照れまん君の この植物なあに?

     この植物、なあに?
 二種類の草系の、名前の解らない植物を載せてみます。
もし、名前のお解かりの方がおられましたら、是非教えて頂きたい。
 まづ、我が家の庭に生える、変わった草。
百聞は一見にしかず。
早速、写真を見て頂きましょう。
        A ー1
        
         2010 06 08
 葉っぱの付け根の所に、茶色の玉が出来ています。
初め見た時には、昆虫が何かの虫が卵を産んでいるのかと思いまし
たが違います。どうも種のような気がします。
 この植物は、何と言う名前なのでしょう?
葉は細長く、高さは30~50cmくらいです。
この同じ場所にだけ生えます。他のところでは見たことがありません。
もう少し、アップの写真も載せてみます。
                 A ー2
        
         2010 06 09
 茶色の玉の大きさは、5~6ミリ。大きくても7~8ミリ。
     
 保育園の子供がこの草を見つけると、「天道虫がいる~!」と言い、
天道虫の草 と呼んでいます。
私は ハナクソの草 と呼んでいるのですが・・・・・。秋には枯れて、
なくなってしまいますが、春にはまた生えてきます。
 さて、この植物は何でしょう?
もし、名前をご存知の方がおられましたら、お教え頂ければ、ありが
たいです。
       もう一種類。
 こちらは、保育園の保母さんが、山の中の畑に気持ちの悪い花が咲く
ので見て、と写真を持ってきましたので、その写真。
              B-1
              
 毎年、一本だけヒョロ~ッと生えるそうです。
花は、紫色の縞模様で、ヘビが頭をもたげてうなだれたような、とても
気持ちの悪い花だそうです。
 幹というか茎に当たる部分も、縞模様の気持ちの悪い模様があるそう
です。秋には枯れても、また春には出てきて伸びるそうです。
 高さは1m弱で、これ一本しか生えないそうです。廻りには一本も無い
そうです。
  もう一枚、写真を載せてみます。
              B-2
              
 この草のような木のような植物を伐りたいのだけど、気持ちが悪くて
誰も伐れないそうでう。
 私に写真を撮りに行ってみんさいと言うのですが、一山越えた山の
中なので、行くことが出来ません。それで、保母さんが写真を撮って
持って来てくれたわけです。花は、もう終りかけていたので、ちょっと
解りにくい写真になったと、残念がっていました。
 もし、珍しい植物なら大事にするんだけど、と言ってます。
 こちらの植物も、ご存知の方がおれれましたら、教えていただけると
幸です。
 そういうことですので、ご一報頂ければありがたいです。
何卒、ヨロシクお願いします。
                                 追伸
 早速お便りを頂きました。
それでですね、恐らくこれだろうと言うのを書いてみます。
 A の方は 鬼百合 ですと言う事です。
鬼百合の2年目。3年目には花が咲くそうです。我が家では、花を
見たこと無いと思っていたら、いつも雑草だと思って刈られている
からだと思います。
 B こちらは マムシグサ。
保母さんが写真を撮って持って来てくれたのですが、ヘビにそっくり
で気持ちが悪い草 と言っていたので、間違いないと思います。
 皆様、本当にありがとう御座いました。また、花の写真を撮ることが出来
ましたら、ちゃんとした記事と写真を載せたいと思います。
 ではでは、またヨロシク・・・・。
               
              
広告
カテゴリー: パーマリンク

照れまん君の この植物なあに? への20件のフィードバック

  1. fujim より:

    照れまんさん こんにちはーAの方は、 検索の途中では見かけたことがあるような、特徴ある草ですよねぇ・・・ これは実ですか?  蕾ですか?  花が咲いた状態を見たことは?  草ですから、小さな5ミリぐらいの球なんでしょうね。 Bの方は、 さといも科だと  蝮草、浦島草(蛇草)などの テンナンショウ属  に似ています。写真の花の形がよく分らないのですが、 こんなテンナンショウ属にみられるような感じに見えるのですが・・・?? http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/result73180.htm  ここの下のほうに  このほかのテンナンショウ属 があるんですけど、 これだと赤い実の方に気が付きそうですよね。結局、探し出せませんねぇ^^。ま、こうやって目にしておけば、 いつかぶつかったときに 「あ、これだ」 と思い当たりますよね。

  2. Pu'uwai より:

    オハー  A-1  肉芽のようだけど花は咲くの?  これが花? このころっとした玉が花ですか?Bー1  は テンナンショウ属マムシグサ のどれかだと思います。      http://mblog.excite.co.jp/user/memobird4/entry/detail/?id=12154470       右下の 「サトイモ科」 をクリックすると マムシグサの種類別の説明があります。 画像の上でクリックすると大きい画像になります。     うんっちゃ  ご一報  (^ー^)ノ

