照れまん君の俳句歳時記 「豌豆の花」

   谷奥の小さな畑花豌豆      照れまん
            (1)
        
              2008 03 16
 突然ですが、皆様は耳垢(みみあか)のことを何と呼んでいますか?
耳くそ・・・・・・?   私の田舎では,「ミミンゴ」 と呼んでいます。
子供がお母さんに 「ミミンゴ取って~!」とか言っています。
 私の家族の話ですが、父は ミミンゴ が柔らかくてジュルジュルなんです。
母は さらさらのパサパサなんです。
 それで、私は、ジュルジュル・ネバネバ なんです。   父似です。
 それから、足の指の爪(つめ)なんですけど・・・・。
 足の小指の爪が、父は普通の小指の爪なのですが、母の足の小指の爪は、
ものすごくちっちゃくて、ちょこっとくっついて、真ん中で盛り上がったみたいな、
割れたような変な爪なのです。
 不思議なことに、私の足の小指の爪は 母似 なんです。
 時々、何かで足の小指を打つと、小さな指の爪が半分剥がれそうになって痛い
こと。それで、絆創膏を指先に貼っておくのですが、これも母とそっくり。
 子供の頃、「なんで、こんな所が親に似るんかねえ?」と言うと、父も母も、
「しょうがないよね。親子じゃけい。遺伝ようねえ! 」 と言ってました。
本当に遺伝って 不思議なものです。
 そこで、今回は遺伝???じゃなくて、メンデルの遺伝の法則に用いられた
豌豆」を載せてみます。
             (2)
         
               2008 11 15
 被子植物門・双子植物綱・マメ目・マメ科・マメ亜科・エンドウ属  エンドウ 豌豆
  学名 : Pisum sativum L       ピスム・サティブム
  英名 : Pea   又は Garden pea
  原産 : 不明。 地中海から西アジア  コーカサス地方とも。
      あるものには メソポタミアと書かれているものもあります。
 「豌豆」 えんどうの漢字。ちょっと難しい字ですよね。

 これは、5世紀頃、中国に伝えられたのが、現在のウズベキスタン辺りからだ
そうです。その辺りが、当時 大豌国 と呼ばれていた。
 そこで、大豌国から来た豆なので、豌豆 になったそうです。
 日本には、9~10世紀頃に伝わったそうです。
 日本では、普通 エンドウマメ とよく言いますが、これを漢字で書くと「豌豆豆」
となり、マメマメと豆が沢山重なるので、エンドウ・豌豆 だけでいいようです。
でも、やはり エンドウ だけだったら、遠藤さんと間違えるかもしれないので、
ついつい エンドウマメ と呼んでしまいます。
 莢豌豆という呼びかたもしたりしています。
          
         (3)
        
          杉に囲まれた、谷あいの小さな畑   2008 04 15
 豌豆を使った、メンデルの 遺伝の法則 の最も簡単なものを書いてみます。
背の高い豌豆背の低い豌豆を掛け合わせると、次の第二世代はみんな
背の高いものばかりが出来ます。
 その第二世代を自家受粉させると、次の第三世代、いわゆる孫世代では、
背の高いのが3、背の低いのが1、の割合で出来ます。3対1です。
これは、優性の法則と言われるものです。優性遺伝と、隔世遺伝です。
人間でも、お爺ちゃんと孫が似ていると言うことがありますよね。
 これらのことが、豆の種子の皺があるものと無いもの。花の赤い色と白色。
莢の色が緑とそうでないものなど、いろいろなもので実験が行なわれています。
その他、朝顔や他の植物や小動物で行なわれて、複雑な遺伝の法則を
導き出しています。
                          
   Gregor Johan Mendel (1822~1884)
 1865年に メンデルは遺伝の法則を発表しています。
まさか、こんな所でメンデルの遺伝の法則を勉強することになろうとは・・・・。
確か、高校一年の時に習った記憶はありますが、もうすっかり忘れていて
読んでも難しくて、ただただ メンデルさんを尊敬するばかりです。
             (4)
        
