照れまん君の 「カマキリ」  追伸

 
                        カマキリ君の その後
 
            前回、蟷螂・カマキリを載せましたので、その続編です。
 
            我が家の藤袴の上で、ジーッと獲物を待っているカマキリ君。
            今日もまだ居ます。
 
        (1)
        
                                                   2009 10 28
 
            上が、今日のカマキリ君です。
            いやいや、これはオスではなくメスかも知れないので、カマキリ夫人。
            もう1週間になりますが、まだ藤袴の上で粘っています。
            このカマキリ夫人が獲物を食べている所を、四日間見なかったのです。
            獲物を獲るのが下手なのかと思っていたら、やっと見つけました。
            小さな蜂を捕らえています。
 
         (2)
        
                                                  2009 10 26
 
            5日目に、やっと蜂を咥えているのを見つけました。
            よかったと言っていいのか、ご愁傷様といっていいのか・・・・。
        (3)
              
                                                   
 
            一日に一匹くらいは獲るらしいのですが、どうだったのでしょうか?
            久しぶりの ランチ だったのかな?
        (4)
        
                                                   2009 10 26
                                 美味しそうに、バリバリと食べていました。
            カマキリの最期の写真は、昨日の朝の写真です。
        (5)
        
                                                    2009 10 27
 
            10月28日には、まだ藤袴の上に居たので、写真を撮ったカマキリ夫人。
            夕方見たら居なくなっています。
            とうとう、どこかへ行ってしまったようです。
            毎日写真を撮るので、うるさかったのでしょうか。
           
            これで、今年の カマキリ は終わりにします。     バイバイ  
 
 
            序ですので、カマキリを撮っていて、一緒に撮った写真を少し。
 
        (6)
        
                                      アサギマダラ    2009 10 28
           度々ですが、今日のアサギマダラ。
           今日は、たった1頭しか来ませんでした。
         
        (7)
        
 
            今年は、これが最期の一匹かも知れません。
            よく来てくれました。最期の記念に パチリ !
 
            アサギマダラを撮る時は、しゃがんで近づいているので、足が痛くなります。
            2~3分すると我慢できなくなり、立ち上がります。
            ものすごい、老化を感じています。
            おかげで十日間、いいリハビリになりました。
                         アサギマダラ君 ありがとう 
            
 
            次は ムラサキシジミ だろうか?
            とても、小さい地味な色の蝶です。
            羽の後ろに突起があるので、ムラサキツバメのようです。
        (8)
        
                                     ムラサキツバメ     2009 10 27
 
           羽を開いた所が撮れなかったのが残念なのですが、どうやら ムラサキツバメ 
           だと思います。
 
           次は アカタテハ。  
        (9)
        
                                        アカタテハ     2009 10 28
 
             とても綺麗な朱色。
             鮮やかな個体が撮れるぞと思ったのに残念。
             いい向きで撮ろうと少し動いただけで、逃げられてしまいました。
 
             続いて ヒメアカタテハ。
        (10)
         
                                     ヒメアカタテハ      2008 10 28
 
            では最期に、もう一枚。
            今日夕方、散歩していましたら畑にいた農家のご夫妻が、畑の端にたわわに
            成っている柿を捥いでくれ、
            「持ってかえりんさい」と、渡してくれました。
 
        (11)
        
                                                                       2009 10 28
 
                   ポケットにカメラを仕舞ひ柿貰ふ   照れまん
 
           ありがとう御座いました。
 
           ・・・・・、ということで、今日はこれで終わりにします。
 
 
 
        
広告
カテゴリー: 動物 昆虫 パーマリンク

照れまん君の 「カマキリ」  追伸 への4件のフィードバック

  1. fujim より:

