照れまん君の俳句歳時記 「桜の実」

     学ぶこと今頃楽し桜の実    照れまん
        (1)
        
 これは、サクランボではありません。桜の実です。
 我が家の染井吉野に成っている、桜の実です。
 桜は花が終った後、葉が出てきて葉桜となる。
 その時、葉の中をよく見てみると、所々に実が成っている。
 さくらんぼを一回り小さくした可愛い実。
 初めは青く、次第に紅くなり、最期はやや黒っぽくなって熟すと落ちる。
食べても美味しくは無いらしいが、鳥にはご馳走らしい。丸ごと飲み込
んで仕舞い、そのまま糞として排出される。
 種は鳥に飲み込まれた方が、発芽率が高いらしい。
     下の写真は染井吉野より2~3週間早く咲くピンク色の桜に成る桜の実。
 (2)(3)(4)は同じ木です。
        (2)
        
         
     城跡の赤黄黒の桜の実     瀧澤伊代次
            (3)
        
     
     桜の実赤し黒しとふふみたる   細見綾子
            (4)
        
        2010 05 30
 俳句歳時記では、「桜の実」 は夏の季語
 傍題に、「実桜」・「桜実となる」 がある。
 「葉桜」 も初夏の季語ですが、今回は実の方だけ。
 それから、夏の季語に、「サクランボ」がありますが、サクランボの方は
 「桜桃の実」 と成りますので、ご注意!
 江戸時代の俳句を載せてみます
      来てみれば夕の桜実となりぬ     蕪村
     (夕はゆふべ。それから、来て見れば~、の表記もあり)
        (5)   薄寒桜の実
        
     山桜実をもてはやす鳥もなし    彫棠
 明治以後の俳句をみてみましょう。
      実桜や吉野の御所に鳥の糞     正岡子規
      桜の実紅経て紫吾子生る       中村草田男
      実桜やピアノの音は大粒に       〃
 中村草田男(1901~1983)、中国生まれ、松山育ち。人間探求派。
 「万緑の中吾子の歯生え初むる」の句が有名。桜の実でも、お子様を詠ん
でおられますね。
        (6) 
        
         2010 06 02  一番新しい桜の実の写真。
     櫻の実苦しと知れど確めき      相生垣瓜人
     かつ見たる救世観世音桜の実    森 澄雄
     桜の実垂れてむかしの風呂煙り   飯田龍太
 どの句もみんな素晴しい句ですね。
        (7)
        
         2008 06 04
      吹き降りの眉山に熟れて桜の実    林 徹
      葉隠れの季節梅の実桜の実      鷹羽狩行
 鬱蒼と葉っぱが茂った木の中を見ると、梅には梅の実が、桜には
桜の実がなっています。実を見つけると思わず顔が綻びます。
        (8) 
        
        2008 06 05
 今、とれとれの俳句を載せてみます。
 南海放送「夏井いつきの一句一遊」、「桜の実」が兼題に出さ
れていた時の5月14日放送の「天」の句。
 「天」   学校の朝は詩を読む桜の実    ひまわり
 ひまわりさん というのが俳号のようです。とてもいい句ですよね。
実はこの句、前句があるそうなのです。以前「涅槃西風」の時に投句
した句、「学校の朝は詩を読む涅槃西風」。この時、夏井宗匠から、
季語がぼろい」と滅茶苦茶貶されたそうです。そのことがず~と頭の
中に残っていて、暫らくたった時、桜の実が兼題に出されていたので、
ピッと閃いたようです。そこで、リベンジに「桜の実」に書き換えて投句
したのですね。そうしたら、見事「天」に選ばれた。
 俳句ではよくあります。なかなか季語がピッタリと来ない時がありま
す。それが、忘れた頃にピタッと嵌まる季語が見つかる時があります。
 夏井宗匠が「季語がぼろい」と言ったというのは、「涅槃西風」がぼろ
いというのではなく、季語の斡旋が悪い、季語が合っていないということ
なのでしょう。
 私なども季語がしっくりと嵌まってない時がしょっちゅうあります。こん
な風に、ピッタリと当てはまると、思わずやったと思う時があります。
 しかし、「季語がぼろい」という夏井宗匠はお若いですね。最近の若い
もんが、「ぼろい」とか「しょぼい」とか、しょっちゅう言ってますよね。
 最期の二枚の写真は染井吉野です。
 よく見ると、ぽつりぽつりと桜の実が見えます。
        (9)
        
