照れまん君の俳句歳時記 「杏の花・杏子」

  杏にはあんずの花の咲いており   照れまん
        
      杏咲く梅と桜のそのあはひ       照れまん
 我が家には、梅と杏子(あんず)と桜が並んで植えてある。
三本の木は、よく似た花なので、どれがどれだかよく解りません。
まず、梅が咲き、そして杏子。最期に桜が咲くようです。
毎年、順番どうりきちんと咲いてくれます。
 何となく、梅と桜は解りますが、杏子は馴染みが無いので知りませんでした。
母に教えてもらって、初めて解りました。
よく見れば、花が少し違うような気もしますが、桜にとてもよく似ています。
             
         
   被子植物門・双子植物綱・バラ目・バラ科・サクラ属   アンズ
   学名 : Puranus ameniaca
   英名 : Apricot    アプリコット
   別名 : カラモモ   唐桃
   原産 : 中国 ・ 中国北部
   落葉小高木
          
  杏の花が散って、それが偶然に カンザキアヤメの葉に引っかかって咲いているように見えます
 俳句では、「杏の花」 は 春の季語
傍題に、「からももの花」・「杏散る」・「花杏」・「杏花村」(きょうかそん
などどがあります。
杏の花の句。
      一村は杏の花に眠るなり           星野立子
      叱られてゐるよなシャンソン花杏    神戸周子
                        雨戸引く雨にひらきし花杏子       黒田杏子
 杏の花のあとには、実が成ります。
 6月頃に、黄色く熟れた実がたわわにぶら下っています。
この頃には、はっきりと桜との違いが解ります。
   杏子・アンズ といえば俳句では夏の季語になります。
 「杏子」・「」・「からもも」 と言う書き方もします。
             
             
 その昔、古代中国に大変な名医がいて、貧乏人からはお金を取らず、
杏の種(株)を患者に分け与え、それを植えさせていたそうです。
やがて村に杏の林が出来たとか。
 杏の種は「杏仁」(キョウニン)と呼ばれ、昔から生薬として、風邪や咳、
喘息、利尿、浮腫の薬などとして、用いられていた。             
 それで中国には、薬草園として杏林(きょうりん)があちこちに出来たとか。
やがて、杏林と言うのが名医の尊称になったといいます。
日本では、杏林 と言えば製薬会社の名前として有名ですね。
中国の故事を、そのまま社名にしているのですね。
 日本でも、杏の栽培は盛んに行なわれているようです。
 有名な場所に、長野県・山梨県・青森県などがあるそうです。
         
         
 我が家の杏子は誰も食べません。
 私も食べたことがありません。
そこで、試しに今年初めて、一個だけ食べて見ました。
ちょっと酸味があって、まずまず。・・・・・・美味しかったです。
残念ながら、誰も捥がないので、みんな地面に落ちてしまいました。
         
      落ち杏踏みつぶすべくいらだてり    杉田久女
            
        杏の紅葉                                 花杏
               
        青い実                               熟れて来た
  「杏仁」キョウニンは日本では、アンニンと呼ばれて親しまれています。
杏仁豆腐」がそれです。
私は美味しくて大好きです。
 杏仁を寒天で固めたもの。中国料理の最期のデザートによく出てきます。
最近は小さいプラスチックの容器に入れて、デザートとして売られています。
元々は漢方料理ですので、健康にはとてもいい食品ですね。
 では最期の一枚。
        
      
      お日様のぬくもりのある杏子捥ぐ      照れまん
 今回は、杏の花 と 杏子 を載せてみました。
           
                   
           

 

広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「杏の花・杏子」 への12件のフィードバック

  1. fujim より:

    「あはひ」! 一番に尋ねようと思いながら、 あれでもと思って調べたら分かりましたよ~@@こんな風にも読むとは全然ぜんぜん@@  たくさん本を読んでると出会う言葉なんでしょうか。言葉の持つ意味に広がりが感じられて、句の趣が違ってきますねぇ、、。さすがに実がなれば私にだって、杏と桜のチガイは分かりそうですが、 雰囲気は似てますねー。はなびらの所にぱっと広がって、プチプチオシベが見えるのが桜とはちょっと違って見えるところですか? ふ~ん、これが照れまん家3人娘の真ん中?杏子さんですねぇ。  とても美味しそうに写ってますよ。まずまずの味ならもったいないですねぇ。 最近足が浮腫んでるので比良って?ひろって食べようかしらねぇ^^。 そう言えば中国の人からお土産にもらったことがあるのは、これだったか~ナ??><;花弁が散ったのとは違って、花首から落ちたものはしばらくそこに咲いてるように見えますよね^^。 お日様のぬくもりがあるなどというのは、 経験した人でないとでてこない言葉です。  パチパチパチ、、ぬくもりが伝わってきます。

  2. 照れまん より:

       Fujim さん こんばんはー
    これが、我が家の モモコちゃんです。
    なかなか 可愛いでしょう。ちょっと桃尻。
    あはひ  漢字で書けば 間

  3. 照れまん より:

        Fujim さん 書いてる途中で、どっか飛んでッちゃいました。 続きです。
    「あはひ」 漢字で書けば  「間」 どうってことは無いのですが、ちょっと 旧仮名 でしゃれてみました。
    我が家は、杏子の食べ方を知らないので、誰も食べません。美味しい食べ方があったら教えて下さい。来年やってみますよ。
    この記事を書いてる時に、色んな食べ方が書いてあったのですが、ジャム とか シロップ漬け 何てえのが美味しそうでした。
    蜜豆の中に、生をそのまま小さく切って入れるのはどうでしょうかね。
     
    杏仁 は足のむくみにいいそうですが、どうでしょう。私はむくみはありませんが、杏仁豆腐ならいくらでも食べますよ~。
    Fujim さんちが お隣さんだったら、好きなだけ捥いでもらうのですがね。
    ひらわんでも、成っているのを捥いでもろうても、かんまんのんですがねえ~。
    梅もいっぱい落ちています。梅干も梅酢も作りませんから・・・。
    昔の人は偉いですよね。自分のうちで出来ることは、自分のうちでやっていたのでしょうね。
    ではでは、また・・・・。

  4. KEN16 より:

    少し遅くなりました。
    先日の”サフランモドキ”のところで、チョッと拝見して寄ろうか?寄ろうか?と思い今日になってしまいました!
    はじめに、モドキ君の命名はどんなきっかけだったのかなーあ?そんなことを思いつつ、そちらではもうサフランモドキは野生化しているとのことですが、マンジュシャゲのような運命にあるのでしょうか?
    ほんとうに少し気の毒な命名だと思います。
    KENはこの花の名前を知ったのは学生時代ですが、白い花の”タマスダレ”の仲間だとは知りませんでした。
    それにしても、杏林のお話を拝読しましたがよく撮りだめしてますね?漢方薬の木箱を思い出しました!
    どのような方法でファイル保存しているのでしょう???またまた寄ります

  5. 照れまん より:

       KEN 16 さん こんにちはー
    いつもありがとうございます
    野良猫 もどき のモドキ君。残飯をやっていたらいつの間にか慣れてしまって、さすっても逃げなくなりました。
    誰かに飼われていたのかと思うのですが、野良猫のように、いつもうろうろしています。
    それで、野良猫のようで、野良猫で無いような猫なので、野良猫もどき の もどき と家族のものが呼んでいたので、そのまま モドキ君 と呼ぶようになってしまいました。
    先日、花の名前を探していましたら、KEN さん の所で見た花とそっくりなのが出てきました。それで、KEN さんのところへ確かめに行きました所、どうやら同じ花の名前でした。
    ウォーレンベルギア この花は日本名が ヒナギキョウと言うようです。
    私のお目当ての花の名前も見つけました。 ニゲラ と言う名前でした。別名が クロタネソウ と書いてありました。
    花の名前は、見つけたときに やったー と思いますね。
    写真を撮ると、すぐに載せたいのですが、名前が解らなかったり、記事が遅れに遅れてしまい、季節はずれになっています。
    また、宜しくお願いします。

