照れまん君の俳句歳時記 「ジャガイモの花」

  馬鈴薯の花アンデスの布の色     照れまん
    (じゃがいものはな あんですの ぬののいろ)
            (1)
        
            2008 05 23
   その昔、私がまだ大阪で学生だった頃の話。
 大阪のバロック合奏団に入り浸っていた。
 大阪の合奏団のメンバーが、「ちょうど今、ヨーロッパの超有名演奏家
が来日しているので、ホテルに会いに行くけど、一緒に行かないか?」 と
聞くので、「行く行く!」と付いていった。
            
 マエストロはホテルのロビーで会ってくれた。
 マエストロはロビーの椅子に深々と座り、足を組んで肘掛に両手を置
いて、話をしていた。
(嘴の黄色いひよこ達、何か聞きたいことがあるのかね?と言う感じ!)
            
 ロビーで話をしていたら、ちょうどそこに我々が「男爵」と読んでいる
知人が通りかかった。
男爵が我々を見つけると、「君達何をやってるの?」と聞いてきた。
 男爵 と言うのは我々が勝手に呼んでいる渾名。
実は、男爵は戦前には、正真正銘の男爵だった人。戦後は男爵など
の爵位はなくなったので、男爵ではなくなってしまっていたが、我々は面白
がって男爵と呼んでいた。
 男爵もそう呼ばれることに違和感が無いらしく、そのまま我々は男爵と
呼び続けていた。
男爵は大変なお金持ちで、絵画やクラシック音楽が大好きで、芸術に
造詣が深く、若い貧乏芸術家を援助したり育てるのに興味がおあり
のようで、我々の演奏会によく聞きに来てくださり、演奏会の後食事に連れて
行ってくれたり、ホームコンサートを開いてくれたりしていた。
 クラシック大好きな男爵なので、ちょうどヨーロッパの演奏家と話をして
いたので、紹介することにした。
 通訳の人に「この方は我々のパトロンで F 男爵です。」と伝えた。
 それを、通訳の人が訳してくれた。
「こちらは、彼らのパトロンのバロンF です。」と・・・・。
 椅子に深々と座り、足を組んでいたマエストロがそれを聞いたとたん、
パッと立ち上がり、規律を正して自己紹介を初め、男爵に握手を求めた
 外国人と言うのは権威や権力など関係なく、みんな自由平等なのかと思
っていたが、やはり日本人とあまり違わないのかなと、ふと思った。
 その時、頭をよぎったのが日本のおじさん達。
 会社の中で、部下にはやたら厳しくてガミガミ怒り散らす人。それが、
上司の前に出たとたん、ペコペコとする課長とか部長。そんなおじさんが
周りに居ませんか。居ますよね。
 そんなことをちょっと思い出していました。
 外人さんも、ちょっと権力や権威には弱いのかなと思ったり・・・。
溜飲を下げたと言うほどではないのですが、ちょっと嬉しかったのです。
 それで、今回は 男爵? え~~、違う??
 この、イモ~~って。イモ、芋?  ジャガイモ~~!
 え~~、お呼びでない?お呼びでない?こりゃまた、失礼しました。
        (2)
        
        2008 05 18       
   被子植物門・双子葉植物綱・ナス目・茄子科・ナス属  ジャガイモ
   学名 : Solanum S,tuberosum
             英名 : Potato
   原産 : 南米アンデスの山脈高地   チチカカ湖畔とも
 南米に住む原住民のインディオ達には、古くからジャガイモは食べら
れていたようなのですが、はっきりとした記録は無いようです。
恐らく紀元前3000年か、それ以前に知られていたであろうと推察
されているようです。
              
        (3)
        
