照れまん君の花 09年の「椿」

            椿の花
 今年、椿の花を撮ったまま、撮りっぱなしにしていました。
それで、今頃?と思われるかも知れませんが、お蔵入りしかけている
 椿の花を、少しアップしてみたいと思います。
       2009年、椿の花。
 そういうことで、今回は記事なしで、写真だけです。文章は出来るだけ
短くします。
       
 まずは、我が家の 藪椿・ヤブツバキ から。
        (1)
        
          藪椿   2009 04 08
 次は、本当に藪の中。葉に覆われた藪椿の薄暗い枝の中。 
二輪の花を一枚。
        (2)
         
            2009 04 11
 ちょっと、教会のベルのような・・・・・・!
 逆光の藪椿も 一枚。
        (3)
        
   背後からの光     2009 04 08
 誰に見られることも無い我が家の藪椿。
 藪椿の花を撮っていると、飽きません。
一つ一つの花が違って色がいいし、光の具合でとても綺麗に輝いてくれます。
もう一枚だけ・・・・。
        (4)
        
           2009 04 10
 続いて、我が家の 肥後椿 らしきもの。
        (5)
        
        2009 03 20
 肥後椿らしいものは、10本ばかりが生垣になっています。
紅・白・斑 など、色々咲いてくれます。
        (6)
        
         2009 03 07
 続いて、乙女椿を2枚。
        (7)
        
       2009 03 19
 全開した花は、こんな感じです。
        (8)
        
        2009 03 19
 今までは、我が家の椿でしたが、ここからは 近所の椿。
 先ずは、【 A さん宅 】
 とても綺麗な椿で、中心の芯が大きくて白くなっている花もあります。
綺麗な花は高い所に咲いているので撮れず、一番低い所の花を撮りました。
            (9)
        
           2009 04 16
 Aさん宅のお庭には、君子蘭の鉢植えが沢山あり、私が椿の写真を撮らせて
もらっていたら、「君子蘭を1鉢持って帰りんさい!」といわれたのですが、
私は枯らせて仕舞いそうなので、有り難いのですが、お断り致しました。
 続いて、【 B さん宅 】
            (10)
        
       2009 04 08
 B さん宅には、花の形は同じで、白・ピンク・赤の色違いが有ります。
上と下は、一緒に咲いています。
        (11)
        
       2009 04 08
 真っ白も真っ赤もあるのですが、時期が過ぎていて あまりいい写真が
撮れませんでした。
 続いて、C さん宅
        (12)
        
         2009 05 06
 C さん宅はもう誰も居なくて、家は取り壊され、椿だけが咲いています。
 次は、【 D さんのうちの畑 】 に咲いている、大きな椿。
            たぶん、荒獅子だと思われます。
        (13)
        
        2009 02 23
 とにかく、大きな椿です。
        (14)
        
     荒獅子?      2009 03 27
 上の荒獅子は同級生の家の畑。我が家のすぐ隣。
 お母さんが私に、
「この花は大きすぎて気持ちが悪いけえ、あんたの家へ持って帰りんさい。」
と言います。我が家もこんな大きな木ごともらっても、置く場所が無いので、
遠慮しています。
 それから、今年新しく見つけた、【 E さんのうちの畑 】に咲いているもの。
海岸のすぐ近くの畑で見つけました。木はまだ50cmくらいの小さな木。
とにかく花が大きいのです。牡丹みたいです。
荒獅子が大きいですが、それをすっぽり包むくらい。
こんな大きな椿は初めて見ました。
大きすぎるので重いのか、下向きに咲いています。
 写真を4枚ほど載せてみます。
            
            (15)
        
           2009 03 28
 見つけたときには、たった一輪しか、残っていませんでした。
地面から10cm位の所に、下向きに咲いています。
 下向きで花の中が見えませんので、ちょっと左手で持ち上げてパチリ!
        (16)
        
        2008 03 28
 左に、私の親指と小指の付け根の手の平が写っています。
それで、花の大きさがわかるでしょうか?
 二日後、天気のいい日にもう一度、写真を撮りに行って見ました。
そしたら、太陽が当たると、ピンク色がものすごく綺麗なのです。
        (17)
        
         2009 03 30
 高い所のように見えるのですが、地面から10cm位のところです。
折角ですから、カメラを地面の上、花の下に入れて、撮ってみました。
        (18)
        
