照れまん君の 初物 「弓削瓢柑」

    弓削瓢柑(ゆげひょうかん) と言う珍しい柑橘
               
               を頂きました。
 夏に獲れるみかん 「南津海」 を育てた山本さんが、南津海
弓削瓢柑を、送って来て下さいました。
        (1) 2010 07 08
        
 手前の黄色いのが、弓削瓢柑
 後ろのオレンジ色は 南津海(なつみ) です。
 弓削瓢柑とは、変わった名前。まだ希少柑橘のようです。
 弓削瓢柑 は、私は 初物 です
 今日、クール宅急便で届いたばかり。 
 早速、頂きました。初物を食べたので、寿命が3年延びるかなあ??
 
        (2)
        
 食べ方が書いてありましたが、簡単に皮が剥けたので、そのまま
食べてみました。
 グレープフルーツのような酸味が少しありますが、グレープフルーツ
のようにはきつくなくて、甘みがあり水分が多いので、夏には爽やかな
味でとても美味しいです。
 私はグレープフルーツや夏みかんを食べると、歯が浮いたようになる
のですが、弓削瓢柑にはそんなことがありません。歯に優しいです。
        (3)
        
   南津海 も頂きましたが、こちらは抜群に美味しいです。
果汁が濃くて甘くて、夏に食べる柑橘では最高だと思います。
冬の蜜柑に負けないほど、美味しいです。
冷やして食べると、余計美味しくなるような感じがします。
 弓削瓢柑の獲れる地方では、特産品としてジャムやマーマレードが
作られているそうです。
 ということで、箱の中を見ると、ママレードが入っていました。
まさか、弓削瓢柑のマーマレードは入ってないだろうなと思って見た所
入っていました。素晴しい!!その他に「はるみ」・「マドンナ」・「ユーポン」
などというマーマレードも入っていました。
どれも、一口サイズ用の小瓶に入ったものです。
手前左に写っているのが、弓削瓢柑マーマレードです。
              
        (4)
        
            2010 07 10
 山本柑橘園さんの、マーマレードの写真です。
 弓削瓢柑 はやや大きいくて、瓢箪のようなアケビのような、やや
縦長で、今までの柑橘類に無い不思議な形をしています。
 縦の長さがだいたい10cmくらいあります。皮はとても剥きやすいので、
そのまま食べても、食べやすいです。
 「南津海」 ← に付きましては、以前書きましたので、御覧になり
たい方がおられましたら、こちらを御覧下さい。  
          (5)
           
 弓削瓢柑をパソコンで調べてみましたが、あまり詳しく書かれたもの
はみつかりません。
 多くのサイトで、昭和初期に台湾より移入された、というのが見つかり
ました。これが、一般的な説のようです。
 ところが、この説には疑問点があるようです。どうやら台湾が関係して
いるというのは間違いがないようです。
 その昔、台湾が日本統治の時代、日本の植物学者が、元々熊本
地方にあった弓削瓢柑を台湾の農業試験場に持ち出した。そこで、
台湾で苗木が育てられた。それが、昭和初期日本に逆輸入されたの
ではないか、という説もあるようです。はっきりとしたことは解りませんが
そういうことが考えられるそうです。
 弓削瓢柑弓削というのも、瀬戸内海の弓削島に因むのでは無いかと
いう説が書かれていますが、これも問題があるようです。広島の瀬戸田町
などで育てられる以前に、弓削瓢柑と呼ばれていたのではないかと考え
られるようです。熊本・鹿児島にも、弓削という地名や苗字があり、どうし
弓削瓢柑と呼ばれるようになったかは、今のところ解らないようです。
 今回は熱に獲れる柑橘2種、「弓削瓢柑」 と 「南津海」を載せて
みました。  
    「もしもし、照れまんさん。熱に獲れる?って何でんねん?
熱が取れるの???」
 失敬!!間違ってました。熱にうなされていたもんで・・・。
 夏に獲れる の間違いでした。 ユゲー・ヒョウカン  なんちゃって☆ 
 慌てて書いたので、アチコチ間違ってますね。
               そこんとこ ヨロシク!   
        
