照れまん君の俳句歳時記「屁ひり虫」

   此蟲を屁ひり蟲とは申すなり     蘇子
         
       キバラヘリカメムシ
 最近、「おしりかじり虫」という歌が流行っていますが、こちらは「屁ひり虫」。
   カメムシ目・カメムシ亜目・ヘリカメムシ科  キバラヘリカメムシ
 写真の黒い方が成虫。黄色が多い方が幼虫。
成虫と幼虫では模様が異なっている、不完全変態と書いてある。
幼虫は黄色に黒い点がボタンを止めているようで、ちょっと可愛い。
臭いは強烈と書いてあるが、普段は臭いはないと書いてある。
そう言えば、写真を撮るのにまったく臭いはしなかった。
         
           キバラヘリカメムシというように、お腹は黄色い
 カメムシ目は世界に、134科・82000種が知られているそうだ。
             
   気持ちの悪いほど群れている
         
  この木以外の木にはまったく止まっていない
       御仏の鼻の先にて屁ひり虫          一茶
      おれよりははるか上手ぞ屁ひり蟲       一茶
 (一茶の句は漢字表記が虫や蟲になっていたり、おれが俺になっていたり、
  著者によって表記が違っていますので、ご容赦を。
  それと、「御仏の鼻の先にて~」の句が、正岡子規と表示されているものも
   ありましたが、一茶発句集に載っておりましたので、一茶が正しいと
   思います。  )
   他にも 一茶の句にこんなものがあります。
      雛棚や隣づからの屁のひびき
      馬の屁に吹き飛ばされし蛍かな        一茶
                     
 一茶は、よほどオナラが好きだったのでしょうか。
オナラついでに、俳句?川柳?を一句。これは誰の作か解りません。
      こたつから猫もあきれて顔を出し
 余程 臭い オ・ナ・ラ だったのでしょう。
猫も炬燵の中ではたまりません。
ちなみに炬燵は冬の季語です。
 自分のオナラはいいのですが、他人のオナラはくさいですよね。
日本の女性はオナラを極端に嫌がりますが、外国ではあまり嫌がらない
国もあるようです。
 日本の男性諸君。日本の女性の前でのオナラにはご注意!
1000年の恋も一発で冷めるかも?
誰もいない所でするように。
 カメムシは別名 「屁ひリ虫」 と呼ばれています。
次の写真の、青い色をしているのをよく見かけます。
         
  交尾中の写真を撮っていたら、あまりに近づきすぎたのか離れてしまった。
  カメムシ目・カメムシ亜目・カメムシ科   アオクサカメムシ
 
 俳句では 「放屁虫」(へひりむし)と呼ばれ、秋の季語になっています。
その他の言い換えで 「三井寺ごみむし」・「へっぴり虫」・「へこき虫
三井寺斑猫」(みいでらはんみょう)・「屁ひり虫」などがあります。
      屁ひリ蟲は智なり蟷螂は勇也       鳴雪
       (へひりむしはちなり とうろうはゆうなり          らいせつ )
  屁ひり虫は 智慧で対峙し カマキリは 勇猛で対峙するのですね。
面白~~い!
         
  胡瓜に止まっている
      屁ひり蟲其方のあだ名が我に付き       照れまん
      (へひりむし そち  の あだなが  われにつき)
          
 我が家では、私が屁ひリ虫とよばれています。
私はお構い無しにどこでも プッ とやります。出物腫れ物所嫌わずです。
文句言われても、こっちの勝ちです。
その他に、ソース男とかケチャップ男とかも呼ばれています。
 そう言うことで、今回は、カメムシを載せてみました。
          
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記「屁ひり虫」 への18件のフィードバック

  1. fujim より:

    カメムシってあのにおいのするカメムシですよね。  私は緑色のしか記憶にありませんが、 いろんな模様があるんですねぇ。臭いのことが書いてありませんが、 臭くなかったんですか?  いじめなかったら大丈夫なんですか?香水にもなるなどと書いてあるのもありますが、 なんと自分のにおいで自分が死んだりもするそうじゃないですか。  カメムシのにおいあ、思い出したことがあります。  去年のみちのく旅行の時、青森ねぶたの里の見学を終えてバスに乗り込むときに、ガイドさんが箒の小さいのを持って、 パッパッと払いながら乗り込む人の体をぐるりと一周点検するんですよ。ガメムシが、、あれっ、ガメムシと言ったような、、同じ虫?ですよねぇ、、?よく体にくっついてるので、 払っとかないとバス中が臭くなるから、 ということでしたよ。写真からも臭ってきそうな気分になりましたが、 撮っただけの照れまんさんは、臭いも特記するほどではなかったということですね^^。

