照れまん君の 昆虫 「ホタルガ」

                
   蛍蛾の暗き庭隅好みけり      照れまん
               ①
         
         2008 07 06
 ブログ仲間の のらさん が珍しい蛾、 ホタルガ を載せていました。
 初めて見る蛾。
 面白い蛾だなと思っていたら、偶然にも、我が家の庭で見つけました。
番いらしい 二羽 が庭の隅の暗い庭木に、離れて止まっています。
                ②
         
 蛍蛾 ホタルガ  とは面白い名前。
頭の部分が赤くて、全体は黒い。そして、羽の先のほうに白いストライプの
模様が入っている。
この外見から、ホタルガと言う名前になったようです。
 触角が二本ありますが、これが変なんです。ビロードのような感じで
変わっています。
近づいて撮ってみましたが、なかなかピントが合ってくれません。
              ③
        
             2008 07 06

 

 触角が櫛歯状、羽毛状です。
 これがよく動きます。上下左右に動かしています。
              ④
          
          2008 07 08
 3日ほど庭で見かけましたが、その後いなくなってしまいました。
そうしたら、1週間ほどして、 縁側にいるのを見つけました。
              ⑤
          
         2008 07 15
    チョウ目・マダラガ科・ホタルガ亜科
 ホタルガ を調べていましたら、学名がサイトによって違っています。
何故違うのか解りませんので、それらを載せてみます。
   A 学名 : Pidorus atratus
     Pidorus atratus  Butler、1877
   上二つの違いは、バトラーさんが 1877年に記載したというのが解りました。
      学名 : Pidorus glaucopis Drury
   C 学名 : Psychstrophia melanargia
           
 B は 英名ではないかと思われます。
 C は 何なのか、よく解りません。
おそらく A の学名が正しいのではないかと思いますが、? です。
 ウィキペディア に まだ編集中と出てきますので、ホタルガ は まだまだ
認知されていないのでしょうか。
残念ですが、これ以上調べられませんでした。
          
         
 「蛾」 は俳句では、夏の季語 になります。
火取虫」 など、歳時記には、多くの傍題が掲載されています。
説明もかなり長く、「蛾」が古く 万葉集の時代から歌に詠まれていたようです。
またの機会に 「蛾」 は載せてみたいと思います。
            ⑦
        
           2008 07 06
            
 今回は 蛾とはいっても、ちょっと可愛い蛾。
 印象的な 蛍蛾・ホタルガ を載せてみました。
               
         
                     
広告
カテゴリー: 動物 昆虫, 俳句, 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の 昆虫 「ホタルガ」 への14件のフィードバック

  1. KEN16 より:

    長らくご無沙汰しております 
    少し照れまんさんのお話には蘊蓄ありとてもユーモアあるところがたまりません。
    コメントのタイミングを失してしまって申し訳ありません。少し食わず嫌いかも知れませんがお許しください。
    でもでも、ホタルガはよく見る蛾の一つですが、停まっているこの木の葉はサカキでしょうか?
    蛾に対しても神様は何と不思議な衣装を考えてやってるのですね~ェ!
    それにしても素晴らしい触覚?でしょうか!昆虫は見る者を直ぐに少年にしてしまいますね!

  2. 照れまん より:

       KEN さん こんばんはー
    いつもありがとうございます。
    私の方も、毎日 KEN さんの所に行っているのに、失礼ばかりしています。
    KEN さんとこで インパクトのある ひまわり を見て、夏はやっぱり ひまわり だろうと 、私も探していたのですが、近所には見つかりませんでした。
    向こう10軒両隣。 歩いていると、少し はずれた所でやっと ひまわり を見つけました。 
    残念ながら、もうどの花も枯れかけていて  皆うつむいていたのですが、何とか撮る事は出来ました。
     
    ホタルガ が止まっているのは ①と⑦は 八つ手の葉です。③と④は ツワブキだったと思います。
    他は何の葉か解りません。
    サカキの葉によくいるそうですね。幼虫がサカキの葉を食べるとか。実は私は、サカキ の葉をよく知らないものですから・・・・。
    庭に サカキ があるのかどうか それが解りません。
    また、宜しくお願いします。

  3. のら より:

    照れまんさん こんばんは
    くし歯様の触覚が鮮明に出ていますね。(ここまで近づいても逃げられない照れまんさんってもしかして透明人間?)
    のらがホタルガを撮ったときはちょうど飛んでいたのが葉にとまるところでした。
    空中ではチョウが飛んでいるように見えましたよ。
    蝶と蛾の違いってほんとは何やろ?と思って少し調べてみました。
    こんなページを見つけました→「蝶と蛾の違い」 ちょっと面白いので見てみてください。
    文末に「本当は蝶と蛾は区別できないほど似ている仲間なのです。」と書いてあります。
    生駒山には長旅をするアサギマダラというチョウも見かけます。
    さまざまな昆虫がいるようですが、写真に収めるのはけっこうむずかしいですね。

