照れまん君の俳句歳時記 「寒鯉」

    寒鯉の雲のごとくにしづもれる        山口青邨
         
 最初に掲載した句は、寒鯉の有名な句です。
 おそらく、黒っぽい灰色をした鮒のような色をした鯉であろうと思います。
その鯉が群れてじっとしているのでしょう。それを、まるで雲のごとくにと
詠んだのです。
冬の鯉はひたすらじっとして寒さに耐えている。そんな感じが実にうまく
表現されている名句です。
 寒鯉と言うのは、どうやら食べる物らしい。
      寒鯉のあらはの鰭や古盥        飯田蛇笏
 池で取ってきた寒鯉を3~4日、盥に生かして泥の臭みを取ってから
食べる。
池の中にいると鰭(ヒレ)などははっきり見えないが、タライに入れられると
ヒレの大きさが先の先まではっきりとわかる。いずれ食べられる鯉がヒレを
動かしている。そのことに、哀れを感じているのであろうか。
 これも、名句です。
 冬の鯉は美味いらしい。関東では、夏にも鯉を食べるらしいが、
 関西では鯉の旬は冬として、最も美味しい冬に食べるようだ。
         
           
       寒鯉の空の広さをうらやまず       照れまん
 当然ですが 「寒鯉」 は「」の季語
 「凍鯉」・「寒鯉釣」などの傍題があります。
 寒鯉はだいたいじっとしているものですが、我が家の寒鯉はあまり
じっとしていません。ゆったりと泳いでいます。
 私が子供の頃は何日も、池に氷が張っていましたが、この最近
まったく氷が張ることがありません。
 そんなことが関係しているのでしょうか。
           
 鯉は慣れるととてもかわいい魚です。指を舐めに来ますし、足音がしただけ
で寄ってきます。写真を撮ろうとすると、餌をくれるのかと寄ってきます。
冬は三ヵ月くらい、餌を与えなくてもいいのでとても楽です。
 昨年、写真を撮り始めてすぐ、庭の池をテスト撮りした写真があります。
それを載せて見ます。
 夏の鯉です。ちょうど梅雨時で、池には満々と水があり、のびのびと鯉が
泳いでいます。水もとてもきれいで透明です。
         
           
              いろ
      津和野路に彩を添えたり錦鯉     照れまん
 俳句では、「錦鯉」とだけ詠むと、「夏」の季語になります。
緋鯉」も夏の季語です。その他、「金魚」や「熱帯魚」も夏の季語です。
金魚屋さんは、夏に売りに来ますし、金魚すくいは夏の夜店などで行なう
夏の風物詩です。
 錦鯉や緋鯉や金魚は夏に鑑賞し、水の中で泳ぐ姿に涼を感じるので、
みんな「夏」の季語です。またいつか、夏の季語は載せたいと思います。
    さてさて、錦鯉と言うとどうしても新潟県の山古志村を思い出さない訳
にはいきません。
長岡市や小千谷市など、山古志村周辺は錦鯉の名産地。
 女性の持つバッグにたとえるなら、シャネルやグッチに当たる
世界有数の錦鯉のブランド産地です。
 現在の錦鯉の発祥の地が山古志村と言われています。19世紀、今から
170~180年くらい前に発見された、真鯉の変異種。これから現在の
錦鯉に発展したと言われています。
 明治以後、品種改良が進み色んな錦鯉が登場します。
 そして、昭和22年に黄金の鯉が発見され、錦鯉のブームが起きます。
現在、新潟県の錦鯉は高級観賞魚として、世界中に輸出され珍重され
ています。
世界中の池や水槽で、新潟の錦鯉が泳いでいます。
             
    山吹黄金                      プラチナ黄金
 2004年10月23日、中越地震により新潟県に大きな被害が出ました。
大勢の方が亡くなられました。家が倒壊して、多くの人が避難所での生活
を余儀なくされました。
 山古志村も壊滅的な打撃を受け、村中が避難をしたのではなかったでしょうか。
鯉を飼う大きなため池が地震により亀裂を生じ、水が抜けて大きな鯉が
ゴロゴロ死んでいる映像をテレビで流していました。
 あそこまで大きくするには何十年もかかるであろう錦鯉が沢山死んでいる
のを目の当たりにすると、涙が出てきます。付いて行くようでした。
もうすぐお金持ちに買われ、大きな池で優雅に暮らせたのに・・・・。
 あの、錦鯉の生産者の人たちは、大丈夫だったのでしょうか。
 その後、立ち直られたのでしょうか。
 山古志村やその周辺の人達は、立ち直られたでしょうか。
 阪神大震災や、中越地震、能登半島沖地震。私のところでも10年くらい前に
地震に襲われ、村の数戸の家が半壊しましたし、度重なる颱風で災害には
辟易としています。
 日本中どこにいても、安全な場所は無いようですね。
 錦鯉を飼っている愛好者は、一度は行ってみたい場所が新潟県の山古志村
です。
是非皆さん、山古志村へ行ってみて下さい。あの錦鯉を見れば驚きますよ。
生きた芸術品です。泳ぐ宝石です。
            