                   2010 06 09
 ジャガイモの出てくる最も古い記述は 1536年 スペイン人が
コロンビアの高地の町ボゴダの近くで、日記に記しているもの、
「薄紫の花咲かせ、ホクホクした美味しい根を持った植物~~。」の
記述が最初だそうです。
 ヨーロッパへ渡った時期は諸説あり、はっきりとは解らないようですが、
だいたい16世紀末頃とされています。1570~1580年頃では無い
かと思われているようです。いつ誰が?となると、はっきりとした事は
解らないようです。1500年代の中頃から終わりにかけてでは無いか
と考えられているようです。
 日本には江戸時代初期、おそらく 1600年前後には持ち込まれた
ようです。随分早いですよね。
ヨーロッパに持ち込まれてから、さほど年月は経っていない頃、
オランダ人により、持ち込まれた。それが、当時のジャカルタ
ジャガタラ)経由で持ち込まれたので、ジャガタライモ と呼ばれた。
それで、日本では ジャガイモ になった。
        (4)
        
            2008 05 15
              
           
 ジャガイモ など イモ を漢字で書くと、3種類あります。
 まずは「」。それから、「馬鈴薯」などの。それから、サツマイモの
 甘藷の「」。
            
 それぞれ字が違いますよね。それで、ちょっと漢字のことを調べてみま
した。
   :  ウ・ク 、いも・さといも
      声符 は ウ 。 意味は、① いも・さといも  
                   ② 訏・ク に通じ おおきい
      サトイモの葉は大きいですよね。大葉、それで、芋・ウ と呼ばれ
      た。それから、イモ類は地下に出来る実そのものが大きいですよ
      ね。それで、 芋・ウ なのでしょうか。
      これを、訓読みすると イモ です。
   : ショ、 いも・やまのいも
      山に成るイモ。それで、馬鈴薯には、この字が用いられたので
      しょうか?
   : ショ、 いも・さとうきび
      サトウキビのことだが、イモにも使うとあります。
      勝手な推論ですが、甘藷(かんしょ)・サツマイモ は甘さの
      あるイモなので、 の字をを使うのでしょうか。
 ちなみに、草冠を取った字は、は役所 であり、 は もろもろ と
言う意味ですよね。草冠を付けると、なぜ イモ になるのか、その辺り
のことは書かれていませんでした。
        (5)
        
        2008 06 07
 俳句歳時記では 「ジャガイモの花」 は5~6月頃に咲きますので、
夏の季語」になります。
 「馬鈴薯の花」(じゃがいもの花) は 夏。
 傍題に「じゃがたらの花」・「馬鈴薯の花」(ばれいしょの花) があり
ます。
 ジャガイモの花は、黄色い花芯に5枚の花弁。花の色は、薄紫・白・
青・やや赤みがかったもの、などがあります。
 では、俳句を見てみたいと思います。
 私の住んでいるのは島。そこで、どこかの島に住む人の句から。
       じゃがたらの花咲く島へ退院す   中井ユキ子
 とてもよく解る句です。いい句ですね。
 私の島には病院はありますが、手術や難しい病気の場合、本土の
病院に入院することになります。そして、退院する時には橋を渡って
帰ってきます。この方も快癒したのでしょうか。島に戻れたのです。
            (6)
        
 他の句も見てみましょう。
      じゃがいもの花に朝の蚊沈みゆく    阿部みどり女
      じゃがいもの花のさかりのゆふまぐれ  日野草城
            
      馬鈴薯の花の日数の旅了る       石田波郷
 俳句の場合、馬鈴薯 と書いて ジャガイモ と読ませることはあり
ますが、馬鈴薯と書くとやっぱり バレイショ としか読めませんよね。
したがって、どちらで読むか中々難しいですね。
 馬鈴薯 と言うのは江戸時代18世紀、小野蘭山が命名したとされ
ているようです
 ジャガイモの形が馬の首につける鈴に似ているからとか。
 しかし、中国でも 馬鈴薯 という書き方があり、日本と中国、どちら
が先に馬鈴薯と書いたかは、なかなか決着は付かないようです。
            (7)
        