        スナップエンドウの花    2008 04 06 
 豌豆の花は、普通 白と赤紫 の2種類。
 花びらは5枚。
 一番後ろに大きな花びらが一枚。中央がややくびれていますが、この大きな花弁
一枚を「旗弁」と呼ぶようです。
 中に2枚の花弁。これは「翼弁」と呼ばれ、ピンクの花ではここがワインレッド。
その翼弁の中に、小さな花弁が二枚、「舟弁」と呼ばれるものが閉じた形で
あるようです。旗弁・翼弁・舟弁 というのが面白いですね。
 大弁・中弁・小弁 でなくてよかった。
 ちなみに私が大好きなのは、駅弁・ホカ弁・山口弁  なんちゃって 
    ―― コラ―!  ――    皆様、ご勘弁
 上(4) の写真で、はっきり5枚の花弁が見えるでしょうか。
   豌豆の中に ツタンカーメンエンドウ というのがあるそうです。

 王家の谷で発掘されたツタンカーメンの黄金のマスク。あの時に、豌豆の種子も
中から出てきたそうです。その種が、栽培され、やがて日本にもやって来て、現在
あちこちで栽培されているようです。趣味の園芸として,観賞用に栽培している
人もいるようです。
ツタンカーメンエンドウの花の色は (1・2)の写真と殆ど同じピンクワインレッド
ですが、莢の色が緑でなくて紫色だそうです。
 ツタンカーメンエンドウ という名前がいいですよね。
           (5)
          
                       2008 05 06
 「おじさん。この豆はなんていう豆?」
 「こりゃあ、スナックエンドウよ! 」
 「スナックエンドウ?? 変わった名前じゃねえ。」
 「そうよねえ。今頃 流行(はやり)でねえ。よう成るんじゃ。植えちょるのは
 ほんのちょっとじゃろう。それでも、家族で食べ切れんほどなるけえねえ。」
 と、近所のおじさん。
 スナックエンドウ とは変わった名前。
 そもそも、エンドウ・豌豆 には 2種類あるらしい。
 莢の硬い「硬莢種(こうきょうしゅ)」と、莢の柔らかい「軟莢種(なんきょうしゅ)」。
「硬莢種」の方は完熟させて、乾燥させて種を収穫。
 蜜豆の中に入っている茶色の豆などに使われているようです。
          
 日本で多く植えられているのは「軟莢種」。
 莢豌豆と呼ばれているもので、品種には絹莢というのが有名。
未熟な緑の莢を食べる。
 これをもう少し成熟させ、生の豆を食べればグリーンピース(剥き実用種)
になるそうです。
 [Green peas のスペルはこうですがGreen peace の方は平和を
掛けているのですね]
 莢豌豆はサヤを食べ、グリーンピースは豆だけを食べます。そこで、両方が食べ
られるようにならないかと、アメリカで開発されたのが、スナップエンドウ
莢と豆と両方が食べられる優れもの。
軟莢種の中の大き目のものが、アメリカで品種改良され作り出された。それが
1970年代、日本に導入された。
 Snap bean  Snapというのは、「ポキンと折れる」とか、「ぱちんと音を立
てる」とか、あるサイトに書かれているのですが、正しい意味はどうなんでしょう?
しっくりしないのですが、とにかく、それくらい新鮮だということでしょうか?
 日本に入って来た時、「スナップ」 より 「スナック」 の方が親しみが湧くとか、
 簡単に食べられそうとか、売れそう、とかの理由により、商品名を
スナックエンドウ」とするものが現れてきたそうです。
 スナップとスナックは紛らわしいし、解りずらいですよね。
 そこで、1983年、日本の農水省で正式名称は「スナップエンドウ」と定め
られたようです。
 しかし、それでも種の名前は、スナック1号やスナック2号、スナック3号などの
商品名で売られています。
 随って、スナックエンドウ と言うのも、あながち間違いではないようですが、
正しくは、スナップエンドウ なのですね。
         (6)
        
   おじいちゃんとおばあちゃんがスナップエンドウの収穫。孫さん2人がついてきていましたのでパチリ!
 下の写真は(7)は、奈良に住む友人が山口に帰省の折、畑に成っていたのでと、
 収穫して持って来てくれた、奈良のスナックエンドウ。
 定年になったので、近所の畑を借りて、農業を始めたところ、面白くて嵌って
いるといってました。
 とてもよく出来ています。     ご馳走様でした。  ↓
          (7)
        
