照れまん君の俳句歳時記「蜘蛛」 その2

   大蜘蛛の虚空を渡る木の間かな   村上鬼城
                    
                                                  アシダカグモ科  アシダカグモ
 夜、トイレに行こうと電気を点け、障子を開けようとしたらギョとした。
でかい蜘蛛が障子に張り付いている。
 私が片手を開いたほどもあろうかという大物。
 蜘蛛の方も、突然電気が点き、人が近づいて来たので驚いたのか、
20センチぐらい動いた所でピタリと止まりこちらの様子を見ているよう。
カメラ・カメラと慌ててカメラを取り出し、写真を撮った。
 もう一つ、別の蜘蛛。
 こちらは小さい、5~6ミリ。ハエトリグモ
ピョンピョン跳ねるように動くので、なかなかうまく撮れない。
マイカメラはマクロのピントを合わせるのに時間がかかり、ピッピッと
合った音がして、シャッターを押しても撮れるまでに時間がかかる。
シャッターがおりた音がした時には、すでに動いて画面から居なく
なっている。
              
 それで、とにかくパチパチと撮ったもの。とても可愛い。
          
                                 ハエトリグモ科  オジロハエトリグモ属  アダンソンハエトリ
 蜘蛛 という字は実に難しい。
 小林一茶の句に、
     蜘の子はみなちりぢりの身すぎ哉     一茶
 というのがあり、「」だけでもクモと読みます。
 は 虫偏に「知」と書きます。知は、「しる」とか・「さとる」という意味。
 知識の知です。知事の知は、「つかまつる」という意味になります。
これが虫偏に付くと、機を織るとか糸をつむぐとかいう意味が生じ、
糸で巣を作る虫となり、クモのことになるらしい。
 それで、元々蜘だけでもクモと読んでいたのですね。
  の方は虫偏に「朱」という字。これは木に紅い印を付けたもので、
 紅い目印の木とか、紅い色そのものをいう意味もあるそうです。
 誅などのように、朱が他の言遍や虫偏などに付くと、血の色になり、
殺すという意味が生じ、殺す虫 いわゆる、クモ の意味になるらしい。
 つまり、蜘蛛は糸を張って巣をつくり、虫を捕らえて毒で殺す虫となる
らしい。
 なぜか日本では、クモ・クモ と二つ重ねて、蜘蛛 クモ と読ま
せるようになったようです。
           
         
                                                                種類不明
 蜘蛛の写真をパソコンにファイルする時、昆虫のフォルダに入れようか
迷ったが、昆虫とは別に蜘蛛のフォルダを作ることにした。
   これは,、正解だった。
   蜘蛛は昆虫ではないそうです。
 動物界・節足動物門・鋏角亜門・クモ綱・真正クモ目 
このあと クモ下目などにいくつか別れ、アシナガグモ科(女郎蜘蛛)など、
沢山の科に分かれます。
  クモ目 の仲間は世界に101科。約3万5000種。
 確認されているだけでも、およそ4万種はいるそうです。
 国内には、57科1200種が確認されているとか。
 普通、蜘蛛の目は8個、足は8本と書いてある。
 ほとんどの蜘蛛が 虫を殺す程度の毒は噛んだ時に出すそうです。
蠅や蚊や害虫を食べるので、益虫とも。
         
 俳句では、「蜘蛛」は 夏の季語
 蜘蛛の他に、「蜘蛛の囲」(くものい)・「蜘蛛の巣」・「女郎蜘蛛」・「蜘蛛の子
袋蜘蛛」・「蜘蛛の太鼓」 など、言い換え、傍題があります。
 古い歳時記には、「蠅虎」 というのがあります。
 これは、「ハエトリグモ」と読みます。漢字では「蠅捕蜘蛛」や「蠅取蜘蛛」と
いう書き方もします。最近の歳時記には載っていません。
 例句を一つ。
    逃げてゆく蠅虎や拭掃除      草野駝王
     (にげてゆく はえとりぐも や ふきそうじ )
                  襖を這っている ハエトリグモ
 蜘蛛の有名な句を二句載せてみます。
    蜘蛛夜々に肥えゆき月にまたがりぬ      加藤 楸邨
    (くも よよに  こえゆき つきに またがりぬ        かとう しゅうそん)
       われ病めり今宵一匹の蜘蛛も宥さず      野沢 節子
    (われやめり こよい いっぴきの くもも ゆるさず       のざわせつこ)
   野沢節子氏の句は、5・8・7 のひどい字余りになっています。
これがいいらしい。
 彼女は25年間病床にあったとか。
 女性が殊のほか蜘蛛嫌い、というのが、よく出ているそうです。
 たった一匹でも部屋の中に居るのは、我慢が出来ないのですね。
病気をしても、優しくなれない自分。
それが、破調となって、病む身の苛立たしさを強調しているのでしょうか。
        蜘蛛の目は八個わたしの目は曇     照れまん
では最後の一枚。
        
