照れまん君の WBC 優勝記念

 ‘09 World  Baseboll  Classic  WIN
                       第二回 WBC (世界野球大会)    祝優勝 
       日本チームが、第一回大会に続き、二連覇。 
      ばんざ~い!バンザ~イ、ばんざ~い!  
      2009年3月24日 優勝。
      記念すべきこの日、3月24日。
    優勝決定の後、午後3時58分頃に撮った、我が家の桜です。
        
                                                                        2009 03 24
 第一回 WBC で、日本は優勝しましたが、その時 2次予選のリーグ戦
 では、ほぼ絶望的状況に追い込まれていました。
 2次予選は4チームでのリーグ戦。各チーム3試合づつの総当り。
 日本はアメリカに負け、1敗。続く韓国にも敗れ2敗となった。
 この時点で、ほとんど決勝トーナメントに勝ち上がるのは、不可能。
 韓国チームは宿敵日本に勝ち、息の根を止めたと大喜び。
 国旗をマウンドの上に立てて、決勝ラウンドに上がれたことを喜んでいました。
 日本チームはその後、メキシコに勝利し、1勝2敗としたものの、選手も殆ど
 あきらめており、帰り支度の買い物などに行っていたのです。
 そうしたら、まさかまさか・・・、アメリカがメキシコに敗れるという大波乱
  第一回大会・二次リーグでは、  韓国=3勝 で一位。決勝ラウンド進出
 決定。そして、もう1チームが決勝ラウンドに進出出来るのです。
  日本・アメリカ・メキシコ = 1勝2敗で並ぶという偶然。
  3チームの順位をどうやって決めるのか、みんなは 得失点差だろうと思って
 いました。ところが、失点率と言う、聞いたこともない計算方法がルールに
 なっていることを知りました。
  日本の監督もコーチも選手も、ほとんど知らなかったようです。
 ルールには、1位になったチームとの試合は計算から除外するとなっていま
 した。
  ≪失点率というのは、失点を 守ったイニング数で割ったもの≫
  日本は2試合で、5失点。イニング数が、9回+8回3分の2回=17回3分の2。
  米国は2試合で、5失点。イニング数が、9回+8回      =17回
  メキシコは2試合7失点。    〃    9回+9回      =18回
 (日本はサヨナラ負けがあり、アメリカは9回表で、負けが決まり裏の守備を
  してない試合があるため)
    これを計算すると、日本  失点率   0.283
             米国    〃   0.294
                       メキシコ  〃   0,388
                 
  2次予選では、一位のチームとの試合は,対象から除外する、ルールがあったのも
 日本に味方 しました。
  この結果、日本が 約0,01 上回り、2位で決勝トーナメント進出が決定しました。
 アメリカの為に作られたルール?投手力のいいアメリカチームは、失点が少ない
 と考えられるので、この失点率というルールを採用したのでしょう。
 ところが、それらがことごとく日本に味方することになってしまいました。
 すべてのルールを米国のメジャーリーグで、都合よく決めていることに対する
 神様のイタズラ でしょうか。
  日本にとっては、奇跡としかいいようのないことが起こってしまいました。
           
  首の皮一枚が繋がって息を吹き返した日本は、決勝トーナメント第一試合、
 準決勝で韓国に 6対0の圧勝で決勝へ。
  そして、決勝ではキューバにも 10対6 で圧勝。
  第一回 WBC 日本チームが初優勝しました
        
                                                     2008 04 06
 第一回大会で、2次予選に敗退したアメリカは、とにかく悔しかったのでしょう。
 今回の第二回大会では ガラリとルールを変え、ダブルエリミネーション方式
いうものに変更しました。
 これは、敗者復活方式で、一次・二次予選がこの方法で行なわれます。
4チームがトーナメントを行い、1回戦で負けたチーム同士が戦い、勝った
チームは2回戦で負けたチームと戦い、勝った方が上に上がれるわけです。
何が何でも、アメリカチームを勝ちあがらせたい為のルールのような気もします。
投手力のあるアメリカチームは、2試合続けて負けることなど考えられませんから。
 これがまた、日本チームに味方したような気がします。
 今回の日本チームはとにかく投手力が抜群でした。みんな調子がよくて安定して
いました。
 それに、負けても敗者復活があるので、戦い方は楽です。徐々にモチベーションを
上げていけばいいのですから。
 甲子園で一度敗れたら敗退することを、いやというほど知っている日本選手に
取っては、何ともいいルールです。
       