                       2008 05 09
 さて、いよいよ俳句です。
 俳句では、「豌豆の花」は 春の季語
 「花豌豆」や「ゑんどうの花」という書き方もあります。
        
  いくつか、俳句を紹介してみましょう。
       浅間晴れて豌豆の花真白なり      高浜虚子
       豌豆の咲く土ぬくく小雨やむ       飯田蛇笏
       快き風の吹きくる花豌豆         高木晴子
       花ゑんどう蝶になるには風足らず    大串 章
 情景が目に浮かぶ、いい句ばかりです。
 では、最後に、クレオパトラのような美人? それとも、スフィンクス??
ワインレッドの豌豆の花の写真を一枚!
         (8)  
        
                        2008 12 14
                                   四千年種の睡りや花豌豆     照れまん
 豌豆、それから、スイートピー(香豌豆)、そして、烏野豌豆(カラスノエンドウ)
は、同じマメ科の仲間。
 〇 豌豆は非常に古くから栽培され、食用として品種改良されたもの。
  スイートピーは、花が観賞用として品種改良されて来たもの。
 ▼ 烏野豌豆の方は一時期、人に食べられていたようですが、その後はなぜか
好まれず、ず~~と野生のまま、今でも昔のまま野原で咲き、実が成って
います。
 面白いですね。
 今回は、近所の畑の 豌豆 を載せてみました。
          
      
     
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「豌豆の花」 への36件のフィードバック

  1. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    照れまんさん、おはようございます^^(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!! いつも温かなコメントどうもありがとうございます^^照れまんさんから頂いたコメントを読んでは、笑顔になってるひだまりです(*^.^*)エヘッうーーん、こちらでは「耳垢」や「耳〇そ」と呼んでいますよ(^^;(^^;「ミミンゴ」ってオシャレな響きがしますねっ。ジュルジュルのミミンゴは中耳炎の原因のにもなるので、気をつけて下さいねっ。ひだまりのはサラサラのパウダーみたいかな。。。あ~~、誰かのお膝の上でお耳の中をお掃除してもらいたいな。。。クスグッタイけど、とっても気持ちがいいですよねっ^^エンドウの写真、とても可愛くて綺麗に撮れていますねっ。照れまんさんのブログは、ひとつのことを幅広く調べてあり、教科書や図鑑よりもずっと分かりやすく、とても勉強になりますよ^^あっ!、これから座布団を作りにお出かけしてきますねっ(o^-^o) ウフッ帰宅したら、また来ますね。照れまんさん、今日も素敵な一日を過ごして下さいねヾ(=^▽^=)ノバイバァイ

  2. 照れまん より:

         ひだまりさん こんにちはーいつもありがとうございます。ひだまりさんは お母さん似、それとも、お父さん似。ちっちゃな所をよく見ると、どちらかが出てきているのですよね。遺伝って不思議です。子供の頃、母親に 耳垢を取ってもらう。あの頃が一番 幸せな時かも知れませんね。駅弁の駄洒落を初め書いていたんだけど、アップする時にカットしたんですよ。それをもういっぺん、書いときました。どうも駄洒落を書かんと 落ち着かんもんで・・・・。ほんと、どうしょうもない 奴です。  ハイ! ペコリ★

  3. fujim より:

    5枚の花弁、はっきり見えません。あ、ご挨拶ご挨拶、ずいぶんご無沙汰して失礼しています^^ペコペコおはようございます。 リンクで飛んで行ってみた烏野豌豆がなつかしくて、ついつい顔を見せています。暮にはついに、手を差し伸べるくもの糸も 「おおこれかぁ!」 と見せていただきました^^。旗弁が1枚だとすると翼弁も1枚に見えます。 翼と言うからには中央で分れてあれは2枚ということでしょうかネ。(1)では(キレイ!) 2枚に見えますね。 舟弁うーんこれは、、、2枚なんでしょうね^^、 これ以上は開かない?では旗弁と思しきものの左に覗いてるのは後にある別の花かぁ、、あったりまえだの、、ウグッーー当たり前ですねーー;ミミンゴ初めて聞きました。 子供・耳くそ、大人・耳あか、ジル耳。春の季語という花の時期、、 11月 12月に咲いていますね・・・長いんですかねぇ。 しかもどれも一番いいトキのようで、瑞々しい!!でもスナップは止めてくださ~いーー、 どこを止めるんですかーー。ひょっとしてスナックバーで、 いいお摘みになるのかなぁと思っていたんです(^^)ゞ (6)番おいしそう~~! 角度、採光、新鮮さ、申し分なし、ウチにあるように見えますよ。 え~すみません(–)ゞ、 まだ頭の回転が上がらなくてつまらぬことを、、、、あれ? うふふ写真が増えましたね、いいですねぇこの写真。これが1枚入ると随分感じが変りますよねニコニコ。  ということはおいしそう~~!なのは(7)番ですね。、、、、ウーーやっぱり書いとこう、、、  この投稿欄の小ささはなんとかならないんでありましょうか、、><><

