照れまん君の俳句歳時記 「アガパンサス」

 アガパンサス初夏の水辺の色に咲き   照れまん
            (一)
       
          2008 07 06
      
 6月から7月頃、あちこちの庭に咲いている、とても綺麗な涼しい色の花。
何とも清々しくて、愛らしい。
 最近、とても人気のある花のようだ。
           (二)
       
 花の分類を調べていると、色々違う 科や属 が出てきてとても難しい。
そこで、それらをちょっと解り易くまとめてみます。
  1、 新エングラー体系 では、ヒガンバナ科
        2、 体系不明  ネギ科 アガパンサス属
  学名 : Agapanthas africanus
  3、 クロンキスト体系 では。 
     単子葉植物綱・ユリ亜綱・ユリ目・ユリ科・アガパンサス属
     アガパンサス
           
   学名 : Agapanthus L’Her (Her の e 上に点 ´ が付いています。
        何と読むのでしょうか?)
  4、 APG分類体系
    被子植物門・単子葉植物綱・クサスギカズラ目・アガパンサス科
    アガパンサス属  アガパンサス
 植物を調べていると、○○体系というのが出てきて、一体これは何ぞやと、困って
しまいます。
 そこで、もう少し調べてみます。
 1、 の 新エングラー体系というのは、1964年頃にまとめられたもので、
直感や見た目を重視して纏められているので、非常にわかりやすい。
 立ち姿がヒガンバナアガパンサスは似ていますよね。それで、
ヒガンバナ科。
 子供の植物図鑑や、図書館の植物図鑑など古いものに多く、
現在でもこれが使われていることが多い。
 2、 の体系は不明ですが、ネギ科と書かれています。
 3、 の クロンキスト体系は 1980年代に提唱されたもの。
   アーサー・クロンキスト が纏めたもの。
 インターネットのウイキペディアはこれによるものが多い。
 現在は、この分類が多く使われ、ユリ科アガパンサス属とされている。
 4、 の APG分類体系というのは最も新しく、遺伝子工学の進歩により
DNA 解析により分類されているもの。
 Angiosperm Phylogeny Group の頭文字をとったもの。
これは現在進行形で、少しずつ進められているものだそうです。
 簡単に纏めてみると、こんな感じです。
 現在の所、多くのサイトが  3、の クロンキスト体系のユリ科 を採用しています。
やがてこれらは、4の アガパンサス科 変わるものと思われます。
植物学も日々進化し、どんどん新しくなっているのですね。
               (三)                                    (四)
              
      つぼみ       08 06 09                                08 06 21
 あちこちでよく見かける水色のものは、Agapannthus africanus 
アガパンサス・アフリカヌスという品種のものだそうです。
   英名 :  アフリカンリリー African lily 。  Lily of the Nile
   和名 : ムラサキクンシラン 紫君子蘭  又は アガパンサス   
   葉が君子蘭に似ているから。花の色はまったく違うので似ていませんが、
   花の形や立ち姿が似ているといわれれば似てなくもありません。
   君子蘭とはまったく別の花だそうです。
   原産 : 南アフリカ
 アガパンサスとは、ギリシャ語で agapa(agape?) アガパ(アガペ?)が
「愛らしい」で anthos アンサスが 「花」 。
それで、「愛の花」 だそうです。
 これは、素敵なネーミング。
 ギリシャ語を調べたわけでは無いので、正しいかどうかは責任は持ちません。
一人が間違ったことを書くと、みんなで間違ってしまうという危険性はありますよね。
 あちこちのサイトに書いてあるので、たぶん間違いないと思います。
南アフリカでは、原種が6種類確認されているそうです。
 日本には、明治の中頃に渡来。
 近年、品種改良が進み、園芸種として世界中で、 300品種 があるそうです。
          (五)
      
