照れまんl君の俳句歳時記 「君子蘭」

    君子蘭の鉢を抱へる力なし   阿部みどり女
 君子蘭の花はとても大きいので、大きな鉢に植えている。
そうすると、ちょっと鉢を抱えたり移動させようと思っても、大きくて重いので、
か弱い女性の力では無理。とても抱えきれない・・・、そんな面白い俳句。
            (1)
        
                                                       ウケザキクンシラン      2009 04 28
 近所に、玄関前で数鉢の君子蘭を育てているお宅がある。
 とても美しくて壮観なので、写真を撮らせて貰っていた。
そうしたら、「一鉢持って帰りんさい!」と言う。
私は男ですが、さすがに大きな鉢なので、どうしようかと悩んだ。
母がいたら喜ぶだろうから頂いたかもしれないが、私は植物は育てたこと
が無いので、枯らすのがおちなので、結局お断り申し上げた。
 男の私でも、大きくて重そうなので、家まで抱えて帰るのは大変そう。すぐ近く
でも、何度も休まないと持って帰れそうもない感じ。
        
 花は可愛がってくれる人が育てるのが一番ですね。
        (2)
        
                                                                            2009 04 16
 写真の花は 「ウケザキクンシラン・受咲き君子蘭」 と言う名前の花。
受け咲き とは、上向きに花が咲くという意味。
 被子植物門・単子葉植物綱・ユリ目・ヒガンバナ科・クンシラン属
 ウケザキクンシラン  受け咲き君子蘭
   学名 : Clivia miniata    クリビア・ミニアータ
  Clivia は クンシラン属   クリビアは19世紀イギリスの
   Clive クライブ家出身の伯爵夫人を讃えて付けられた。
   miniata  とは、赤くなる とか 朱色の~ という意味。
             
   原産地 : 南アフリカ、 ナタール地方とも
   日本には、明治時代に渡来。
 蘭科の花とは全く関係が無いそうだけど、何故、「君子蘭」と言う名前なの
だろうか。 
                                
 本来の君子蘭は花が俯いて咲き、あまり口を開かず、僅かに口を開く
程度で、大きくは開かない。その本来の君子蘭を学名ではこう言うそうだ。
  君子蘭 学名 : Clivia nobilis   クリビア・ノビリス
  nobilis  が 「高貴な」 と言う意味があることから、
  日本では 「君子」 と言う言葉を当て、葉が蘭に
  似ているので、「君子蘭」としたようだ。
 ここには本来の君子蘭は写真が無いのですが、こちらはあまり人気が
ないので少なくなり、今では写真の ウケザキクンシラン を 「君子蘭」 と
呼んで売られているそうです。
 次の写真は、前の写真とは別のお宅。
 君子蘭が咲いたので見に来てというので、行ってきた。
玄関の中で咲いていたので玄関の中に入り、写真を撮らせてもらった。
        (3)
        
                                                                          2009 03 31
 さて、俳句ですが、俳句歳時記では 「君子蘭」 は春の季語
 傍題に 「大花君子蘭」 があります。
 俳句を見てみましょう。
       君子蘭蟻頭をふりて頂に       加藤楸邨
        (くんしらん あり ずをふりて いただきに)
       君子蘭花芽をほのと雪の夜      松崎鉄之介
 松崎氏の句は、雪という冬の季語。冬なのに君子蘭がしっかりと花の芽を
茎の先に着けて、春に咲かせる準備をしているのですね。
       端然と襟を正して君子蘭        富安風生
       溺愛や咲いてしまひし君子蘭     島津城子
 
 島津氏の句、一年間苦労してやっと咲いてくれた君子蘭。
     咲いてしまうと、何となくあっけなくて淋しさを憶えてしまう。後は枯れる
までの楽しみと長い一年ですから。
 子供を溺愛して育てても、大きくなると結婚して、さっさとどこかに行って
しまう。そういうこととはちょっと違うかも知れませんが、嬉しさと寂しさの
同居したような、そんな複雑さを詠んだ句でしょうか。
 次の写真は一昨年。別のお宅の 君子蘭。
        (4)
          
                                                                         2008 04 27
       おかあさんどいてと君子蘭通る     池田澄子
 池田澄子(いけだすみこ)氏は1936年生まれ。
 この句は、最初に掲載した俳句と通じるものがあります。
鉢が重いので、簡単に置いたり避けたり出来ないし、早く運びたいので、
「どいて~!」と言いながら、抱えて移動させているのですね。
お母さんが池田澄子さんで、娘さんが「お母さんどいて!」と言って運んで
いるのでしょか。仲のいい母娘のようです。
 とっても面白くて楽しい句ですね。
     花言葉 : 「情け深い」・「誠実」
 では最期の写真。
        (5)
        