  4. 照れまん より:

     こんにちはー Fujim さん 心の小さい照れまんです。ですから、コメント欄も小さいんです。いやー、それより 誰かいなあと思って、もう忘れていましたよ。コラコラ、馬鹿なことを言ってないで・・・、 Fujim さん お帰んなさい。お久しぶりでございます。何年ぶりですかねえ、よくぞ よくぞ 帰って来て下さいました。久しぶりのお声に、    ただただ 落つる涙 はらはらと ・・・・。こらこら、おとついも Fujim さんの所に行って、駄洒落を書いていたでしょうが。  ええ、そうでした。これからも、お暇な時には たまに お越し下さい。24日 朝 八時 YAB で 大島郡の蜜柑鍋が出るそうです。私もまだ食べたことが無いのに・・・・。昔から 「耳くそ鼻くそを笑う」 って言いましたっけ?えっ、「目糞鼻糞を笑う」 でしたか。まあ、どちらにしても、素晴しい。 とにかく、嬉しいですよ。よう 帰ってきんさりました。ぼつぼつで・・・・、ぼつぼつ やりましょう。これからも、宜しくお願いします。

  5. 猫と薔薇と私と より:

    ツタンカーメンの豌豆 ずっと昔 育てたことがありますよ。 母は 毎年蒔いていますが だんだん劣化してきて ほかの豌豆と交配してしまったようです。スナップ豌豆も大好きで 良く買います。2年前職場の畑で作っていました。結構収穫できて 満足しました。 職場は改修で畑がなくなって残念 私の心の慰めだったのに(^。^ ; )。メンデルの法則より 豌豆ご飯や ウグイス豆や 蕗との甘煮などの方が 好みです!

  6. 照れまん より:

       猫と薔薇さん こんにちはーいつも、ありがとうございます。ツタンカーメンエンドウ を育てたことがあるのですね。素晴しい!小さな畑でも、結構野菜は成ってくれますよね。職場の畑が無くなったのは、残念!遺伝ですけど、なぜか私の場合、父と母の悪い所ばっかり 受け継いでいるのですよ。困ってしまいます。何で、いい所は似ないのでしょうか?不思議です。  ではでは、また・・・・。

  7. Pu'uwai より:

    おはこんちは久々のfuさんのお出ましに欣喜雀躍 えへへすずめ100まで踊っちゃいますよ。というとこで、なんで照れまんさんの爪が出てくるの~? と思ったら優性遺伝してたんだ。私は、母そっくりなんですが、性格は父似ですね。父は、「puは俺に似て頭がいい」って母に言っていたそうですが、それはウソ。母譲りです。(誰があたまがいいって? fuさんそれはないでしょう。 fuさんには敵いませんがPCよ、、PCの話し)スナックエンドウですよね。これがまた美味しいんだ!甘くてシャキシャキしてて、生でも食べられるくらいに美味しい。きっと、アメリカさんは生でサラダで食べてるんだ。だから、パキンと折れるんだ、、、、?巣マップが正しいのか? それは知らなかった。種を買うと、みんなスナック豌豆になってますね。 やわらかくて莢ごと食べられるエンドウが売り言葉です。去年、たくさん実がなって、ご近所さんにあげたらとても喜ばれました。何度あげても喜ばれました。やせたひね大根を沢庵にしてあげたら、皆さん、「おいしかった」 「じゃ、また、あげる」「前のがあるから」、、、、???花は同じく白でした。うんうんこれとまったく同じ花でしたよ。舟弁は2枚合掌してるから蕾みたいに見えるけど、これ以上開いたかなぁ~? 開かないと受粉できないから、やっぱり開くんだろうね。俳句が飛んで行ってしまった。

