照れまん君の俳句歳時記 「初蝶」

  歌劇生にあひ初蝶にあひにけり   岩崎照子
         
 初蝶 とは、初春になって初めて見る蝶。
 俳句歳時記には 「初蝶」 は春の季語として掲載されています。
ただ、初蝶の説明はあまり長くありません。
「蝶」 が 春の季語 にありますので、こちらの方が説明も長く、例句が沢山
載っています。
 最近は、真冬でも蝶が飛んでいるので、あまり初蝶という感じは しなくなって
しまいました。
 正月が過ぎて最初に見る蝶というより、二月頃の一番寒い冬を過ぎ、
春の兆しが出てきた三月頃に見た 初めての蝶 とする方が自然ですね。
           
   昨年、デジカメを持ったばかりの頃に撮ったナミアゲハ
 最初に掲載しました俳句、
     「 歌劇生にあひ初蝶にあひにけり      照子 」
            
 この句を最初に読んだ時、ちょっと変だなという感じがしました。
歌劇生(かげきせい)という言い方は、あまり聞いたことがありません。
普通は、音大生とか 芸大生と言う言い方をします。音楽高校なら音高生。
歌劇の場合はオペラ研修生という言い方は、聞いたことがあります。
 そこで、この句の解説を読んでみた所、この句は宝塚音楽学校の生徒さん
を詠んだものと書かれていました。
 なるほど、宝塚音楽学校の生徒さんなら、歌劇生ですよね。なっとく、納得。
            
 阪急電鉄の あの地味な小豆色の電車を降りて、宝塚を歩いていたら
音楽学校の生徒さんを見かけたのでしょう。
 袴姿でしょうか、それともグレーの制服に赤いリボンでしょうか。
とにかく、20倍以上の難関を突破して入った人達だけに、すらっとして美人揃い。
 まるで花が咲いたようなのでしょうね。
 そこに、ちょうどひらひらと初蝶が飛んできたのです。
う~ん、絵になりますねえ。実に明るくて艶やかで、春にふさわしい俳句です。
私は、なんだかこの句がとっても気に入りましたので、一番最初に載せて
みました。
 その他の句も載せてみます。
      初蝶来何色と問ふ黄と答ふ       高浜虚子
     (はつちょうく なにいろととう きとこたう)
             
 この句は、有名な初蝶の句。
俳句はあまりに短いので、誰が誰に聞いたのか解りません。
その為、自由に解釈していいのですよね。
「あなた!初蝶ですよ!ほら、庭に来てますよー」
「ほうー、何色だい?」
「黄色ですよ。」
という、とても仲のいい御夫婦を想像してしまいます。
但し、これはわたしの想像ですからね。あしからず!
      初蝶や吾三十の袖袂           石田波郷
 波郷さんは、30歳で招集。すぐに結核になるのですね。
                           08・04・24 ナミアゲハの初蝶
 最初に載せた写真と、上の小さな写真は、新しいカメラになって、ナミアゲハの
初蝶です。
 裏山の山桜の写真を撮りに行ったその帰り、偶然に撮ったものです。
            
 裏山を下っていたら蝶がひらひらと飛んできて、4~5メートル先の雑木の中
にふわりと止まってくれたのです。
そろーと近づき、カメラの液晶を覗いてびっくり。
なんじゃ、これは・・・・。
 草の枯葉が丸く円になっていて、その中に蝶が見えるのです。
嘘だろうと思いつつ、慌てて3枚4枚と、近づきながら撮りました。
夢中で撮った写真です。
次の瞬間、あっという間に逃げられて仕舞いました。
 逃げられたあとで、少し離れて内蔵ズームで撮ったらよかったかなあと思ったり。
近づくと、輪が画面よりはみ出してしまうのです。
輪と蝶との距離が少しあるので、蝶が大きくなりませんでした。
ちょっと残念だけど、まあまあよかったかなと思ったり・・・・。
 チョー 幸せでした。 
 では、最期にわたしの俳句・・・・。
      初蝶や偶然といふよき出逢ひ      
      初蝶や未来の方へ飛び去れり        照れまん
      
            
            
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「初蝶」 への11件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    今日の2句・・・・・・いいね、いいね。  まるで狙ったようにピタリ納まってますねぇ!
     