  4. fujim より:

    見たことがありません、、でいいのかな? この触角を見るとかすかにどこかでみたような、引っかかるものがあるんですが、、、こんなはっきりした裾模様は記憶にないですねぇ。 それにしてもすごいアップじゃないですか! あの細い一本一本まで分るようによく撮れましたよ、 触覚の先に手のようにくっついてるのまではっきり撮れてますね。これが細かく震動してビロードのように見えるのでしょ? やっぱりどこかで覚えがあるような、、、。ホタルを思わせる赤い色の光沢は、まるでプラスチックのようです。と書きながらも、すっとサインインできないのでチット気が重いのですよ、、、うーん。 なんでもPuさんがむかついたらしいじゃないですか?  ふふふふ こりゃあ面白い、へえーそぉ、で、げろげろしたのぉ?どこでむかついたのかはトンと思い当たることはござんせんが、、、^^、 さすが舞姫、 「ムカツクッ」 って目イッパイ怒っても、 か~っわゆいm*^o^*m~~~   さ、これで少しは元気を取り戻したか、、、

  5. 照れまん より:

       のらさん こんにちはー
    いつもありがとうございます。
    蝶と蛾 の違い、ありがとうございます。興味深く読みました。
    以前、セセリチョウをアップすいるとき、蛾 の所を一生懸命探していて見つからず、あきらめていました。
    そしたら、どなたかのブログで セセリチョウを見つけて、蝶だというのが解りました。
    どう見ても、蛾 ですよね。
    ホタルガ は どう見ても 蝶 ですよね。私は蝶のフォルダの中に ファイルしてました。
    蛾 の方に移さなければならないのですが、そのままにしています。
     
    動物や昆虫はなかなか写真に撮るのが難しいですね。すぐに逃げられてしまいます。しつこく近づくと、向こうも諦めてくれたのか、何枚か撮らせてくれました。
    3枚目の写真は、羽の白いストライプが写っているのですが、ドアップにしました。トリミングの勝利です。
    また宜しく、お願いします。

  6. 照れまん より:

       Fujim さん こんにちはー
    いつもありがとうございます。
    ホタルガ って 見たことないでしょう。私も実は初めて見たのです。
    事前に のらさん のところで見ていたので、これやー って思いましたよ。
    サイトを読むと、本州以南のどこにでもいる 蛾 と書いてあります。
    我が家の庭にいるくらいだから、どこにでもいるのでしょうね。
    触角がよく動くのです。そして、先も茶杓のように反ったり、真っ直ぐなったり、よく動いてます。
    それが言いたくて、何枚か触角の写っているものを選んでみました。あほです。
    接写がイマイチ出来ないので、トリミングですよ。 トリミングも 決まっているでしょう。
    Pana の Lumi チャンもなかなかよく撮れてくれます。
     
    最近、インターネットを開こうとすると、必ず一度は つながりません。2度目にやると、どういうわけかつながってくれます。
    Fujim さんのところは、MSN の 調子が悪いのですかね。私には解りませんが、直るといいですね。

  7. コスモス より:

    こんばんは!
    子供の頃、クーラーがなかったので、夏は夜通し窓をあけていました。
    田舎でしたから、物騒なこともなかったですしね。
    涼しい風が入ってきてとても気持ちよかったのですが、時々おおきな羽音を響かせてカブトムシやクワガタが飛んできて、
    電球にぶつかっては落ちていました。
    カブトムシやクワガタムシなら、捕まえて虫かごに入れていましたが、いちばんいやだったのが、蛾でした。
    鱗粉をまきちらしながらバタバタと飛んでこられたら、逃げるしかありませんでしたよ。
    蝶はきれいで、蛾は気持ち悪い、生まれながらにして差別ですね、かわいそうですね~。

  8. 照れまん より:

       コスモス さん こんばんはー
    いつもありがとうございます。
    そうですよ。昔は 鍵 をかけることなんかありませんでしたよね。
    夏は 障子 や 窓 を開け放って、 蚊帳 を吊って寝ていました。
    私の住むのは島ですから、鍵をかけることなんかなかったですよ。ところが、少し前に橋が架かってからは少々物騒になってきました。
    冬に みかん を収穫して、倉庫に保管していると、それをごっそり盗られたりして、昔は考えられなかったようなことが起きます。
     