 我が家の池には新潟の鯉はいません。
 私の住む山口県の大島郡には、大きな錦鯉の養魚場がありました。
日本の錦鯉の品評会でも一位になるほど、いい錦鯉を生産していました。
我が家の錦鯉は、その養魚場で育てられたものばかりです。
           
 宇部市の常盤公園にも、この養魚場から多く連れて行かれ、放流されました。
したがって、我が家の鯉と常盤公園の鯉は、兄弟がいるかも知れません。
残念なことに、最近この養魚場は店を畳まれたようです。
 近頃、このあたりの家や新築住宅は、あまり庭池を作らなくなってしまいま
した。芝生やガーデニングの庭の方が、好まれているようです。
そんなことで需要が減ったのでしょうか?
 錦鯉は品種も多く、それぞれに名前が付いています。
「紅白」・「大正三色」・「銀松葉」・「秋翠」・「別甲」・「光無地」などなど。
「紅白」の中でも、いくつもの種類に別れます。
 では、最後にオレンジ色のものを一匹・・・・。
         
       一言の不平も言はず寒の鯉      照れまん
今回は冬の季語、「寒鯉」 を載せてみました。
             
          
             
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「寒鯉」 への14件のフィードバック

  1. 照れまん より:

        Fujim さん おはようございます
    早速ではございますが、恋する鯉をのっけて見ましたよ。
    「故郷に錦鯉を飾る」     なんちゃって!

  2. fujim より:

    おー、まさに恋する鯉さん! ステキなすてきな色です。  相思相愛に違いありません。う~~それと、水とのコラボレーションというかコンビネーションというか、 動きが堪りません。鯉が動いて水が動き、 水の動きで鯉の動きが分かります。 そんななんともいえないつながり、 見とれてしまいましたーっ。故郷に帰った鯉さんの心境、 よく句に詠みこまれていますねぇ。うんうん、ぶつぶつ言ってることも、 ぜ~~んぶちゃんと聞いてる聞いてる^^。ときわ公園に鯉います。  当初、「黄金の鯉」と呼ばれていたような。  兄弟だったんですよ~~。チガイナイ。

  3. fujim より:

    午前中ついに秋吉台の山焼きに行ってきましたヨー。  人の話によると例年に比べ今年は燃えが悪かったようです。今朝も雨がピラッとしてましたし、 途中でもピラピラしました。  たぶん乾燥が足りてないんですね。音だけはパチパチしっかり聞きました。 明日は夜イベントがあるらしいです。報道関係者がだいぶビデオを回してましたので、 写ってるかも~^^、、大丈夫写ってませんよ。Puさん、Puさん、 モテすぎ~、 魅力ありすぎ~~、 だからさぁ~と卒業して行っちゃうんですよー。本命じゃないにちがいない、、クスンと思いながらね、、^^。

  4. 照れまん より:

        Fujim さん こんばんはー
    いつもありがとうございます。
    私の島の養魚場は大きなコンクリートの水槽が沢山あり、かなり手広くやっていました。なのに、最近つぶれてしまったようです。
    錦鯉は人気がなくなったのでしょうか。庭に池を作ると面倒くさいと言うのもあるようですけどね。それに、家を建てるときには、できるだけ間取りを広くするのと、駐車場などを作るため、あまり日本庭園風の池は作らなくなったようですね。それから、子供が落ちて死ぬからと言うこともあるようです。
     
    ところで、昼のニュースで秋吉台の山焼きを見ていました。カメラを持っている人も写っていました。もしかしたらあの中に Fujim さんがいたかもね。
    イマイチ、天気がよくなかったのでどうだったのでしょう。もう1度 夜のニュースを見ますからね。
    宇部と秋吉台は遠くないですか?いい道路があるのでしょうか。Fujimさん 機動力がありますね。エライ!
    こっちは、また耳がシモヤケになって、やや風邪気味です。今度は充分、注意してますからね。
    では、また・・・。 