    初蝶や初カメラへの出逢い舞      ぷうばい

  2. Pu'uwai より:

    まてよ、、、、これなら出せるんじゃない。 例の○タムラコンテストまだ間に合うかな。

  3. 照れまん より:

       Pu`wai さん こんにちはー
    ど・ど・どうです、この写真。撮りながら、ビビッ と来ましたよ。
    頼む、逃げないでくれー!  と思いながら撮りました。
    もう一度遠ざかり、内蔵ズームで撮ったら もうちょっと良くなったかなあと思うのですが、とっさにはこれが精一杯でした。
    吾ながらこの写真、とても気に入っていまして、新しいカメラのお披露目は、この初蝶か、もう一つ 木蓮かどちらかでしようと思っていたのに、それより早く、桜鯛の時、山桜を出してしまいました。
    このあと4~5日して、蝶を撮った場所に行ってみたのですが、雨風にあってしまい、枯れ草の円形が崩れてしまっていました。
    本当に あの時の一瞬でした。時間がたった5秒ずれていたら、写真に撮ることもなかったですしね。偶然に感謝しますよ。
    お陰で 俳句も まあまあなのが出来ました。
    初カメラ、初蝶、本当に出会いの舞  でした。

  4. fujim より:

    照れまんさんやりましたねー。  新しいカメラのわくわく感が呼び寄せたんでしょう。  ぴたっと精一杯羽も広げてますよ。やったやったーと、小躍りしたにチガイナイですね。    で、あのワッカを支えている子供の手はどぉこ~?^^内蔵ズームでなどと思いつかなくてよかったですよ。 そんなことをしたら慌ててしまって、私とタヌキの出会いのように、一体どこをアップして撮ったの? で終わってしまいかねませんからねぇ。 ん、私と一緒にされても困るか^^。去年(7/4)の写真はまるで魚眼レンズで撮ったようですよ、 触角、レンズに当たってませんかぁ、 すごい迫力で迫ってます^^最後の二句、 ほかのどの句よりもいいんじゃないですか。  気持がとても素直に分かります。 これは入賞ですね。飛び去ったのが未来でよかった。  二句とも歳時記に加えとこ(^ー^)♪  おさまりてつと待つ蝶や初出逢ひ♪

  5. 照れまん より:

        Fujim さん こんばんは
    これが、以前言っていた蝶の写真です。
    撮った時には、ピントが合ってないんじゃないか、手振れを起こしているんじゃないかと心配で、早くパソコンで見てみたかったのです。
    まあまあ写っていたので ちょっと安心はしました。
    ああすればよかったか、こうすれば良かったか、といろいろ考えましたけどあとの祭りですよね。
    もう少し大きなレンズのカメラだったら、蝶が大きく撮れたかな、などと思うのですが、まあこれだけ撮れただけでも良かったかと思っています。
    最期の小さい写真が2枚目。最初の大きな写真が4枚目に撮ったものでした。
     
    昨年の7月の写真は、カメラを持ち始めだったので、すべてオートで撮ってました。夕方の薄暗かったのに、曇り にすることも知りませんでした。だから、イマイチ 色が出ていません。
    NHK その時歴史が動いた  今晩は 平泉 でしたね。
    じゃあ、また・・・・。

  6. 照れまん より:

       Pu`wai さん Fujim さん こんにちは
    USB2.0 1GB  のスティックの使い方を教えてもらいました。
    「ホンデ、何枚写真を保存するん?」と聞かれ、
    「300枚か500枚か解らんけど、今、パソコンにあるものを全部」 と答えると、
    「えーっ、ちょっと、まちんさいよ。中を見てみるけエ・・・・。・・・・・。・・・・ あんたあ、18GB を越えちょるが。いっぱい写真を入れたんじゃろう。このスティックが19本はないと入らんよ?」
    「えーーっ。ホンなら駄目なん。?」
    「今度、 CD を買うてきちゃるけえ、それに入れんさい。それから、パソコンの中のメモリーが半分を超えとるけえ、今までに撮った写真と同じほどは入らんよ。」
    えーーっ、でしたよ。前に見てもらった時には、まだ5パーセントも入ってなかったのに。
    これからは、10枚撮ったら 8枚は削除するようにしようと思っています。取り込むのは一枚。サブが一枚。
    そんなことを思っている、今日この頃です。

  7. Pu'uwai より:

    照れまんさん
    それそれ、メモリーが満杯は私も一緒です。
    そこで、私は、DVDにバックアップを取って、その後で写真を削除しようとしています。
    CDとDVDの違いは、 約、CD6枚分 が DVD1枚分になります。
    PCによってDVDに対応してないのもあるから注意がいるけど、CDならすべてのPCが対応してるから安心です。
     
    ちなみにステックの利用法は、保存よりも携帯にあると見ています。
    自分のPCの写真を誰かにあげる時に、ステックに移して持って行って相手のPCに移すとか、
    誰かのPCだけ借りて、自分のファイルを編集するとか言う時の運び屋だと思うのですが、fuさんはどう思う?
    どうやって使っている?
     
