後のセール への4件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    「イヨー  ポン」 

  2. fujim より:

    照れまんさーん  晦日、晦日、大晦日ですよ。 出ましたねー。 うん、どれも捨てられないよねー。  ちょっと傾きました、って右が下がってるってこと? そんなこと気にするより、後でボケてるあれはなに? 草ですよね? 分からないけど、 どういうわけかあのボケ具ワイ(具合でした^^ゞ)が好き。天道虫目線の世界を見てるようです。蓑虫はな~に、アレを担いでごそごそはいあがるわけ? おまけに自分の体もそのへんの木っ端を平って(チガウ)拾って作ったみたいじゃない? やっぱり蓑虫は木にぶら下がっていないとね^^。空蝉、 これは捨てられないでしょう。  はかったような光線じゃないですか。  私ならとてもここまで置いておけません。とうに出してしまっています。  布袋ってあのプクッと膨れてるアレですよねぇ(何度も確かめてるようですが><;)今まで花を見たことがないのでどうしても結びつきません。 こんな立派な花が咲いたときに見に行ってみたいモンですよ。辣韮の花この全体の色が、 シジミでなくても心を惑わされる。 羽の表がまるで蛾のようなのは、誰かを牽制してるんですかねぇ。でもこれは美しく撮れてるほうですよ。  私が撮ったらホントにギョとするような蛾でしたよ。うんうん、 角度もちゃんと考えて、 手が見えないように覆ったのにね、 ふふふ。    最後に最初のヨット!あの写真はよかったですよね。  あの写真で、 それまでの文章だけでは分からなかった部分の照れまんさんが、いっぺんに分かりました。  モトヘ、分かったような気がしました。  ビンの肩の中に向こうの水平線(薄く見える山ですけど)が、丸くカーブを描いて見えるんですよね。  あれが見えることで、 あの中の世界を感じます。  これ、前にも書きましたっけ?ま、掘り出し物イッパイの大蔵ざらえですので許してください。一年間いろいろお世話になりました。  面白く読ませて戴きましたし、私のほうもいつも丁寧に読んでくださって、コメントをいただき、ハリのある楽しいブログ生活となりました。  ありがとうございました。紅白を聞きながら、(時々見ながら)「今年の紅白は面白い」とか思いながら、 書いていますよ。  歌はいいですね。特に久しぶりに見る人が、しっかりした音程?と声量で歌うのを聞くと「うーん」と胸にじーんときます。とこんなことを書いていくと今年中に終われないといけませんね。 ☆白組の歌がいいよ~ン☆ ☆来年もよろしくお願いします☆

  3. 照れまん より:

      Pu`wai さん  Fujim さん ありがとうございます
    紅白が終わりかけたので、ブログを開いて見たらコメが入っているので、すぐに返事を書かなければとあせっています。もうすぐ年が明けそうです

  4. 照れまん より:

       コメを書いてる途中で、どっか行っちゃいました。と思ったら投稿されてました。それで、追伸です。
    紅白、白が勝ちましたね。あっ、これじゃなくて・・・。
    来年もヨロシクお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中