照れまん君の俳句歳時記 「アメリカ朝鮮朝顔」

        アメリカ朝鮮朝顔
            (1)
        
         2008 09 02
     この花を最初見たときは、「オオ~ッ!」と、花の大きさに驚きました。
15~20cmはあるでしょうか。まさに、巨大な朝顔です。
          
 「アメリカ朝鮮朝顔」 とは変わった名前。
 亜米利加 なのか、朝鮮 なのか、はっきりして欲しい感じです。
そこで、先ず名前を調べてみました。すると、「朝鮮朝顔」 というのが出て
きます。
 朝鮮 というのは 朝鮮半島に自生している植物 という意味ではなく、外国
から来た、という意味だそうです。
 初めに渡来したインド・アジア原産のものが、「朝鮮朝顔」と名付けられ、
その後、それに似ていて、アメリカ原産の物が渡来したので、
アメリカ朝鮮朝顔 と呼ばれるようになったらしい。
 朝鮮朝顔・チョウセンアサガオ については、また後で、書きます。
        (2)
        
      まづは、亜米利加朝鮮朝顔
  被子植物門・双子葉植物綱・ナス目・ナス科チョウセンアサガオ(ダチュラ)属
  アメリカチョウセンアサガオ・亜米利加朝鮮朝顔
  原産 : 北米南部 メキシコ
 アメリカ朝鮮朝顔 は北米原産らしい。一年草、木ではなく草。
 日本には、江戸時代末頃渡来したそうです。
 アメリカ朝鮮朝顔の中に、幾つかの種類があるようです。
 名前や種類を調べていましたが、調べれば調べるほど、解らなくなってしまい
ました。
アメリカチョウセンアサガオ と ケチョウセンアサガオ というのが
どう見てもそっくりなのです。
        (3)
        
  アメリカチョウセンアサガオ(亜米利加朝鮮朝顔) と 
  ケチョウセンアサガオ (毛朝鮮朝顔) 。
 あるサイトには、和名 「ケチョウセンアサガオ」 と書かれ、別名として
アメリカョウセンアサガオ」 と書かれています。同一のもので、呼び方が
違うだけのようです。写真はまったく同じです。
 ところが、また別のサイトには、
  アメリカチョウセンアサガオ 学名: Datura meteloides 
  ケチョウセンアサガオ    学名: Datura inoxia
と、別の学名が書かれています。
 学名が違うと言うことは、別物ですよね。どこかが違うのでしょう。
ところが、どこがどう違うのか、見分け方は書いてありません
もう一つ不可解なのは、アメリカチョウセンアサガオもケチョウセンアサガオ
も、学名が上記の物と違うサイトがあるということです。
 さてさて、どれが正しいのか、私のような植物学素人には解りません。
ここでは、???マークを付けておきます。
           
            (4)
        
         2008 09 02
 ここで撮影しているのは、どれも同じ種類のようです。
 私の家からは 200~300mくらい離れた、道路の側に無造作に咲いて
います。
 3箇所に咲いていますが、10mくらい離れたすぐ近くです。
            (5)
        
 何度かこの前を通っていたのに、一度もこの花が咲いたのを見たことが
有りませんでした。いつも、夕方だったからなのです。
見ると、枯れたような汚いものがダラリと萎れていて、棘のある玉が
くっついていたので、こういう草だと思い、棘のある玉の写真を撮って
いました。
            
 ところが、ブログ友のところで、写真を見て、亜米利加朝鮮朝顔 なのだ
と知り、思い切って午前中に出掛けて行って、びっくり!! 
 まさかまさか、この草にこんな巨大な花が咲くなんて・・・・・・。
 そこで、やっと写真を撮ることができました。
 私が散歩する、限界の距離なので、滅多に行けません。
        (6)
        
        2008 09 01
 上が実です。中に種があります。
 種も茎も根も葉も、みんな有毒と書いてあります。注意です!
            (7)
        
        アメリカ朝鮮朝顔    2008 09 02
        
               「朝鮮朝顔」
 さて、朝鮮朝顔ですが、これが一番最初に渡来したもの。
 江戸時代中期には、渡来していたようです。
          
 花岡清州が世界で初めて前身麻酔の手術に使った「通仙散・つうせんさん」
は、朝鮮朝顔から採った物だそうです。
   朝鮮朝顔  学名 : Datura metel
   原産 : インド、 南アジア
   朝鮮朝顔は夕方咲くそうです
 それで、アメリカでは 「Moon Flower」 と呼ばれているとか。
花は植物園などで見ることは出来るそうです。一般にはとても少いよう。
この辺りでは、残念ながら花を見つけることは出来ませんでした。
見付けたとしても、私は朝鮮朝顔とアメリカ朝鮮朝顔の違いが解りませんので、
無理なような・・・・。それで、本物の 朝鮮朝顔の写真はありません。
 亜米利加朝鮮朝顔とそっくりなようです。
           