          保育園の菜園のジャガイモ堀
 「ジャガイモの花」 は夏の季語 ですが、ジャガイモには他の
季語もあります。
 「馬鈴薯植う」 と言うのは「春の季語」になります。
それから、「馬鈴薯」 だけだったら、ジャガイモの地下茎のことに
なりますので、「秋の季語」になります。
 したがって、ジャガイモ堀 は 秋の季語 になります。
 今回は、「ジャガイモの花」なので、夏の季語です。他の季語は
 又の機会に載せますので、ヨロシク!!
 もう少し、ジャガイモの花 の句を載せてみます。
      病みぬればじやがたらの花もいとほしく   松藤夏山
      馬鈴薯咲くや赤彦旧居へあと二町      大野林火
 二句目、林火氏の句。島木赤彦の住んでいた信州の家でしょうか?
そこまで、あと2町。1町が約109mなので、218メートルくらい。
もう少しですね。
 島木赤彦(1876~1926年)、歌人。赤彦の歌集に『馬鈴薯の花
があります。ちょうど畑にもジャガイモの花が咲いているので、歌集を
思い出しながら歩いているのでしょう。
 ジャガイモは1500年代にヨーロッパに伝えられたと書きましたが、
それが中々すぐには広まらないのです。
 持ち帰る船の中で食中毒が起こったり、栽培したものを食べて食中毒
になったりして、悪魔の野菜として暫らくは花を観賞していたようです。
 ジャガイモの芽や青い皮の部分には毒が含まれています。それが、
段々と食べ方が解ってきたのですね。
 度重なる戦争や飢饉の時、ジャガイモのよさが見直され、1700年代
急速にヨーロッパに広まり、いくつかの国では主食にまで、なりました。
痩せた土地や寒冷地にも栽培が適していて、収穫量が非常に多い。
それで、ジャガイモによって救われる事になったのです。
 小麦は戦争で焼かれてしまいますが、ジャガイモは大丈夫ですよね。
                
        (8)
        
        2008 06 08
 小学校の菜園で、手作りのジャガイモを調理して食べたら中毒に
なっちゃった、というニュースが時々ありますよね。
 新鮮なものを食べたら美味しいし栄養満点と思ったら、大間違いです。
ジャガイモには、ポテトグリコアルカロイド PGA に総称される毒の
成分が何種類かあります。小学校の花壇のように毎年毎年同じものを
栽培していると連作障害が起き、充分に発育しない小さな実が沢山付
くことがあります。これが曲者です。発育不全のものには、PGAが多く
含まれるそうです。それを知らずに食べると、中毒になることがあります。
最近は、新鮮なものは皮ごと食べられると思っています。
それで、皮ごと食べてしまうと、余計食中毒を起こしやすくなります。
 
 やはり専門の農家で作られたジャガイモはそんなことはありません。
丸々として美味しくて、皮ごと食べても何ともありません。 
      じゃがたらの真面目な花の咲き揃ふ    仙道房志
      馬鈴薯のアンデス恋いて花ざかり     宇佐見美保 
 日本には1600年前後に入ってきたと言いました。それと同じ頃に、
サツマイモも入って来ています。日本でもすぐに広まったのではなく、
やっと、1700年代後半から1800年代の飢饉の時、その存在感が
認識されるようになります。ジャガイモは「お助け芋」と呼ばれるように
なったようです。
 八代将軍吉宗の時、サツマイモが奨励されて、日本ではジャガイモより
サツマイモの方が、人気が出たようです。
 明治になり、蝦夷地の開発が進み、寒冷地に適していたジャガイモが
北海道で次第に栽培されるようになり、その後は日本一の産地になって
いきます。
 明治以降、ジャガイモの調理方法も、色々開発されていきます。
 今では御馴染みの「肉じゃが」・「カレー」・「マッシュポテト」・「コロッケ」
「ポテトサラダ」など、今では欠かせないメニューが次第に庶民の間に
広まっていきます。 
 そこで、北海道で詠まれた俳句を、少し載せてみます。
       蝦夷富士やじゃがいもの花果てしなく   山口悦子
       馬鈴薯の花に触れれば樺太が       黒田真悦
      薯の花地の果てまでも大十勝        石原光男
 北海道にはジャガイモの花がよく似合います。
 雄大さが目に浮かぶ、いい句ばかりですね。
 ところで、「男爵芋」 と言うのは、明治時代に川田龍吉男爵が英国
より日本に持ち込んだので、男爵芋という名前が付いたという、一つの
説があるようです。
 「男爵芋」 はマッシュポテトコロッケに向いているそうですね。
メークイーン」 は、煮崩れしにくいので、カレー・シチュー・肉ジャガ 
に向いているそうです。
 すみません。ジャガイモ料理は食べることばかりに気を取られていて、
品種のことまでは詳しくは知りませんでした。品種名はいくつか聞いた
ことはあるのですがね・・・。
 これからは、よく味わって食べます。
        (9)
        
