照れまん君の俳句歳時記 「クロガネモチ」

         クロガネモチ  黒金黐
                
 NHK の大河ドラマ 「篤姫」 見ていたら、クロガネモチの木が出てきた。
篤姫(幼名 於一・おかつ)の誕生の祝いに、庭に植えたクロガネモチ。
父の今和泉家当主・島津剛忠が、本家・島津斉彬公の許に 於一を養女に
出した後、クロガネモチの木を眺めながら、於一 の事を思い出し、懐かしむ。
おてんばの於一が、このクロガネモチによく登っていたなあと回想するシーン。
ほろりとさせる、なかなかいい場面でした。
          
 ところで、黒金黐の木はそんなに成長が早い訳ではないので、苗木を植えた
のではなく、ある程度 庭木として育っていたものを、植えたのでしょうか。
ドラマですから、そのあたりのことは解りませんが・・・・。
西日本では、そこいらじゅうにクロガネモチの木はあります。
 庭木としても街路樹としても、ポピュラーな木です。
         
 黒金黐・クロガネモチ とは ちょっと変わった名前ですよね。
 この木の樹皮はやや白っぽいのに不思議です。
 それは、枝の先の部分だけが茶色のような黒っぽい色になります。
枝先が黒金に似ているので、クロガネモチ になったと言う説。
 又、 葉っぱが散ると黄色から黒っぽくなる。その落ち葉の色から、
クロガネモチ になったという説。
 いくつかの説があるようですが、これだと言う決め手はないようです。
         
                 08 05 20
 上の写真の中央の一番背の高い木が、クロガネモチ の木です。
          
 この木に近づいてみます。
 以前、台風19号に襲われ、枝が折れてしまいました。
         
             クロガネモチ  雄の木
 折れた枝の直径が、30センチくらいありました。
 クロガネモチの木は 硬くて重い のです。
 水分をしっかり含んでいて、なかなか割ることが出来ません。
割り木にするのに、斧を思い切り振り下ろしても、ムギュと食い込むだけで
割れません。それで、他の木に比べて、長い間乾燥させなければなりません。
とても硬いので、鉄のような というので 黒金黐 になったのではないかと
思ったのですが、そんな記述はどこにもありませんでした。
 硬いわりに、細い枝は折れやすいので、登る時には注意が必要です。
於一殿が登っても折れなくて、幸いでした。
 この木の下の部分を見てみます。
           
 根っこがむき出しになっています。子供の頃はこうではありませんでした。
この木の下に防空壕がありました。
 3メートルくらい掘った所で地盤が弱いのであきらめたようです。
それが、長い間にだんだんと上の地面が崩れてきて、根っこがむき出しに
なってしまいました。
 今では、防空壕など 必要のない、いい時代になりましたね。
          
 春になると、クロガネモチは盛んに葉を落とします。
 落ち葉」は「冬」の季語ですが、クロガネモチは春にたくさん葉を落とします。
 俳句歳時記には 「春の落葉」・「春落葉」というのがありますので、クロガネモチ
の落葉を俳句に詠む場合は、春落葉 がピッタリです。
        
          
    保育園  クロガネモチの落ち葉 08 05 06
 常緑高木ですから、すべて葉を落とす訳ではありません。
 葉を落とす頃には、もう若葉が大きくなっていて、小さな花の芽が
沢山付いています。
            
   08 05 18                    08 05 20
 緑の若葉が生き生きとしています。
 小さな花の蕾は 5~6月頃 花が咲きます。
 黒金黐の木は雌雄異株
  雄と雌の木では花の形が少し違います。
         
         これは、雌の木の花  08 06 05
         
           こちらは雄の木の花
 花はとても小さいです。5~6ミリ。
 大きな木だと、高い所に咲くのでなかなか見ることが出来ません。
           
 雌花・雄花 を並べてみます。
            
      雌花                                     雄花
 雌花は 中央のメシベが大きくて、周りのオシベが退化しています。
雄花は 周りのオシベがしっかりしていて、中央のメシベが退化しています。
実に、不思議です。
 500メートルくらいの距離なら、充分に雌花は受粉するそうです。
 やがて、この雌花の方にだけ、実が成ります。
 次第に赤くなります。
 とても小さな実で、5ミリ前後の大きさしかありません。
            