 朝鮮朝顔は上向きに白い花を咲かせるそうですが、それとは逆に、下向きに
 花を咲かせる名前がよく似ている、木立朝鮮朝顔 というのが有ります。
こちらは、何本か木を見付け、写真を撮ることが出来ましたので、こちらを
載せてみます。
          「木立朝鮮朝顔」
        (8)
        
        2008 08 10
 これがまたややこしいのですが、木立朝鮮朝顔は朝鮮朝顔とは違うものの
ようです。
 bナス目・ナス科 ブルグマンシア(キダチチョウセンアサガオ)属
  学名 : Brugmansia   ブルグマンシア属 と言うそうです
  園芸名 : angel`s Trumpet    エンジェルス・トランペット
 日本では、エンジェルトランペット と呼ばれることが多いようです。
 以前は、チョウセンアサガオ属(ダチュラ属)の中に含まれていたそうですが、
こちらの植物は木本化するので、今では別にキダチチョウセンアサガオ属
(ブルグマンシア属) と分類されるようになっているそうです。
         (8)
        
         2009 11 12
 木立朝鮮朝顔 の中にも、幾つもの種類があるようです。
 その中で、よく見られるものを二つ、取り上げてみます。
  ① 学名 : Brugmansia suaveolens 和名:キダチチョウセンアサガオ
       ブルグマンシア・スアウォレンス    木立朝鮮朝顔
  ② 学名 : Brugmansia x candida        和名 :コダチチョウセンアサガオ
        木立朝鮮朝顔
    ①の方は ガク が4~5裂 浅裂   
    ②の方は ガク が2~3裂 角ばらない
 萼を見た限りでは、私の撮っているものは、キダチチョウセンアサガオ 
ではないかと思います。
しかし、キダチ も コダチ も漢字で書くと 木立朝鮮朝顔となるので、
ややこしいですね。
        (9)
        
         2009 11 12
 木立朝鮮朝顔は、大正時代初めに渡来と書かれています。
 木立朝鮮朝顔の花言葉は、「素敵な恋人」・「愛嬌」・「変装」・「愛敬」
「偽りの魅力」   だそうです。
 サイトによって花言葉が違うので、全部書きました。
            (10)
        
         2008 08 18
  木立朝鮮朝顔の原産は 南米・ブラジル と書かれています。
 この花は、特に最近人気があり、どんどん品種改良され、黄色や白の他、
ピンク・オレンジ・八重 など 100種類を越える園芸品種が作り出されて
いるそうです。
        (11)
        
  今年は見に行くのが遅かったので殆ど枯れていました     2009 11 12
 さて、いよいよ俳句ですが、俳句には「ダチュラ」の季語で載っています。
これは、江戸時代に薬用とされた、一番古く入ってきた「朝鮮朝顔」 です。
    
  「ダチュラ」・「朝鮮朝顔」 は 夏の季語。
  傍題に、「曼荼羅華」・「喘息煙草」・「気違茄子」 があります。
歳時記の説明によると、高さは2メートルくらいになる。暖地性で寒さに弱く、
最近は見かけない。喘息の治療に用いられていたが、猛毒を含むので、
中毒になると発狂状態になり危険、と書かれています。
ということは、今我々が普通に見ている朝鮮朝顔は、殆ど別種類の
最初に載せた、亜米利加朝鮮朝顔 ではないでしょうか。
 ここで、俳句を載せたいのですが、残念ながら私の持っている俳句歳時記
には、例句が一句も載っていません。
 仕方がありませんので、私が一句。
       ダチュラ咲くヌッと顔出す鳩山氏     照れまん
   う~~、これはお粗末!  
         (12)
        
          2008 09 01
             

 俳句歳時記には「木立朝鮮朝顔」は載っていませんが、もし載せると
したら、「夏」より 「秋の季語」の方がいいような気がします。

ではでは、最期にもう一枚、亜米利加朝鮮朝顔 の写真を・・・。

        (13)
        
          2008 09 02
       ヤンキーのダブダブの服花ダチュラ   照れまん
              
 植物は 年とともに分類が変わったり、品種改良されたり、どんどん新しく
なっているので、調べれば調べるほど、難しいですね。
     朝鮮朝顔 も 亜米利加朝鮮朝顔 も 木立朝鮮朝顔 も どれも別名が
が 「ダチュラ」 と呼ばれたり、「エンゼルトランペット」 と呼ばれたりして
同じ名前なので、随分と混同されているようです。
 朝鮮朝顔は夕咲きと書かれていますので、私が見たのは朝咲いていたので
亜米利加朝鮮朝顔に間違いないと思うのですが、これがまたサイトによって
違っています。夕咲きと朝咲きが逆になっていたりして、どうなっているので
しょうか。朝顔だから朝咲くとは限らないようですし・・・・。
 アメリカ朝鮮朝顔はただ単に、朝鮮朝顔と呼ばれることもあるようなので、
混乱をきたします。
           
