照れまん君の記念切手 「イチロー 記念切手」

    イチロー記録達成記念プレミアム
     フレーム切手セット
 2009年11月、イチローの記念切手が発売されたので買いました。
下の写真が表紙、ものすごい豪華版です。
        (1)
        
 上に、銀文字でこう書かれています。
 ICHRO SUZUKI HAS SET A NEW MLB RECORD
        OF 9 CONCECUTIVE 200 – HIT SEASNS.
   記念切手の部分は、これです。下
        (2)
        
 80円の切手が10枚、2ページ目に入っています。
 下の写真が 1ページ目から 3ページ目 までです。
        (3)   
        
 下、4ページから5ページ目
        (4)
        
 下、6~7ページ目
        (5)
        
 全体が続いていて、裏を長く伸ばすとこうなります。
 長いです。
        (6)
        
 下は、MLB での、9年間の成績表も載っています。
   (7)                               (8)
     
 値段はいくらだったのか忘れてしまいました。
 予約注文で、だいぶ前だったので・・・・。
確か、4000円で少しお釣りがあったような???
                            
 ついでですので、少しだけ別の記念切手を載せてみます。
 毎年、お年玉付き年賀葉書の懸賞で、わずかながら、4等の「お年玉切手
シート」が当たります。下の写真、一番上の列。
たまには3等の「ふるさと切手」が当たる時があります。
下の写真の真ん中3つが、平成5年横三つが続いています。
一番下、横3つ続きが 平成4年 に当たったものです。
         (9)
         
 アニメの記念切手シートも発売されています。
         (10)
         
 左から、「科学アニメーション」、マジンガーZなどが載っています。
真ん中は、「新世紀エバンゲリオン」。  右は「未来少年コナン」です。
切手の裏の部分に、唾を付けないでも貼れる、シール型の切手も発売
されています。
             (11)
         
 ドラえもん切手は、右に切手、左に封書の 〆 の所に貼るシールも付い
ています。
ウオルト・ディズニーの切手も、色んな国から発売されています。
 ミッキーマウスの音楽切手・3種です。
         (12)
         
         (13)
         
         (14)
         
 続いて、音楽切手も少し載せてみます。
 イギリスの音楽切手。
              (15)
         
 音楽のイメージを絵にした、珍しいイギリスの切手。
一番左、ヘンデル「水上の音楽」。水に映った絵が描かれています。
2番目がホルストの「惑星」 。他は ディーリアス と エルガー。
下の写真。右、楽器の記念切手。右下は モンゴルの舞踊切手でしょうか?
         (16)
         
 次も、楽器の切手。
         (17)
         
 下の写真は、オペラが記念切手になっています。
         (17)
         
 左がヴェルディー「ドンカルロ」、右は ワーグナー「タンホイザー」
 次は、色々な楽器や歌を演奏している所。詳しいことは解りません。 
         (18)                                                      
         
 続いて、珍しい指揮者の切手。
         (19)
         
 世界には ニッポン という国はありません。国内的には、日本ですが、
外国に行くと、すべて Japan か、それに似た名前で呼ばれたり、書かれ
ています。
 ところが、日本で発売される切手には、小さい文字ですが NIPPON  と 書かれて
います。
ちなみに、紙幣の裏面には、NIPPON GINKO と書かれています。
 どんな国にも、その国固有の呼び方があって、切手にはその国の人が
自分たちの国を呼ぶ呼び方が、日本のように書かれている国もあります。
 
 つづいて、作曲家も沢山記念切手になっています。
 その中から一部だけ、載せて見ます。
         (20)
         
   モーツアルト、と バッハ と楽器です。
 作曲家の記念切手は、とても多くて載せ切れません。
         (21)
         
 私が小学生の頃、切手収集が流行ってました。
 早朝、記念切手が発売される日には、7~8人の小学生が、郵便局の前
に並び、8時の発売開始を待っていました。
 今は切手の収集は、あまり聞かなくなりました。
 切手を収集する子供なんて居なくなったのでしょうね。
         (22)
         
 1985年はバッハとヘンデルの生誕300年でした。
 各国で、その記念切手が発売されました。
 最期は、「バッハ」と「ヘンデル」の生誕300年と、「シュッツ」の生誕400年
を記念して、当時の東ドイツより発売された記念切手です。
         (23)
         