 コンパクトデジカメはとても使いやすい。上の写真は葉っぱの中にカメラを入れて、
下から撮ってみました。花と葉の両方を入れたくて、ちょっと工夫してみました。
一眼レフの大きなレンズでは、なかなか出来ないと思います。
 07年6月。デジカメを友人に貰い、最初に撮ったのが、アガパンサスと
サフランモドキでした。その時の写真は、とても見せられるようなものではありません。
 一年がかりで何とか、アガパンサスを撮り直してみました。
 したがって、とても印象深い花になっています。
          
 最初に撮った時、みんなにアガパンサスの花の名前を聞いたのに誰も知らな
かった。私もまったく知りませんでした。
 みんな、花はよく見て知ってはいるのに、名前は知らない。
 だからだろうか、私の「日本大歳時記」には、このアガパンサスは載っていない
こんなに、あちこちに咲いているのに、まだ認知されていないのだろうか。
最近は、普通に見かけるアガパンサスなのに、俳句の大歳時記に載ってない
なんて・・・・。新しい歳時記には載っているのだろうか?
 ぼつぼつ、新しい歳時記を買わなければいけないのかなあと思ったりしています。
       (六)
      
 アガパンサスの俳句は、いくつか見つけたのですが、まだ季語として認知されて
いない為、夏の季語を入れて詠んでいるのがほとんどです。
 そこで、私としましては、個人的に「アガパンサス」を「夏の季語」と認定して、
俳句を作って見ようかな、と思ったりしています。
      アガパンサス我が歳時記のニューフェース  
      アガパンサス道にはみ出し倒れをり        照れまん
 では、最期に、写真と俳句を一つづつ・・・。
          (七)
      
       クロマルハナバチ? と アガパンサス   08 07 10
             アガパンサスこれがあなたの勝負色    照れまん
 今回は我が家や近所に咲いている、アガパンサスを載せてみました。
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「アガパンサス」 への13件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    照れまんさん いい いい good good
    アガパンサスのこの撮り方、すごく新鮮に見える。
    これから、お稽古だから、後でゆっくり来ます。
    今週末にフェスタの舞台があるから、今夜から3日間お稽古ぶっ続けです。

  2. 照れまん より:

        Pu‘wai さん こんばんはー
    いつも、ありがとう御座います。
    アガパンサスって綺麗な花ですね。
    花の名前を知らない私も やっと覚えましたよ。5枚目の写真がちょっと気に入ってるのですが、やや普通かなと思い、真ん中にしました。
     
    フラ のフェスタ、練習は大変ですね。頑張って、いい公演にして下さい。

  3. fujim より:

    いいですね~最初の俳句! 初夏と水辺と色、 これがとてもきれいで、 もう写真を見なくてもどんな写真があるか想像できますよ。(五)(一)は照れまんさんならではでしょう、 いいですよー。 1年間の照れまんさんの成長を見下ろしてるんですね。アガパンサスのこの色、空をバックの色、いいですよね。 わたしの中では、今年の花の三本の指に入る花になっています。fufufu勝負色かぁ^^  うんきれいですよ、空も花の色も! 清々しい!

  4. 照れまん より:

        Fujim さん こんばんはー
    1枚目と 5枚目は ほとんど地面にカメラを付ける感じで撮ってみました。
    真上に向けると、どうしても光がレンズに入って、太陽のある方向が 白くなってしまいます。
    それで、左手を少し高く上げて影を作り、その影の中にレンズが入るようにして撮ってみました。それがこの写真です。
    花の頭がちょん切れたり、半分になったり、何度も取り直しながら、位置を少しづつ変えて 膨大な 没 写真 を出しながら撮りました。
     
    勝負色 というのは、川口順子 かわぐちよりこ さんが外務大臣になった時に、赤い服を着てなかったでしょうか?。これが勝負色です、なんて言ってたような? そののち 猪口さんが 少子化担当大臣になった時、ブルーの広がるスカートのドレスをお召しになっていたのが、印象的でした。
    それを思い出して、ちょっと 俳句に詠んでみました。
    アガパンサス は この色が一番いいですよね。
    じゃあ、また・・・・。