  8. コスモス より:

    久しぶりに、fuさんとPuさんがそろって、何だかホッとしました。照れまんさん家にお二人の姿がないと、やっぱり淋しい! 火が消えたようでしたよ。私は、三人の会話を横で聞いて楽しんでるようなところがありますので。写真がきれいですね。またまた 「豌豆」 えんどうってむずかしい漢字ですね。読み方は覚えられても、書き方はすぐ忘れそうです。春になると、まず 「豆ご飯」 を炊きますよ、だから 「豆ご飯」 を食べると 「春」 って感じがします。爪と耳垢(子供の頃は耳くそって言ってました)は、親によく似るっていいますね。私も両親も乾いていましたので、耳垢はサラサラが普通で当たり前だと思っていましたが、長男が柔らかいので、小児科のお医者さんに相談したことがありました。そしたら「遺伝です」って。 そういえば夫が柔らかい。親のいやだな~って思ってたところ、自分も同じようになっていくのが悲しいですね。

  9. 照れまん より:

       Pu‘wai さん こんにちはーとうとう Fu さんを 引っ張り出しちゃいましたね。「ちょっと~、静かに感傷に浸らせてよ~~!」 と言う叫びもなんのその。悪い ヤカラ です。私はねえ、Puお姉様は忙しくて、更新も出来ないのだなあと思っていたのですよ。あたらしい方を、お気に入り に入れたので、そちらは すぐに入れるから、そちらばっかり ず~~と見ていました。いつまでも変わらないのでオカシイナと思って、今日古いほうを見に行ってびっくり!ジャンカジャンカ 更新されているではないですか。なんだ、なんだ やっぱりこっちなんだと 今ごろ気が付いた 野に咲く カラスノエンドウ でした。

  10. 照れまん より:

        コスモスさん こんにちはー豌豆 の花を載せればいいだけなのに、親子の遺伝まで書くのですから、ふやけた野郎です。でも、遺伝って不思議ですね。細かい所で、何だか似ていたりしますね。長男さんの耳垢が 柔らかいんだ。お父さん似!    私と一緒だ ☆☆☆それから、性格も何となくどちらかに似ていますね。面白いです。Fujim さんがやっと帰って来てくれましたね。まだまだ、本格復帰ではないようですが、少しづつ前のようになってくれたらいいなと思っています。 ではでは、また宜しくお願いします。 

  11. fujim より:

    いや~~みかん鍋!ありましたねぇ^^ 8時から待って始まったのは52分でしたねぇ^^。その間見ればTYSでも宿とか鍋とかやってるではないですか。 ひょっとしてコッチ? とか思って24、44、24、44、、、^^あはは今年は豊作なんじゃないですか? 先日スーパーで買ってた大島ミカンを食べながら見ましたよ。 鍋のミカンも柔らかくて良さそうでしたが、 ミカンつみれ、 みかん胡椒、 と新鮮魚介! ぜひ食べてみたいですよネ。 あー、ほっかほかになっちゃった^^。

  12. 照れまん より:

         Fujim さん こんにちはー今朝 8時過ぎに起きまして、連続ドラマを見なきゃあ、と思って NHK を見てまして???ほんで、そのまま オバマ大統領のニュースを見てまして、・・・・・・大相撲を見てと・・・・・。ハッ と気が付いたときは 9時をだいぶ過ぎておりまして、「周防大島の蜜柑鍋 プレゼントします」と言う所だけ、見ました。    きっちり忘れてましたです。最近、ボケがひどくって・・・。風呂の水を出しっぱなしで忘れたり、リモコンを枕元に置いていて解らなくなったり・・・。探して探して、無いなあと思って横になったら、枕カバーの横に隠れていたり、本当にアルツハイマー予備軍です。人の名前が出てこないし・・・。困ったもんです。と言いながら、蜜柑鍋 見てくださって ありがとう。あの~、松田聖子さんの元の旦那が出ている番組でしたね。名前は何でしたっけ???あの人ですよね。あの人が出ている番組とは、知らなんだ。ローカル番組だとばかり思っていたら、全国版だったのですね。う~ん、鍋奉行 失格!