  2. Pu'uwai より:

    こんばんは
    カメムシ パス m(。_。;))m ペコ

  3. yasuko より:

    げっ!!! サヨナラ・・
     

  4. 照れまん より:

          Fujim さん こんばんは
    だいぶ前に撮った写真なので忘れかけていました。
    それで、ええい載せちゃえ と載せてしまいまして、後でどんどん書き足して、書き足して、書き直して、こうなりました。
    使用前 ?
    使用後 ○

  5. fujim より:

    うーん、 騙された、 謀られた、 道理で、 クー! さすがの照れまんさんもカメムシでは俳句は出来ないとみえる、と余程書こうかと思ってたのに。 変だとは思ってたのに。 ウググー、それが一茶さんまでが、、 結局私だけが填まってしまったー><ー、 いいですよーーだ。  こうなったら○○○の話だろうが、○ひり虫の話だろうが聞こうじゃないの^^。ソース男ね、うふん、私がクックク笑って共感?して(家族にキョウカン?して)照れまんさんに好感を持ってしまって、思わずコメントしちゃおうかと思った、記事ですねー^^。ところで鳥民具は、 照れまんさんの場合たぶん周りを少し切り落としたい、 ぐらいですよね。 それだと[Microsoft Photo Editor] の方が使いやすいかもしれません。  これも最初からパソコンに入っています。[スタート]→[すべてのプログラム]→[MicrosoftOfficeツール]→[Microsoft Photo Editor] です。これだと写真をウィンドウにあわせやすい(縮小が簡単)ので、 全体を見ながらできます。使い方についてはまた書きます。

  6. のら より:

    さういふことで今回は・・・あはは まさにおかしき(正岡子規)へひりむし。
    だれよりも「呆れ顔のねこ」が秀作です。照れまんさんにざぶとん1枚!
    それにしてもモドキ、お気の毒。
     

  7. のら より:

    え!? あれは照れまんさんの句じゃないん?

  8. fujim より:

    いや、アレはきっと 「こたつからモドキあきれて顔を出し」 ですよっ。えー、[Microsoft Photo Editor] のざっとした使い方です。[Microsoft Photo Editor]の使い方はこちら文字化けしていたら、 [表示] → [エンコード] → [日本語(自動選択)]  です。実際にすれば、そんなに難しいことではないのですが、読んでもよく分からないのは、 私の説明の仕方がまずいからです。それは地震がいえ自信があります。  のらさん追加補充をお願いしますm^^mペコペコ。それから、前に話題になりました 「下書き保存の移動」 もまとめてみました、と言っても、のらさんが「間違って投稿したとき」で説明されたことを塗り替えただけですが、、、。[下書き保存したものを手前にもってきたいとき]はこちら  もし必要が生じたら参考にしてみてください。 分からないところはどんな方法ででも遠慮なく訊いて下さいね。^^ではペコン

  9. fujim より:

    また書き忘れー、昨日NHKでやってましたね~、"ゆめほっぺ"3個で630円、  見るからにすっごくおいしそうでしたよー。食べた人も、こくがあっておいしい、 適当なお値段でしょう、と言ってましたね~。私はまだ見かけません。   ヒットするといいですね~。

  10. 照れまん より:

        Pu`wai さん 離心円さん こんばんはー
    今回は、ちょっとズボラをしまして、写真だけを載せることにしていました。
    デモね、コメを読んで、これはやっぱりマズイなと思い、ちゃんと調べて書くことにしました。
    名前が 屁ひリ虫 じゃあ ちょっと可愛そうですが、屁ひリ虫の私が書くんだからまあいいかと、新しく書き添えました。

  11. 照れまん より:

         のらさ~ん こんばんは
    俳句か川柳か解りませんが、猫の炬燵の句。残念ながら私の作ではありませんので座布団返上。詠み人知らず ですが、普通に読んだのでは、なぜネコが顔を出すのか解らないですよね。オナラというのが解れば、いとお菓子?こらー、「いとをかし」でしょう。
    まさにおかしき   う~~ん。 正岡子規。 う~~ん、  のらさんに座布団一枚。

  12. のら より:

    「まさにをかしき(正岡子規)」とか「くたばってしめえ(二葉亭四迷)」はそんな意味をこめて自分でつけた名前だと聞いたことがあります。
    中学の文学オタク青年教師が言っていました。ほんとかどうかは定かでないですが・・・。
     
    fujimさんの「フォトエディターでのトリミング」を図解してみました。「のら2」見てください。
    それとかなり古い「下書き保存」を新しい場所に持ってくるのは、まるまるコピーを新規の記事に貼り付けて下書き保存したうえで
    以前のを削除・・ということですね。「Ctrl+A」が全部選択だということを知りませんでした(/ω\) ハジュカシ。
    それからショートカットキーの書きマチガイが一件・・貼り付け=Ctrl+Vですね。 コピーも貼り付けもCtrl+Cと書かれてありました。

  13. のら より:

    おっと、言い忘れ!!
    メモ帳の活用はかなり便利です。fujimさんのブログ記事の文章部分だけの下書きやコピーなどWordのような重いソフトを立ち上げないで
    使えるので便利ですよ。それでも語句の「検索」や「置換」ができる優れものです。コメントの返事なども相手の言ってることを見ながら書けるので
    重宝しています。

  14. fujim より:

    のらさん 照れまんさん おはようございます。分かりやすい図解をありがとうございました。[Ctrl]+[C]をコピペして修正をするのを忘れていました、 シッパーイ!;; [Ctrl]+[V]に訂正しました。m(_ _"m)ペコ

  15. 照れまん より:

        Fujim さん こんにちは
    下書き保存を移動させるのは、何となくはわかりました・・・・が、ですね、いつやってみようかと、まだ踏ん切りがつきません。
    グジグジ男ですからね。
    トリミングはちょっと難しそう。これは、そのうちやってみたいですね。充分検討です。
    ありがとうございました。
     

  16. 照れまん より:

         のらさん こんにちは
    のらさん2 にお邪魔してました。
    何となく解ったような、こりゃあ難しいわい、というのと半々で、結局自分の仏の座を見て帰って来てました。
    すみません。もう一度行きます。
    図解fがあるので、わかったような気にはなるのですが・・・・。
    何度も読むと、そのうち理解が出来ると思います。

  17. KEN16 より:

    こんばんは・・・賑やかそうな話し声が漏れ聞こえてきましたよ!でーす。匂いは?どーだったけ・・・・・。
     
    キバラヘリカメムシの好きなその赤い実の木は、葉は少し丸いようですがアオキなのでしょうか?
    こちらではそんなタイガースのようなカメムシは見かけませんね?暖冬ですかねーェ、今もいますかね~ェ?
    でも、でも”匂い”は、ブログ記事に関係の色々な面白テクニック?のニオイですねーェ!
     
    チョッとこの場を借りて”のらさん”にお尋ねなんですが”メモ帳”とは、昔からある?フリーソフトで黄色のものを張り付けて使っていたことがあるのですが、あれなんですか?コピー、貼り付け等そんなに便利な技もの仕事ができるのですか?KENは、時々Wordを使ってました。
     
    また寄らせてください・・・

  18. 照れまん より:

        KEN 16 さん こんばんはー
    なかなか、にぎやかでしょう。
    みんなで花筏に乗って、竜田川の花見に行ったりして・・・・。コスモスさん、ビックリされたでしょうね。
    キバラヘリカメムシの止まっている木の名前は解りません。
    本には、ニシキギ・マユミ・ツルウメモドキ・シロモジ・クスノキ などに付くと書いてあります。だけど、写真に撮った木は何かわかりません。
    きのう、見に行ってみたのですが、一匹もいませんでした。
     
    KEN さんとこも、すっかり春になり、春色の鮮やかな写真になっておりましたのに、コメを残さずに見せてもらってました。
    またよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中