  5. fujim より:

    コイさんがはたち、わたしが十九の春でした、橋の袂でコイさんが、、、とは関係のない、 チンプンカンプンの話に首を突っ込んで大変申し訳ござんせんが、後学のためにもう一度お尋ねしてもええでしょうか。 前回、PCに「言語の追加」をする方法を書きました。  これですとキーボードからフランス語を入力することが出来ます。でも、ちょっとしたフランス語なら、そうまでしなくても打てるのではないかと考えたのですが、「言語バー」(普通たいてい右下の方にあるバー) では見つかりませんでしたか?言語バーの 「IMEパッド」 の 「文字一覧」のウインドウの、 「シフトJIF」 ではなく、「Unicode」 を選択すると、いろんな言語用の文字が出てきます。  その中に「フランス語」はありませんが、「ラテン-1 補助」のなかにはこんなの(é à è ù â ê î ô û ë ï ü ç )もあります。 ほかにもたくさんあるのですが、 ここにも必要な文字がなかったんでしょうか。  もしそうなら、やはり 「言語の追加」 をしないと、フランス語は打てないことになります。ゲニまっこと申し訳ありませんが、 気になってしょうがないので、 確認のためどうか教えてください。それがはっきりすれば私もすっきりします^^。 フランス語は全然分からん者が、くどくど聞いてすみませーんm(_ _"m)peko。今日こんにち輪で、 我家のものしりY子に会ったのでチラッと聞いてみました。「ミルフィーユ(Mille feuille)は千枚の葉っぱのことじゃろ?たしか広辞苑にも載ってるんじゃない?」ですと。翻訳機じゃなくて、広辞苑ですよ広辞苑、すごい辞書です、帰ってみたら載ってましたよ。照れまんさんの想像通り 「(「千枚の葉」の意) 層になるように作ったパイ生地を薄く伸ばして焼き、カスタード・クリームや果物などを挟んで重ねたもの。」 ですって。  ではではおやすみなさい。

  6. Pu'uwai より:

    Bonjour お二人さん
    fujimさん それで仏語は書けますよ。十分OKです。 o と e のくっついたのもありますか?
    milleは仏語で千の意味です。
    feuilleは葉の意味です。
    もし、googleのスペルチェックを入れているならそこで言語選択を仏語を選択すれば英語で書いても仏語に直してくれます。
     
    昔々育った家では池に錦鯉を放していました。黄金山吹という鯉を 「ドイツ鯉」 と言ってました。
    この鯉は珍しいのだと言ってましたが、新しい品種だったのですね。
    照れまんさんのとこの鯉は色がいいですね。鮮やかでとてもきれいです。
     
     寒鯉の受くあてもなくたゆたえり    プウバイ     

  7. 照れまん より:

        Fujim さん てんさーい
    私なんぞは、天災は忘れた頃にやってくるものですから。
    IME パッド 見て見ましたら、ありましたありました。ラテン語。
    私が書こうと思っていた語が無いんですよ。ほんで探してましたら、たぶんこれだろうなと思いました。
    C の下にグニュグニュとあるのですが、同じのが無いのでオカシイナと、もう1度原詩を調べていたら、色々なアルファベットの飾り表記のようなので、表記が人によって違っているようでした。したがって、原語ツールの中にある、ラテン語の中の表記ですべてできるのではないかと思います。
    a  と e  がくっついたのやら、ウムラウトやら、点が右から書くのやら、左から書くのやら、とにかくだいたい載ってますね。
    Fujim さんは てんさーい!天才ですよ。言語バーのあんな所、ちょっとやそっとじゃ見に行きませんよ。
     
    へてから、mille ミリは 1000 ですよね。そうですよ、層ですよ。こらこら・・・。1mの千分の1が 1ミリですから。
    そう言えば、英語の mile マイルも千歩ですよ。約 1.6キロメートル。右と左を千歩ずつ出せば、だいたい1マイルです。
    西洋は 1000 の位で単位が変わりますからね。
    それで、昔千ドルと言うのがものすごい大金だった。その千ドルが千倍もあるというので、途方も無いお金、と言う意味が、 million ミリオン 千の千倍と言う意味ですよね。それが、ミリオンダラー、ですよね。
    だから日本で言う 百万ドルの夜景とか言う場合に使う 百万はただの数字で、1億1千万円の夜景と言われればたいしたことが無いですよね。
    だから、ミリオンダラーは千の千倍で、途方も無くとか、どえらいとか言う意味があるのですよね。
    いやいやー、また詰まんないことを知ったかぶりして、書いてしまいました。
     
