照れまん君の俳句歳時記 「八つ手の花」

    花八つ手天狗は人の中にこそ        照れまん
          
 どこかの県知事さんは、クリーンが売り物でトップ当選し、その後三選を果たす。
ところがいつの間にか賄賂にまみれ、斡旋収賄罪で逮捕されてしまった。
初めはぺこぺこしていた人が、偉くなるとふんぞり返ってしまう。
 そんなことは、よくありますよね。
 そんな時に、みんなは、
「あの人、いつのまにか天狗になったよね!」などと言います。
私はまだ、本物の天狗に出合ったことはありませんが、天狗様がどんな人な
のか、是非とも一度お逢いしてみたいものです。
 我々が知っている天狗像は室町時代以降に形作られたものらしい。
大きな「八つ手」の葉を持ち、鼻が高くて高下駄を履き、修験道の格好をしている。
天狗のルーツを辿っていくと、どうやら古代の中国に行き着くらしい。
             
    八つ手の花の芽        07年10月11日                             07年11月2日
 中国の古代の人達が天体を見ていて、尾を引く星や流れ星、それから
火の玉が降ってくる。これらは天狗様の仕業に違いないと思ったのです。
今では彗星や流れ星、隕石だと解りますが・・・・。
 不吉な予兆ととらえる向きもありましたが、凶事などが続いた時、天狗様が
現れるとそれを払いのけてくれると、いい方にも考えたようです。
 したがって、天狗は決して悪者ではないのです。
「獣あり。その状狸(山猫)、白い首、名は天狗」とあるそうです。
どうやら、猫や狐やアナグマのような尻尾のある白い動物にたとえたようです。
 それがかなり古い時代に日本に入って来たようです。すでに「日本書紀」に
「天狗」(アマキツネ)と、記述があるそうです。
 その後、色々変遷を辿り、室町時代以降、現在の我々が想像するような
容姿が出来上がったようです。
             
     11月15日                        11月17日
 被子植物門・双子葉植物綱・セリ目・ウコギ科・ヤツデ属・  ヤツデ  八つ手
   学名   : Fatsia japonica
            英名   : Fatsia
   原産国  : 日本  八つ手 又は 天狗の葉団扇(テングノハウチワ)
    ――  原産国が日本と言うのがうれしい――
    学名や英名の「Fatsia」と言うのは、日本名の「八手」(はっしゅ)からとか、
日本語の古い「八」の発音「ふぁち」が由来ではないかと、考えられているようだ。
「八つ手」の八つは、ただ八と言う意味ではなく、多いと言う意味の他、
八と言う数字は縁起がいいので、八つになったというようなことらしい。
「七つ手」や「九つ手」では語呂が悪いのは確か。ヤツデだと、とても言いやすい。
 葉はすべて、七枚・九枚など奇数に分かれているそうである。
 そこで、我が家の八つ手の葉の別れた出っ張りの部分を数えてみる。
             
                              3つ                               5つ
                  
      6つ                               7つ
                
     8つ                               9つ
      
 おいおい、どうなってんの。我が家の八つ手の葉は、6枚も8枚もちゃんとあるよ。
 偶数があるじゃないの。8枚もちゃんとあるから、八つ手と言うのと違う。
        
 「違います。学者はんの言わはるのが正しうおす。あんさんちの八つ手は
あんさんに似て変わりもんだす・・・・」
 ほっといてんか・・・・。 
 「そんなに八つ手に、八つ当たりせんときよし。」
 ところでであんた、誰!
「へえ、わては鞍馬の天狗どす。」
ゲゲッー!名前はどない言わはりまんの。
「へえ、名を九郎ほう官~」
よしつね、 よ・し・つ・ね~~ー。
                                    ――おあとがよろしいようで――
 八つ手の花はとても変わっていて、雄・雌両性を持っているそうです。
そして、同じ木から受粉しないように、雄しべが先に咲き、それが枯れてから
雌しべが出てくるそうです。
 八つ手の雌しべは昆虫の少ない冬に咲くので、受粉に必要な虫をおびき寄
せる為に、特に甘い蜜を用意しているとか。
 普通、葡萄や柿は糖度15~20 くらいですよね。それが、八つ手の雌しべの
花床には糖度50くらいのクリーム色の甘~い蜜があるそうです。
 こういうことを早く知っていたら、ちゃんと雄しべと雌しべを撮ったのにー。
仕方ありません。そのうち、また今年の冬に撮りましょう。
 1枚目の写真は、どうやらオシべの花のようです。
       