    ホタルガ はちょっと可愛いですね。昼間に撮る事が出来ました。
    蛾 は夜に飛び廻り、光に集まってきますよね。
    ではでは、また、よろしく・・・・・。

  9. Pu'uwai より:

    こんにちは
    蛍蛾の触角トリミングの勝利ですか? これで、技がまた一つ増えましたね。
    私も新しいことが出来るたびにわくわくしてました。 でも難しいやり方だと使いこなせなくて、次にどうやるのか解らなくなりました。
    シンプル イズ ベスト ですね。
    蛍蛾くらいの大きさで白が青い線の蝶を見ました。初めての蝶でカメラを取りに、その間に蝶はどこかに、、、、?
    タテハかヒョウモンかそんな蝶もちらほら来ますが、ご近所さんに木が無くなったせいか、相対に蝶は少ない夏です。
     
    あまり使わない携帯、バックに入れたままにしてたら、画面が真っ黒
    慌てて充電しても、真っ黒で復活しないんですよ。 壊れちゃった。
    大事なメールもアドレスもみんな消えちゃった・・・・・もう訊けないアドレスもあると慌ててドコモに行きました。
    この際だから機種変更して、らくらくほんにしよう。写真は撮れなくてもixyがあるし、、、、、なんてね。
    ドコモのお姉さんが 「どうしました?」 って携帯持ったら、あら不思議?? 画面復活してるんです。
    「画面消えたままで充電しても、充電が終わったらそのままだから、2秒押し続けて立ち上げてください。」  でした。 チャンチャン。
    メカ弱女ですねぇ! 恥。。)mm

  10. 照れまん より:

         Pu‘wai さん こんばんはー
    私は ケータイ は持ってないので、使い方を知らないのですよ。まだ、一度も使ったことがありません。
    子供はみんな持っていますねえ。我が家の子供も、もう2代目、3代目のケータイに買い換えてもらっています。
    信じられません。自分で維持費も払えないのに・・・・、なんて言うのが、もう オジン ですかね。
     
    この前から、ちょくちょく アオスジアゲハ が庭に来るのですが、全然撮れません。カメラを持って出たときには、もう居ません。
    う~~ん、残念とか、とか思いながら、カメラを持ってそのあたりをブラブラしています。
     
    今ちょうど、北京オリンピックの閉会式を見ながら書いています。あっという間ですね。
    もう、終っちゃいました。早いですね。こちらが年を取るはずです。
    次はロンドン。その次はどこになるのでしょうか。東京 に決まるでしょうか。

  11. yasuko より:

    こんにちは!
    蛾って苦手なんだけど、よく顔を見るとたいていカワイイんですよね。 ちょうちょより、かわいいんです。
    携帯も、字が大きくて簡単な操作のが出てますよ。 使ってみたら、意外と便利です。
    電話するほどでもないご機嫌伺いとかにも便利ですよ!

  12. 照れまん より:

       離心円さん こんばんはー
     
    蝶と蛾の違いは ① 蛾の方が顔がでかい。② 蛾は夜に勝負する。③ 蛾はなぜだか地味。④ 飛ぶと燐粉をこぼす。
    ①と② は離心円さんに似てない?     顔はでかいし、態度はでかいし・・・。
    こらー、おっこるぞ~~~!
    ③ は違うでしょうね。きっと、光物のステージ衣装を着てるんじゃないですか。キラキラして・・・。
    それって、夜の蝶?
    コラ、コラ~~~!
     
    そんなこんなで、また宜しく・・・・。
     

  13. yasuko より:

    こらぁ!!! おっこるよ~!
    そういえば、ステージ衣装からは、燐粉もこぼれます。
    私は、夜の蛾ですか(;一_一)

  14. 照れまん より:

       離心円さん こんにちはー
    やっぱり、燐粉 をこぼしてますか? ということは、蝶より 蛾 の方が近いってこと?
    スパンコールとか 宝石がちりばめられていたりして・・・・。
    大阪では クラシック界の 小林幸子 って言われてるんじゃないの?
    コラコラー!  小林幸子じゃありません。大屋政子です~~~~、  なんちゃって!
    「うちの おとうちゃんがねえ~~」 なんて、喋ってんじゃないの。
     
    女性は衣装が大変だろうね。いつも同じという訳にはいかないもんね。男は一着で何とかなるけど、・・・・。
     
    Pu お姉様が ドレス姿の後姿を載せてましたよ。
    離心円さんも ドレス姿 載せてみませんか。
    絶対に、クラシック界の小林幸子 とか 大屋政子 って言いませんから・・・。 絶対に言いません。
    期待してま~~~す。
     
    やっぱ、 大阪クラシック界の デビィ 夫人やなあ。      なんちゃって!
    コラ――――ッ! ☆★☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中