         2010 05 16
      飛燕鳴けり馬鈴薯の花咲く丘に    川端茅舎
 ジャガイモ と サツマイモ の違いは・・・・。
 ジャガイモ  ナス目・ナス科・ナス属  で 茎が肥大したもの。
 サツマイモ ナス目・ヒルガオ科・サツマイモ属 は根が肥大したもの
 マリー・アントワネットが夜会服の飾りに使ったのは有名です。フランス
では中々広まらなかったので、国王が畑に見張りを付け、夜は見張りを
無くしたという話もありますね。そうして、広まっていったようです。
 現在の料理には、ジャガイモは欠かせない食材です。
 私はどの料理も大好きです。
    もし、ジャガイモが無かったらと思うと、・・・・・。
 今回は 「馬鈴薯の花」 を載せてみました。
                                                                                      
        
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「ジャガイモの花」 への23件のフィードバック

  1. 小太郎 より:

    照れまんさん こんにちはーいやー大作じゃないの~夏バテもなく絶好調のようで喜ばしい限りです。ジャガイモは大好物です。ジャガイモがなかったら大変よね?料理に困る。中でもコロッケが一番です。もちろん手作りに限ります。ほんで最高にうまかったのが、昔北海道に行った時、屋台みたいなところで食べたジャガバター!あの味は最高でした。。 ”俳句の場合、馬鈴薯 と書いて ジャガイモ と読ませることはあり・・・・”の文章ですが、俳句の場合は馬鈴薯と書いてバレイショともジャガイモとも読むが、一般的にはバレイショとしか読まんよね~・・という意味だよね。馬鈴薯の花アンデスの布の色 これは何でバレイショじゃなくジャガイモなんかね?バレイショと読むと夏の季語じゃなくなる? ・・スンません、まだよー読んでません!ところで私の次の記事に君の俳句使うけどいいよね~ 了解ということで・・

  2. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはー  いもにいちゃんです。ちょっと長すぎだよね。これでもまだもう少し、書きたいことがあったのに、間違って 保存とアップを間違えてしまった。これを書き始めたのが 5月初め、 「嫁が君 ネズミ」 や 「モモイロヒルザキツキミソウ」より 早く書き始めていたのに、今頃になった。もう4~5日 保存しながら記事が正しいか 色んなサイトを見に行って確かめようと思っていたのに、アップしちゃったので まあいいかとあきらめた。ぼつぼつ 間違いやおかしな所は書き直すことにします。こんな 長いもん 誰が読むか~! ってな感じだよね。自分でも長すぎて 読むのがちょっと面倒になっています。俳句では 馬鈴薯 と書いて バレイショ でも ジャガイモ でも どちらで読んでも構わないのですがね。どうしても ジャガイモ と読ませたい人は じゃがいも と書いている人もいるような感じ。そういうことで、また・・・・・。

  3. fujim より:

    照れまんさん こんにちはーいやいやいやー、 ジャガイモの花は種類によって花の色が違うんですね。  再認識しました!私の知ってる色、 子供の頃ウチで植えていたのは白でした。  一体種類はナンだったんでしょうね。それに加えて、 ジャガイモの花でこんなに俳句を作ってる人が居るとは!みなさん、 地に付いた?生活をしていらっしゃるってことですよねぇ。私なんか、いったい最後にジャガイモの花を見たのはいつだろう・・・・・ ふわふわ生活してる証拠だネェ^^ゞ今日は、 風はあったのに、湿っぽかったですよね。  また、 ゆっくり来ます。

  4. fujim より:

    おはようございます。(2)の写真! とてもきれいです・・・  これがジャガイモですか?  薄紫色の花畑のようじゃないですか!バックの広がりとボケ具合、 雰囲気もとてもよくて好きですよ~♪  ん? もうリポDでげげげの一つ目手に入れたの・・・?^^?こんなに花だけ固まって天にめがけて咲くんですネェ・・・・ しっかり観察したことは、やはりないような^^;;芋 この字を見ると「さつまいも」と思ってしまうけど、 意味はサトイモなんですね。 意外な気がしたけど、 そう言えばサトイモのことを小芋って言いますね。花が茄子に似ていて、 茄子科・ナス属なのがよくわかります。とりあえずないと落ち着かないのが、 ジャガイモと玉ねぎ と言えるほどよく使います。 さつま芋は、いやと言うほど食べたような気がするのに、最近はそうでもない。昔は大抵自分チで植えてたけど、今は買わないと無い・・・ たまにしか買わなくなってます。なくてはならない? ほどのジャガイモとは オオチガイです。

  5. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはーイモッ って呼ばれている 照れまん君としては イモ力(ぢから) で頑張りたいところなんですが、最近はガス欠で?・・・・・。近所には あまり大きなジャガイモ畑はありません。自分の家で食べる程度の大きさの畑です。また、来年撮ろう と思っていたら 次の年は 全然植えてないんですよ。たぶん、連作障害を避けるためでしょうか。だから、見た時に写真に撮っておかないといけませんね。あまりに長い記事なので、写真を見て 通り過ぎちゃって 下さい と言う感じです。最近は 中々俳句が出来なくって、ジャガイモの花を見ても 出来ずに困っています。そういうことでして、また よろしく・・・・。

  6. 照れまん より:

    fujimさんこんにちはー2枚目の写真は ちょっと曇りだったのです。恐らく10枚くらいは撮ったはずなのに、たった一枚 この写真しか パソコンに取り込んでいません。よく憶えていないのですが、他の写真はみんな気に入らなかったので、没にしたんでしょうね。たぶん、もう少し天気のいい日に撮りに行こうと思って そのままになってしまったのかなあと・・・・。たぶん天気のいい日に行った時には、もう花が枯れかかっていたのではないかと思います。花って その時 というのがピタリと合ってくれればいいのですが、中々満開の一番いい時期というのが難しいですね。じゃ、また・・・・。

  7. Pu'uwai より:

    美味しそうなじゃが芋、、、、、 これはメークイーンですね。小太郎さんが食べたジャガバタはきっと「北あかり」でしょう。 ほこほこっとして男爵より崩れない、メークイーンよりネバっぽくない。さくっとしてる。ヨーロッパにジャガイモが齎されて、大飢饉が減り人口増加に繫がったという恩人なんですね。ジャガイモや大根の花を胸に挿すのがは貴族のステータスだったと聞いたことがありますが、 花より食べてなんぼのものでしょうね。花・・・・・綺麗じゃないもん。  綺麗だけど、園芸品種の美しさに比べたら野の花、野菜の花よね。