            07年 11月21日 雄蕊の開く前の蕾
 俳句では「八つ手の花」は冬の季語。
花八手」や「天狗の羽団扇」(たんぐのはうちわ)と言う、言い換えもある。
俳句では、葉団扇ではなく 羽団扇 と表記されるようだ。
   
 日本中どこにでも咲いているので、俳句にも沢山詠まれている。
      八ツ手散る楽譜の音符散るごとく       竹下しづの女
      みづからの光をたのみ八ツ手咲く       飯田  龍太
      八ツ手咲け若き妻ある愉しさに         中村  草田男
 
 どの句も格調高い素晴しい句ですね。
           
 では、最後に写真と俳句を一つづつ・・・・。
                     
          雌蕊の受粉した後 やがて黒い種になる
      花八手握りこぶしがいっぱいだ        桂 信子
 
 まさに句の通り。小さな握りこぶしがいっぱい集まって球形を作っています。
実に素直な 素晴しい句です。
 我が家の八つ手の木の周りに、小さい芽が沢山出てきて、あちこちに
小さい葉っぱが開いています。
とても、繁殖力の強い木ですね。
             
    今回は我が家の「八つ手の花」を載せてみました。
                       
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「八つ手の花」 への8件のフィードバック

  1. fujim より:

    やっぱり八つが一番ヤツデに見えますよ。  九つとか、 三つとかは私の知ってる八手には見えませんよ~。そして照れまんさん得意の、 花のドアップがないナァと思って見たんですが、 ハナってどれをいうんでしょう。1枚目の写真はハナの集り?よね。  針のように見えるのがナニ? 花? それともオシベ?おしべの後に雌しべというのなら、 最後の写真は雌しべ? スンマセンねぇ、 わけの分からんこと言って。天狗になろうにもこんなことじゃなれませ~ん。ところで、 事故ですよ、事故。 双方にとってとても辛いことです。  ニュースを何度か見ました。 不謹慎なのでナイショでここだけで小さな声で言いますけど、 見たんですよ。 私が前に見た護衛艦の1.6倍の大きさですが、 見た目同じような感じです(私の感じは当てになりませんが)。その船尾の看板に、 ヘリコプターが後から静かーに近づいていって、 といっても遠目だからそうみえたけど、きっと大きな音を立ててたんでしょうね、 かなり時間をかけて (のように感じました)、 下りたんですよ。わぁー下りてる下りてるぅ、 あそこに下りてると、 じーっと見てしまいました。

  2. Pu'uwai より:

    照れまんさん
    あらあら、3枚、5枚、、、、、、9枚って増えるのですね。赤ちゃん葉っぱから立派な大人葉っぱになったんですよ。きっと。
    八つでの葉はつやつやした落ち着いた緑ですね。日陰の木なんだけど日陰に良く合ってしっかりしてます。
    「あおき」 も日陰の木ですがしっかりと存在感があるとこが八つでに似ていませんか。
    なかなかいいもんです。 もみじ葉が赤ちゃんの手なら八つでは天狗ですか、大きいもんね。
    照れまんさんがとんぼを乗せていた手が桑の葉くらいでしょうか。

  3. 照れまん より:

        Fujim さん こんにちはー
    やつでの花を撮る前に、オシベやメシベを知っていたら、何度も通って撮ったのに、後で調べて あ~あっ そうなんだとわかったしだいです。
    1枚目の写真が、たぶん オシベの花。
    最後の写真はメシベが受粉した後、種になる実のまだ青いものだと思います。
    花を撮ることばかり考えていて、葉っぱは撮っていませんでした。八つ手と言うぐらいだから、やっぱり葉っぱを撮らなきゃ と思い、急に撮りに行きました。撮っていたら、色んな枚数があるので面白く、偶数も見つかったので撮ってみました。
     
    イージス艦と言う、科学の粋をを集めて作った船なのに、夜はやはり危険なのですね。広い海なのでついつい大丈夫だと安心しきって航行していたのでしょうか。
    護衛艦にヘリコプターが着陸する所を見たのですね。かなり角度がゆるい角度でゆっくりゆっくり降りるでしょう。近くだったら写真に撮れますが、たぶんかなり沖合いだと思いますので、絶対に写真に撮れるような距離ではないでしょうね。
    ではでは、またよろしく・・・・。