        2009 03 30
  牡丹のような大椿の畑に何度か通ううち、やっと持ち主のお母さんに会う

ことが出来ました。品種名を聞いたのですが、解りませんでした。
 山を越えた畑の中に大きな木があり、それがあまりに綺麗なので枝を
折ってこちらの畑に挿したら、着いてくれたと喜んでいました。
 では、最期の一枚。
 これも、今は空き地になっている 【 F さん 宅 】 に咲いている花。
         (19)
         
         2009 04 28
 昨年、椿の記事や俳句を書きました。
  
     「椿」  Part Ⅰ       
     「椿」  Part Ⅱ                    
             ↑                      ↑
 もし、お暇な方でまだ見てなくて、見てみたいという奇特な方が
おられましたら、御覧下さい。
 今年10月25日頃には、我が家の山茶花がもう咲いていますし、近所の
寒椿も、もう咲いていました。
 随分早いような気がします。
年毎に、一年の経つのが早くなるなあと感じつつ・・・・。
 今年撮った椿は載せるのは止めにして、来年もう一度きちんと撮って載せ
ようと思っていたのですが、思い切って載せることにしました。
 どの家の椿もよく似ているのですが、よく見ると少しづつ違います。
椿って、よく見ると、とっても綺麗で面白いですね。
 今回は、09年春に撮った「椿の花」を数種類、載せてみました。
          
広告
カテゴリー: パーマリンク

照れまん君の花 09年の「椿」 への14件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    椿へのご招待有難う御座います。改めてゆっくり出直して参ります。照れまんさんちの藪椿は赤いですねぇ! こちらでは想像もつかなかった。 でも今は分ります。真っ赤な藪椿があるってことを昨年fuさんのとこで知りました。(2)は「対馬の娘」(藪椿)にそっくりです。(5)(6)は典型的な肥後椿 銘もあると思いますが、、、、(7)(8)乙女椿(雪椿) (12)紅乙女 (9)は解らないけどきれいな椿ですねぇ~。(10)(11) は五色散り椿に似てます。 http://kyotohana.blog97.fc2.com/blog-entry-73.html(15)から(17) ドラマガールに似てます。 私の知っているドラマガールは大きくて大きくてきれいなピンク この写真に似てて斑入りではありません。。全開しますがネット図鑑では斑入りになってますね。九州の薩摩椿に特に大きな花が咲く椿があった筈なのですが思い出せません。いい椿を見せて頂いて目の保養をさせて貰いました。 ありがとう。 <(_ _)>

  2. 照れまん より:

                    つばき Pu‘wai さん こんにちはーお忙しいのに わざわざのお越し ありがとう御座います。15~18 は大きいでしょう。初め見つけたときは びっくりしました。木はまだ小さくて、腰より低く 膝より ちょっと高いくらいです。来年はもうちょっと いい写真を撮ってみます。ドラマガール というのを 見てみました。確かに似ていますねえ。覚えておきます。9番の写真は 「椿 Part Ⅱ」 の2枚目と同じ木なのですが、去年は中の芯が白かったのに、今年はあまり白くありませんでした。卜伴 に似ているなあと思ったのですが、今年はちょっと違っていました。ピンクの藪椿 もやっと見つけました。もう花が落ちていたので、来年は撮れるかなあと思っています。椿って 本当に人気があって、品種が多いのですね。やっと、今年の椿を載せて ほっとしました。ありがとう御座いました。

  3. fujim より:

    (12)のこの感じは、 どこかで見たことがあるナァと思ったら、 ベトナムツバキのハイドゥンだった、 ぜんぜん違いますけどネ^^。 乙女ツバキはご近所さんで見てるので、分ります (乙女ってきれいなんですね^^!) が、(10) はやさしい色も雰囲気も 私には椿には見えないと言いたいところですけど、 いいですねェ!雰囲気をよく捉えてるんじゃないでしょうか。ふむふむこれが照れまんさんチの 肥後椿 らしきと言ってたものなんですね、 立派です。藪椿も、 私がひょこひょこときわ公園に出て行って、 やっつけで撮るのとは違って、 とてもきれいです!撮るべきときに撮ってる!  公園のは、 行った時はたいてい傷んだものが多いです。随分前に私もツバキを載せたようなと思ったら、 あれはほんの7ヶ月前、 この春のことだったんですね・・・み~んな遥か以前のことのように感じるのはなぜだろう・・・  年のセイかぁ ><!  ・・・2009年の 椿 ゆっくり見せていただいて  春になったような・・・・・ ^^ありがとうございました。