  13. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    て、て、照れまんさぁ~ん、お、遅くなりましたぁ~(^^;(^^;実は、照れまんさんに座布団を届けに来る途中、雪の中寒そうにしていたお地蔵さまがいて・・・座布団を1枚ずつあげていたら・・・・あ~~~・・・・照れまんさんの分がなくなってしまって・・・で、で、で、遅くなっちゃいました(笑)遅くなって凹んでいたんだけど、Fujimさん、Pu‘waiさんのスペシャルコンビが・・・ \(^o^)/ひだまりのことを気にかけていて下さっていることを知っていたから、お二人のコメントを見つけひだまりまで嬉しくなりましたよ^^Fujimさんがお元気なことがわかってホッとしました^^エンドウのこと、食べる係りしかやったことがなくて、コメントのネタがなかったので、エンドウのことについて母から聞いてきました。こちらでは雪の降る前の12月頃の種を蒔く方が、春になってから種を蒔くよりも長持ち(収穫の時期が長いってことね)するそうですよ。たいしたネタではないのですが、、、雪の降る地方の話も何かの役に立つかなって・・・(;´▽`A“うーーん、「耳く〇」の話でこんなに素敵な会話ができるなんて・・・・神様は人に要らないものは与えてはいないのですよねっ^^えぇーー、照れまんさんは鍋奉行だったのですねっ。いつかみなさんと一緒に「闇鍋」でもやりたいですよねっ。箸ではさんだものは必ず食べなきゃいけない素敵なお鍋を・・・ねっヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪

  14. Pu'uwai より:

    ひだまりさ~ん こんばんはえぇ、えぇ、愛の座布団お地蔵さまにあげていいんですよ。照れまんさんは、前のが部屋いっぱいありますからね。転げ落ちるといけないしね。最近進行性物忘れ病に罹患したらしく、みかん鍋を忘れる鍋奉行ですから座布団の谷間で目を回すといけない。こちらでも、豌豆は冬に蒔いて春から食べます。うちのも大分成長してます。去年食べ切れなくて自然に落ちた種からまた、芽が出てきました。暑さに弱いらしくて収穫まで行きませんでしたよ。やっと、fuさんも元気になって来たのでよかったです。みんな、仲良くはありがたきかなです。ひだまりさん、風邪ひかないでね。うちの主人も青春切符でチープな旅行を楽しんでますよ。

  15. fujim より:

    まあまあPuさん、アリガトさん。 ウチのひだまりは、ナンと言っても素直で一途なんですよぉ。「さあ座布団」 と言えば座布団をせーッせセッセ、 あんなにたくさん、 転ばなきゃいいがとハラハラしてるけど、転んだってナンのその、 パッと起きてパッと涙払って、 せっせせっせ。  しかも「愛の」ですからね、 若いモンはいいねぇ^^、なにしろウチのひだまりは 「ナンにでも『愛』がくっついてないと!」が信条ですからね。それよりも許せないのは、、クー!、食いてぇ!(いきなりコウスケクンかいーー;)、、あの麺、、イツも一人でぺろっ!おいしそう、 うまそう、 写真もウマイ!  あっさり味のあの和風中華、 どんな味なんだろ、 食いてぇー、た~らたら、タラタラ、だ~~らだら、、だらだら、、きゃき、きたねぇ、 唾液で座布団がびしょびしょになっちゃったじゃないのーー;; ハジュカシ、どうしよう、ま、部屋イッパイあるんだから1枚ぐらい持って帰ってもワカランじゃろ、 こそっと持って帰って知らん顔しとこ、、、足が着くとまずいから、 (5)番の豌豆に指紋をつけないようにっと、、コソコソコソ、、、

  16. fujim より:

    あーー言い忘れた! Puさん、いくらなんでも進行性はヒドイ! ただの、、えーっと、そのーー、、とにかく進行性はひどい、 本人が見てたらどうすんのよ!

