照れまん君の俳句歳時記 「年賀状」

   歯科医より子に来る賀状虫歯の絵       照れまん
 「グスグス、スースー。明けましておめでとふござひます。
Puおねえちゃん、おたんじょうび おめでとふ
         
          
  Pu お姉さまの誕生日のお祝いは、これしかないだろう、この写真にしました。
 「ねえ、おじちゃん。虫歯が2本抜けちゃった」
と泣きそうな顔をしていた保育園の女の子。
「どれどれ、あーんして。お~おっ、これはすごい。じゃあ、虫歯の写真を
撮ろうね」と、   パチリ!
子供達が回りに寄って来て、
「ねえ、写真見せて!」
小さなモニターの写真を見ると、みんなが大笑い。
泣きそうな顔をしていた子も、自分の虫歯の抜けた歯並びを見て大笑い。
「痛くない?」と聞けば
「全然痛くない」と、笑顔になった。
 今回は「年賀状」。
私は若い頃には、年賀状は出さなかった。正月を過ぎればすぐに友人に
会えるし、なんか形式的でイヤだった。
 それが病気をして入院生活を始めた30代で出し始めた。
出してみるとこれがなかなかいい。友人の消息が解るし、結婚をしていたり
苗字が変わっていたり、子供が出来たり・・・・。
 今では、孫が出来ました、というのと、父や母が亡くなりましたという欠礼の
ものも増えてきた。
 もう、そういう年代なんだなとつくづくと思う。
 年賀状もあれ以来、わずかな枚数だがずっと出し続けている。今では実に
ありがたいものだと思うようになってきた。
 年のせいだろうか?
           ねずみ年の今年来た年賀状の一部 
 俳句では「年賀状」は新年の季語
 最近の歳時記では、季節は4つではなく5つに分けられている。
 春・夏・秋・冬そして、新年。
 新年は本来春の中に入るが、最近の歳時記ではほとんど冬のあと、5番目に
新年が付け加えられている。
 「年賀状」は本来「年賀」の中に含まれるものであるが、近年は日本の風習として
定着したので、独立した季語になった。
 「年賀状」の他「初便り」・「賀状」・「年賀葉書」・「賀状配達」などの言い換え
がある。
 今のような葉書で出す年賀状は比較的新しく、明治以後になってからのこと。
それ以前は遠方の為、賀詞にいけない人が書状に認めていた。
 明治6年   郵便はがきが発行される。
 明治32年  年賀郵便特別取り扱いが始まる。年内の一定期間に出せば
       一月一日に配達してくれる制度。
 昭和10年  私製年賀状の為に、年賀切手発行。
 昭和24年  お年玉年賀はがき発行。
 昭和25年  年賀状発行枚数  1億8000万枚。
 平成20年  年賀状発行枚数 39億1650万枚。
       39億枚を越えるはがきを縦に並べると、約58万キロ。
       地球をおよそ14周してしまうそうだ。
 年賀の賀とは、貝を加えると書きます。貝は美しくお金の役割をしていたもの。
美しくて価値のあるもの加えるので、目出度いと言う意味に使われるそうです。
 最近の季語で、新しく「初電話」・「初メール」・「初ブログ」など、どんどん新しい
季語が増えてきました。郵便局の経営が難しくなるというのもうなずける。
 年賀状を見るのはとても楽しい。みんなそれぞれ工夫していて、干支の
デザインやカメラで撮った写真を載せている美しいものも増えてきた。
何度見ても飽きないのが年賀状である。
 これからも、大いに続けて欲しいものだと思う。
    ところで、最初の女の子の虫歯のあとは、どうなったのでしょうか?
 こうなりました。
          
    
 上の歯はちゃんと新しい歯が生えてきて、下の歯も半分生えてきました。
でも、別の歯がまた抜けちゃいました。  
            
          
広告
カテゴリー: 俳句・生活 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「年賀状」 への16件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    照れまんさん おはよう
    プレゼントありがとう。 うんうんこれしかない! 
    おかしいねぇ、くぁいいねぇ! 
    どれどれと写真を撮る照れまんさんが、また、おかしい! 人生捨てたもんじゃないじゃないの。
    こんな天真爛漫な子供たちといつも接してられるんだから。 み~な自分の子であり自分の孫ですよ。
     
    天才は忘れた頃にやって来るかぁ、、、、、、 天才、天災、甜菜と  御縁のあったのは甜菜とてん菜かなぁ。
    天災はしょっちゅう来たけど塞翁が馬か禍福か、いつの間にか変わってしまうんだよね。
    今だって、人には言えない天災抱えているよ。 母とは別件でね。
    幸福な人が時に妬ましい、、、なのに開き直っているからやって行けるよ。
    そろそろ、歯を大事にしないとね。天界 天戒 抜けたら生えてこないぞーーーー!