  6. fujim より:

    照れまんさん こんばんはー。ウォーレンベルギアっていったいどんな花なんでしょうねぇ、 知らない者がネットで調べてもなかなか分かりづらいです。ヒナギキョウのことですか? 私のヒナギキョウ?と比べると 「透き通るような星型の水色花」 というところはそっくりのようですが、私が撮った 「ヒナギキョウ」 とおぼしき花は、 お店で売られるようなものではなくて、 完全な野草で、ニワゼキショウにそっくりです。どうもこの二つは同じものではないような気がするのですが、 同じかどうか、 照れまんさんのとわたしのと、照合してみないとわかりませんねぇ^^。実は私は、モドキはモドキでもサフランモドキをまだ気にして見ていました。 アップもいつものように鮮明でよく分かるなーと思って見ていましたが、 最後の1枚のアングル、 三つの花の向きから大きさから、素晴らしいですよねー! 照れまんさんが思うとおりにポーズをとってくれてるようですよ。そのうえ周りは完全な野良ばえの雑草ですよ。 そんな中にこんな上品な色の上品な花がどうして? という感じです。KENさんの言われるように、もともとそうではないのに野生化したということでしょうかねぇ。

  7. 照れまん より:

        Fujim さん こんばんはー
    ヒナギキョウ を 見ると 学名が ウォーレンベルギア と書いてありません。よく見ると、書いてありますよね。
    だから、ヒナギキョウ と ウォーレンベルギア は 同じ物で、和名と学名の違いかなあと思ったのですがどうでしょう。
    ウォーレンベルギア は少し広い意味で使われるのかも知れませんね。まだ勉強してないもんで、すみません。
    私は 二つ 探していて、一つは ニゲラ と言うのが解りました。その横に、ウォーレンベルギアの写真があって、KEN さんとこの花にそっくりや~と思ったのです。
    実はもう一つ探していたのですが、まだ見つかっていません。KEN さんとこのヒナギキョウをもっと小さくしたような花です。
    庭に生えている雑草ですが、桔梗の花によく似ているのです。それが、沢山生えなくて、ひょろ~と一本、こちらに一本というくらい、わずかしか生えてないのです。下から順番に花が咲くのですが、それがキキョウを小さくしたような花で、約1cmくらいしかない、可愛い花です。紫と言うか、青い花です。
    全体は10cm~20センチくらいの高さになります。ヒョロ~とした頼り無い草です。一度写真に撮って、またゆっくり撮ろうと思っていたら、完全に草を引かれてなくなっていました。
    サフランモドキ の写真を褒めていただき、嬉しいです。
     
    それから、マイクロソフトツール の中に、 マイクロソフトエディター と言うのはありません。Microsoft  Office Picture  Maneger と言うのはありますけど・・・。
    ここをクリックすると、『すでにファイルが存在しますので、表示を切り替えてください』 と言う表示が出ます。
    もう、こうなるとさっぱり解らんのんで、ギブアップしてます。
     
    ところで、キョウは 月 がすごくきれいですね。じゃ、また・・・・・。

  8. fujim より:

     ヒナギキョウ ほんとだ~~ 学名は、Wahlenbergia marginata って書いてあるぅ。  「ウォーレンベルギア」で検索してましたよ~^^。  キキョウソウ と ヒナキキョウソウ 似たような名前の、似たような花があるものですねぇ。 紫と言うか青い可愛い花、 この中にはありませんか。お月様きれいですね~、 昨日が満月だったんですね。

  9. Pu'uwai より:

    こんばんは おはよう
    杏の実美味しそう! 特に最後のなんかそのまま捥いで食べたい。 
    ここまで熟れると全然酸味がなくて甘くてもさもさしてるだけで美味しい。
    うちは杏はジャムにします。 杏だけでは酸っぱいので以前は枇杷と一緒にしてジャムにしました。
    フランス人は杏とプラムを一緒にしてジャムにするらしいです。
    で、お二人さん ここ、これやろうよ  まだ期間のあるしなんとなく素人ぽい感じしない?
    照れまんさんの二ゲラじゃない、ききょうを小さくしたような花ってニワゼキショウ(庭石菖) じゃないの?
    私の写真もあるけどfuさんも以前ちょこっとupしてたと思うよ。

