照れまん君の船の速さクイズ 「Knot  ノット」

          Knot ノット
 ブログ仲間の Fujim さんから、こんな問題がコメントに入っていました。
  問題 「自動車である地点まで、往きは時速60km、帰りは時速40kmで
走りました。では、往復の平均時速は 何km でしょう。 」
という問題です。
 往きと帰りの距離をそれぞれ120kmにすると、往路が2時間。復路は3時間。
合計240kmを5時間だから、240÷5=  え~と、え~と、・・・・。
 何年間も割り算をやったことが無いので、え~~~と、やっと出た答えが 48。
平均時速48km??落とし穴があるんじゃ無いだろうね。
合っているかどうか、長い間計算なんかしたことがないので、不安!
    答 : 時速48km
んっ・・・・合っていた。ばんざ~~い  !
        
 そこで、今度は私が船の問題を作ってみました。
I can not speak english.     の ノット not  ではありません。
船の速度に使われる ノット Knot の問題です。
  問題 
 今、貨物船が10ノットの速さで進んでいます。
貨物船が山口県に近づき、ちょうど関門海峡に差し掛かりました。
ところが運悪く、関門海峡の潮流が逆流で10ノットの速さで流れていました。
関門海峡の岸から見ていた人が、先ほどから1時間見ているのですが、
船がちっとも動きません。進んでいません。
船は一所懸命進んでいるのですが、1時間同じ所にいます。
さて、この船のスピードは いくら 何ノット でしょうか?
 という問題です。
これは、あくまで仮定の問題です。
現実の潮流の速さは違いますので そこんとこを よ・ろ・し・く。
答え A 岸から見ると、船は1時間、まったく動いてないので、
              0ノット
      半分の      5ノット
     そのまんま    10ノット
    倍の速さの    20ノット
ヒント、答えは、この4つのうち  さて どれでしょう。  
 ところで、Knot ノット というのは、船や飛行機に使われる速さの単位。
 昔、船の速さを測るのに、紐を流して速さを測っていました。
その時、同じ間隔で 結び目 Knot を作って、流していました。
そこで、結び目が、どれだけの時間で幾つ流れたかで、船の速さを測って
いました。結び目がいくつ、〇ノット Knot としていました。
以後、その結び目 Knot ノット が 時 / 速さ の単位になりました。
ちなみに、1ノットは 1852メートル。  1.852kmです。
秒速にすると、約0.5m。
10ノットは時速 18.52km。  秒速は約5mになります。
 今回はちょっと息抜きで、書いてみました。
あまりにも 問題がやさし 過ぎて 皆さんからお叱りを受けそう。
  ところで、最初の Fujim さんの問題は、30秒でやってください、というのが
条件なんです。
 それで、答が合っているかどうかではなく、性格診断なんだそうです。
 ① 答を 時速50km とした人は、リーダータイプ
 ② 答を 時速48km とした人は、参謀タイプ
 ③ たった30秒で、そんなもん解るかい とした人は 大物タイプ
   なんだそうです。
リーダー に 参謀 に 大物 みんなええもんばっかりやんかあ?
駄目人間とか、おっちょこちょいとか、軽薄人間いうのはおらんのんかい?
とか思ってしまいますよね。
私の場合、軽薄人間 になると思うんだけど・・・・???
 ということで、答を当てる問題ではありませんでした。
 私の問題は性格診断ではありませんよ~。普通の理科の問題です。
あまりに答がやさしいので、・・・・。
正解はいらないですよね。
えっ、いりますか?
  じゃ、 答は次回  書きましょう。
 ではでは、また・・・・。   
              
            
        
          
広告
カテゴリー: 理科 パーマリンク

照れまん君の船の速さクイズ 「Knot  ノット」 への7件のフィードバック

  1. fujim より:

    はい、えーと動いてないんだからこの船の速度は、A 0ノット、、、いやチョット待って、 あくまでも出力は10ノットなんだから、C 10ノットか?   いや待てよ、 山口県の関門海峡、、抵抗も考えて、、、岸から見て止まってるように見えたとしても、、、   ナニをぶつぶつ言っとる、 答えは一つ、ピシャット言わんにゃツマラン!うーん><;どれにしよう、、、結び目を作って流したら逆流分ほど流れそうな気がするし、、、けど、海流の速さじゃなくて船の進む速度のはず、、、よねぇぇ クシューンー><ー。。。え~い女は度胸で言っちゃえー、 答えは一つ「A 0ノット」にしときますから先生、 お願いですから 「正解はいらないですよね」 などと言わずに、迷える羊(イヤへびでしたーーゞ)のために正解を mーーm フカブカ お願いしますですよ~。  ア~~疲れた、、、。 そうそうそうです、 リーダーにも参謀、大物にもなれない、 おっちょこちょいで優柔不断な駄目人間の fujim でしたーー、、、

  2. Pu'uwai より:

    fuさん考えすぎだよ。こういうのは直感で一丁いくか C 10ノット当たるも八卦 当たらぬも八卦 

  3. 照れまん より:

    Fujim さん こんにちはーFu お姉様が 問題を出すから 詰まんない問題を書いちゃいましたね。皆様が モヤモヤ しているといけないので、答を次号に 載せますよ~~。

  4. 照れまん より:

          Pu‘wai さん こんにちはーつばき さんの 名前の前の写真が 綺麗になりましたね。色が鮮やか!つばき さんにふさわしい華やかさと色合い、 一目で解るので いいですね。答をすぐに書けばいいのに、ちょっと引っ張って・・・・・。Pu 御姉様の直感が当たっているか 、答は次回に書きますね。

  5. Pu'uwai より:

    まってまって、 さっきの続き 何故10ノットかのわちきの説明10ノットで走る船が10ノットの潮流の乗ってしまった。 ランニングマシンの上で走っているようなものだからその場から進まない。 0ノットにすると流されて逆戻りする。そこで、20ノットにupすると今まで通り進むが、港に近くなったら急には速度を落とせないから船は岸壁に衝突する。わちきなら15ノットで走るけど。とまぁ、こう考えたって訳よ。プロヒの椿、今までの目立ち過ぎると控えめに、、、これでも目立つね。河童のお皿をイメージしてるんだけど、無理がある? き~ざくら なんてね。

  6. fujim より:

    わ~~お、文系Puさん 自分こそすっごく考えてるジャン。私は単純よ、 この船のスピードは何ノット? 「1ノットは1時間に1海里進む速度」 進む速度、 進んでないから0ノット、簡単明瞭あははは、 車でも渋滞でいくら燃料使っても、 時速15キロの渋滞です、という、、、。 という理屈と一緒にはならないかあはは、、 このさい笑ってごまかしておこう。それよりもヘンな話題でブログを穢し、 あきれられたろう、、 と内心気になってたのを、 問題まで出してくださって、、心の広い照れまんさんに感謝しますですよ、 あははは最後まで笑っておこう^^。

  7. fujim より:

    え~おはようございます。  一夜明けてPSです。私が出した問題を丁寧に解説、ありがとうございます^^。  これは照れまんさんのように「120km としてぇ」と、60と40の最小公倍数をぴっと考え付くかどうかが、 30秒でできるかどうかの分かれ目になりそうですねぇ。60km にしたのでは計算に手間取ります。  私のように問題把握に時間をとったのではお話にナランですが><;留学生がXだかYだかの式を作って計算したそうです。分数の中に分数が入ってるような式で、 答は出ましたが計算に相当時間は掛かったそうです。   ベッドからカーテン引き開け朝寝かな  ふじ1ノットは1海里(1852m)を1時間で進む速さって、 えらい中途半端な数字やおへんかー?たまたま結び目を作ったら間隔がその長さだった、、そんなことはないよねぇ、 ま、 何か小難しい理由があるにチガイナイ。「ノットに、ゼロはnot、ありえまっせん」 とか 「車と違って船の場合は、、、」 とか 「これまで10ノットで進んで来てるのを忘れちゃイカン」とか、、、アーーいろいろあるなぁ~~;   と 春しばし考えました^-^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中