 しかし、どうにも奇妙なルールだと言うことも出来ます。
 日本は優勝までの全9試合中、韓国とは5試合も行い、キューバとは2試合
つまり、9試合中7試合が韓国とキューバ戦なのですから、何とも不思議です。
 アメリカチームも韓国チームも日本に負けた気はしていないと思います。
Power  力(ちから)は自分達の方が上だと思っているはずです。
ホームラン数で言えば、決勝トーナメントに残ったチームの中では、日本がダントツ
の最下位です。たった4本です。他の3チームは10本以上打っています。
 キューバが1試合に放ったホームラン数より、日本が9試合で放った
ホームラン数の方が少ないのですから。
        
                                         2009 03 24   15:58
 アメリカは、次の大会ではまたルールを変更するかもしれません。
オリンピックの女子ソフトボールのルールをご存知でしょうか。
今回のルールとちょっと似ています。
 ソフトボールでの決勝トーナメントは敗者復活方式ですよね。
負けたチーム同士が戦い、勝った方が2位のチームと決定戦を行い、それに
勝ったチームが、一位のチームと決勝戦を行い、これで金銀のメダルが確定
します。その為に、終わりの頃は試合が混んで、北京オリンピックの上野投手
はダブルヘッダーを戦い、勝って翌日決勝戦を行ないました。
 もし今回の WBC も、一次予選・二次予選に採用していた、
ダブルエリミネーション方式を、決勝トーナメントまで採用していたら・・・・・・。
アメリカが優勝していたかも???
 次回、第3回大会 では、またしても大幅にルール変更が行われるかも
知れません。
 アメリカが法律MLB(メジャーリーグ) がすべてを決めてしまう、と
いう事に問題はあると思います。ところが、アメリカのMLB 自信がが野球の
危機を感じて、このような世界大会(と言っても参加国はわずか16ヶ国)を開
いているということは、大きな意義はあると思います。
MLB はドーピングの問題もありますし・・・・。
そういうことですが、まあまあ 日本が優勝したし いいかな とは思います。
B     A     S    E    B    A    L    L   
 原監督が掲げた 「スモールベースボール」 と言うキャッチフレーズは、ちまちま野球」と思われそうですが、そうではありませんよね。
きちっとしたことを、きちっとする。隅々まで気を配り、ファイティングスピリットを
持って、「エクサイティング・ベースボル」 をすると言うことですよね。
 勝てば官軍。すべてがいい方に働きますが、負ければ 賊軍。
 あちこちで袋叩きに合ってしまいます。
 そういう意味では、今回も優勝できて本当によかったと思います。
        