                                                                          2009 04 16
                  
   君子 という言葉には、色んな諺があります。
 『君子危うきに近寄らず』 = 君子は自分を大事にし、むやみに危険を
                                 おかさない。
  『君子は豹変す』 = 君子は過ちに気が付けば、すばやく行いを改め、
心や行いを正しくする。
 これは最近の政治家を見ていると全く逆で、豹変して偉くなってふんぞり
返っていますよね)
  『君子は独りを慎む』 = 君子は人の見ていないない所でも行いを慎む。
  (これも最近の政治家に当てはめると、全く逆で、人の見ていない所では
  やりたい放題。親からの贈与や贈収賄などニュースに事欠きません)
 ところで、君子蘭には積極的に近づいてみると楽しいですよ。花好きの人と
話が弾みます。
       栄養管根元に刺され君子蘭      照れまん
 さてさて、今回は以前写真に撮っていたもの。
 俳句では 春の季語
 近所に咲いていた、「君子蘭」 を載せてみました。
      
            
            
           
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまんl君の俳句歳時記 「君子蘭」 への16件のフィードバック

  1. fujim より:

    きれいな色ですね~!!  どの御宅のものも沢山の花をつけていて立派です。きっと、みなさん 溺愛や咲いてしまひし・・・  見てください見てください と言いたい気分ではないでしょうかネ。ブログにアップまでしてもらって余計華やいで見えます^^。 ときわミュージアムではたしか、 熱帯植物室の出口のところにに置いてありましたが、こんなに立派ではなかったような・・・。大島のように暖かいところがいい花なんでしょうねぇ。クロガネモチらしき実を撮ったので、照れまんさんチのを見せてもらったんですが、 これも色が抜群!君子蘭にしろ、 黒鉄黐にしろ、 色に艶があります。  カメラ? いやいや誰が撮っても、ってことはないねぇ・・・・ ^^ウデかぁ俳句ノートはやはりそうですよね。  私なんかでもせめて、 2冊で使い分けをした方がいいですね。参考にさせていただきます、 ありがとうございました~~v  いよよ紅増して誇らし君子蘭  いよよ紅増し誇らしげ君子蘭   いよよ増し紅誇らしげ君子蘭  ふじ^^これにしよう  君子蘭危うき色に近寄りぬ  ふじ^^ヤッター!   さっそくノートに書こう!

  2. 照れまん より:

          Fujim さん こんにちはーいつもありがとう御座います。とても綺麗な花ですね。君子蘭・・・・。何度か通って、光の具合の一番いい時に 撮ることが出来ました。実は君子蘭で 駄洒落の句を作ろうと 考えていたのです。ところがとうとう、いい句が出来ませんでした。出来たのはこんなんでした。     「危うきに近寄ることも君子蘭」だったのですよ。これじゃあ駄目だなあと思っていたので、没です。ところが、Fujimさんが 作っているではないですか。参りました。     「君子蘭危うき色に近寄りぬ   Fujim 」そうですよ、これですよ、これ。危うき色   がいいですね。これは思いつかなかったなあ・・・・。Fuお姉様に 座布団 一枚!Fujimお姉様の クロガネモチ も楽しみにしています。

  3. 小太郎 より:

    さて今日も仕事が終わって一風呂浴びて・・ブログでもチェックしょうかいの・・おっと照れまん の晋作じゃ・・ない新作じゃ!  「栄養管根元に刺され君子蘭」 意味は?君子蘭が痛がっている様子?なわけないし・・ 解説、解説・・『君子危うきに近寄らず』・・ふーむ、さしずめ私は危うきに近づいてしまったような・・ところで キミコ って誰じゃろ?

  4. 照れまん より:

                 小太郎さん こんにちはー仕事をしていても、ブログのことが 気にかかるようになってきたじゃろう~。次の記事は何にしようか?次の写真は 何を載せようかと 思い始めたじゃろう。 よし よし ☆☆デジカメをポケットに入れととこうか・・・・、ちょっとあそこまで 行ってみようか、などとね。しっかり パソコンの勉強しときいや~! キミコ って言うのは  小太郎さんの昔の彼女じゃないの~。知~らない!君子蘭の鉢に スポイトのような 頭のところのふくれた 細長い管が刺してあるんだよね。どの鉢にも 刺してある。きっと栄養剤なんだろうな と思うのだけど 植物を育てたことが無いので 正確には知らないんだけど・・・。花を育てている持ち主に 聞いてみればよかったんだけど・・・・。たぶん、これだけ綺麗な花を咲かせようと思うと、人間と同じで 点滴みたいな栄養剤を 与えてやらんといけんのだろうなあと思って、作ってみました。また、よろしく・・・・。