    待つことも人生なるや・・・ と待てば海路は甘露甘露、 ありつけたんですねぇ。   ・・・うーん捕まえたら容赦ないですね、すごい勢いで食べてるような・・・ 蜂を見ると人間は手を振り回して追っ払いながら逃げるのに、 自分の弱さを省みないなどと言われながら、 カマキリがその蜂を、 平気で捕まえてバリバリ・・・ (ウグ、音まで書くんじゃなかった><;;)自然はうまく回ってると言うことでしょうか。 アサギマダラ、 本当によく来てくれました。  この秋はおかげで私も楽しませてもらいましたよ~、、 ん?おかげでリハビリ?あはは、 私がしゃがんで草取りをしたときと同じですねぇ、 あいたたたと私なんか、何か持たなきゃ立ち上がれなくなるんですよ、、、・・・って ここで老化を競い合ってどうする><ゞううう    しゃがんでるからバックが青、 (6)も(7)も とてもきれい!最後のお別れのあいさつ、 大きく羽を拡げて家をも覆わんばかりにダイナミック!渡り蝶とはいっても来年はまた、 ぜんぜん違うこがくるわけですよね。  フジバカマを絶やさないようにせんと、、ですね。きっとまた来年も  羽を休めに来てくれるでしょう ^^ね。柿はおいしい、 大好きです。  もらったら一度は サラダにしておかずでも食べます。 今日はいいお天気でしたねぇ、 家の中にいると寒いような気がしてたのに、 所用で出かけてみると暑いではないですか、 セーター着込んでたから?><;;!

  2. 照れまん より:

     Fujim さん こんにちはーいつもありがとう御座います。きょう カマキリ君を探してみたのですが、藤袴の中には居ません。近くも探してみたのですが、どこにも居ません。どこか遠くに行ったのでしょうか?それとも鳥に食べられたのでしょうか?今回も しつこく アサギマダラ を載せました。今日は来ないだろう と思っていたら、二頭ほどが来ていました。ぼつぼつ最期の頃かなと思います。今日も夕方 裏の畑を散歩してましたら、今日は サツマイモ を貰いました。田舎は 本当に ありがたいですね。

  3. fujim より:

      こんばんは~昔はどの家にも屋号みたいなものがあって・・・  と、前の記事にありましたが、 私んとこの辺りでは、 近所の人を呼び合うときには苗字の呼び捨てだったりしましたよ。「○○に持って行って」 とか 「○○にゃ今日居ってやろか」 とか。   今はサン付けじゃないと呼べない^^。それから 「おすそ分け」 のことがテレビで話題になってたんですけど、 そのことを 「お福分け」 とも言うらしい・・・・・けど 聞いたことがない。  と思ってたら、 そのお返しのことを 「入れ染め」 といいます、 とか 「入れ留め」 ですと・・・・そんな言い方も聞いたことがないなあ、、、  なんと言ってたかナァ・・・ と悩み上げた挙句思い出しました! 「おうつり」、そう言ってました!  器を空で返さずに、 マッチ棒を4、5本入れたり、 半紙を折って入れたりして返してました。何もないときには 「おうつりもなくて・・・」 などと言ってた、  と思いますが、 そちらの方ではどうだったですか・・・。 あれれ? カマキリ君・カマキリ夫人、 どっかへ行っちゃって、帰ってこないのぉ~? 聞いてないの~~?そうね、 こっちの小学校、 新型インフルエンザで学年閉鎖が増えてますからね、 どこにも出ないで隠れてた方がいいですよ。 くれぐれも気ィつけてくださいね。  へじゃ、、、、 関係ないことをシャベクリまして、お邪魔イタシマシタ、  ハイ失礼イタシマス・・・

  4. 照れまん より:

             Fujim さん こんにちはー昔は 隣近所 みんな知り合いでしたねえ。おすそ分けなども 普通に行っていましたね。親戚が周りにいて、従妹もいっぱいいて、泊まったりして、行ったり来たり。よその家庭の違いなんかも知らず知らずに 理解していました。しかし、今頃の子供は お母さんと 自分の家庭の中だけで育つ子が多くなってきているのではないでしょうか。そうすると、免疫も無いし、自分の家庭のやりかた以外のものは認められないような、意固地な性格の子供が出来上がってしまいます。すぐに腹を立てたり、気が短くてすぐかっとします。大勢の中でもまれていませんからね。都会では、廻りに知らない人ばかり、というのも住みにくいですよね。でもその方が 煩わしくなくて よいのでしょうね?私の田舎では、年寄りの会話は喧嘩のように聞こえます。名前はあだなの呼び捨てで、「わりぁ~」とか、普通に喋ってますからねえ。ここは、まだすごい田舎の小さな村なので、昔からの知り合いばかりですから、いいですよね。じゃ、また・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中