 もし・・・・、たら・れば、の話ですが、決勝の韓国戦。
9回裏ダルビッシュ投手が同点とされ、あのまま逆転サヨナラ打を喫していれば、
原監督は非難されていたでしょう。何故 藤川を出さなかったかと・・・・。
すべてが、イチローの次の10回表の最後の打席へと、メークドラマが作られて
いきます。
 10回表二死1塁・3塁。バッター イチロー。守る方は難しいですよね。
日本での評論はすべて、韓国はイチローを敬遠すべきだった、と言うものでした。
しかし、韓国にしてみると、満塁にするのは恐い一面があります。フォアボールや
パスボールで点が入ってしまいますし、満塁でヒットを打たれれば大きな傷に
なってしまいます。
 もし、イチローを押さえることが出来れば、自分達に勢いがあるので、逆転優勝
 出来る、と言う思いは強かったでしょう。
 ピッチャーは、くさい所を付きながら討ち取れれば、これが最高だったでしょう。
 勝負と言うのは、下駄を履くまで解らないとは、正にこのことです。
稀に見る、いい勝負だったと思います。我々は勝った方の日本チームを応援
しているので、感動・感激ですが、負けた方側はショックは大きいですよね。
 【これはず~と後のテレビのドキュメントで取材していたものですが、韓国の監督
はイチローを敬遠するサインを出した。しかしピッチャーが無視したといわれて
いたのですが、実は 韓国の監督から投手コーチにサインが出されたのに、投手
コーチは投げ切れるのではないかと、監督のサインを無視したということが判明
したようでした。】
  もう一つ、今回よかったのは、「侍ジャパン」と言うネーミング。これも、クリーンヒットでしょう。
  王ジャパン・星野ジャパン。サッカーではジーコジャパンや岡田ジャパン。
  監督は、たまたま監督に任命されて人選をするわけですから、個人がチームを
 作るわけではありません。全日本チームですから・・・・・。
 あのような呼び方は イカガナモノカ とず~と思っていました。
  それが、今回は 原ジャパンでなくて 侍ジャパン ですから、これはいいなと
 思いました。
  「ナデシコジャパン」の向こうを張りましたよね。
   日本男子が「侍」になれました
         
  ところで、もし、漢字をよく知らない監督や、読み違えるような人が監督になって
 いて、間違って 「痔ジャパン」 にしなくてよかったですよね。
                                                 コラーー!
 韓国選手が二次予選で日本に勝った時、小さな国旗をマウンドに立てました。
第一回大会と同じでした。今回あれを見ていて、韓国選手はルールを知らない
のかなと、ちょっと不思議に思ってしまいました。
まだ、日本と2試合、対戦することになるかも知れないのに・・・・・。
そんなことを思ったり、本当に沢山のドラマがありました。
 ハラハラ・ドキドキ、胃が痛くなったり、心臓がバクバクしたり。
久しぶりに燃えました。興奮しました。
 野球って、ホントウニ 面白いですね。
 書きたいことは山ほどあるのですが、語りだすと長~~くなってしまいそうなので
今回はこれくらいにしておきます。
 折角ですから、最後に野球の出てくる短歌と俳句を、少し載せてみたいと
思います。
      春風やまりを投げたき草の原        正岡子規   
      夏草やベースボールの人遠し           〃
  今やかの三つのベースに人満ちてそゞろに胸のうちさわぐかな
                                                      子規
  正岡子規(1867~1902)は大変な野球好き。色々な野球用語を日本語に
 翻訳しています。
  2002年、没後百年には、野球殿堂入りを果たしています。
      ナイターの光芒大河へだてけり       水原秋櫻子
      (ナイターのこうぼう たいがへだてけり)
      大臣の始球とどかぬ雲の峰          照れまん
  野球は明治4年(1871)にアメリカから来日した教師が、今の東大に当たる
 学校で教え始めたのが、始まりとか。
     滑り込むベース叩いて夏終はる      照れまん
    
  では、またよろしく・・・・・。
         
        
広告
カテゴリー: 日々徒然 パーマリンク

照れまん君の WBC 優勝記念 への13件のフィードバック

  1. fujim より:

    サクラサク 3ジ58フン イマダコウフンサメヤラヌテレマンクンノメデミタサクラ マンマンカイノサクラモヨロコビノイロ!お互いが信頼しあって、目的に向かって一つになるというのはこういうことだなとちょっとした感激でしたねぇ。日本中が一つになった気分でしたよ、 ちょっとオーバーですけど^^ゞ 個人のものではないネーミング、 「侍ジャパン」 は同感です。  それにユニホームの色もよかったですよね。あの色は 「褐色・かちいろ」 と言う濃い紺色だそうで、 昔の武具を染めるにも使われたとか、 着れば身が引き締まりそうです。うーん、ルールってそんなにくるくる変わってたんですか><。。  難しいことは 「で、あと何勝?」 と訊くだけ人間、今回は 「敗者復活で勝って、優勝という目が見えてきました」 と解説があったんで俄然わくわく度が^^!えへへへショウブゴトニワクワクシナクナッタラ ジンセイオワリデス テレマンクンバンザ~イ バンザ~イ!デ、 ナンヨウコウハ ツギ イッタイイツヤルノカナァ??