  5. Pu'uwai より:

    おはよう
    何度見てもいい撮り方だね。 こういう角度で撮るってすごく新鮮、、、、真似してみよう。
    インパクトのあるのは1枚目だけど、5枚目が一番好きです。これノーカット、ノートリの無修正ですか?
    照れまんさんの文を読んでいると学生時代をふと思い出します。
    韮か玉ねぎか位の当てずっぽうで言うから夢想的空間で出鱈目で責任は持ちません。
    英語よりラテン語色が濃い仏語風に発音すると、l\’herレル hは無音 eに’アクサンテギュでエ 
    le herは母音が続くからリエゾンでl’h としたら言語学者さんに怒られるかな。
    仏語にはherという単語はないけどherbが草です。 lily of the Nile ナイルの百合ならナイル川にたくさん生えていたのでは?
    agapeアガペ西洋史の先生がいつも口にされていた言葉でした。先生はヨーロッパ文明の真髄を講義してくださったのですが、
    アガペの響きしか覚えてない。(書いてることがあやふやなので句読点はつけずに読みにくくして限りなくグレーに近づけました。
    間違いは水に流してチョ。 –);滝汗
    アガパンサス勝も負けるも水の中     夢想人

  6. 照れまん より:

           夢想人 さんに 座布団 一枚! ☆☆☆
    学名 というのは ラテン語 若しくは、ギリシャ語 というのが、どうも ウサンクサイですよね。
    男性名詞 や 女性名詞 、それに中性名詞 というのもあるらしい?ので、日本人には難しいです。
    日本語の場合は ニッポニア などと、ラテン語風?ギリシャ語風?になるのですかね。私には、難しすぎます。
    Agape アガペ ではないかと思ったのですが、別のサイトに、Agapa アガパ と書いてあるものがあって、調べなければならないのに、ギリシャ語なんか面倒なので、調べず、両方を書いときました。
    Agape が正解であれば、また書き直します。   愛 なんですね。
    そういえば、花言葉を書くのを忘れていましたが、「誠実な愛」 とか 「恋の訪れ」 というのがありましたよ。
     
    Pu お姉様も ヨーロッパ文明 を勉強されていたのち、 恋の訪れ があったのでしょうね。   Pyu-Pyu- ピューピュー なんちゃって・・・。

  7. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    照れまんさ~ん、おはようございます^^
    (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
    お久しぶりです(\’-\’*)オヒサ♪
     
    久しぶりに照れまんさんから頂いたコメントを読んで、
    ニコニコ、ゲラゲラ、ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ・・・・
    元気100倍になった、ひだまりです(^^;
    お休みしていた時もコッソリ見ていたこともあったのですが[壁]д・)Ξスッ、
    コメントを残せず、ごめんなさい(^^;(^^;
     
    照れまんさんのお部屋はいつも「癒し系」で、騒々しいひだまりにとって
    癒しのスポットのひとつですよ^^
    いつもありがとうございます。
     
    アガパンサス・・・・
    とても綺麗に撮れていて、羨ましいです。
    ひだまりの写真はいつもピンボケだし、紫色や青い色がなかなか上手く出せなくて・・・
    綺麗なお花もひだまりが撮ると違うものに写ってしまいます(><)
     
    「勝負色」・・・
    これだけ綺麗に撮れているのですもん、どんな勝負も・・・ヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!!
    照れまんさんの「優しさ」「思いやり」「カッコ良さ^^」・・・も一緒に写しだされていますよぉ~^^
    ひだまり、「癒し色」「まごころ色」の照れまんさんのお花を見たから、
    今日も笑顔で頑張ってきますよぉ~~ヾ(=^▽^=)ノバイバァイ
     
    PS:はぁ~~い、もちろん「山口のSL」、狙っていますよぉ~。
    早く乗りたいな(*^.^*)エヘッ
     
     

  8. fujim より:

    わ~~お、ひだまりさんのお目覚め! ひだまりさんファン大喜びですねぇ。 はしゃぎすぎてダウンしないようにね、ってすぐはしゃいでしまう私には言われたくナイよね^^ゞ。PCと手と手をつなぎ、 ひだまりさんペースでいい付き合いをされてるんだと思いますよぉ。しゅッパーツ、ゴットンゴットン、いってらっしゃーい。えーっと、照れまんさんおはようございます。  アガパンサス道にはみ出し倒れをり 私が言おうと思ってたこととお~んなじです^^ゞハイ、黙って帰っちゃ悪いのでこんなコメントでごまかし><、、へへへ。 左手を高く上げてぇ、チョットづつずらしてぇ、、  集中力で勝負!。  まね真似、今度私も、、、ウッ、 なかなか真似のできることではないーー、 そうだ、照れまんさんに座布団座布団!!

  9. 照れまん より:

         ひだまり☆☆ニコニコ    さん こんにちはー
    ひだまりさんが お元気そうで何よりです。完全復活?
    ひだまりさんは 紫色の 八巻 を締めて、ウンウンうなりながら寝ているのかと思ってました。
    よかった、よかった!
      「おーい、山田君!ひだまりさんが、完全復活したから、お祝いに、座布団 二個二個 四枚さしあげて~。」
      「はーい 、二個二個 ニコニコ 4枚ね!  どうぞ~~~。」
     
    パソコンの調子が悪く、きのうは一日中、自分のブログに入れませんでした。それで、今 繋がってるうちに、急いで書いています。
    これからも、宜しくお願いします。

  10. Pu'uwai より:

    みなさんこんにちは
    アガペが愛かどうかは知りません。 教授がアガペが口癖だったんです。
    同窓会でも、教授のアガペは皆さん覚えてましたね。女子学生亡国論とか肝心の勉学よりそっちで盛り上がります。
    やっぱり、マダムの金鎖りをプラチナに変えないと駄目なんでしょうかねぇ、、、。 まだ、webは不安定ですか?
     
    ひだまりさん、完全復活おめでとう御座います。無理しないでね。
    私は、PCに向かう時間が足りなくて、止むを得ず、香気高齢者にもうすぐ手が届く方とお付き合いをお願いして、
    若い方は、読ませて頂くだけにしようと思っています。 ひだまりさんのとこも読み逃げでごめんなさいね。
    いやいや、高期なんて言ってませんよ。 高貴です、におい立つ香気です。

  11. KEN16 より:

    またまた”花の引き出し箱”を拝見してます。
    南アメリカ原産ですかーァ?園芸種で300種もあるとは想像がつきません。
    わが家には、よく見かける広葉で花も大型のものよりはるかにミニのアカパンサスです。
    ヒヤシンスのように可愛い花が散ると涙が零れたようです。時々白花のものを見かけます。
    照れまんさんのフォトはいずれも清々しい!
    水色の花には瀬戸内の光を浴びて地中海の風情を感じる花姿がいいですね~ェ!
    見上げるアングルや逆光のショットは大きな空間と夢を感じます。さらに元気が湧きそうです!
    またまた、立ち寄らせてください
     

  12. 照れまん より:

        KEN さん こんにちはー
    いつもありがとう御座います。
    KEN さんに褒められると 恐縮してしまいます。
    下からのアングルだと、どう撮っても 電柱と電線と家の屋根が写るのです。
    電柱の写っているのもとても面白いのですが、やはり無い方がいいかなと、1枚目と5枚目の写真にしました。
    ちょっとづつ、角度を変えて撮ったら、偶然に逆光になったり、電線が写らないでいい具合に撮れたものが出てくれました。
    やしの木 みたいな感じに撮れました。
    また、宜しくお願いします。

  13. 照れまん より:

        Fujim さん Pu‘wai さん こんにちはー
    きのう 夕方 NTT の工事の人が来てくれて、電線のつなぎを見てくれました。
    お陰様で、今朝より快調です。どうやら、直ったみたいです。電話も すごく雑音がしていたのが、無くなりました。
    たぶん、よくなったような気がします。今朝、早速 Pu 御姉様の所を見に行きました。Fujim さんのところにも入れました。
    これで、しばらく大丈夫だと思います。
    また、よろしく~~~。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中