  4. 照れまん より:

    Fujim さん こんにちはー椿の花を 見て下さいまして ありがとう御座います。聞くも涙、語るも涙 では御座いませんが、椿を撮るのに なかなかうまく撮れず、あれこれ工夫してみました。1枚目は 画用紙をカメラの手前に持って、撮っています。2枚目は 鏡で 直射日光を反射させて 藪の中の花に光を当てて 撮っています。5枚目は 画用紙。 9枚目は 家と塀の間で暗く、太陽が見えないので、鏡で空の明るさを 当てて撮っています。10枚目と12枚目は 画用紙を手前に持って、光をプラスしています。18枚目は 地面スレスレの下向きに咲いているので中は暗いので、画用紙を地面に敷き、その上にカメラを置いて、真上の光がレンズに入らない角度にカメラを向けて撮っています。おかげで、中が撮れました。19枚目は 北側の日影なので、左手に鏡を持ち、太陽の光を反射させています。右手は出来るだけ花に近づけて撮っています。その為に、左手に持った鏡の光が右手のカメラに少し当たり、画面の右側に カメラの影が写っています。ちょっと、一眼レフ のような雰囲気になったかなあと、思っています。同じ椿に 何度か通い、光の具合のいい時間帯に、画用紙と鏡を持て行ったりしていました。ヤブツバキは 花が痛んでいるものが多く、綺麗なものを見つけると、翌日も撮りに行ったりしてました。椿を撮るのは、結構楽しいのです。葉っぱをどのくらい画面に入れようか、と考えたり。葉が分厚いので、光がなかなか当たりにくいし、椿を撮るのは面白くなって、ついついはまってしまいました。15枚目の 大椿を見つけたときは 嬉しかったですよ。来年、もう一度撮るのが楽しみです。そんな感じで、撮っていました。

  5. fujim より:

    いややや~~! 照れまんさん   感服しました、 完全に参りました <(__)>それでこんな風に、 光の照りと影が 花にハナを添えてきれいなんですね! ときわ公園の椿苑とは段違いにキレイだと思ったんですよ。自分チのだからきっと一番いいトキに撮れたのにちがいないと、、、 ^^ゞアサハカですねぇ。どれもそれぞれ工夫されてるんですね。  2枚目なんかも、 バックの深い色、細かい線 と 真っ赤な花の塊りがとても印象的でいいなと思いながらも、 「薄暗い枝の中」 と書いてあるから、 たぶん花に光が当たったところを狙ったんだなと思っていました。花に光を当てたから、 バックもあの色になってるんですねぇーっ、 照れまんさん、すばらしい!手軽なコンデジだからこその芸当ですよね。  もう一度読み比べながら見せていただいています。なにか啓示を受けたようにドキドキしています。 はや冬眠に入っちゃおうかなどと思ったりしてたのに、 もう春が来たようだ、と思ってたところをまたまたコメントでたたき起こされました^^。   これからもよろしくお願いします。と言いながらも、 今年は予定びっしりで心の余裕がない、"来年こそ" という決まり文句を唱えておりますですよー><ー;;アレレゞ余談ですが、 fujipa のカメラ仲間の元写真やFさんは、 郷里が周防大島だったんですよ。  昨年末ウチに来られたときに聞いて、どうして周防大島?とわけもなく驚きました。  日見の大仏のすぐ傍だったそうですが、屋敷は手放して墓地だけ置いてあるそうです。C さん宅はもう誰も居なくて、、、とありますが、 昔に較べればやはり島の人口は減って来てるのでしょうね。  軒先にあなたも独り十三夜   ふじ

  6. 照れまん より:

         Fujim さん こんにちはーいやいやー、恥ずかしいですよ。コンデジですからね。何とか一眼レフ みたいに撮れないかなあと 工夫してただけです。それが だんだん面白くなって、もうちょっとこうしてみたらなどと何度も撮ってただけでして・・・。Fujipa さんが いいカメラで いろんな道具を駆使して 写真を撮るのが 解るような気がします。私の場合は 露出とか シャッタースピードなど専門的なことは 何も知らず、コンデジで撮っているだけですから、せめて少し工夫をしてという程度です。19枚目なんか、太陽が真上にあるのですが、夕方の椿の花みたいだよね、と一人気に入っています。鏡が小さいので、できるだけ遠くから照らしたいので左手は遠くに、カメラは出来るだけアップで撮りたいので花の近くにするので、左手と右手が後ろと前で面白いです。機械音痴ですから、難しいことや 面倒くさいことはしたくないという アナログ男です。Fさん は 日見 のご出身ですか。 日見の大仏 と言うのは 大島郡では有名なのですが、私は行ったことがないのです。行った友人は 小さい大仏や とか言ってましたけどね。本物を見たことが無いので、どのくらいの大きさか知りません。私の村は まだ ガソリンスタンド や 商店が辛うじてあるのですが、私の村から端のほうに行くと お店の無い村が幾つか有ります。農協のバスのようなトラックのような移動販売車 が生きる糧です。限界集落 といわれますが、沢山の村が 消えそうになっています。Fujim さん、 忙しいのは何よりです。最新映像機器が扱えるというのは すごい才能です。どんどん使って忙しくして、皆を喜ばせてあげて下さい。 ではでは、寒くなりますので、お気をつけて・・・・。

  7. fujim より:

    お待たせしましたー!  何日も掛けて椿を検索しました結果を発表いたしま~す。椿は つばき姫に任せっぱなしが一番 と判明しました~! どの図鑑見ても、すごい数ですよね、違いが分るはずないですよね。でもでも気になるのが蝶々極大輪、 ドラマガールが似てるようなんですが、 もし違うとしたらと思って探ってみたのですが・・・  超巨大輪の椿 トウツバキ   http://blog.goo.ne.jp/rocky63/d/20080427 これを見ていくと、 トウツバキではないかという気が、、、^^。トウツバキにもたくさんの種類があって ここの 「Camellia raticulata Lindl」 ではないかもしれませんが、特徴として 「花形も牡丹咲き」 で、 「千重咲きなどはありません」  「八重牡丹咲き」  「葉脈がはっきりしている」 などと書いてありますがどうでしょう。  トウツバキについて   http://neko-tsubaki.sakura.ne.jp/camellia/Camellia-Reticulata_explanation.html(9)番も、 これはとてもキレイなのでぜひ知りたいのですが、 チガイがなかなか頭に入らず・・・・^^探し出せない。デスクトップの方で見ると、 ノートPCの画面で見るよりももっと 赤い花びらに落ちる光がきれいで、 何度も見とれていますよ。

  8. 照れまん より:

            Fujim さん こんにちはーいやいやー、調べて下さっていたのですね。ありがとう御座います。投稿した私が ちっとも調べてなくて ごめんなさい といういことで、 ちょっとだけ調べてみました。なるほど トウツバキ も似てますねえ。椿は種類が多くて、ちょっとやそっとではわかりませんね。アルカディア というのもちょっと似ているのですが、ドンピシャ とはいきません。こちらに植えてある極大輪の椿は 最近の品種ではないのではないかと思います。おそらく、50年以上前に植えられたのではないかと思います。また、来年花が咲いたら 撮って見ますし、もう一度 お家の人に 話を聞いてみます。ぱっと見たときは 牡丹が俯いて咲いているような感じでした。つばき Pu‘wai さんが つばき の名を頭に持ってくるのが わかりますね。椿って 本当に華やかだし 木に咲く花だし、種類が多くって 色々ありますね。私の田舎の村の 半径100メートル 位の中に これだけの椿が有るのですから、とても人気のある花なのですね。リンクありがとう 御座いました。またよろしく・・・・。

  9. 猫と薔薇と私と より:

    椿 たくさんありますよね。我が家も 蕾 付いてきました。 職場にもいろいろありますよ。確かに 重そうに下向いちゃってるのもありました。大きな木になった胡蝶もあって 一番の楽しみなんですよ。 おまけに 葉っぱが金魚のようになった椿までありまして 毛虫もうじゃうじゃいてました。太郎冠者の木も何本もあって 目白のたまり場になっています。 1月には嘘までやってきて にぎやかに蜜 吸ってます。小鳥は警戒心が強くて 画像にはなりませんけどね ^_^;。

  10. 照れまん より:

    猫と薔薇さん こんにちはー今年写真に撮った椿を 載せよう載せようと思っている間に、もう山茶花や寒椿が咲きだしているので、慌てて載せました。生垣に椿を使っている おうちが何軒かあるのですが、我が家のヤブツバキと同じような花を咲かせています。椿もよく見ると 少しづつ違っていて 個性豊ですね。デジカメ や ブログを始めなかったら、みんな同じ椿で済ませていたでしょうね。私も 小鳥 を撮ろうと頑張ってみたのですが、自分ではここに小鳥が写っているというのは解るのですが、他の人が見たら、どこに小鳥がいるのか解らないような代物です。コンパクトでは、10メートル離れていたら、米粒以下ですね。それで、小鳥を撮るのは あきらめています。 猫と薔薇さんは もうすぐコンサートでしょうか?がんばって ヘルマンハープをかき鳴らしてください。ではでは・・・・。

  11. fujim より:

       ほほばればしゅわしゅわほの甘柘榴かな   ふじ^^おはようございます。  一日中笑ふてゆるゝ照れまんさんチの柘榴は、 今年はいかがですかぁ?子供の頃一粒二粒食べたときには スッパーと思ったのですが、 友達が 「ほおばって食べルンよ」 と言ってくれた柘榴、掌一杯をばーっとほおばったんですが、 甘いんですよ@@!  今年のお天気がよかったのかナァ。やっと一月前に撮った秋明菊のもたもた写真を、 これでもカーと言うほど入れたんですけど、あちらの椿さんが、 さっそくこれでもかーとビシバシッ^^  こうしちゃオレン、お尻叩かれちゃったよ。 とここで浮き足立っちゃイカン、  前の橋から渡らないとねぇ。   来年こそー! これはもう言ったか^^ゞ今日は雨になるようですね。  ムリして体調くずさないようにしましょう・・・

  12. 照れまん より:

        Fujim さん こんにちはー今年の石榴は どうなんでしょうか?一度 ブログに載せちゃうと 安心して、それからは見に行かないんですよね。きっちり見に行かないとね。 榠樝・カリン は前の日曜日に 収穫している所に偶然出くわしまして、写真に撮らせて貰いました。都会に住んでいるので、5分ほどしたら 帰るつもりだったので 会えなかったかもね?と言いつつ 車に乗せたカリンを出して撮らせて呉れました。都会といっても 山口県の都会ですけどね。2~3個あげる と言ったのですが、貰ってもカリン酒なんてよう作らんし・・・と言ったら、ほんなら、今度作って持って来て上げるは~、と言ってくれましたので、貰えるかも???椿の写真が 気に入っているので、のんびりと載せています。1・2・9・10・12・17・19 などは なかなかいいよね っと自惚れています。次の記事は グズグズしています。この遅さが たまんないんですよね~、なんて 誰かさんみたいなことは言いません。ただ、ズボラなだけです。我が家にも、秋明菊がありました。母が倒れた年には咲いていたのですが、今年は咲いていません。私は、名前を知りませんでしたが、何となく厚ぼったい花だなあと思いながら、わずかながら写真に撮りました。母が、植えたのでしょうが、夏に水遣りをしなかったので、枯掛けて あまり綺麗には咲いていませんでした。庭の草刈をしているなあと思いながら、知らん顔して寝ていて、後で見に行ったら、なんとなんとクリスマスローズとカンザキアヤメ がバッサリと切られて 根こそぎなくなっていました。何でやねん・・・・・・アホかいなア・・・・・。        何でも、家庭菜園を作るとか・・・・・?   う~~ん、まあ しょうがないか???って感じです。

  13. コスモス より:

       こんばんは。 どんなお花も、ほんとにたくさんの種類があって、「え!これも」 って思います。私の中では、やっぱり椿は(1)の赤い藪椿ですね。(7) (8) の乙女椿は薔薇みたい。椿も挿し目できるんですね、やってみようかな。

  14. 照れまん より:

     コスモスさん こんにちはー椿の花って 地味な花と思っていたのに、最近はとても気に入った花になっています。種類が多く、本当に綺麗ですね。近所の人に、椿の木ごと あげると 言われても、持って帰れませんよね。椿の下に 小さな 蘖・ひこばえ が生えていますよね。根から小さな子供が生えてきています。あれを伐って付けると バッチリ付くそうです。 枝の方はどうなんでしょうか?近所のお母さんは付くと言ってましたけど、どうなんでしょうか???15番の巨大椿の花の木は 近かったら取りに行きたいのですが、山奥のようなので、私の足では無理ですね。コスモスさんだったら、朝飯前。すぐに行けるのにね・・・・。ということで、また よろしく・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中