  2. 照れまん より:

    Fujim さん こんにちはーいつもありがとうございます。まず、南陽工 ですが、明日ですよ。それがデスね、相手は優勝候補なんです。大会 №1 ピッチャーと言われている選手がいる、花巻東高 です。菊池投手 と言ったと思いますが、150キロを越える、スピードボールを投げるものすごいピッチャーです。松坂を越えるとも言われていますが、うまく育てば、次の WBC のエースになれる人材だと思います。南陽は大差で負けると思いますが、PL戦も 9回ノーヒットでも 延長で勝ったんですから、何が起こるか解りません。我が家のサクラ、綺麗でしょう。まだ小さい木なのですが、沢山花を付けてくれていました。実は、写真を撮るようになるまで、この木があるのは知りませんでした。おめでたいですよね。じゃ、また・・・・。

  3. Pu'uwai より:

    照れまんさんちの桜色が濃くてとりわけきれいですね。古くからの木ではなくて園芸品種なのでしょうね。桜の苗木をみると種類の多いのにびっくりします。昔父と植えた頃はソメイヨシノばっかりでした。うちの枝垂れ桜は今年はどういう訳か貧相でした。畑に土を入れるのに桜の根元を通ったから土が固まってしまったのでしょうね。野球のルールは変らなくて、大会のるーるが変ったのですか。こんなにしょっちゅう変ると困りますね。トーナメント リーグ 敗者復活戦 というやり方は中学の時に習いました。クラス対抗試合があったけど、野球じゃなくて何だったろう。覚えてない。 スポ-ツ駄目なのよ。なのに、クラス対抗で何か出なくていけなくて砲丸投げに出ました。前日の練習で初めて投げ方教えて貰って、びっくりするほど飛んだけど当日は腕が痛くて全然ダメでした。調整でベストコンデッションに持って行くってすごく大事なんですね。真央選手ざんねん! オリンピックがあるからガンバレ! ミキティは素晴しかったね。野球は、どこじゃ? どこら脱線したかな!まぁ、照れまんさんのとこの桜の美しいこと!去年の桜談義で興津のポートマスの桜もそろそろだろうと思うんだけどなぁ。行けなくて残念だなぁ。

  4. 猫と薔薇と私と より:

    私 ルールはほとんど解りません。 でも 子供のバットにボール当てて 打った気にさせるの上手よ!少しぐらいなら リトルリーグのピッチャーの球 打ち返します、目をつぶってますけど。 子供でも 早いのなんのって まともに見えへんから 振りかぶったら 目を閉じて 勘で打ちます!三振かホームランのどちらかしかありません。 今は それもできないなぁ  でも イチローちゃん どんな苦境でも腐らず 淡々と迎えるところが すごいね。さすが 2軍の時から 見どころがあった選手やわ。 頑張れと メガホン鳴らす TVかなうちにはTV無いけどね アハハ。

  5. 照れまん より:

      Pu‘wai さん こんにちはーPu お姉様は 忙しいのに ありがとうございます。我が家のサクラは 何桜 か解りません。河津桜 かとも思ったのですが、咲く時期が、静岡のものより 一ヶ月位遅いのです。染井吉野より2~3週間 早い感じです。だから、河津桜 ではないのだろうと思います。砲丸投げを 中学の頃やったのですか。そしたら、体が デカかった。たいていからだの大きな人が 砲丸に 廻されますよね。か弱い乙女じゃなくて、・・・・。スケートは何度か若い頃にすべりに行ったことがありますが、立つだけで一生懸命。あれで回転したり、ジャンプをしたりするのですから、あの人たちは 超人技ですよね。私もスポーツはからきし駄目ですが 見るのはすごく好きで、ニワカ評論家になってます。ではでは、また・・・・。

  6. 照れまん より:

         どの親も 我が子はみんな イチローで猫と薔薇さん こんにちはー子供を持つなら、イチロー みたいな子がいいですよね。何十億も稼いでくれて・・・・・。でも、そうはいかないのが 現実です。我が家にも、高校野球をしていたのが、四人居たのですが、みんな補欠ばかりでした。イチロー選手の話を聞くとすごいですね。全日本の選手が来るより 1時間くらい前に来て、すでに練習をしているそうですから・・・・、やっぱり違います。それより、イチロー選手がインタビューする時、ニット帽をかぶり、肩にバッグを持っていますが、あのバッグが話題になっていました。黒と茶色があり、片方が 三百ウン十万で、もう1つが 700万円近いとか???そんなバッグを持ってるんだったら、野球をする必要はないじゃん と思ってしまうのが 貧乏人 なんでしょうね。ところで、猫と薔薇さんのお家は テレビを付けてないのですか。もっぱらラジオですか?うらやましい。私も一日中 FM ばかり聞いていますが、やっぱりテレビを見てしまいます。テレビは見なきゃあ見ないで済むのですが、見始めると習慣になってしまいますので困ります。見んとこうと思うのですが、ついつい見てしまいます。ではまた、よろしく・・・・。

  7. fujim より:

    照れまんさん 終わりましたねー。今まで無失点で来た花巻東を相手によくやりましたよね。打たれながらもよく押さえていましたけどね。2番手の猿川?も140以上のスピードでしたよ、こちらは130台ですからねちがいますね。ひぇ~~~、Puさん砲丸!! 道理で庭石を片手でちょちょいと動かすはず。私は庭球の大きさの球が精一杯、 卓球ばかりしてたので、 卓球ならPuさんの相手ぐらいできる、かなあ^^。

  8. 照れまん より:

        Fujim さん こんにちはーおしかったですね。相手が エース を温存していたので、これはひょっとするとひょっとするぞ なんて、期待をしてしまいました。3 対 1 でリードしていたので、これはいけるかも と思ってしまったのに、ぬか喜びでした。7回だけ でしたね。あの回だけ、タマが高めに浮いてしまい、打たれてしまいました。南陽工 もよく戦いました、すごくいい経験になったでしょうね。また、夏に 期待しましょう。

  9. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    照れまんさん、みなさん、こんばんは~(o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾはこちらは今日も晴れていましたが、風が冷たかったですよ。照れまん桜は元気だったかな~~。今日の甲子園もリアルタイムで観れなかったんだけど、気になってチラ見を~~ひだまりが見た時は、相手に先制されていたんだけど、センターにヒットで2点入り逆転!犠牲フライで追加点でみんな大喜びしてるシーンでしたよ。でも、試合が終わった頃、結果を見たら・・・一生懸命戦う球児たちの表情は爽やかで、見ている私達にも夢や希望を与えてくれますよねっ^^素晴らしい試合をしてくれた南陽工のみなさんに、ひだまりからも拍手を贈りますよ~夏の大会も楽しみにしていますねっ^^さすが照れさん!WBCの優勝が決まった日に満開の桜の写真を撮るなんて、凄いことですよ~~レポートも詳しくまとめられていて、この素晴らしさに感動しています^^ほんとはね、ひだまりは野球もサッカーもルールはイマイチわからないこともあるのですよ。それに応援することに夢中になり過ぎて、大事なシーンを見逃してしまうことも~~(;´▽`A“(;´▽`A“声の大きさは誰にも負けませんが、、、、、頼りないサポーターですよねっ(>▽<;; アセアセ(笑)「侍ジャパン」。。。とてもステキなネーミングですよねぇ~~選手ひとりひとりの活躍がなければ、この勝利はないのですからねっ。それに代表に選ばれなかった選手だって、このチームを勝利へと導くために、たくさんの汗や涙を流してきたのですからねっ。ひだまりテキには、〇〇ジャパンも悪くはないかな~~こちらのサッカーチームの監督さんは、リーグ戦の間血を吐くくらいのプレッシャーの中、指揮官としてチームをJ1へと押し上げてくれました。もちろんボールを追い、ゴールを決めるのは選手のみなさんの頑張りだと思うのですが、ゴールを決める人だけでなくアシストする選手や守備陣も必要だから、個々のプレーをまとめるための大切な役割が監督にはあると思います。試合によっては監督の采配で大きく流れが変わることもあります。J1、J2の中から日本代表に選ばれ召集がかかる選手はひと握り。。。その中で何年も選ばれている選手もいます。〇〇監督の時に代表だったって記憶に留めておくことに便利なこともありますよ^^ひだまりは小学生の時、ソフトボールをやっていました。卓球をやっていたこともありますよ^^でもでも、お姉さまの「砲丸」には、力と気合が及びません(^^;(^^;