     生と死を分ける一本蜘蛛の糸     照れまん
 恐いもの知らずのスズメバチが蜘蛛の巣に引っかかってしまいました。
 何本かの蜘蛛の糸は切ることが出来ましたが、たった一本、どうしても
お尻に引っかかった糸を切ることが出来ません。
 写真を撮ろうとしても、羽を動かし飛び回るので、ピントが合いません。
                        
 疲れて一瞬止まった時に撮った一枚です。
 前回の 「蜘蛛」に続き、「蜘蛛 その2」 を載せてみました。
                 
           
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記「蜘蛛」 その2 への9件のフィードバック

  1. 照れまん より:

         コスモスさん  Fujim さん  Pu`wai さんこんばんはー
    前の長い長い文章を読んで下さいまして、ありがとうございます。
    こんなものは、誰も読んでくれないだろうなと思いつつ書いていますので、とても嬉しいです。
    コメントまで頂いて、恐縮です。
    10月頃から書き始めて、やっと 蜘蛛その1 と その2 をアップしましたので、気が抜けてしまって、ちょっと球形です?んっ、休憩です。
    蜘蛛の写真は去年の8月から11月頃に撮ったものは、カメラの設定を何も知らず、すべてオートで撮っていました。
    12月頃になると、彩度とか、色強調など、感度を 普通 から 高 に変えることを覚えました。
    丁度 Fujimさん がみちのく、Pu`wai さん が熊野の旅行に行った時、カメラの話をされていたので、私も説明書を出して読み始めました。
     
    それから、蜘蛛の巣を撮ると、ピントが背景に合ってしまって、なかなか糸がうまく撮れませんでした。みんな、どうやって撮るんだろうなと思いつつ、ああしてみたりこうしてみたり・・・・、結局こんな感じでした。
    ではまた、よろしく・・・・。

  2. Pu'uwai より:

    お疲れ様でした。 少しゆっくり休憩なさってくださいね。
    puも、 こもりうたアニメを作った後でほんとにがっくり疲れました。
    また、復活される日を待っています。

  3. fujim より:

    照れまんさん おはようございます。 これは、カニ? と言いたくなるほどの (ウグ、冗談でも言うんじゃなかった><うぐ、ウグッ)大蜘蛛、、、。 小さいことを可愛いというのであれば、 マ、可愛いーーうん。  糸を紡いで天誅を下す虫、それでクモクモなるほど。去年の夏、 蜘蛛 (ごく普通の蝿とりぐもなんですけどね) の知らなかった一面を見て吹きだしました。洗面所の水栓の金属支柱に写った、自分の姿に飛び掛るんですよ。  相手は支柱なので跳ね返されては手洗いの底に落ち、そ~ろそろ這い上がってはまた、 じっと見つめてじり、じり、と近寄り、 またパッと飛び掛ります。延々と続けてるので何枚も写真を撮りました。 Gifアニメにして載っけようかと思ったんですが、 こんなものアップしてもナァと思って止めました。  照れまんさんぐらい蜘蛛について語れれば、ブログアップしてるところでした^^。雨上がりの巣が水滴できれいなときありますね。 そんなとき撮れればいいのですが、 なかなか糸が見えるように撮るのは難しいと思うのに、 見せて撮ったり空飛んでるように見せたり、 工夫されてますねぇ。  獲物を絡め捕ったところや、 止めが最後の一枚、この巨体を繋ぎとめてる糸すごい、うっ、11/18、、去年からずっとの、蜘蛛大作2巻お疲れ様でした。抱えていた宝物がいっぺんに離れてちょっとさびしい?ですか。  しばらくゆっくりして満ちていく気分を味わってくださいね。ゲー、口先女第1号、 fuさんは信仰心が厚いダト~!@@  信仰のシの字も知らない人間にナンテコトを言うチョるんや!ブルブルブルどこが逃げ場じゃあ逃げろー。  そりゃあたしだって蜘蛛は掃きだしますよ、 殺したりはしまセン。それもこれも少しでも太い糸をたらして欲しいという下心、 ムヒヒヒそこまではダレも気がつくまい、、ーー;。