 もし、ここに載せた写真や記事が間違っていたら御免なさい。謝ります。
 訂正させていただきますので、その時はヨロシク。
  今回は、亜米利加朝鮮朝顔 と 写真は載せられなかった 朝鮮朝顔、

 そして、木立朝鮮朝顔 を載せてみました。
        
  
        
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「アメリカ朝鮮朝顔」 への8件のフィードバック

  1. fujim より:

    やったやったやった、 一応できたよー!  OKでたよ、わ~~いドタドタドタ・・・ これこれ、 余所のうちに挨拶もなく、 しかも土足で、 ダメダッチュウの! いいかげんにセイッチュラ・・!ハイ、ごめんなさい、 今みなさん帰られて、チョイ有頂天になりまして><;  できた出来たといっても前段階の話でして、本番や大きな行事がまだ控えてますんで、 浮かれとっちゃいかんのでした、ハイーー。。。2年がかりのDatura、 出ましたね。  2番目アメリカフウロの化け物のようなロケットが、アメリカ朝鮮朝顔のつぼみですか!おっきいですねぇ、 こんな大きい花が上向いて開いてると、 みごとでしょう。 子供の頃、 「それは朝鮮朝顔よ」 と言われたことがあるような気がするのですが、 どんな特徴だったか、そんなに大きくなかったような気もしますが思い出せません。 もっとも、 少し普通と違えばすぐにみんな 「朝鮮」 をつけてた様な気もするので・・・ ^^信用はできませんね。朝鮮朝顔の他のサイトも見てみましたが、 みなさんすごく大雑把に、 普通の朝顔でないものは「朝鮮朝顔」、の感じの写真ばかりで、 いったいどんな花かはわかりませんね。  朝鮮朝顔  http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/chousen-asagao.html  これだけ照れまんさんのアメリカとは葉が違うと思ったんですが、、、 花もそれとなくチガウような気が・・・うーん?去年、天使のラッパ、いい名前だと、私を元気付けてくれた木立朝鮮朝顔、 やっぱり下から覗いてチャンと撮ってますネェ^^。ダチュラで季語にあるとは^^シラなんだ! エ? キダチ? コダチ? そんな違いまであったんですか!(◎_◎;)花を撮る時に花びらと蘂とどちらにピントを合わせようかと 思案するところですよね。 前にのらさんが、 蘂にあわせたほうがよく見える、 と言われてましたかねぇ・・? 白い花なのによく合ってるし、 色合いの濃淡もよく出ています、 傘を広げたような骨組みも^^!  へじゃ、 わ~~い あとは微調整だけや~ドタドタドタ ・・・・・   うるさいっちゅーの!><!

  2. 照れまん より:

    Fujim さん こんにちはー無事 一字予選を通過してよかったですね。 (^∪^)でもまだこれから、本番があるんですよね。もう一頑張り して下さい。本当に プロ みたいな編集ですから 大変なのだろうと思います。こちらは、やっと 亜米利加朝鮮朝顔 をアップして ほっとしています。アメリカチョウセンアサガオに間違いないですよね???  ダッチュライト??昨年 簡単に載せようと思っていたら、調べ始めたら 難しくて、とうとう途中で投げ出してしまいました。今年は何とかアップにこぎつけました。惜しむらくは、物差しを持って行って 大きさを測ったのも撮ればよかったかなあと思っています。たぶん、15センチは充分にあると思います。朝鮮朝顔 のリンク ありがとう御座います。朝鮮朝顔はちょっと違うでしょう?花は白いが一部分、ほんのり紫を帯びると書いてありました。やっぱり リンクのが 朝鮮朝顔ですね。葉っぱもちょっと違いますね。ギザギザが深いよう・・・。それから、コダチチョウセンアサガオを 撮らせてもらおうと お家の人に 「すみません、お庭の 木立朝鮮朝顔 の写真を撮らせて下さい。」 と言ったら、お家のお母さんが出て来て、「これ・・・、これは違いますよ。エンゲルトランペット と言うのですよ~!」 って。黄色とピンクが二本あったのに、あまり大きくなりすぎたので、ピンクは去年伐りました~。」と言ってました。2本の木が 50~60センチ しか離れてないので、大きくなって喧嘩するので片方を切ったのですね。まだ新しい切り株が残ってました。「残念だなあ!」と言うと 「ありゃ、ほんならもう少し残しちょいたら よかったかねえ・・・」 と。今年の11月12日に撮りに行った時の事でした。「写真を撮っってもらって うれしいわ!」 と、とても喜んでくれました。そんなこんなですが、またヨロシク・・・・。