  4. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんにちはー
    ヤツデの花って、なんか冴えない花だなあと思いながら撮っていました。トイレのすぐ北側の暗っぽいところに植えてあるので・・・。
    それで、いざアップしようと調べ出したら、なかなか面白い花なんで、こりゃ マイッタナと言う感じでした。
    植物って、本当にそれぞれ特徴があって面白いですね。葉っぱも撮って見ると、切れ込みが深いのや浅いのや、3枚から9枚まで いろんなものがあるのでビックリしました。
    八つ手の木は強いのか、八つ手の廻りに小さい子供の芽がいっぱい出ていて、小さな葉っぱを開いています。
    ウイキペディアには、なぜか日本原産とは書いて無かったのですが、他に書いてあったので大丈夫だろうなと、日本原産と書きました。
    ではでは、またよろしく・・・。

  5. fujim より:

    照れまんさん おはようございます。ロウバイではPu\’uwaiさんに一本、いや二本とられましたね。照れまんさんがどんなに逆立ちしてもあんな句は作れませんよ。あれは女心ですからね。  照れまんさんには無理です。 そんなにしょげなくても、照れまんさんにはいい句があるじゃないですか。「は」を「寂しさを」にかえて、気持ちをより主観的に表現したかったに違いないと思って見ていました。気持ちが分かる気がします。  分かってたまるかと思っているところまで分かるつもりです。  と言いたいところですが、それは思い上がりもいいところ!ですよね^^。オイドンが悲しんでるのは、 一本取られたなどとそんな単純なことじゃあない、、、と怒ってないで、今朝、 外を見ました? 降ってませんでした? 早咲きの梅をアップしようとしてるぐらいだから、雪は無理ですね。では私が照れまんさん好みの雪をアップしましょう。  それで機嫌をなおしてください。だからー、 ダレもしょげてなんかないってばー!!

  6. KEN16 より:

    ご無沙汰しております!照れまんさーん
    先回まで、ぐっと春らしいお花や話題であったので今度は鳥や虫たちが飛び回っているかと思ってましたが・・?
    少し引き締めるような”ヤツデ”のお話、拝見しながら中々天狗くさいお話が面白いですね~ェ!
    葉にまつわる名前ですか?奇数・・・偶数・・雌雄異株・・・・花のない季節で虫たちに甘い蜜を分泌してくれる花だそうですね。この花に意外な虫が止っているのを見かけることがあります。野山のそこかしこ見いかける植物ですが、黒い実は鳥たちが食べた後で種を振りまいているのでしょうーね。
    日陰のところで、よく見かけますが、KENはツワブキのようなあの照り葉が好きですねーェ!

  7. 照れまん より:

        Fujim さん こんにちはー
    最近、臘梅の木が近所にあるのを見つけまして、また撮りに行きましたよ。
    我が家の木よりも大きいし、花がいっぱい付いているのです。これこれと思いながら、写真に撮りましたけどね。
    今度は、男心を俳句に読んでみましょうかいねえ。女心は Pu お姉さまにまかせて・・・・。
    Pu お姉様の句はいい句でしたよね。あの時、あの時期にしか詠めない句です。私はもう少し、過去のことを詠んだのかと思っていたら、すごい近い過去だったのですね。
    人間生きていると、人間関係くらい難しいものはないですからね。私みたいに、ノー天気が一番いいかも。
     
    ところで、私の島に日本丸らしき船が停泊しているのが、朝日新聞の山口版に載っていたとか。少し沖合いにイカリを下ろしているそうです。友人が写真を撮りに行くのなら、車に乗せちゃるよ、と言ってくれたのですが、残念ながらよう行きませんでした。
    27日まで停泊しているそうです。

  8. 照れまん より:

       KEN 16 さん 毎度ありがとうございます。
    八つ手の花は部屋の北側にいつでも咲いているので、11月ころについでの感じで撮ったものでした。
    色々調べるうちに、なかなか面白い花なので、もう少し気合を入れて撮っておけばよかったなあと、後悔しています。
     
    我が家の庭にも鳥の餌箱を置いて、半分に切った蜜柑を入れております。入れ替わり立ち代り目白やヒヨドリがやってきます。それで写真に撮ってやろうと塀の陰に隠れて、来たところを取って見たのですが、ちっちゃすぎです。3倍ズームを使ってみたのですが、画面がジガジガしています。
    私のカメラでは、5メートルは絶望的です。やはり1mくらいまで近づかないと駄目ですね。
    ではでは、またよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中