    5/22にバックアップを5枚取りました。どれがどうか判らなくなるからメモ帳にメモしました。
    照れまんさんなら、ノートに書くのでしょうか、、、はこべのように、3枚も4枚もになるのでしょうか?
    私のメモ帳に書いたメモ書きを見て下さい。  アルバムのメモ帳の作り方に入れてあります。
    PCのメモ帳に書いておくといつでも見たい時に検索できるから便利です。
    はこべ、ミミちゃん、ノミちゃん、これからupします。 これも少しは参考になりますか?

  8. fujim より:

    スティックの使い方は、 いつかものらさんが言われてたと思うけど、 Puさんの説明のとおりと思います。 CDかDVDかも Pさんの説明どおりですけど、 私のノートPCはDVDに対応していませんでした。 たぶん照れまんさんのも?CDは1枚、700メガバイト程度入れることが出来ます。  入れたものを取り出して使うことは出来ますが、もう一度入れたすことは出来ませんので、 入れるときに一枚分をざっと計算してはじめるといいと思います。ファイルの容量を プロパティで見て、大きい方の数字の端数切り上げの気持で、合計していきます。それよりも使い勝手がいいのは、 のらさんの言われていた 「外付けのHDD」 です。これは、今のPCの[D]ドライブが、もう一つ(300とか500ギガ)加えられるようなもので、 同じような気持で使えます。私は先日思い切って、 PCのメモリを増やして(512メガ)もらいました。 とても軽くなって楽になりました。さあ、いろいろあります、 どうします^^?  私はイザとなったらPCの主治医の電気屋さんがいます。 主治医を持つと気が楽です。もっともPuさんは病院の中にどっぷり浸かってるようなものだからいいですねぇ。   ではとりあえず、、、

  9. fujim より:

    前のコメントで紛らわしいことを書いてしまいましたので追加します。私がPCのメモリを増やしたのは、今回話題の、「古い写真をPCから取り出して次が入れられるようにする」 とは直接には関係アリマセン。  だから方法は、CD (またはDVD) に取って保存するか、外付けハードディスクをつけるかになると思います。PCのメモリを増やすとどうなるかというと、「同時に実行できるソフトウェアの数が増えたり、 大量のデータをまとめて処理することができるようになる」 そうです。  だから私のように、ウインドウを開いたり次の動作をするのが、とてもスローで重い、 と言う時には、PCのメモリを増やすと、 とても早く動作するようになります。スティックをPCから抜き取る時、 [ハードウェアの安全な取り外し] をクリックして、[USB大容量記憶装置デバイス-ドライブを安全に取り外します]をクリックして確かめるルールも、 教えてもらったでしょうね^^。ところで話は変わりますが、 KENさんと話をされていましたが、 ミカンの花は今咲いてるのですか? いつが一番花盛りなんですか? ミカン狩りはした覚えがありますが、 みかんの花が咲いている 想い出の道 丘の道で、花を見たことがありません。 イラストでは小さな4枚のはなびらが書かれていたような気がしますが、 あんなかたちですか?山中がいい香りに包まれるって本当ですか~~!@@!  

  10. e友 より:

    庭の雪もだいぶ溶けましたが、北海道では初蝶はまだ先です。
    養護学校の朝の食堂では女の子の頭にそれぞれのお気に入りのリボンが揺れています。
    【食堂の児等の頭に初蝶来】 食事さえ自分で摂れない子がリボンを褒めると言葉にならない声を出し笑顔を返してくれます。私には新学期になって入寮した子供達そのものが初蝶に見える時間です。

  11. 照れまん より:

    e友 さん こんにちはー
    ありがとうございます。
    庭の雪が だいぶ解けました、と言うことは、まだ残っているということなんですね。
    すご~~い! やっぱり、北海道なんですね。
    こちらは、桜は散りましたが、今は八重桜がまだ多少残っているくらいです。

    養護学校の子供達も おしゃれをしている。可愛いですね。
       「 食堂の児等の頭に初蝶来 」 
    いい俳句ですね~。暖かくなったから 窓を開けている。そしたら、ひらひらと蝶が迷い込んできた。
    あっ、蝶だ! ナンテ、賑やかになるでしょうね。
    ここでは、頭に付けたリボンを 初蝶に 見立てているのですね。食堂にリボンを付けた女の子達が入って来た。それぞれ色の違うリボン、可愛いでしょうね☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中