  4. コスモス より:

    照れまんさん、おはようございます。
    ブログの記事を書くって、エネルギーがいりますよね~。
    ましてやこれだけの大作、モドキ君といい蜘蛛といい感心していました。
    写真にも記事にも、大きな大きな力を感じていました。
    どうぞごゆっくりお休みください! またお会いしましょう。

  5. 照れまん より:

       Pu`wai さん  Fujim さん おはようございます
    出来ました、出来ました~~。
    やっとこさ、コピーの仕方 を コピーすることが出来ました。
    反転させるやり方も解りました。メモ帳に一旦入れて、私の「パソコン備忘録」の中にちゃんと入りました。  ヒデキ 感激!!
    時々文章を書いていると、文字が反転することがありました。カーソルを動かすと、その動きに随って反転が広がっていくんですよね。これを解除するにはどうしたらいいんだと、あれこれやっているうちに、元に戻るんですよ。これは一体なんだ・・・とか思っていたのですが、どこかで反転させることを私が知らず知らずの内に、やっていたのでしょうね。そのことも、ちょっと解りました。
    あともう一つは、11月に書き始めた記事が、奥の方になってしまっているのを、前に出すことなんだけど、これは、ある場所が解っているので、クリックすればすぐ行き着くので、マアイイかと思っています。

  6. fujim より:

    照れまんさん オメデトウ!おめでとう!おめでとう!選択方法と、コピー&貼り付けが分かりさえすれば、もう御の字です!(ほんと?)ほんとほんと^^いろんなところで、活用できます。奥に引っ込んでしまった記事は、いざとなれば、それをメモ帳コピーして、新しく追加、下書き保存すればいいのでは?まぁ、あわてない、あわてない、、、とりあえずおめでとう!!

  7. fujim より:

    「ずっと前の下書きを手前に持ってきたいとき」 のやり方を、 ここの8番に 置きました。お暇な時にでもやってみられるようでしたら、 参考になさってくださいね。 右クリック→「対象をファイルに保存」で保存することも出来ます。文字化けしていたら、 [表示] → [エンコード] → [日本語(自動選択)] です。編集画面の場合、記事を一度クリックしてから Ctrl と A を押しますと、 反転するのは「下書き記事のみ」の全選択になりますので、この方法でいいと思います。  では、ごゆっくり~^^。

  8. 照れまん より:

        Fujim さん こんにちはー
    下書き保存の 11月の中にあったものを 一番頭に持ってくることが出来ました。
     
    8番 も読ませて頂きました。ありがとうございます。
    何とか、やっと出来ましたので、次の記事を頑張って書こうかと思っています。
    色々ありがとうございました。
     Pu お姉様にもいっとかんとね。Pu お姉様のコメント欄を 無事コピーさせていただきましたよ。
    ありがとうございました。

  9. Pu'uwai より:

    照れまんさん よかったね
    puは、ムービーとライタ^^-で金縛り、 蜘蛛の糸に絡め取られてます。 火をツケチャウゾー!
    ついでに、puの覚え方をちょっと、火花くらいで、、、、、
     
    Ctrl + A   Aは  オールlのA   all

    Ctrl + C   Cは  コピーのC     copy

    Ctrl + V   Vは  見えるのV    view   貼り付け (pest) だからPを使いたいけどPはプリント印刷で使われちゃったのよ。
     
    ちょっと、ドレミの歌で歌ってみて!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中