 毎年、何種類もの記念切手が発売されています。今はすべては買わず
たまに気に入ったものを買う程度です。
 買った記念切手は、今は収集でなく、どんどん使っています。
 世界遺産の記念切手や色んな記念切手を使うので、皆は勿体無いと
いいます。しかし、使ってこその切手ですよね。
とてもカラフルで美しいので、受け取る相手が綺麗だなと思ってくれれば
それだけでもいいし、相手に対する気持ちが出せるかなと思ったり・・・・。
古い62円切手や41円切手、それから50円切手がなぜか沢山残って
います。それで、今はそれを2枚、別々のものを貼って出したりしています。
              
      初便り記念切手の貼ってあり    照れまん
 今回は、記念切手を載せてみました。
 では、また ヨロシク・・・・。
広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

照れまん君の記念切手 「イチロー 記念切手」 への6件のフィードバック

  1. fujim より:

      照れまんさん、 すごいですね! これが一部なんでしょうけど、 新聞記事まで添えてきれいに整理されてる。  音楽関係はさすがですね~~!楽器にしろ作曲家にしろ、 こんなに発売されていたんですね、 はじっめて見ました!@@! もったいなくてこれは使えないでしょう・・・。  楽譜つきなど、 いっいなぁ~^^。これからしばらく ときどき来ては楽しめそう~!私はわざわざ買いに行ったりはしないのですが、 郵便局でちょうど行き当たると買います。観光地なんかで売ってるものも買います。  そしてセッセと使います^^。 少しでも普通のでないものから使いたくなります。  あの人にはこれにしようと選ぶのもちょっと楽しみですよね。 お年玉切手シートは毎年2、3枚当たっていました。  しばらく溜めて持ってたこともありますが、 留学生にあげたり使ってしまって今は平成19年が1枚あるだけです。  確かに今見ると、 グリーティング切手は唾を付けないでも貼れる、シール型ですねぇ。もらい物の 「20世紀デザイン切手第1集」、 これが無傷? 10枚の切手は無傷ですが、 シートの角を、馬鹿ですから切って使ってるんですよ><。。 イチロー、あらためてかっこいいですねぇ^^ いい記念です。  ・・・やはり使えないでしょうぉぉ、、、、、記念に持っておくものですよね。  切手収集の話題はよく耳にしましたが、こんなに沢山見たのは初めてですよ~~!うーん、照れまんさんのお倉、 いろいろ入ってますネェ・・・大きいんでしょうね~~ノ

  2. 照れまん より:

    Fujim さん こんにちはー 忙しいのに ありがとう。記念切手 って、綺麗ですよね。こんなに小さいのに、この中に 風景がちゃんと入っていたりしますね。田舎の郵便局は 以前は記念切手が売れ残ると、セールスに我が家にきていました。それを 母が買っていました。だから私はほとんど買うことがなく、母に頼むか、母がこんなのがあったと買ったものを見ていました。今回 イチローの記念切手を買ったのは 自分で買ったのは20年ぶりくらいではないかと思います。きのう朝、急に思い立って、イチローの記念切手をブログに載せようと、写真を撮っていたのです。そうしたら、お年玉切手シートがどこかにあったぞと 探して撮っているうちに又、他に記念切手があったなと探し出してきました。これは私の切手集なのですが、中を開けたのは20年ぶりくらいです。開けてびっくり。中で切手がくっついているのです。それから、まったく整理してないままの切手があり、それらも袋に入れていたら、中でくっついているんですよ。これは参ったな! です。でも、まさか ブログに載せて いろんな人に見てもらえるなんて、思ってもいなかったので、最高です。バッハ さんも ヘンデル さんも 喜んでくれていると思います。では、また・・・・。

  3. Pu'uwai より:

    バッハさんもヘンデルさんもびっくり!東ドイツですよ!今じゃそんな国は存在しませんからね。 しかも未使用の記念切手ということは照れまんさんは東ドイツでも演奏してたってことですよね。MAGYARPOSTA ってドイツですか? ディズニーはドミニカだし、、、、、昔々、小学生の頃に村のちいさな郵便局で記念切手、12ヶ月の花の切手が各月毎に売り出されて、たった1枚ずつ買いました。50円だったかしら? 今でもどこかにありますよ。水仙は紫色の背景色に描かれていたと思います。写真じゃなくて手書きだったと思うけど。東京オリンピックの頃に、祈念切手はシートで買うものだと知って何枚かありますが全部シミだらけ、そういえばオリンピック記念硬貨なんてのも錆というか汚くなってますね。「使ってなんぼ」手紙をもらった相手に喜んでもらえるのが一番ですね。 

  4. 照れまん より:

            Pi‘wai さん こんにちはー外国切手を買っていたのは 20年以上前のことですからね。MAGYAR POSTA は 旧ハンガリーではないかと思うのですが、あまり自信がありません。バッハさんも ヘンデルさんも 綺麗でしょう。 DDR というのが 旧東ドイツ  なつかしいですね。そういえば、丁度、1985年に 私の居た バロック合奏団が 東ドイツに演奏旅行に行きました。私はその頃、すでに入院生活をしていました。演奏旅行から帰ってきた、メンバーが 東ドイツの土産に、演奏をカセットに録音をして送ってきてくれました。   オイオイ、土産は他にないんかい、と言う感じでしたが、それだけでした。そこで私が、東ドイツの記念に バッハ・ヘンデル・シュッツ の載った 記念切手をメンバーに送ってやりました。そしたら、メンバーがすごく喜んで、こんなんが発売されていたのは知らんかった、東ドイツのいい記念になるわあ!と、とても喜んでくれました。逆ですよ。アホですね!そうそう、東京オリンピックの 1000円硬貨 ありますよ。今 3000円くらいになっているのではないですかねえ???切手って安くていいですよね。今でも一枚たったの 80円と50円。外国の切手はもっと安いです。私が小学校のとき、いったいくらだったのか記憶にないのですが、10円と7円 だったか?それよりも、もっと高かったか?思い出せません。と言うようなことで、また・・・・・。

  5. fujim より:

    やったー!  ・・・ というほどの元気はありませんが、 どうやら目鼻が付きましたよ。  ほぉ~っ^^としています。記念切手は、 小さい中に風景が入っていたり、 はみ出していたりしますよね。風景の一部分が切手としてどこかに遊びに行けるようになってる^^。  それより、参ったな!じゃなくてタイヘンだー!ですよ。相手は糊の付いた紙ですよ、 湿気を帯びてくっついて、 剥がせなくなったら、何億円の財産がフイになりかね・・・ない・ない^^そんなにはしないか?あはは   私らの年収の何倍もの金額を毎月ポンと渡してたとか貰ってたとかいう、私の範疇にないニュースを聞いてると、世のお金の単位が分らなくなりました><。切手収集などは、 こっそり自分で楽しむものかもしれないけど、 集めたものはやはりほかの人にも見て欲しいですよね。ブログなどはうってつけですね、 汚れないし、減らないし、なくなる心配がない^^。  バッハさんもヘンデルさんも楽器さんも 喜んでる喜んでる~~。  ト音記号の消印は、本当の消印ですかぁ? まさか郵便局の消印ではないですよね? でも買ったものではなくて切手収集協会・・・のようなところからの封筒のような・・・かなぁ? オリンピック記念硬貨ありましたねぇ・・・ Puさんも持ってるんだ。 皇太子ご成婚記念の何かも・・・ さてどこにナオシたか??年賀状ならありますよ。 手書きの気に入ったものと自分のものを大体とってるんですよ。古いもので46年7円、 48年10円、 52年20円、 57年40円。   ところで坂の上の雲、次回は来年12月なんですねー!3年がかりって聞いてたので、 ものすごい大作だなぁ?? とは思ってたんですよ^^。

  6. 照れまん より:

              Fujim さん こんにちはー大変忙しい時に ありがとう御座います。目鼻が付きましたか。よかったよかった・・・・。ところで、前のコメントにある、切手シートの端を切ると言う話。私もそうしているのですが、他に方法があるの???切手の部分だけを、パンチの穴に沿って切るということ・・・。でも結局、使った後の枠が残ってもしょうがないよね。捨てるしかないもんね。おいらも、Fujimさんと 同じ切り方をしていますよ~。最近は、「お宝鑑定団」 などが流行ってますから、みんなお金に換算しないと、価値が解らないし認めない。切手の場合は、集めるのが面白いのではないかな。私の場合は、そんな大層な収集家ではありませんから。私達が普通に買うようなものは、値打ちは出ませんね。「郵趣」 という本がありまして、昔 会員になっていて、毎月本をとってました。切手のカタログのような本で、注文すれば世界中の切手が買えました。ところで、古いもので46年 と言うのは 1946年?それとも、昭和46年?「坂の上の雲」 ものすごく面白いですね。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」 の句の所は あっさりと 通り過ぎましたね。そしたら、他の番組で、深く掘り下げているのを見まして、納得しました。ものすごい大作で、お金が掛かっていますね。映画よりも、もっとお金が掛かっているのではないでしょうか。私は、長州の 児玉源太郎 が好きなのですが、高橋英樹さんの配役なので、妙に納得しています。日本の俳優のオールスターキャスト という感じですね。大河より よっぽど面白いです。最期に、配役の名前が出る時、テロップに 馬の博物館 も書いてありますね。ではでは、また・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中