広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

照れまん君の 初物 「弓削瓢柑」 への8件のフィードバック

  1. 小太郎 より:

    照れまんさん こんちは~弓削瓢柑??ゆげひょうかん??へ~知らんかったね~ それにしても山本さんは凄いというかエライ人だね~!夏津海の生みの親ですか! うまそう!でも、やっぱりこの時期は冷やして食べたいよね。。冬でもそうだ、暖かいところで冷たいミカンを食べる。だからミカンは外の寒いところに置いておく。弓削瓢柑はグレープフルーツのような味? スーパーとかにあるのかね~?今度注意して見てみよう。ところで、”今回は熱に獲れる”って何かのシャレか??

  2. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはー早速見てくれて、ありがとう。土日 にこちらに来たら、弓削瓢柑 食べさせてあげるよ。南津海のほうは本当に おいしい・・・。間違い 指摘 ありがとう。慌てて書いたもんで、駄洒落を書く暇がなかったので、ちょっと詰まんなかったんだよね。それで、そのまま残しておきました。他にも アチコチ間違ってたのですが、そちらは直しておきました。そういうことで、また・・・・。

  3. fujim より:

    柑橘にいろいろ種類があることは知ってますが、 弓削瓢柑・・・ めずらしいですよね、 読み方も。夏のものはやはりクール宅急便でないと・・・ なんですね、 クールで届けられるところがいいですねぇ山本さん・・・^^。きっと、 普通には手に入らないめずらしい柑橘なんですよ。  見たことないですもん。照れまんさんが初物というぐらいですからねぇ、 私が知らないのは当然ですね。見た目、 色はレモン色ですね、 いかにもさわやかな香りが漂ってきそう・・・・  剥いたら特にね。 瓢は分りますが、 弓削はなんでしょうね。  瀬戸内海に弓削島っていう島があるとか らしいですが??お!小太郎さん、 熱に浮かされて、 というシャレってこと よく気が付きましたネェ(^ー^)。

  4. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはーfujimさんに 弓削島 と言うのを聞いて、これは名前を調べないとイカンゾと、名前の由来を調べてみました。確かに、弓削島が由来かも と書かれていますが、名前の由来ははっきりとは わからないようですね。弓削 と言う苗字を持つ人もいますよね。もし、詳しいことが解ったら 教えて下さい。よろしく・・・。

  5. Pu'uwai より:

    照れまんさん 皮捨てちゃいかんよ。全部取っておいて、最後にマーマレードにする。 皮を1回茹でて茹で零してから砂糖で煮る多分皮だけだとごそごそするから薄皮を剥いた果肉も少しいれる。  美味しいよ。

  6. 照れまん より:

    Pu\’uwaiさん こんにちはーさすがに、 蜜柑どころにお住まいの Pu\’uwaiさん 。柑橘のことはよくご存知ですね。マーマレードにするといいらしいですね。それで、中にマーマレードが入っていたので、写真を追加しておきました。だれか、マメな人で マーマレードを作ってくれる人がいないかなあと、一人淋しく暮している照れまんでした。

  7. KEN16 より:

    どうもどうも…ご無沙汰しております先日畑の隅に生ってたというより・・・採り忘れてたナツカンを見つけて頂きました。採りたてでしたが味は少し薄くなってました。でも歯応え有っていいものでした!弓削瓢柑とは…?名前も初めて聞きましたが、形が面白いですねーェ?初物の味ながら興味がわきます。今年は色々ミカン類を頂きました。またまた変わった味のミカンが出来ましたらアップして下さい。また寄りまさーす

  8. 照れまん より:

    KEN16 さん こんにちはー弓削瓢柑 という 初物を頂きました。とても、美味しかったです。最近は 色んな柑橘類が増えて 名前の解らないものが沢山あります。KENさんのところにも 柑橘があるんでしたね。食べるものは 貰うとすぐに食べてしまい 写真に撮ることを忘れていることがよくありますね。あとで、しまった~、と思います。ではでは、また・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中