  8. Pu'uwai より:

    じゃがいもの花に朝の蚊沈みゆく     この情景わかりますか?  ジャガイモの花を羽化したばかりの蚊は好きですよ。                         こで一休みして羽が乾いたらプーン チクッ  よくとまってますよ。玉葱やジャガイモの芽が出るときにソラニンと言ったかな有毒物質があるから、芽のとこは食べないようにってアメリカからヨーロッパへの長い船旅で芽が出ちゃったんでしょうね。  収穫は、秋じゃがと春じゃがの2回あるけど初夏に収穫したものを食べないでおくと、もう、そろそろ芽が出始めます。痩せ地でもOKだけど連作が駄目なのよね。連作すると覿面に病気がでて腐ったり収穫量が極端に減るからね。なんちゅうコメや、、、、俳句はとんで、ジャガイモ咲いて   ジャガイモってアップで撮ると意外にごつい感じの花ですね。

  9. 小太郎 より:

    こんにちはー今日は町内会の夜祭り(盆踊り大会)がありました。今年は町内会の役員なので仕事が割り当てられているので行ってみた。すると「会場警備をお願いします」と言われて、懐中電灯と警棒と腕章を渡された。「何をするの?」と聞くと、「まー適当に会場を歩いてくれればいいですよ」 「・・・」なので、カメラを持ってパチパチとやっていた。ほんで、花火の打ち上げが始まったので、よーしと思って撮ったよ!50枚くらい撮ったかね~ これがまた、シャッター押すタイミングがむづかしい!!まともに撮れたのが1枚もなかったよ・・とほほ・・今度見てください。

  10. 小太郎 より:

    続きところでやっと男爵の記事、全部読みましたよ。マリーアントワネットがジャガイモを装飾に使っていたってすごいね!@@!有名な話なの~?いやー全然知らんかったよ。日本では吉宗~青木昆陽がサツマイモの栽培を奨励した。ジャガイモも同時に奨励すれば良かったのかね?大島でもそうだよね、いもといえばサツマイモ。ジャガイモだったらどうなんだろう?やっぱサツマイモは甘いよね。ふかしても焼いてもそのまま食える。お粥に入れても旨かった。ほんで気づいた1か所・・周りにませんか。いますよね。・・ できれば「い」を入れてください。できれば・・でけっこうですので。ほんで・・それで、今回は 男爵? え~~、違う??             この、イモ~~って。イモ、芋?  ジャガイモ~~!             え~~、お呼びでない?お呼びでない?こりゃまた、失礼しました。 ・・この落ちがよー分からんのですが・・

  11. 照れまん より:

    Pu\’uwaiさん こんにちはー俳句を載せていても よく解らない句もあります。     じゃがいもの花に朝の蚊沈みゆくの句。解るようで 解らないと言うか、実はよく解っていなかったのです。 Pu\’uwaiさん の説明を聞いて やっと理解できました。蚊 はジャガイモの花なんかが好きなんですね。それで、そこに沈んでいる。つまり隠れていたりする。、だから、農作業をしていたりすると チクリと刺されるんですね。なるほど なるほどと と 納得です。ジャガイモの記述は 沢山のサイトがあり、大変長いので 読むのが一苦労でした。おかげで、こちらも 大まかなことを書いただけなのに、大変長くなってしまいました。ところで、もう夏の甲子園の季節ですね。今、常葉菊川が後半追い上げていますが、まだ劣勢です。じゃ、また・・・・。

  12. fujim より:

    こんにちはー  えー今回は「マエストロ」の話、、と思いきや、男爵? え~~、違う?? ったくぅコノ芋~! の、ジャガイモの花、うふ(2)だけでなく、(1)(3)も(6)も、 あの辺り・・・と、太陽の位置、所在? が感じられる写真でとてもいいと思いますですよ。(6)なんかまるであの白い雲とも会話を交わしてるようで、 微笑ましい!電線がイランモンジャ?  な~にあるもンはスンかたなかんべさ。  電線はいるモンジャし^^。  そうねぇ、右に見えてる葉をカットして、左の葉は先っちょまで欲しいですねぇ・・・  な~んてちょっとコウシセンセイの真似をしてみました ^^ゞあはは失礼。(4)はちょっとパス、、 なぜか自分を見せ付けられてるようで・・・ いえいえあんなに逞しく美しいと思ってるわけではありまっしぇんーー。小学6年の時に、 家族で北海道の伯母(母の姉)のウチに行った時に、 熱いほくほくのジャガイモとカボチャにバターを塗って食べさせてもらった。  美味しくて、 北海道の人は贅沢にもこんなにして食べてるのかーと カルチャーショック!^^!

  13. fujim より:

    つづき・・・種を貰って植えたのですが、 カボチャは1年だけほくほくカボチャが出来て、そのあとは普通のカボチャになりはて^^ました。ジャガイモは、 内地では北海道のようにはいかないという話だったような・・・。最近は、皮がさつま芋の色をしたジャガイモがありますね。  ご近所の人から頂いたのを見るまで、知りませんでしたよ。昨日は絵画教室のみんなで暑気払いでした。  どうやって暑気を払ったかと言うと、生とぉソルティ・ドッグとぉアンズのチューハイ半分・・・・サフランモドキ、 確かに照れまんさん言われるとおり、 小太郎さんチのオシベは、照れまんさんチやネットで見るオシベとは違いますね。若いからかなと思ってたんですが、萎む時でも違いますよね。 なにしろ、 「ピンクのタマスダレ」 も 「ハブランサス属ツビスパサス」 も、 しっかりした写真がありませんね。 あったー、と思っても大抵は無責任なブログで、ピンクのタマスダレ(通称サフランモドキ)なんて書いてありますねぇ^^。本気になって調べてるのは、 あの 「花の詩ずかん」 しか見付かりませんでした。

  14. 猫と薔薇と私と より:

    ジャガイモはただの芋で これがサツマイモになると オイモさんと 丁寧になるのが不思議。 でも 甘いサツマイモは子供心にも大事でしたね。ジャガイモは田植え前の大切なおかずでした。 肉じゃがだけでなく これにサヤエンドウも入れて炊いたんが 大好きでした。肉入ってない方が良かったんです。何しろ 但馬牛の産地で 肉は嫌程食べてたもので(^_^;)。 時にはあっさりと 野菜のみのほうが好みでした。後 洗うのも楽だったしね。油ものは洗うのが面倒だったですよ。小学生の私には 洗い物が軽い方が大事でした。 母が紫の原種じゃがいもを植えていました。今年は 私も植えてやる暇が無く 母も倒れたままで 気にかかっても自分でどうにもならないから 種芋もそのまま腐ってしまいました。 残念だな。

  15. Pu'uwai より:

    みなさん ジャガイモで盛り上がってますね。 ついでに私も入れて。その紫のジャガイモというか、皮がさつま芋の色をしたジャガイモ・・・・このジャガイモは確か(3)のような白い花だったわ。fuさん、その芋、見た目より美味しくなかったでしょう。

  16. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはーこのオチが よ~~う解らん って??  はっきり言って オチが無いよね。自分でもちとマズイなとは思っているのですが、まあいいか~と 書きました。元々は 音楽記事を書くつもりで、書いていたものなのですが、そのサワリの部分だけを こちらに転用しました。本当は ものすごく長くって この後に音楽論があって、真の芸術とは何ぞや ということが続くのです。ものすごい 下らんので 本編は載せません。 どうせ、私が書くものですkら・・・・。ところで、小太郎さんも町内会を頑張っているのですね。会場警備 ですか。警棒 を持って・・・・。一番危険なのが 小太郎さんと違う???そんなことは無いか。NAOチャングムが怒るから、冗談はこれくらいにしておこう。もう一つ、「龍馬伝」 じゃがねえ、武市半平太役 をした 大森南朋 という人、 おおもり Nao さんというんじゃね。この人が、芸者役の 蒼井優 さんと交際をしているらしい というのがのっちょったねえ。そういうことで、また・・・・。