    フランス語表記とミルフィーユ。やっとスッキリしました。パソコンで 出てこないはずはありませんよね。
    スッキリ スッキリ Fujimさんに   ☆☆☆   星3つ。

  8. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんにちはー
     Monsieur Telemann    ムッシュー 照れまん です。
    ムッシュ と言うより、ムサクルシイ テレマン です。
    フランス語と言われても、ほとんど何も勉強してないので、アウトです。ほんとに勉強は苦手ですよ。それが、今はパソコンをやっているのだから、正真正銘の天災は忘れた頃にやってくるですよね。
    Pu お姉様は税務署がお忙しいのでしょうに、コメントありがとうございます。
    我が家にもドイツ鯉がいまして、ドイツ系 秋翠 と言います。やや水色系ですが、浅黄色と言うことになっています。鱗がでかいのがドイツ鯉の特徴です。明治の終わり頃に日本に連れてこられて品種改良され、戦後多く出回るようになった、古いような新しいような品種です。
    写真に撮っているので載せようかと思ったのですが、紅白や黄金のほうが綺麗なので 没 にしました。 

  9. KEN16 より:

    ご無沙汰ばかりですが、チラチラとフォトは拝見してます!
    本当に雪の舞姿を見ぬ?温かな周防大島を少し羨ましく思っています。
    金魚は弥冨!錦鯉は小地谷?程度しか分かりません。
    常盤公園のお池におよいでいる錦鯉が周防大島産とは知りませんでした。
    その緋色?の発色は、さぞや他に右に出る産地はないのでしょうね?
    ところで、緋、紫そして黄色系には、デジカメは苦手と聞いています。
    その緋色を感受して写し出すデジカメの能力にも関心をもっています。
    その能力を持つメカを選ぶことのできる照れまんさんにも脱帽です。
    何時だったのか忘れましたがリアリティーのあるフォトに”のらさん”が感心しておられましたねーェ!?
    先般アップされていた沢山の紅葉のフォトにKENもそのようなことを感じてました。
    それを良しとしアップする照れまんさんの”選ぶ目“の感性に出会えることを何時も楽しみです。
    沢山の不思議な”引き出し箱”をお持ちの照れまんさん、またまた乾杯!?!?また寄らせてください

  10. 照れまん より:

       KEn 16 さん こんにちはー
    何をおっしゃいます。ほめすぎですよ。乾杯じゃなくて、いつも完敗ばかりしています。
    KEN さんの方も アニメと言うのかアルバムと言うのか、素晴しいじゃあないですか。私は一向に先に進んでいませんですよ。
    そういわれれば、私のカメラでオシロイバナを撮っているのです。それが、目で見ると紅い花なのに、カメラで撮ると気持ちの悪い青紫のような紫色になるのですよ。それで、何とか人間が見たのと同じような色にならないか、と色々工夫してみましたが、どうにもなりません。なんでって思うくらい気持ちの悪い死んだような色になります。私のカメラはおかしいんじゃないのって思ってましたが、やっぱりカメラによる色の特性があるのですね。
    オシロイバナをよく見ると、確かに真っ赤ではなくて、臙脂に近いようなムラサキが混じったような濃い赤に見えなくもありません。
    我が家の花は、北側のまったく陽の当たらない、午後からは暗くなるようなところなので仕方が無いなと諦めながらも、何度も夕方撮りました。
    色々工夫して、辛うじてアップできそうなのが2枚ほどは撮れましたが、もう一度撮り直そうと今年の宿題にしています。
    そう言えば、Pu`wai さんも ムラサキ系だったかが色が撮りにくいっておっしゃっておられましたね。ひだまり さんも同じようなことを言っておられました。デジカメの特性でしょうか。
    私の場合は、ビギナーの素人の強みって言いますか、知らないで撮っている強みみたいなものですから・・・・・。
    また、よろしくお願いします。
     

  11. fujim より:

    ああ、よかったー!^^  フランス語はラテン語になるんですね。 それも知らないんですけど、とにかく æ も œ もありますね。あー、コレでスッキリしましたー。  中国語だとピンイン(発音のローマ字表記)で入力し、 変換させて漢字をだすために、「言語の追加」は必ず必要だけど、 変換させなくていいフランス語なら 言語バーだけでいけるはずでは、 と思ったんですよ。でも、 夢中になりすぎてはだめですよ。  この前も言いましたが寒さに気がつかずに、 耳もしもやけになるっちゅうもんです。まだまだ寒いですからね。フランスつながりでめるしーど・ウッですよ。 今日お昼、ないことに父親似の下の子が電話してきたんです。なにごと!と思ったら 「今、スマスマにアランドロンが出ちょぉよ。 昔の作品やらが出よるけど、 お父さんにそっくりじゃけぇー!TYS、うん、それだけ。」 ククク、確かに眉と目の大きいところは、似てはいますけどね、、、うっぷっぷですよ。ま、いいじゃないですか、 子供の目から見ればね。 おかげで久しぶりに、面影はしっかり残っているけど、昔の優男ではないアランドロン(72歳)を見ました。  快活で物事をはっきり言う、とてもしっかりした考えをお持ちなんだと知りました。ミルフィーユの mille は 1000、、、ソウなんですね、、。 ぼんじゅーるがこんにちはで、 めるしーがありがとう、枯葉は死んだ葉っぱで、 目のことがド・ウッで、 サンテド・ウッ。 ウキャキャキャー、フランス語だいぶ覚えましたー!私は機動力はありますよ。 なにしろ我家の車は運転手つきです。  家にくすぶってると、 少しは外に出ろと、襟首つかまれて引っ張り出されるんです。 人が撮った写真を見るだけじゃ面白くないしなーーと、 決心して出かけるんですよ。乗りかかった船で、 とうとう今日も行ってしまいました。 さっき帰ったところです。

  12. 照れまん より:

        Fujim さん こんばんはー
    実はじつは、Fujim さんと Pu`wai さんに昼前に「おフランス語」のコメントを書いて、やっと投稿したと思ってテレビを点けたら、何とアランドロンが出ているではないですか。ビックリして見てましたよ。
    太陽がいっぱい  ボルサリーノ  など大昔に見てましたからね。なつかし~~~い! と思いながら見てました。
    やっぱり、すごい年を取っていましたね。デモでも、素敵な人ですね。あまりに若い時に人気が出すぎて、映画がヒットしすぎた為に、ある時期からあまりヒット作に恵まれなくなって、ちょっと苦労したのでしょうか。いいおじいさん?と言うか、いいお兄さんになってましたね。
    それから、化粧品 や お菓子などは おフランス語のものがかなりありますよね。化粧品は高級感が出るのではないでしょうか?
     
    へてから、きょうも秋吉台に行ったのですか? それともきょうは別の所・・・・。
    またまた、写真が楽しみだなあ。

  13. Pu'uwai より:

    こんにちは
    お二人さん、仏語で盛り上がってますね。
    fuさんすっきりして良かったね。 で、ここで意地悪ばあさん登場です。 
    『憎まれっ子世にはばかる』 てね、、、長生きの為にはこれが一番、 二番がなくて、三番が文明同?
    目は ドウッ で当たりなんですが、これだと一つ目小僧になってしまう。 サイプロスだっけ一つ目の化け物ですよ。
    人の目は、二つあるので大抵は、  les yeux (レ ジュゥ) 両目の方を使います。
     
    アランドロン、かっこよかったね。
    ブリジットバルドー、 ジャンヌモロー、 ソフィヤローレン、 マルチェロマストロヤンニ、 美男美女だったねぇ。
    fujipaがアランドロンに似ているなんて、キャー 素敵! 今度スカシタゴボウじゃなくて青い薔薇を贈らなくちゃ、、、ううん、なんでもない、ムニャムニャ

  14. 照れまん より:

          Pu`wai さん こんにちはー
    「憎まれっ子 夜にはばかり・・・・」  なんちゃって!
    最近、トイレが近いもんで・・・。           おーーい、山田君。座布団一枚 取っちゃって★
    目は両目で言うんですね。知りませんでしたよ。 レ・ジュウ ですね。 チェ・ジウ じゃないですよね。コラコラ、「春のそなた」・「夏のひなた」
     
    石鹸で LUX ってあるじゃあないですか。あれは ラグジェアリー とかの略ですか。ほんでラグジェアリーって、正しい意味は知りません。
    娘さんが アランドロン似って言うんだから、ホンモノ ですよ。
    私なんぞは  アララ・ドボン ってな感じですけどね。
    そちらが スカシタゴボウ で対抗するなら、こちらは ボケの花 で対抗するしかないですね。
    じゃあまた・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中