  3. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー早速 ありがとう御座います。B の方は どうも、 ムサシアブミ  というのが一番近いような気がしますね。これで、決まりかなあと思ったりしていますが、どうでしょうか・・・・・?A の方は 花は咲かず、茶色の玉は大きくなると ポロポロ と落ちます。そんな感じです。又ヨロシク お願いします。

  4. 照れまん より:

    Pu\’uwaiさん こんにちはーA の方は 花は咲かず このまま 6~7ミリの大きさになると 落ちてしまいます。庭の日影の 一角だけに生えてきます。B の方は  テンナンショウ属 というのは初めてです。その中の  ムサシアブミ  というのが 一番近いような気がします。私は見た事が無いので、保母さんに 見てもらおうと思います。たぶん、これだというような気はしますけど・・・。ではでは、また よろしく・・・・・。

  5. fujim より:

    こんチはームサシアブミ ですと、 3小葉とあります。  写真では今ひとつ葉の枚数が分りませんが、 3枚でしょうかね。それとあとは、 どんな実が付くかですね。  その実を見ると確実ですね。Aの方は、 葉はユリに似ていますよね。  ムカゴで検索してみたんですが、 http://plaza.rakuten.co.jp/jume0329/diary/200907130000/  2009.07.13  にある 野ユリのむかご、 似てはいますが、 花は咲かないんですよねぇ・・・・?

  6. Pu'uwai より:

    マムシグサが似ています。よく判る画像にリンクしたら変な画面になってしまったのでとりあえず削除しました。照れまんさん、先のコメのお知らせメールはそのまま削除してください。 何もクリックしないで一先ず削除です。コメ削除してあるけどお知らせメールはそちらに行ってる筈だから、、、、

  7. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはーほろほろとむかご落ちけり秋の雨    一茶ムカゴって 俳句の季語にあるんですよ。ムカゴ 漢字で書くと  零余子  零余子飯 というのもあります。秋の季語。知らんカッター!! これが、ムカゴだったなんて・・・。色んな植物にムカゴがあるのですね。確かに 野百合のムカゴ 。 似てはいますが、我が家のには 花が咲いたことがありません。茎の部分が 百合 のように すっく としてなくて、葉っぱのところで、ちょっとくねくねとしていて ひ弱です。ありがとうございます。とりあえずこれで、又ヨロシク・・・・。

  8. 照れまん より:

    Pu\’uwaiさん こんにちはーマムシグサ  たぶん、これで決まりだろうなと思います。写真はそっくり。 茎の部分に気持ちの悪い 模様があるというのも そっくり!!先のコメの お知らせメールを 削除って 、上から二つ目の Pu\’uwaiさんのコメを 削除するってことですよね。いいコメ なのになあ。 削除しますよ~。待ってよ、メールが来ているということかな。ちょっと、メールの方を見て見ます。

  9. 照れまん より:

    Pu\’uwaiさん 追伸メールの方を 初めて見ました。 変わっている~~。知らんかった~。メールの方に コメントが載るようになったのですね。初めて開いたら、メールがどっさり!!よく見たら、コメントがこちらにも同じ文が載っているのですね。こちらの方のメールの 1つ前のメールを 削除すればいいのですね。了解 です ☆

  10. Pu'uwai より:

    お騒がせしてます。 不要のコメは削除したからもう無いです。メールだけ削除してください。上のコメはそのままでお願いよ 消さないで!肉芽は鬼百合の2年目だと思うけど、 あの肉芽が地面に落ちて芽が出て、1年めは15cm くらい 2年目は30~50cm 垂れてます。3年以上経つとすっくと伸びて1m越えであの強烈なオレンジ花が咲きます。 その頃には茎にもうっすら髭なぞ蓄えてますよ。でも、まったく違う花かも知れない。もし鬼百合だとしたらの話をしています。うんっちゃ   (^ー^)ノ

  11. Pu'uwai より:

    あれれ 照れまんさん お知らせメール気がつかなかったの?どんどん溜まるから私はばっさり削除してます。  コメントと同じだし、、、、、イラン 要らん よね  fuさんどう思う?