  17. KEN16 より:

    ご無沙汰しております周防の島には、生り物は何でも集まってくる、暖かくって何でも生っちゃうんですね~ェ!?”エンドウ”と聞けばかって、”ツタンカーメンの四角豆”を思い出しました。それはエジプトあたりに行ってた方が持ち帰ってとか?白い花だったかな~あ?少し波打った襞があって生食できそうな感じでしたっけーェ?今は、エンドウはもう花の季節になってるのでしょうか? またまた・・・

  18. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    照れまんさん、おはようございます^^(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!! ひぇ~~~~~~Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||照れまんさんのコメント欄がいつの間にか「愛の掲示板」に変わってるぅ~~~(笑)いつから変身しちゃったのですかぁ~~\(\o-) ヘーン (-o/)ゝ シン!!! \(`O´)/ トウ!!こうなったら、「愛の座布団投げ大会」でもやらないと・・・ですねっ!照れまんさんvs三人官女改め・・・「三人娘!」うーーん座布団なんてぶつけなくても、おしゃべりだけでもヨユウ!ですよねっ(`ー´)イヒヒお姉さま方、よろしくお願いいたしまぁ~~すヾ(=^▽^=)ノバイバァイ照れまんさん、今日も素敵な一日を過ごして下さいねっ^^

  19. コスモス より:

    照れまんさん、このところ寒かったけど、お風邪ひかれてませんか?今日はいいお天気で、外はあったかいですぅ~。春は確実に近づいてますね~。

  20. Pu'uwai より:

    みなさ~~ん こんばんはfuさんが怒るから進行性あらため一過性にしようと思って開く度に主はお留守のようじゃ、、、、こんなに長いのはもしかして、香港、ロシア、今年は何風邪?コスモスさんきっと照れまんさんはお風邪だね。昨年の今頃は、、、、? ありました。 ありました。ロシア風邪ですね。ここですよ。http://nedame.spaces.live.com/blog/cns!544F854235E7FA64!1492.entry1月14日の記事ですが、風邪からえんえんと「ガダルカナル」まで大構想の記事がありました。お大事に、、、、、、早く治ってくださいね。皆さんも風邪には気をつけてね。猛威らしいですね。ひだまりさーん三人娘はちと無理がある。二人昔娘と現代娘でまぁいいか、三人娘? ちと無理じゃ!

  21. Pu'uwai より:

    下でリンク出来てないみたい。 もう一度コピペしてみよう。http://nedame.spaces.live.com/blog/cns!544F854235E7FA64!1492.entry

  22. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    照れまんさん、みなさん、こんばんは~(o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは照れまんさんのこと、心配していました。Pu\’uwaiさん、了解です(・o・)ゞ了解!照れまんさ~ん、おだいじにして下さいねっ。もし、ここを見ても返信は要らないですからねっ。温かいものを食べて、しっかり治して下さいねっ^^ひだまりも疲れたので、明日のパワーのために早めに寝ますヾ(=^▽^=)ノバイバァイ

  23. fujim より:

     §昨日の氷雨しきりなおし飲ませてあげましょ この柚子茶今夜は帰らない 帰りたくない熱にうかされ 走り出さないようそうよモドキと一緒に 見張るわ酔ってなんかいないわ 泣いてないみかん鍋の湯気が 目にしみただけなのビール抜きの ポカリ飲んで部屋中を暖めて 寝るのよ外は冬の雨 まだやまぬこの胸を 濡らすように傘がないわけじゃ ないけれど帰りたくない もっとみかん鍋 食べていい~ですか~あなたは寝てて~~!あなたも~食べる~?(キャー、ユズユユズユ、じゃなくて柚子茶ー! まだ飲んでないよね、ネ、そうだ、こんな時は削除さくじょの実験。削除して書き直し、っと、、、あ~~あ これで進行性ぼけぼけなのがバレタかなあーー;;ショボショボ)

  24. 照れまん より:

        照れまん風邪 や~~^ね!またしてもインフルエンザ 。   ただ今照れまん学級 閉鎖中。恭賀・今日が  何日なのか解りません。      起きられるようになりましたら、ご返事します。

  25. fujim より:

    四千年の睡りを思えば、 たった1週間や1ヶ月どうってことない、 ハズだけどや~~ね!って声が聞こえてきたぞ(^^)!ふふふ恭賀新年、明日は節分、 間違えて柚子ユを飲んだりもしてないようだし^^ゞシメシメ防空頭巾をもちっと早く持って参じるべきだった~、、、。まだまだ事を急いてはいけませんぞ~、 仕上げの養生をごゆるりと。  fufu今のうちにこの前の座布団返しとこ~っと。

