照れまん君の花 「ムスカリ」

        ムスカリ・アルメニアカム
             (ムスカリ・グレープヒアシンス)
         
                                                                        2008 04 13
 近所に、小さなお庭だがとても綺麗にガーデニングしているお宅がある。
 花の写真を撮らせてもらおうと、「ピンポーン」 とチャイムを鳴らすと、
2階の窓から 「はーい」 と言う奥さんの声。
ちょうど2階で布団を干しているところだった。
庭に綺麗な花がいっぱい咲いているので、写真に撮らせてもらえませんか
と言うと、
「どうぞどうぞ、好きなだけ撮ってください!」と返事。
 パチパチと撮らせてもらっていたら、布団を干し終え、玄関から出て来て
下さった。
 この花は何と言う名前で、これは何々でと、一つ一つ花の名前を教えて
下さるのだが、とても憶えきれない。
            これは「ムスカリ」又は「グレープヒアシンス」
                                            ですよ、と教えて下さった。
           ユリ科・ムスカリ属
 学名 : Muscari armeniacum  ムスカリ アルメニアカム
 英名 : Muscari   又は  Grape hyacinth
 英語で「グレープヒアシンス」と呼ばれているので、
日本でも  ムスカリ・グレープヒアシンス  とも呼ばれているようだ。
又は、別名 「瑠璃ムスカリ」 とも。
          
 原産 : 地中海沿岸、西南アジア
 アルメニアカム という名前が付いているように、アルメニア地方から
イランにかけてが原産ではないかとも言われているらしい。
 ムスカリ Muscari とはちょっと変わった名前。
これはギリシャ語の 「moschus」 ムスク 麝香(じゃこう) からきているとか。
きっといい香りがするのでしょう。
知らなかったので、匂いは嗅がなかった。
とても小さいので、匂いを嗅ぐのはちょっと難しい。
およそ10cmから、高くても15cmくらい。
 この花は人類最古の埋葬花として使われていたという記述もあります。
 (但し、この記事は個人のブログで見つけたものです)
 その為に、花言葉が正反対のものがあるようだ。
 花言葉 : 失意・絶望   明るい未来・通じ合う心
         
                                              ハナニラ の中に咲いている ムスカリ
           
  私の持っている俳句の 「日本大歳時記」 には、ムスカリ もその前の
 シラー・ベルビアナ も載っていません。
 1996年発行の比較的新しい歳時記だけど、載っていないものも多くあります。
            
 俳句では、最近、猛烈な勢いで新しい季語が増えています。
 最も多く増えているのが、外来種の植物。
 いつの間にか、道端に増えて定着している植物や、園芸種の花が広く栽培
され、あちこちの花壇で花を咲かせています。
 カタカナの名前の花が、ますます増えています。
 もしかしたら、最新の大きな歳時記には、この二つの植物は、載って
いるかもしれません。今のところ、私はまだ見ていませんが・・・・。
 今後間違いなく、記載されることになると思います。
 では、最期の写真を一枚。
         
                                                                            2009 03 31
     ムスカリの陰から小人出て来そう      照れまん 
 今回は、近所に咲いていた、とても可愛い花、 ムスカリ・アルメニアカム 
またの名を ムスカリ・グレープヒアシンス を載せてみました。
広告
カテゴリー: パーマリンク

照れまん君の花 「ムスカリ」 への6件のフィードバック

  1. fujim より:

    照れまんさん おはようございます! 子供の描いたブドウですよ、 色も、ぶどうはこの色、と塗ったような感じですねぇ。あのちょっと絞った白いフリルの口から、ほんとに小人が顔を覗かせそうです。 うふふ、辛うじて中が見えるのがあるぞぉ。大きく見えますけど、 ヒアシンスと同じくらいならだいぶ小さいんですね。 見たことも聞いたこともない花です。これらの花の名前が歳時記に載るようになるんですかァ、、。 逆に絶滅寸前季語、廃っていく季語もあるんですねぇ。はったい粉の「はったい」、 私の小さな歳時記にも載ってましたよ、 びっくりですよー夏の季語だったとはネェ@@!「はったい」の漢字、糗(キュウ・いりごめ・ほしいい) お米の方にはこの字を使ったんでしょうか? そして照れまんさんが言われるとおり、 季語の「はったい」は、麨(ショウ・むぎこがし)なんですね。私は「はったい粉」としか使ったことはないんですが、 飴か和菓子かそんなものの材料として、「はったい」の言葉が使われていた(今は?)のでしょうかねぇ? 香ばしいにおいがいいですよね。空き家の花や向こう十軒両隣のお庭、 もうすっかり照れまんさんのもの、、、すばらしい^^。

  2. Pu'uwai より:

    みなさんこんにちは
    はったい子知らぬはプウバイばかりなり ・・・・ トホホ  まぁ、これで一つ知識が増えたから m(。_。;))m ペコペコ…
    でも、「ばくだん」 なら知ってるよ。 お米と砂糖を持って行ってポプコーンのようなお菓子にしてもらう
    「お米はざし」 とも言うかもね。
     
    ムスカリの鐘を鳴らして虫が飛ぶ     プウバイ

  3. Pu'uwai より:

    追加
    ギガンチュームの花は、赤玉葱の花にそっくりです。
    赤玉葱の方が、花が少し小さいことと、茎がいろいろに寝そべって、パイプのように曲がって
    真っ直ぐにならないから、とても、とっても面白い形になります。
    (1年めのものは真っ直ぐな茎かもしれない、放っといて2年めの花を見たから茎が曲がったのかな?)
    花も濃い紫で、 あっそうそう赤玉葱のあの色の花です。

  4. 照れまん より:

       Fujim さん こんにちはー
    いつも ありがとうございます。
    田舎にも、けっこう 変わった花があるもんでしょう。ムスカリは3ヶ所で見ました。
    今まで、見たことも聞いたことも無かったのに、覚えました。
     
    はったい粉 って 懐かしいですよね。子供の頃は良く食べましたよ。それから、私の住む島は 芋郡・イモグン とあだ名されるぐらいサツマイモは沢山取れたので、お八つに良く ふかし芋 は食べました。
    この二つは、お八つの定番でした。
    関東の方ではあまり食べないのですかね。西の方の食べ物なんですかね。さすがに、今頃は食べる人はいないでしょうけど。
    子供達のお八つは、ショートケーキが定番ですよね。

  5. 照れまん より:

        Pu`wai さん こんばんはー
    Pu 御姉様の久しぶりの可愛い俳句に、   座布団 一枚 ☆☆☆
     
    バクダン と言えばもう一つあって、アイスキャンデーのゴムの中に入ってるような、かき氷を凍らしたようなもの。
    バクダンケーキ と言ってました。暫らくしたら、ビニールに入ったような、長いものになりましたけど。
     
    ギガンチューム ありがとうございます。きっと、お花に使ってあったので、どこかのサイトで見て、書き取ったのだと思います。
    今日夕方、雨がちょっと上がったので、裏の畑に行ったみました。そしたら、赤玉ネギの花が咲いていたので、パチリと撮りました。

  6. Pu'uwai より:

    照れまんさん
    座布団ありがとう! ふかふか・・・・もうきもちいい~!
    ところで急用ができた。 次の下書きはちょっと後にしてヘルプよ。
     
    fuさん、照れまんさん、ヘルプ・・・SOS・・・・三人寄れば文殊の知恵!この草な~に? ここはリンクできるね。 もしかしてリンクはいってなかったらうちに来て。
    KEN16さんのコメクリックしてみてね。 大至急よ。 お待ちしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中