  5. Pu'uwai より:

    照れまんさん みなさんお久で~す羽子板にコメ書こうとまごまごしてたらあれれ、嫌いな花No1の君子ランがバット出て来て、、、羽子板はよくつきました。 朴の木の板が上等の羽子板で節のない薄青い板だった。安いと普通の板で羽の飛び方に癖がでる。貞子ちゃんという名人がいて絶対勝てなかった。貞子ちゃんは、50回以上ついても絶対息が切れなかった。 fuさん 50回以上すごいよね。きらいな花はね、君子蘭 れんげ しろつめくさ  何故って理由にならない理由 アレルギーなんです。なのに君子蘭には縁があって 区画整理でお隣さんが捨てて行った植木鉢に君子蘭の小さいのがあって可哀相だから拾いました。 今では花も咲いてます。なるべく見えない所に置いてますが、寒さに弱くて霜に当たると凍傷で駄目になるので、やむを得ず冬だけ室内にいます。君子蘭見るたびくらくら目がまわる     このオレンジに弱いのです。目が回る

  6. 照れまん より:

               Pi‘wai さん こんにちはーPu お姉様は オレンジ色にアレルギーが あるのでしたね。これはかなり強烈な オレンジ色です。めまいが 治りますように。ミカン はどうなんですか? 食べることが出来ますか? ミカンどころですから・・・・。だいぶ前に ミカンを食べたって 言ってたよね。美味しいみかんを食べたとか? たぶん、大丈夫なんだ。4~5日前に 君子蘭を育てているお宅を チラッと覗いてみたのです。蕾があったら 撮らせてもらおうと思ったのですが、ビニールシートがかけてあったので、そのまま写真も撮らず黙って帰りました。次を出来るだけ早くアップせんといけませんね。次が 又 オレンジ色になったらどうしよう???

  7. fujim より:

    えー、みなさん 3日も前の話ですが、 今頃のっそり来ています。 Puさんのいう、 貞子ちゃんの羽根突きを50回以上? シンジラレン。  これは二人ではなく一人でっていうことかな?それならまあ考えられなくもない・・・かな  普通は二人で交互に打つから、貞子ちゃんだけが上手でも続かないよねぇ。まあ、たとえ一人としても50回はすごいね。  Puさん、勝てなかったわけだ^^。 お手玉は? お手玉もやってたよね。  これも競いはするけど一人よね。中には数珠ダマを入れてたけど、 今でもどこかに生えてるのかなぁ。 今でも学校で流行ったり・・・   しないよねぇ。寒暖が交互にやってきてますが、 冷え対策に、靴下を4枚穿くというのテレビで見ましたよ。まず絹製(5本指)、 つぎは毛(5本指)、 絹、 一番外に綿毛混ですって。  なるべくきつくないもの、特に部屋履きではすごくよくて、 体質まで変わってきたようなことを言ってましたよ。  足元が暖かいのはいいですよね。ストッキングの上にソックスを履いたことはありますが、 まだ4枚はない^^。 今日は午後、 ビデオ仲間と写真のFさん宅に行って、 二科展その他で入賞した写真や、石井啓一郎さんのお父さんに頼まれて撮った、 日本フィルハーモニーが来宇したときの舞台、 二階からのノーフラッシュの全紙写真、 などを見せてもらいました。  あの距離で一人一人顔まで分る写真、素晴らしい!  見ると刺激になります。だから私が、 見たよ、見たよと言って刺激を与えて進ぜよう^^あはは    入選したものの中にはなかったけど、女性専科の写真も多かった^^。   その度に、fujipaとよう悪さをしたモンよ、っていう話が出るのは どうよ><;ーー;あ、 Puさんは、 君子蘭もう見ないかな・・・・    おじゃましました~~ 

  8. 照れまん より:

    Fujimさん  Pu‘wai さん こんにちはーあのねえ、村の子供が 羽子板をするのを見ていたんだけど、羽根は バドミントンのシャトルを小さくしたようなものなので、昔に比べれば よく飛ぶし打ちやすくなっているのですよ。それでも、見ていたら 2往復 だから 5回くらいが限度で、それを過ぎると 大抵落ちてました。へたくそ~、と思いながら見ていたのですが、まあ、3往復 がいいところで、10回はいきません。打ち損ねると 後ろに子供が並んでいて、代わっていました。だからね、50回 って言うのは 化け物 ?失礼。  昔の羽根で50回は相当なものですよ。運動神経抜群だったのでしょうね。貞子ちゃん って どこかの学校に 夜出てくる 貞子ちゃんじゃあ 無いですよね。 沢村貞子さんでもないですよね。女の子はゴム飛びやお手玉もしてましたが、ガラスで出来た 1円玉くらいの丸いものを 机の上で人差し指で打って 遊んでいましたね。あれは、何ていいましたっけ?おはじき?御弾き??日フィルが宇部に来たのは 昨年じゃないですか。コンマスの石井さんが 宇部のご出身なのですよね?写真を見てみたい。写真の上手な人って すごいよね。Fujipa さんの 活け花や盆栽展を撮った写真も 見てみたい。次の記事を書いているんだけど、なかなかはかどらず。次も 又オレンジ色か赤い色の花になりそう。

  9. Pu'uwai より:

    君子ちゃんは素通りして一気にコメへと言ってもね、体調の良い時はオレンジでも何でも平気なのよ。今日からおばばはショートだからゆっくり出来る。絶好調よ。 「ぴいーーろろ」の声で飛び出したけど、鳶ってなんて難しいんだろう。みんなシルエットばかり。貞子ちゃんは一人で50回は軽く突くのよ。 息も弾ませないでね。その上飛び切りの美人皆で突く方が楽しいね。そうそう取り損ねると替わる。わちきは、下半身デブだから運動神経は悪いよ。おはじき お手玉 ゴム飛びなんてのもしたね。「こけら取り」は石墨で地面に四角を書いて中に魚のこけら(鱗)を書く。じゃんけんで勝ったらこけらを一つ取るこうして一番多く陣地を広げた人が勝ち 2人以上4人まで(角が4あるから)でする。fujipaは昔から凄腕のアマチュア写真家だったんだね。そのカメラを使うfuさんは、徒や疎かにしてはいけないよ。公園で大砲のようなカメラがはじゅかしって、馬鹿言っちゃいけないよ。「私は、アマ写真家 ピン甘写真家」って胸を張ってね。 上手いんだから。ガンデジは高いと思ったら、もうEOS X だって安いとこじゃコンデジ並みだね。照れまんさんも俳句の賞金で買えるといいな。見せびらかしているようでごめんね。

  10. 照れまん より:

    Pi‘wai さん こんにちはーどうぞどうぞ 見せびらかして 撮って下さいよ。ワタシも時々 鳥を撮ろうとしてみるのですが 如何せん近寄れないので、いつも駄目。雀すら 撮れていません。雉を 撮ってはいるのですが、いかんせん 遠くて・・・・。点みたい!デモね、この前の アオサギ のように  飛んで火にいる庭の鷺  ってなこともあるので、一瞬を楽しみに待っています。「こけら取り」 って知らないよ。この辺ではないみたい。でも、何となく解るね。ケンケンパー みたいなのはやってたけど。 それから、「S」 っていう 大きな S の字を書いて、相手の陣地を取るゲーム。片足で ケンケンをしながら 相手を突っ張って、両足を付いたらアウトで、敵の陣地に入っていったら勝ち。それから、ものすごい男の子で流行っていたのが 「ロクムシ」 。これは野球みたいで、素手で柔らかいボールを打つゲーム。打者が打つと、転がったボールを取り、打者にボールをぶっつけると アウト。これは毎日 暗くなるまで 大勢の子供がやっていた。大阪にいた頃、「ろくむし」 のゲームを聞いたら、全くルールが違っていて、大阪のものは ドッヂボール に近かった。昔の子供の頃の遊びは 懐かしいですね。それから、話は変わりますが、 小太郎さんは 東京の大学に通っていたのですよ。 これから おいおいと出てくると思いますが、  どうぞヨロシク お願い申し上げます。 

  11. コスモス より:

        こんばんは。 なにやら最近、照れまんさんちがにぎやかですね。でっかくて、豪華で、華やかな君子蘭は、存在感があるから お店の前にど~んと出してあったりしますね。↓子どもの頃に買ってもらった羽子板は、裏にお人形さんが貼り付けてあったりして、結構重かった。コ~ン、コ~ンと乾いたいい音がしてましたね。 子どもの頃の遊びって、どこも同じようなことをしてたんですね。「S」、全く同じのやってました。 「Sカン」 って言ってたような。   オオシャリシャーリ・・・今習ってます。

  12. fujim より:

    みなさん こんにちは~「Sカン」 って聞いたことないナァ。   ここらでは「八合戦」って言ってたよ。 大きなSを書いて ケンケンで相手の陣地を取るゲーム、 Sを8と言ってた。「缶けり」、 「ロクムシ」 これはボールをぶっつけるときに、 「これでもカァー!」 の勢いで満身の力を込めて投げつける、あれでしょ^^?  「ゴム飛び」 「陣取り!」 暗くなるまで、 よく遊んでたネェ~~。みなさん、 風邪はダイジョウブですか。  私は昨日一日、Puさんの言うこときいて、薬とアクエリアス飲んで寝てみました^^。熱はないからこのままよくなると思いま~す。

  13. 照れまん より:

              コスモスさん こんにちはーやっぱり 「S」 やってましたか。 そちらでは Sカン というのですね。こちらでは、大きな S の周りに 小さな島 O の形 を いくつか作って そこだけは両足を付いてもいいのです。それで、 SOS って呼んでました。陣取りは よくやりましたねえ。校庭のあちらの木とこちらの木を陣にして、放課後暫らく 学校で遊んでいました。今では、放課後学校で遊んじゃあ いけないのですよね。花の名前も 少しづつ 憶えてきています。これが 君子蘭 だなと、ようやく憶えました。オオシャリシャーリ  って?? 何でしょう? オオシャンゼリゼー ではなさそうだし  大きなお寿司で おおしゃり でもなさそうだし・・・。わかりませ~~~ん!!

  14. 照れまん より:

         Fujim さん こんにちはーロクムシ って 知らない地方もあるようですね。 でも 何で ロクムシ というのでしょうね。ベースを 五回 廻ると 「ゴ~ムシ!」 って言うんですよ。ほんで あと一周 したら ロクムシ で アウトになった全員が生き返れる。初めから もう一度攻撃権が与えられる。ところが ゴムシ くらいになると 生きているのが一人くらいなので 一回しか打席に入れないので 一塁にセーフになってもそこからが大変。色々駆け引きがあって なかなか 面白かったですよ。ワタシもね きのう・おとつい ちょっと 頭が重いので リポビタンD を 飲んでいます。きのうは ちょっと昼寝をしたら すっきりはしたのに 喉が痛くなってね。 それで、一日中 ゴロゴロしてました。寝て起きると 何故だか 喉が痛くなるんですよ。姉に言わせると  あんたは口を開けて寝るからじゃあないの と言うのです。ほんで、 ぬれマスク というのを送ってきてくれました。ところがデスね、喉が痛くなってから いけない と思って マスクをするのですよね。本当に 泥縄 です。 ロクナヤツ ではありません。本当に ロクムシ です。

  15. コスモス より:

    そうそう、Sの入り口と、Sの頭と下に○を、全部で四つでしたが両足をつけるところがありました。入り口で両足をついたまま、押し合いで勝つと陣地をとることが出来るんですよね。忘れかけていた、昔のことをいっぱい思い出しました。ロクムシ?、ゴ~ムシ? 何のことかわかりません。オオシャリシャーリ・・・山口県の民謡 「男なら」 のお囃子言葉です。萩地方の方言で、 「おっしゃる通りです」 に当たると民謡辞典には書いてあります。この唄を知らなかったときは、「男なら」 という題名なので、高杉晋作さんのことを唄った、男性の唄だと思っていたのですが、自分が男だったら、という長州女性の強い心意気を唄ったものだったのですね。       神功皇后さんの、雄々しき姿が 鏡じゃないかいな・・・オオシャーリシャリ 今日は、午後からNHKの 「それいけ!民謡うた祭り」 の公開録画が奈良であるので見にいきます。いい席がほしいから、みんなで早く行って並ぶつもり。テレビに映ったらどうしよう! お化粧していかなくちゃ、ね。  ではまた。

  16. 照れまん より:

                  コスモスさん こんにちはー急いで、急いで・・・・・!いい席を取って、ゆっくり御覧下さい。その時の話を楽しみにしています。テレビカメラが向いたら 両手を上げて おにぎりの形を作って下さい。そうしたら、解りますから・・・・。ムヒヒヒー。山口県に住んでいて、ろくに山口県の民謡を知らないのですよね。そうなんですか。又ゆっくり 男なら 教えて下さい。萩は長門で、 こちらは周防。周防といっても ほとんど 伊予と安芸の堺です。ですから、音戸の舟歌にそっくりな歌で 歌詞が違っていたりしています。ではでは、お早めに、気をつけて お出掛け下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中