  2. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんにちはー
    保育園には何回か写真を撮りに行くうち、みんなが覚えてくれました。最初は変なおじさんがきたぞー、ってな感じで表情が硬かったのですが、今では普通に、おじちゃん と言って寄って来てくれます。
    子供たちの名前は、ななみ れな りん はつみ など、昔のように良子や孝子や富士子など 「子」の付いた名前の子はいません。時代でしょうか。
    本当にかわいい子たちです。
     
    幸と禍 を人生の最後に ハカリ にかけてみたら、禍の方が多かったと思いながら、よくよく考えてみると、まあまあいいこともあったし、トントンだったかなあと思うのが人生だよ、と誰かが言ってましたね。人生 みな トントンでしょうか?
    じゃあまた・・・。

  3. fujim より:

    お~おおお、おいちゃんが痛いの痛いの飛んでケーをやったるよ。ほぉぉぉ子供のくちびるのきれいなこと、ひかっとるがな。 ええなぁ。抜けたのを見てくれ見てくれと言う割には、結構恥ずかしがって手で隠したりする。カメラの前で、こんなにポーズつけられるのは、やっぱおいちゃんの人徳やな。おかげで泣き顔がけろっと治っちゃったよ。  生えてきたらまた見~せよっと、、、まだ生えるよね?年賀状を写真に撮る、こりゃ名案だ。  捨てがたいのだけでもずいぶん溜まってしまった。残してあるのを写真に撮って保管し、 それでも捨てられないのだけにすると、だいぶ減らせるかもしれない。でも3年分くらいは、やはり全部残しとこう。美しくて価値のあるものを加える、かぁ、、、 年、賀、 とてもいい言葉だ、心して使おっ。

  4. 照れまん より:

       Fujim さん こんばんはー
    子供の肌って ぴちぴち、ツルツルです。
    どこかの大相撲の親方が、モンゴルの温泉に入って「肌がつるつる、スベスベになる」って言ってましたけど、子供達は温泉に入らなくても、 つるつるです。
    みんな、あんなにかわいい時が、誰にでもあったんですよね。
    あ~あっ、と溜息ばかりついて暮らしています。

  5. Somchan より:

    Oh..only half face .. I can guess.. she\’s lovely girl.
    sure..I\’m not wrong guess.  😛

  6. 照れまん より:

       Pu`wai さん こんばんは
    お願いです。そんちゃんの英訳をして下さい。

  7. 照れまん より:

       Pu`wai さん 追伸
    英訳、ありがとう。辞書で調べるのちょっと厄介だなと思っていました。わずかな単語ですが、わからない単語だらけで・・・。
     
    きのうも今日も寝てばかりいました。少し起きていると寒気がして、微熱が出て、体がだるいのです。それで寝てばかり。
    七草は皆さんの力作を見て、ひるんでしまっています。はっきり言って、
    「こりゃ、私には解らんわー」
    と言う感じ。名前は聞いて解っても、現物はおそらく見てもワカランのではないかと思います。草は草としか見ていませんでしたから。
    ボツボツ七草の勉強を始めんとな・・・、と思っているのですが、なかなかしゃんとせず、復調できません。
    写真はちょっと諦めムードです。

  8. 照れまん より:

       OrangE さん こんばんは
    とても、かわいい女の子でしょう。
    虫歯が2本抜けたので、私に抜けたところを見せてくれました。
    たった、9人しかいない 保育園の中の女の子です。
     
    タイの国では 韓国の映画やドラマが人気があるのでしょうか。
    日本でも4~5年前より韓国のドラマや映画がよく放送されるようになり、韓国ブームが起きています。
      see you ・・・。
     

  9. fujim より:

    照れまんさん こんにち輪輪輪わ~~無理していませんか。大変です、 ミノムシがいなくなっちゃったんです。動くとしたら春先だろうとそれとなく期待していたのに、 年が明けて気が付くといないではありませんか。そして、その辺り一帯に葉緑素?だけ食べられてすけすけになった葉っぱがあるんですよ。あれはミノムシが、、!?  それともミノムシはカラスに食べられた?  あー、動くところが見たかったのに、、、、もう春、春と思っても、外は寒いです。  空気は冷たいです。  無理しないでゆっくり春になるのを待ちましょう。この前、ユリカモメを撮った日に、 ペリカンも撮りました。  そのうち、照れまんさんが元気になられる頃、アップ、うーん? できるかなぁ、、、^^。

  10. 照れまん より:

       Fujim こんばんはー
    蓑虫 どこかに行っちゃったんでしょうか。別の枝の方へ移動してるか、それとも、風で取れちゃったってことは無いでしょうねえ。
     
    Fujim さんが正月そうそう、すごい力の入ったブログを掲載しているのでコメを書こうと思いながら、ぐずぐずしています。春さがしもユリカモメもすごいのでコメントを書こうと思いながら、まだ書いていないんですよね。
    のらさんも KENさんもPuお姉さまの所にも毎日行ってはいるのですが、まったくコメを残さぬままに帰っています。
     