  双子植物綱・バラ亜綱・モチノキ目・モチノキ科・モチノキ属
    クロガネモチ  黒金黐
 黐の木(モチノキ) というのは、鳥黐(とりもち)の原料となる木。
夏になる前頃、モチノキの樹皮を剥ぎ、流水につけて腐らせる。そうすると、
必要な成分だけが残る。そのあと、臼で砕けば鳥黐が出来るそうです。
もちろん、黒金黐でも出来るそうです。
 鳥黐のネバネバの成分は、蝋(ろう)に近いそうです。半個体蝋という
液体と個体の中間のようなもので、色んな成分が含まれているそうです。
昔は鳥黐は 黐の木 などから作られていましたが、今では、科学的に
作られていているそうです。
 ところで、黒金黐の  もち の漢字。随分難しい字ですよね。
 左の偏は 黍・キビ という字。
 上の「禾」 は穀物。下の文字は水を表し、組み合わさって水を含む モチ の
ようなもの。
それで、ネバネバした弾力性のあるものに使われる、漢字の偏だそうです。
离 は り と読み 山に住む怪しい動物という記述がありましたが、
「字通」によりますと、二匹の虫が相交わり連なる形とか。
 ここでは「字通」の方を採用することにします。 
そこで、黐・もち は、虫を取る木という意味になりますが、それが、もう少し広く、
鳥なども取ることが出来る木と、考えられそうです。
       
            
    この2枚は 保育園のクロガネモチ                          雌の木です
 雌の木と雄の木の苗木では メスの木の方が人気があるそうです。
 やっぱり と思ってしまいます。
 人間の場合、男が威張っていますが、やはり女性の方が・・・??
 最近の日本の夫婦の場合、たいてい奥さんの方が偉いような・・・。
旦那さんの方は体が えらい ですよね。たいてい くたびれています。
もしもし、その話、クロガネモチの木とは 全然意味が違うでしょう。
えらい、すんません。ちょっと書きたかったもんで・・・。 ペコリ   (^∪^)!
 我が家には、幸いにも クロガネモチの木 は雌雄の両方の木がありますので、
どちらも写真に撮ることが出来ました。
 本当は、今回調べるまで、ほとんど何も知らなかったのに・・・。
俄学者になってしまいました。 失礼しました!
 では最期に、保育園の休みの日、ドラえもんの上に登って撮ったもの。
         
 クロガネモチというのは語呂がいいですよね。
 カネモチ(金持)に掛かっています。それで縁起がいいというので、九州・四国・
中国など西日本では、庭木として多く植えられています。
また、公害にも強いので、道路の街路樹などにも植えられ、九州には
クロガネモチの並木があるようです。
      青空黒金黐赤揺るゝ    照れまん
 ちょっと言葉遊びで俳句を作ってみました。
 俳句歳時記には「黒金黐」は載っていませんが、同じ種類の 黐の木・モチノキ
は載っています。
          
 「黐の花」は夏の季語、「黐の実」は秋の季語として掲載されています。
クロガネモチもこの中に含まれると思っていいと思います。
 今回は クロガネモチ・黒金黐 の花と実  を載せてみました。 
          
        
        
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「クロガネモチ」 への12件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    こんばんは
    おおーーいどれがトリミング、、、、、トリミング と、一枚目なんかいいねぇ、ばっちりトリミング・・・あららー二付けが、日付が?
    あるある、雌花に雄花、これこれこれよね。 きれいですねぇ! カメラでトリミングしたことないよう~!
    大きな木ですね。しかも、雄、雌2本もあるんですか。 うちは、雌の木1本だけだったけど赤い実がぎっしりなってました。
    小鳥が大好きな木でしたねぇ。 蟻も大好きでカイガラムシがびっしり付いて大きな枝が枯れてはボキッと折れてました。
    いい形になるんですねぇ。 鳥もちは離心円さんのとこ、いやfuさんのとこで以前読んだねぇ?
    はいはい、赤い実はもっと小さいよね。 実物以上の大きさですよ・・・・しかもこんなに光ってなかったよ。
    腕とカメラでお化粧してるよ。 いやいや、ニクジ、メクジ言う前におやすみなさい。
     

  2. 照れまん より:

       Pu`wai さん こんにちはー
    どれがトリミングか わかんないですよねー。
    もうちょいと早く、勉強すればよかった?
    そうなんですよ。日付のあるものは、前のカメラ。日付のないのが新しいカメラ。
    トリミングは 花の写真です。雄花と雌花の写真は 「トリミング~~ッ!」 でした。ちょっとピントが合ってないので、この大きさがぎりぎりです。
    最近は天気の悪い日が多く、曇りの日に 花の写真を撮っていたのですが、イマイチ色が冴えないのです。
    それでやっと、きのう 晴れてくれたので、昼過ぎ、花に太陽が当たるようになった瞬間、撮りました。枝や葉っぱが上に沢山あるので、下の方はなかなか陽が当たってくれません。脚立を出して用意してました。あほですね~。
    植物って、太陽が当たった方が、いい色に撮れる事が多いような気がします。葉っぱも輝いてくれますしね。ちょっと、テカッテしまう時もありますけど。
    赤い実を撮る時は、2~3センチでしたでしょうか。本当に枝が揺れるんです。小さな草でも揺れますが、枝は もっと揺れます。
    だから、もう当たるも八卦当たらぬも八卦 でした。何日も撮ったのに、結局同じ日の写真ばカリになってしまいました。風の少ない晴天の日のものです。
    とりもち も以前Fujim さんところで話題に出てきたので、書こう書こうと思っていて、長くなってしまいましたが、書きました。
    そんなこんなで、またよろしく、お願いします。

  3. fujim より:

    照れまんさん おはよう、ございます! うう、光ってる光ってる! まるで宝石、宝石! ルビー!(誕生石!)のように光ってます! どうりで「次回はやっとやっと、クロガネモチ」と嬉しそうに言われるはずです。 で、どれがトリミングしたもの? 最初の12/24の分ですか? う~ん何度見てもすばらしい、光があたっておいしそう、小鳥じゃなくてもほおばりたくなります、けど、、?12月は前のカメラですよね? だからトリミングしてないということ? 色も素晴らしい、??ビビッドにしたものとしてないもの、両方ありますよね、違いますか?  あの、木の幹かなぁ、、、うーん、、、ますますワカランくなったぞ、、、  これがクロガネモチですよね。  5月の写真ではコガネモチと言いたいようですが、これが12月には真っ赤な宝石になるんですねぇ。赤い実のなる木はたくさんありますね、 これは覚えられるかな。  10/8と11/2の写真を見ると、どうもウチの庭?(と思ってる雑木林)にもありそうな気がします。あっという間に小鳥たちが啄ばんでしまってたような。  もちろん花には全然気がつきません^^。写真も全然撮れないところですかどね、、、。   落葉に日が当たってる写真まであるところが、ニクイところです^^。

  4. fujim より:

    あれ~~~! どうして二つも前にコメントが入ってるのーー?私が開けたとき、何もハイってなかったよ@@!  Puさんのなんか夜中じゃない、 昨日の夜中もなかったぞ?見えないようにしたりできるの~~?  びっくり~~@@^^ノ

  5. fujim より:

    そうか~!真っ赤な色にだまされましたね、あの花が本当はすごく小さいんですね。(そう書いてあります、分かってますけどネ><;)裏にある大きい写真もちゃんとみて、 光と影がバッチリとは思ったけど、表の小さい写真がいかにもさりげなかったんで分からんかったなぁ^^、、、あれ、大きい写真、表にもあるね、、??トリモチの話はたしか、ネズミの糞のネズミモチのときね。  トリモチって男の子は自分で作ったりしてたよね? 腐らせたり臼で砕いたりそんな手間隙かけてたんですね。それにしてもトリミングなしでこの赤い実は、やっぱりすごい、、、惜しかったねぇ、^^ってまだ言ってる。 たぶん使いこなせば新しい今のパナぴちギャル、、あれ?あれはギャルなの? パナぼうやじゃないの? ま、どちらでもそのパナちゃんでもイケル筈ですよネー^^ ではでは。

  6. Pu'uwai より:

    オハー
    ドラえもんとモチの木・・・・「あれーfuさんにお化粧して貰って、ちゃっかりのせてるよ。」  真夜中
    「あらら、日付がないからpanaギャルで撮ったんだ。」    アブナイ、アブナイ 化かされるとこだった。
    今日はお稽古だから、又、真夜中にね。
    fuさん  「メシはまだか! キリシマはまだか!」 いいいいっーーて・・・・ゆっくりね。

  7. 照れまん より:

        Fujim さん こんにちはー
    クロガネモチを やっと載せることが出来ました。
    前に、ヤマバトの巣を載せた時に、クロガネモチのフェイントをかけておきましたから。
    あの時、Fujim さんに クロガネモチとドラえもんの写っているの写真を補正してもらいましたよね。ドラえもんの正面から撮ったもの。
    最近撮った写真に、補正してもらったのと同じくらいの写りで撮れている物がありましたので、その中の一枚を載せて見ました。
    何度も比べてみたのですが、まあこれならいいかなと思う感じでした。
    ただ、Pana ちゃんは レンズが小さいので、建物の端が写真の端に来ると、建物が曲がって写ります。仕方がないなと思いながら載せました。
    落ち葉の写真も何枚も撮っていたのですが、あの日のあの一枚だけ、奇妙にコントラストがはっきりとれていました。
    他の写真は、日向と やや薄い日陰とが写っていて、陰影があんなにはっきりしていないのです。なぜ、あの一枚だけが、陰影がはっきりしたのか、私には解りません。黒ずんだ落ち葉一枚をアップで撮ったものもありましたが、冴えないので載せませんでした。
     
    離心円さんと、鳥黐・とりもち の話題が出た時に、   ムヒヒヒ・・・、クロガネモチのネタにしようと、調べていましたよ。根性でしょう・・・。
    そういえば、最近 離心円さんが見えませんねえ。たぶん、コンサートが忙しいのだろうと思うのですが・・・・。
     
    防空壕も、今どきの若い人達は知らないだろうと、書いてみました。Fuさんや Puさんはもちろん、入ったことがありますよね。
    私は 入ったことはありません、というか 遊び場だったので、メダケを沢山伐って、入り口を囲って、子供の城を作っていました。
    今は完全に、写真のように埋まってしまっています。
    そんなこんなで、また・・・・。

  8. fujim より:

    ドラえもんはどこにでて来てもいい役者ですねぇ。 子供たちのいい仲間、友達なのがわかりますよ。 背中に乗れば赤い実も撮れたり、取れたりするんですねっ。ムヒヒヒ・・・と、 もちもち調べていたとは根性ですねぇ、 さすが鳥もち、 根性あって粘り強い! 離心円さん何度か覗いてみてますがお忙しいのでしょうね。 私も退職するまではとてもブログの時間など取れませんでしたからね。防空壕は三田尻にいるときの社宅の裏にありましたよ。 防空頭巾をかぶって目と耳を押さえて、と教わったとおりにして隠れていましたよ。 笑い話をしてるようですが、、、^^子供のいい隠れ家ですよね。協和発酵に落とされて、 燃えるのを横目で見ながら逃げたことも、 かすかにですが覚えていますよ。青と黒と赤の俳句にあやかって(イヤ関係ないか^^ゞ)、 ご要望、、もありませんが、調子に乗ってしつこくお釈迦様の足元も加えました~^-^!

  9. 照れまん より:

     Pu`wai さん Fujim さん こんばんはー
    やっぱり、お二人とも、防空壕の経験がおありなのだ。
    広島には、被爆クロガネモチ というのがあるらしく、まだ生きているそうですよ。
    黒焦げになっても、また芽が出てきて再生したみたいです。強い木ですね。
    戦前派は強いです。
    戦後派は・・・・。う~~ん、ちょっとひ弱ですね。

  10. Pu'uwai より:

    ちょっと待って・・・・私はなしよ。 防空壕や戦争の記憶はまるでなしです。
    そんちゃんが、よろしくと言ってました。
    PS.. leave Sawasdee\’s words from me to fujimSan,KenSan,NoraSan,照れまんさん,hidamariSan and verybody .. I miss you.
    照れまんさんだけ漢字です。
    今のmy blogの曲きれいでしょう。 フォルセット(コルセット?)で定評のあるうた姫です。
     

  11. fujim より:

    Puさんからはクレームがつくのでは~と思ってたよーン。あまりにも私とぴったり調子を合わせてるから間違えられたでしょうー、うふふ、、いつもアンガトネ^^

  12. 照れまん より:

       Pu`wai さん こんにちはー
    ソンちゃんの翻訳、ありがとうございます。
    きのう、ちょうど FM ラジオで タイのポップス というのをやってました。
    日本の影響を受けているアキバ系の若い女の子のグループもあり、すごく人気があるそうです。名前は忘れました。
     
    それから。Puお姉様は Fujiお姉様より上だと思っていたのに、下だったのですか。
    B-29 も見たことないのですね。
    そうですよね。空襲を覚えているのは、永六輔さんの年代ですよね。こりゃまた、失礼致しました。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中