  3. 猫と薔薇と私と より:

    このエンゼルトランペット 通勤途上のグリコの工場の門に咲いています。 ピンクと黄色の両方ね。我が家にもあるんだけど 咲かない。 先が二つに分かれないと 咲かないんだとか。 我が家は いつまでたっても 一つのまま これは当分咲きそうもない。ダチュラというのは 上向きの花だろうか だから 朝顔?  今から40年ほど前 初めて見てびっくりしたものです。有毒なんて知らなかったけど 大学の頃に有毒って知りました。触ったりちぎったりした後 よく手を舐めなかったものよと ぞっとしました。 ブログ始めてから 確かに他所の花や植木 撮りに行こうと思うようになりました。それまでは  ああ咲いてるな で 済んでたんですけどね。 足で歩かなきゃいけないよね カメラ構えるなら。 休みの日は 家であれこれしてるうちに 終わちゃって なかなか外に出れない。朝は忙しいし・・・ でも 真っ赤になった 桜 撮りに行こうかな ゴミ出しのついでに 早起きして。

  4. 照れまん より:

    猫と薔薇さん こんにちはーグリコの工場が 近くにあるのですね。なつかしいなあ、グリコのおまけ!近年 エンジェルトランペット は 人気があるのですね。私はブログを始めて 初めて知りましたが、ものすごい沢山の花が咲きますね。木から 下向きに沢山の花が咲いているのは豪華だし 派手ですね。遠くからでも解ります。今の所、私の村の近所で 3本の木を見つけました。朝鮮朝顔 も アメリカ朝鮮朝顔 も どちらも ダチュラ 。木立朝鮮朝顔もダチュラと呼ばれるようなので、ややこしいですね。デジカメを持つまでは、知らない家に行くなんて 考えられませんでしたけど、今は綺麗な花が咲いていると 訪ねています。花好きの人って、とても喜んでくれます。いつでも勝手に来て、勝手に撮っていいよと言ってくれます。村の中ですから、どこそこの息子と言えば みんな解りますからね。ということで また、よろしく・・・。

  5. 照れまん より:

           Pu`wai さん こんにちはーいつもありがとう御座います。実は、私も 違いが解らん・・・男です。昨年、簡単に載せようと思って、調べだしたら 難しくって 何がなんだか解らなくなり諦めてしまいました。今年は気を取り直して調べだしたのですが、調べると調べる程 解らなくなります。葉っぱが 少し違うようで、ギザギザの切れ込みが深いのが 朝鮮朝顔? 白い花に やや淡い薄紫の色が出るのが朝鮮朝顔?葉っぱに産毛がのような 毛があるのが アメリカ朝鮮朝顔??実 の形は はっきりと違いが現れるようですけど・・・・・???個人のサイトを見て行くと 様々なので さっぱり 解らなくなります。夜咲いて 何日も咲くのですか。それは朝鮮朝顔系 でしょうかねえ。Pu お姉様の写真を 今見てきた所です。園芸種 の朝鮮朝顔ですね。いろんな花がありますね。何でもあるんじゃないですか。葉っぱが、朝鮮朝顔はギザギザの切れ込みが深い なんて書いてあるサイトもありましたが、そちらのは 切れ込みやギザギザがありませんねえ。西洋朝鮮朝顔 というのも 有るようだし。う~~ん、ますます、わからなくなりました。園芸種は 色々交配させて綺麗なものを作るので、解り難くなりますね。また、そちらに 見に行きます。

  6. KEN16 より:

    しばらくご無沙汰してります 周防大島は日本のダーウインの島ですねーえ!?朝鮮朝顔は2系統から入っていたのですか?昔から日本には何でも朝鮮半島を経由して入って来たいたのでしょうね?kenは赤い小さな花の咲く朝顔を“朝鮮朝顔“の一つと思っていたので、こんな大きな花?ではなく、茄子の仲間の花と思っていました。それにしても、いずれも強い毒性のある植物であることには変わりないということでしょうか?原産はアメリカ?またインドとか奥が深いですねーェ!またまた寄らせてください

  7. 照れまん より:

               KEN さん こんにちはーいつもありがとう御座います。花の写真を撮るようになって、近所の人から、「今、〇〇の花が咲いているよ~」、なんて、声を掛けられるようになりました。ありがたいですね~。朝鮮朝顔も アメリカ朝鮮朝顔も 大きくて立派な花ですね。木立朝鮮朝顔も 今まで見たことがなかったのに、近くで 3本 も咲いているのを見つけました。こんな田舎に植えているのですから、とても人気があるのでしょうね。また、ヨロシク お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中