    もうボツボツよくなるだろうと思うのですが、まだぐずぐずしています。最近、足がすごく冷えるんです。足が冷たくなると微熱が出ると言う感じで、頭がボーっとなって、寝たり起きたりしています。
    今日は一日、微熱も出なかったので少しはマシでした。明日からもう少しよくなるのではないかと思っています。
    では、また・・・・。

  11. Pu'uwai より:

    照れまんさん fuさん
    蓑虫はね、餓死する前に緊急避難したのよ。筋だけの葉が残っていたでしょう。
    今頃はお隣の庭で美味しい葉っぱをむしゃむしゃしているから大丈夫よ。 足があるの知らなかった?
    春になったら、蜘蛛の糸のように木にぶら下がって小さい蓑から顔をだして、 「ちちよ ちちよ」 って鳴くよ。 鬼の子だから。
     
    照れまんさん、足の冷えには湯たんぽが一番よ。母にも入れているけどあれは日本の文化だと思うわ。
    安全でほかほかでくぐもった湿度があるから、保湿性があって皮膚が乾燥しないのよ。
    無理しないでね。 コメなくたって、ここに書きたい放題、勝手に書いていくから気にしないでね。

  12. 照れまん より:

        Pu`wai さん ありがとうございます
    今までアンカは使ったことが無かったのに、風邪をひいて寒気がしたとき、父が使っていたアンカを出してもらい、今も使っています。
    もう、まったくのじじいですよ。電気アンカです。弱だとあまり温もら無いので、「中」ぐらいでずっと使っています。
     
     

  13. fujim より:

    おっ、生えてるはえてる。 よかったねぇ~。右が生えたらまた左が抜けたんですね。  それもだけど、上の歯の早いこと。 もう立派な大きな歯になっていますね。最初の写真は泣きそうな感じなのに、最後の写真はもうぜんぜん表情が違いますねー。かわいいもんですねぇ。  もうちょっとしたら、もうおいちゃんには歯なんか見せなくなりますよ~。Puさん ミノムシは足があるの~? ほんとかなぁ、、、  「ちちよ ちちよ」って鳴くー? ほんとかなぁ、、、、今度は、はかろうったって騙されないぞ~~。  でもね、ほんとに周りの葉っぱがすけすけになってるのよ。余談だけど、中国の留学生は湯たんぽを持ってきてますよ。  子供の頃ウチでも使ってたな~。フォトの感じを変えました? 変わりました?  前とナニか感じが違いますね。てなことを、黙っておれないたぬき同士が、勝手に書きたい放題やってるので、 Puさんのいうとおり、 照れまんさん気にしないでくださいね、 無理は禁物で~す。  

  14. 照れまん より:

         Fujim さん こんばんはー
    1枚目の写真より、最後の写真の方が色がいいでしょう。
    色を強調するという所を、「切」 だったのを「赤」にしてみました。本来は「肌色」の方がいいんだろうけど、唇が赤く撮れる方がいいかなと思って、赤 にしてみました。それから、彩度を変えるというので、「標準」から「高」にしてみました。
    そして、ホワイトバランスをオートで撮っていたのを、「日陰・曇り」にして見ました。
    随分違うでしょう。1枚目のほうが 冬 で2枚目の方が暖かそう。でも、本当は2枚目の方が真冬で寒いので、唇はカサカサになっていました。
    今日偶然、園児たちが我が家の庭にやってきたので、「虫歯を写真に撮ったのは誰だっけ」と言うと、みんなが「この子」といって指差してくれました。
    「もう治った」って聞くと あーンと見せてくれたので、待って待ってカメラカメラ~ともう一枚撮らせて貰いました。
    撮りたいなと思っていたのに、風邪をひいてから保育園には行っていなかったのでちょうどよかったです。
    ブログの決着も付きました。
        「蓑虫の父よと鳴きて母もなし     高浜虚子」
    蓑虫は歩きますからね。
    それから、葉っぱを食べる所は  ひだまり☆☆ニコニコ  さんがじょうずに撮ってましたよ。
    私が以前に蓑虫をブログに載せましたが、あの時、葉っぱを食べる所を撮ろうと思ったのにどうしても撮れませんでしたから。近づくと首を引っ込めるんです。
    もしよかったら、私が昔書いた 「蓑虫」 の項を参照してください、と自分のブログ欄にリンクさせようと青色に変えようと思いましたが、リンクのさせ方が解りません。うろうろしているとまたエラーが出てパアになるので止めました。ブログの欄とコメントの欄では画面表示が違っていて、あのリンクさせる絵柄がこちらにはありませんね。

  15. Somchan より:

    Pu\’uwai-san..Can you transtation 照れまんさん\’s answered for me again.
    onengaishimasu.  ^^
     

  16. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんばんはー
    Pu お姉様、孫ちゃんの訳 お願いします。意味が解りません。
    ヨロピク・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中