  10. 照れまん より:

             ひだまりさん こんにちはー高校野球 見てくれてありがとう。惜しかったね。途中まではリードしていたので、ちょっと期待をしてしまいました。相手の方が、体が2回りくらい、大きかったですね。すごい パワーでした。負けても、甲子園で 2勝 もしたのですから、立派なものです。山口県は久しぶりの勝利ですから・・・・。長嶋ジャパン・王ジャパン・星野ジャパン。サッカーだったら、オフトジャパン・トルシエジャパン・ジーコジャパン・オシムジャパン などなど・・・。確かに、〇〇監督の時の選手 と言うとわかりやすいですね。サッカーの場合は、ワールドカップ と オリンピック の監督が違うしね。だから、監督の名前でいう方が便利かも。アトランタオリンピックのサッカーで 日本がブラジルを破った時の監督は、と聞かれても覚えてないのですよ。あの時は、前園とか 城とか 川口とか中田英寿選手が居たのは覚えているのだけれども。もしかしたら、星野監督といったかなあ???九州では 大分県が 日韓ワールドカップのときにスタジアムを作って、スポーツに力を入れたのです。そしたら、大分トリニータ というのが、メキメキ強くなって J1 に上がりました。地域全体が元気になるし、盛り上がりますよね。そちらの県も頑張っていますね。ユニフォームも当然、そちらの県の生地なのでしょうね。サンフレッチェ と戦うのを楽しみにしています。

  11. Pu'uwai より:

    みなさんこんにちはきゃ、お姉さまの砲丸には負けたでしょう!手弱女じゃないのよ、巴ご膳に負けない腕力と食欲。でも、砲丸はクラス対抗試合の時に1回だけよ。 今頃言っても遅いけど砲丸投げやってたらオリンピック出てたかもね。サッカー王国静岡だから子供がしててよく応援に行きました。「オフサイ オフサイ」 「マイボール」とか親も夢中になってましたね。野球は母が好きでよくTV見てましたよ。

  12. 照れまん より:

         つばき さん こんにちはーPu お姉様が 砲丸投げ。  Fu お姉様が 卓球。  ひだまりさん が ソフトボールと卓球。それでは、ここでわたくし目のことを、発表せんと いけませんね。わたくしは、何を隠そう・・・、別に隠さなくてもいいのですが、ソフトテニス で 郡(ぐん) の大会で優勝したことがあるのですよ。中学の時です。郡には 中学が10校くらいありました。ほんで、県体 に出場して、1回戦で ボロ負けして すぐに帰りました。中学の時は 陸上大会にも 出なければならなくて、高飛びに出場してました。ハイジャンプですよ。他所の中学には背の高い生徒が何人かいて、絶対に勝てませんでした。高校では、文化部でしたが、クラス対抗の球技大会があって 庭球 に出場して 優勝したりしてました。昔は、元気だったのですがね。今じゃ 立ったまま片足を上げて、靴下を履こうとすると ヒョロケています。      今はもうこけたら最期起きれない   照れまん

  13. 照れまん より:

         追伸アトランタ オリンピックの サッカー日本代表監督の名前を 星野監督??と書きましたが、正しくは、西野監督。フルネームを 書くと  西野朗 監督でした。お詫びして 訂正いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中