      挨拶がつい繰り言に桜の実     坪内稔典
      桜実となるペンションの名は魔笛  上田日差子
 上田氏の句、軽井沢辺りを連想してしまいます。オーナーがクラッシック
好き。モーツアルトの歌劇「魔笛」のファンなのでしょうか。
 桜は本来種が出来て、それが発芽して子孫が増えていく。
 ところが、種・実の出来やすい木とそうでない木があるようです。
 それから、染井吉野のように、交配種や接木をして育てられたものの中
には、種は出来ても生殖的隔離・不稔性という、発芽しにくいものがある
ようです。
        よく通る園児の声や桜の実     照れまん
 試しに、染井吉野の実を口に含んでみたところ、ものすごく苦い。もう
一種類のピンクの花が咲く方の、美味しそうな熟れた実を口に含んで
みたが、これまた苦い。何度もペッと口から吐き出すが、紫色のツバが
出て苦味は取れない。そこで、うがいをしに家に帰る。
鏡を見てみたら、口の中が紫色になっている。何度もうがいをして、
やっと苦味が取れた。    
  桜の実は、やはり食べるものではない事を付け加えておきます。
  但し、ジャムにすると美味しく食べられるそうですよ。 ホント!!
        (11)       
        
           
 染井吉野は背が高いのでなかなか実の写真が撮りにくい。脚立を出そ
うかと思ったが、面倒なので、思いっきり手を伸ばして撮ってみた。
 植物の写真を撮る時には、何故かいつも風が吹いている。
 撮ろうとすると、ゆらゆらと枝が揺れるので、ピンボケが山のように
出てしまう。そうこうしながら、どうにかこうにか撮った写真でした。
      政治家の実らぬ話桜の実    照れまん    
 桜の木は、花が咲いた時だけでなく、夏の「葉桜」、秋の「桜紅葉」、
冬は寒そうな「裸木」になり、どの季節も楽しませてくれます。
            
 今回は、その中でも特に可愛らしい 夏の季語、 「桜の実」 を載せ
てみました。
        
        
                  
              
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「桜の実」 への10件のフィードバック

  1. fujim より:

    かわいいのが出ました~!~  思わず朗読しました!  赤い桜の実!いえいえこんな大きな声では言えませんが・・・・  桜の実? 恥ずかしながらこの言葉、 知りませんでした><;;たらたらそうか サクランボとは言わないのですね。   とにかく色がきれい!☆☆!赤もいいけど、この黒!  こんなに黒くなるのですね、   また来ます。 

  2. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはーfujimさん の水滴を手本にしまして、こちらもちょっと トリミングして ドアップにして なけなしの水滴を載せてみました。黄色いサクラノミ  可愛いでしょう。 もしもし、それは 黄色いサクランボでしょう。星野哲郎氏の作詞は デビュー曲が 「黄色いサクランボ」 でした。こちらは、 桜の実 でした。ではでは、また、ヨロシク・・・・。

  3. 小太郎 より:

    照れまんさん こんちは~いやいやーほっとしたぜよ・・やはりいいねー、生きている植物は。。写真も新しいようだし、どうやら調子は悪うないようですね~ところでサクランボじゃなくて桜の実ですか?じゃ今時分、どこの桜の木にもこんな実がついてるんですかねー そうか・・写真では大きく見えるけど、サクランボほど大きくはないのか。でも赤くて食べれそうに見えるがねー 照れまん君、一度味見してくれんかね~案外サクランボと同じじゃったりして‥中村草田男といえば、「降る雪や明治は遠くなりにけり」でしょ?わたしも結構、勉強してるでしょう^^

  4. 照れまん より:

    Hawこたろうさん  こんにちはーそちらの方の 桜の木もよく見てみると、実が成っていると思います。染井吉野は背が高いので 手には取れないかもしれませんが、低い枝になっていたら取れますよ。八重桜 は成っていないかも知れません。今日、実を取りに行ってみようかな。俳句では沢山 口に含んだと言う句があるから・・・・。桜の木って 案外 葉桜の頃も 見所があるジャろう。     振る君や昭和は遠くなりにけり   ・・・・・ かねえ???じゃ、また・・・・。

  5. fujim より:

        鳥の吐く種はベランダ桜の実   ふじやっほ~~! また来ますと言って、、 水滴のことも言わずに・・・  あの水滴、 あんな付き方をするんですね。  最初は照れまんさんが爪楊枝で穴をあけたのかと思いましたよ^^あはは。  向こうの枝がサカサにチャンと写って、ピントばっちし、滴るエキス! の感があります。で、 どこに飛んで行ったかと言うと、 我が家の二階のベランダ・・というか物干し台。  鳥が吐いたに違いないと思ってた光景、あれは桜の実の種、の塊りに違いないと閃いたのです。    ということはこの目の前にある山桜に、 実が生っているのでは!! 目にはさやかに見えねども・・・ ありました!赤い実! カメラの目には見えましたよ。   暮れ残る梢の空の桜の実 ふじ   「花楓」 とか 「桜の実」 とか、今年はいい言葉が覚えられたり・・・・・  うれしい年ですよ。薄暗かったので本格的写真は今日、 三脚据えて撮りました。   コッチは500ですよ、500mm。 500ミリの絶大なる威力、 オオピンボケ!@@!   あの小さい桜の実を万歳して撮って、 よくこんなにシャープに撮れますね。で、 見てると隣のセンダンの花に小さい何かが飛んでる。  そこで、 またまた500ミリの絶大なる威力、 に レリーズまでつけて、オオピンボケの大安売り!><!    蝶だチョウチョウと大喜びで、小太郎君より大ボケの・・・ アいけナイ、 小太郎さんが車の中から撮った蝶よりも大ぼけの 蛾? を量産しました~~!ガチョーーn! 照れさんところで見た羽だとブログをあさり、 見つけたのは蝶・・・ではなくて キハダカノコガ? いや ヒロオビトンボエダシャク・・・・これかもしれん。  こんなに小さなものを、どうすれば、あんなに羽をパッと拡げてるところが撮れるんですか・・・・桜の実にしろ蝶にしろ、 これだけしっかりピントを合わせることの出来る照れ親分は、 天才ではないかと思いました。ここまで書いて、落ち着いて考えてみると・・・・  あれは吐いたんじゃなくて糞ですよねぇ、><アチャ~!  かくして午前中は終わり~~ 

  6. 照れまん より:

            fujimさん こんにちはーこれは、ここだけの内緒。  小太郎さんには 黙っておこうと思っていること。今日 桜の実 を食べてみました。そしたら 苦いの何の、口から苦いのが取れません。記事を追加しておきました。それで、小太郎さんが食べてみるまで、内緒にしておこうと思います。8番は、水滴だと解っていただけましたか。500ミリ の写真が楽しみですね。ヒロオビトンボエダシャクも小さいでしょう。動くしね、なかなかうまく撮れませんですよ。期待してま~~す!!

  7. 小太郎 より:

    照れまんさん こんばんわーいいねー^^ページを開くと 赤い桜の実が顔を出して・・ ネズミとは大違いじゃ!ほんでもね~ コメのところに行くとネズミがまだおるんよね~ ネズミは米がつきもの‥ってか!@@!食べてみましたか‥ 先にネット検索せんかったん? でもま~体に悪いことはないらしいから。黒くなっているのは超苦いらしいね~ でも桜の実が美味だったらすごいだろうね・・ソメイヨシノなんていっぱいあるから採りほうだいよね‥でも木が高いからムリかね。自然はうまくできているということですかね??確かに(1)の桜の実はうまそうだねー よく撮れている。これはソメイヨシノ?(11)もよく撮れているけど、なんかまずそう‥褒められてうれし恥ずかし桜の実 ・・ うーん 桜の実がほめられてはずかしがってるわけじゃないよね~?すんません まだまだ 俳句は修業が足りませんもので・・

  8. 照れまん より:

        Haw 小太郎さん こんにちはー小太郎さん 、桜の実を 食べてみてよ!ジャムにしたら美味しいらしいよ。 でも、集めるのが大変よね・・・。ところで、朝早くから 部落放送が始まったのよ。音楽が鳴って その後放送が始まった。なんだろうなと思ったら、今日は 溝掃除の日、  「溝浚え」 の日でした。我が家からは 2人が出て行きました。「溝浚え」 って言うのも 俳句の季語にあるんだよね。  夏の季語で~~す。ではでは、また・・・・。

  9. Pu'uwai より:

    うっちっちちい  水も滴るいい女のウッチーを齧った奴がいる。ほんのり甘くてすっぱいサクランボなんて歌に惑わされてね。 そうは問屋がおろさない。今頃、ジャム入りロシアンティでお口直しをしてるだろう。  きれいな実には渋があるってね。   渋くてかたいサクランボー   苦くて小さいサクランボーあんた誰?  ジュニアに齧られた嫁の君でありんすわいなぁ~!       (8)ジュニアに吊るされたわちきでありんすわいなぁ~    食べられて苦し恥ずかし桜の実        (うっちーも食べたことあります。)

  10. 照れまん より:

          つばき さん こんにちはー私は サクランボ を植えたいのですが、生のサクランボを食べた後の種を植えても 大きくならないのでしょうか。だいぶ前に 母にサクランボを植えるように言ったのですが、この辺りは気候が合わん といって 植えてくれなかったのですよね。山形 も この辺りも 夏の暑さは あまり変わらないように思うのですがね。そういえば、最近 モドキジュニアが一人立ちをしたのか、時々来ない日があります。自分で餌が取れるようになったのでしょうか。来ない日があると、何となく心配です。ではでは、また・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中