  26. KEN16 より:

    今晩は!先日は少し雪が少ないとか聞きましたので、旧正月に間に合わそうと思い送ったのが融けてしまったような?まとめてお風邪ごもり?インフルエンザの学級閉鎖されたようですね。エンドウ豆について書き込みずぎて、ツタンカーメンの噂をしたのが悪かったのかも?!しばらくお休みください。とにかく安静が第一ですよ。みかん鍋で体を暖めて焦らず養生してください。やはり、鬼は外ー!福は内!しっかり豆まきしておいてください・・・・

  27. コスモス より:

    パジャマを着替えて、お顔を見せてくださるまで、ゆっくり待ってますよ~!

  28. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    照れまんさん、おはようございます^^(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!! 辛い時なのに、教えて下さってありがとうございます。インフルエンザはしっかり治るまで大事にしないと・・・ねっ。しばらくいい子にしていてくださいねっ。ひだまりも照れまんさんに意地悪するインフレエンザ鬼を退治しますよ。照れまんさんの住んでいる方角にパワーを送るので受け取ってくださいねっ。ひだまりのところもインフルエンザ鬼がいます。職場は今が大事な季節です。だから、ひだまりもインフルエンザに気をつけますねっ。照れまんさん、おだいじにして下さいねっ☆

  29. fujim より:

    周防大島の診療所 「ハグあなたとともに」 見ましたよ。 これは県内だけだったのでしょうかネ。まばたきしない鯉、あるはずの流れ星、紫木蘭も見ました、 はじめ蘭は誤植かと思いました^^。周防大島は宮本常一さんの故郷でもあるし、 島全体が優しい雰囲気に包まれてるようですね。KEN16さんもいつか興味をもたれていましたが、下のブログで一文を読んで、 こりゃぁもうナンちゅうか、^^読んでみとうなったですいね、 資料館もあるんですよね。   http://7-natura.seesaa.net/archives/20081005-1.html  (庄原キャンパス「七塚ナチュラリスト」) この2、3日少~し暖かい日になってるでしょうか。  もっともっと暖かくなると風邪も居場所をなくすはずですね、、ではでは。

  30. 照れまん より:

        皆様 こんにちはー始めまして、照れまんです と言うほど長く寝ていました。ようやく起きられるようになってきましたので、皆様のブログを一廻りしてきて、懐かしく 又 新しい記事を読ませていただいておりました。ぼつぼつ、のんびり 動き始めようかなと思っています。とりあえず、ご報告まで・・・・・。

  31. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    照れまんさん、こんばんは~おかえりなさい^^(*^o^*)オ(*^O^*)カ(*^e^*)エ(*^ー^*)リーー!お元気なお声が聞けて、安心しましたよぉ~~(´▽`) ホッ病み上がりはだいじにして下さいねっ。照れまんさん、のんびりと、ゆっくりと・・・ねっ^^

  32. Pu'uwai より:

    oh—— 4000年の眠りから醒めましたね。

  33. fujim より:

    昨日は、一人祝杯をあげました~!^^!いつもより少しだけ多いDAKARA抜きのビールをのんダカラよく眠れました、、か眠れなかったか、  さてさてどっちだったっけーー?、、    食い扶持を満たして谷あい豌豆畑なにしろ4000年の眠り、 本格的な目覚めはまだまだゆっくりしないとね。

  34. KEN16 より:

    周防の陽はまだ暖かくならないのでしょうか?!インフルエンザは下火になったそうですが、お体の調子はいかがですか?ところで、ツタンカーメンのミイラの副葬品には香料壺も入っていて、密封されて三千年近くたっても芳香りが保持されていたとか?それはそれは高価なものだったのでしょうね!KENは最近臭覚を感じなくなって、ツタンカーメンの香料壺どころか、身近な梅花など春の香りを愉しめません。先のツタンカーメンのエンドウの莢は茶紫色になってゆくようですね。青臭い香りのエンドウの莢が懐かしい限りです。しばらく嗅覚の回復を願って耳鼻科医院へ通ってます。

  35. Somchan より:

    Happy Valentine\’s day.

  36. 照れまん より:

    Somchan  こんにちはThank you . Happy Valentine‘s Day.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中