  12. 小太郎 より:

    照れまんさん こんちはーAの草は時々見かけるような・・こないだ確かどこかで、あれと同じ実をつけた草。。どこだったかな?大島かなー?Bの草も似たような草は山に生えているような気がするけど・・どっちにしても特定するのは難しいんだね~ fujimさんやPu\’uwaiさんは凄いね!@@!ネットには植物図鑑なんかも色々あるけど、検索するのは難しい・・というより、面!胴!・・これじゃイカンよね~まだまだ修行が足りん。。

  13. fujim より:

    コメントのお知らせメールは、私は自分が返事を書くまではそのまま老いてます、、キャ 置いてますですよ。メールボックス開いたら、 一つだけ残ってて、きゃ、返事がまだだったー ということがたまにあるので、 そういう使い方してます。返事を書いたら二つ一緒に別のフォルダにとりあえず移します。 まず見ることはないからメールの容量を減らそうと思うときにばっさりやります。 最初、マムシグサと思ったけど、 葉は 鋸葉・・・・ どうなんでしょうねぇ。 それに、 どの写真も波打って見えるけどねぇ・・・・  こう言うのは変化も多いでしょうから、 見分けるのは難しいね。とりあえず、 どんな実が付くのか知りたいね。 真っ赤なつぶつぶの塊りだったら この系統に間違いないね。照れまんさんが間違えてうえのコメをさくじょしないでよかったよ(^^)。  さてさて、もひとつのクラが開いたらしい・・・。

  14. 照れまん より:

    Pu\’uwaiさん こんにちはー鬼百合の葉の ムカゴはそっくりです。 Pu\’uwaiさん の鬼百合の説明を聞いて なるほどと思うところがあります。それは、我が家の庭に 若い目が生えてきても、毎年 きっちり草刈機で刈られるのです。だから、2年目位に長くなると 必ず引かれます。だから、誰も花を見たことが無いのですね。  納得です。お知らせメール 今頃やっと気が付きました。これは、コメントがあるのだから、要らないような気はしますね。もう少し置いといて、削除します。よろしく・・・。

  15. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー小太郎さん 面倒と 言いながら 絵を 33枚も描いたって~~~!!その方がすごいんと違う~。なんか、コメが書きにくくなって、短く完結にセント いかんので、難儀やね~。そういうことで、また・・・・。

  16. 照れまん より:

    fujimさん  Pu\’uwaiさん こんにちはーやっぱり、野草の fujimさん と  花の  Pu\’uwaiさんですね。ありがとう御座います。たぶん、鬼百合 の零余子 と マムシグサ で決まりのような気がします。保母さんは、もし この花・草 がものすごい珍しい草で 何万円もするようじゃッタラ どうしよう と言ってたのに、ありゃりゃですよね。どこにでもよくある 草 なんですね。残念!!  でも、マムシグサ が解っただけでも すごいですよ。 零余子もやっと、季語と現物が一緒に結びついたので、嬉しいです。ではでは、また 宜しく お願いします。

  17. 猫と薔薇と私と より:

    マムシグサ 実家の畑の上の山にかなり生えていますよ。去年花束の中の画像に入ってた気がする。 ヤマユリのムカゴ(オニユリ・車百合とも)は こぼれてどんどん増えますよ。太らせて冬に百合根採って食べよう。但し 1年では花は咲かないはず。1年で咲くのは 高砂百合ですね。最近 高速道路沿いに金磯鶏と共にどんどん広がっています。 そっか 小太郎さんは絵も描くんだ! よっし 私も 山百合咲いたら 久し振りに描いてみようかな。

  18. 照れまん より:

    猫と薔薇さん こんにちはーマムシグサ は そんなに珍しい草では無いのですね。どこにでも生えている。わたしは、写真で始めて見ました。鬼百合 と言うのは見たことはありますが、おさない子供の時にはこんな形をしているのですね。我が家の庭に生えてきても、みんな雑草だと思っているから、引き抜いていたのですよね。だから、花を見た事が無い。今年は、一本 植木鉢に移して置いてみようかな??そしたら、来年花が見られるかな・・・・。

  19. 小太郎 より:

    照れまんさん こんばんわ~もうすぐW杯が始まるね~ ところで保母さんが撮ってきたという写真は携帯カメラでしょうかね?見た感じでは遊休地のようで、何も作物を植えていない畑でしょうかね?今は山に行くと荒れた畑ばかりになっているよね。 和佐でもそうだ。蜜柑畑に行く途中にいっぱい荒れた畑がある。それこそ色んな植物が生えている。 山が荒れて、何かが変わってくるんだろうかね。。そのうち狼とかが復活したりして・・お、時間じゃ・・ また。

  20. 照れまん より:

    Haw 小太郎さん こんにちはー保母山の撮った写真は 数字が小さいので ケータイかも知れんねえ。一山越えた 山の中の畑の側らしい。ワシに撮りに行け ゆうんじゃが、そんな奥までよういかんようねえ。そしたら、撮って来てくれた。この花が珍しい花で、もしものすごい値段が高かったらどうしようと、「取らぬ狸の川通り餅」 ジャッたね。大笑い!!★ジャパン 勝ってよかったね。ほんじゃまた・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中