  10. fujim より:

    おはようございま~す。照れまんさんチには [MicrosoftOfficeツール] がなかったんですね~、そりゃあ御無礼しました。私の方には [Microsoft Office Picture  Maneger] というのがありません。 たぶんその中に同じ機能を持ったものがあるのでしょうね。[アクセサリー] の中の [ペイント] でもトリミングはできます(私は丸くトリミングする以外は、すべてこれでやっています。)が、Puさんお勧めの [Windows Live フォトギャラリー] も使ってみますかねぇ。こちらはダウンロードが必要ですが、その価値があれば^^、 なんて言ってるとオオ叱られするぞ^^;もう一つPuさんお勧めのコンテスト、 照れまんさんなら写真と川柳と両方いけるのでは!?もうそのつもりになってる?  それとも暑くて今は何も考えられない、、、、それはわたしです^^;下から順番に花が咲くというので、 キキョウソウ  と思ったのですが、 ヒナギキョウより小さいというのに、引っかかります。ヒナギキョウは、 ニワゼキショウ  にそっくりで小さいですよ。 キキョウソウがそれより小さいとは思えませんね。ニゲラ、図鑑で見ましたがこれも変わった花ですねぇ、 やっぱりいろいろある庭なんですねぇ~~「笑っていいとも」 で杏子のジャムを、 糸井重里さんがタモリさんにプレゼントしていましたが、煮る前にお砂糖にしばらくつけておくと言ってましたね。 すると水分がたっぷり出てくるのでそれを30分くらい煮ると言ってました。写真ではもうしっかり熟れておいしそう、平井に行って、、ではもう遅いんですかね~^^ 

  11. 照れまん より:

          Fujim さん おはようございます。
    ありがとうございます。     キキョウソウ  これに間違いありません。
    我が家に咲いているのは、写真のように立派ではなく、ヒョロ~~と一本生えてきてるのです。またこちらにも一本と言う感じです。
    たぶん栄養不足なのでしょうね。花もそんなに多くなくて、下から三つか四つ咲けば終わります。
    植物を調べるようになると、こんなに難しいのかと思うことがありますね。
    たとえば、古くから  ○○科○○属  と言われていたものが、新しく学者さんによって 別の  ○○科○○属に分類されています。
    それが、最新の遺伝子の研究により、また新しく ○○科○○属  に分類されます、などといわれても、いちばん古い文献が広く普及しているので、古い分類が一般的になっている。
    そこに持って来て、和名と西洋名と学名があって、勘弁してよ~~、てな感じになります。○○体系ではこちらの分類です、といわれてもねえ。
    また、植物のほんのちょっとの違いで、名前が違っているのも、難しいですね。
    調べれば調べるほど、学者さんって偉いなあと思いながら調べています。
     
    XP は みんな同じかと思ったら少し違うのですかね。たぶん、ピクチャーと書いてあるので、ここでトリミングは出来るはずですよね。
    それから、Pu お姉様が書いてくれた物。   ちょっと、川柳の方は出せるかなと 色気 を出しています。
    じゃ、また・・・・。
     

  12. 照れまん より:

       Pu‘wai さん こんにちはー
    アンズ ってヤッパリちょっと面倒なのですね。それだけではジャムにしてもイマイチなんだ。
    だから我が家では、誰も作ろうとしなかったのかなあ?
    熟れたものを捥いで食べてみたのですが、味は キウイ に似た感じがありました。ちょっと酸っぱいような甘いような~。
     
    さてさて、Photo と川柳 ですね。私は川柳で以前に落選したものがいっぱいあるので、リニューアルして、リベンジをしてみようかなとちょっと・・・・。
    5万円は私のもんでしょう、 と欲が先にあるので、駄目でしょうね。
    検討委員会を開いて見ます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中