  17. fujim より:

    こんにちはーさつま芋の色をしたジャガイモ、 どうやって食べるのがいいのか判らなかったんで、 とりあえずお味噌汁に入れてみた。硬い感じ、 煮崩れしないと言う感じでした。この花が(3)のような白!@@!  濃い紫な感じじゃないんだ~!うーん、我が南陽工、 いい試合してる!  けど・・・・ はらはらダー    おー!6回裏 無事しのげた~~

  18. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはージャガイモの写真を 見てくださって ありがとう御座います。それがですねえ、ジャガイモの写真を撮った時にはどうもなかったカメラに・・・・新発見 大事故 と言うほどではないのですが。今カメラで 青空を撮ると 左部分に ホコリのモヤモヤが 2箇所写るんです。雲の写真を撮っていた時、内蔵ズーム を3倍にして 撮ってみたのです。そしたら、ホコリのようなものがくっきりと写ります。普通にするとほとんど解らないのですが、よくい見ると見えます。ガラスの外側は レンズを拭く布で 磨いてみたのですが、駄目です。レンズの中にあるようです。それで、ちょっとショックなのですが、普通に撮ったのではあまり目立たないので、まあいいかと 暫らくはこれでいくしかないと諦めています。6番の写真、もう少し右に振ればいいのにね。私もそう思います。ところが、右側に金網と携帯電話の鉄塔があるのですよ。その時反対側を向いて撮ったのは、3番の写真で、左側に金網が写っています。そういうことで、また・・・・。

  19. 照れまん より:

    猫と薔薇さん こんにちはージャガイモの花は 個性的ですね。何となく厚ぼったくて 奇麗というのには 微妙。ジャガイモ はナス科なので たまに 茎の所に緑色の小さな実が成り、熟れると黒っぽくなると書かれていました。しかしこの辺りでは、そんな実は全く見つかりませんでした。滅多に無いのでしょうね。そちらは、但馬牛の産地。お肉がたらふく食べられるなんて うらやましい。お盆なので、実家に帰られるのでしょう。しっかり美味しいものを食べて、親孝行して下さい。では、・・・・。

  20. fujim より:

    もしもし照れまんさん、 大事故 と言うほどではないのですが、って・・・大事故じゃないですか! ホコリ?ホコリが中に入ったりするんですかネェ・・・? カビだともっと悪いですよね。考えてみるに、 コンデジは結構その辺に放りっぱなしですよね。  今まで気をつけてみたことがなかったレンズも、見てみました。レンズというか、 その上にある多分ガラス、汚れてますね! 今回はじめてカメラ用の布で拭きました><;青空の左側ねぇ・・・そう言われてみれば何かあるような・・・ ん!全体に小ィさいホコリのような、、ってこれは自分のディスプレイの誇り、ほこりダァ^^あはははお蔭さまでカメラもPCもきれいになりました ありがとう fu(^_^; たまには手入れはしないとねェ。

  21. fujim より:

    つづき・・・先日yoshiが自分のを買ったついでに私にもくれたので、 コンデジの液晶画面の保護シートを貼り付けたんですよ。 あれはいいですね。画面がとても見やすくなりました。 あらら、皆さん当然貼っておいででしたか、私はつい最近まで貼ってなかったんですよ><とほほ。。。  もしもし、もう入ってしまったホコリはしかたないです。  それを取り除くのにお金は使えませんよね、 取り除けないかもしれないし・・・・じゃがジャガもう少しの辛抱、 りぽDのカメラが届くまではそれでガマンせんとしかたないですね。 いやいや、 届いてもやはりコンデジは要りますから、 捨てちゃダメですよ~~。

  22. 照れまん より:

    Pu\’uwaiさん こんにちはーわたしは、ジャガイモって 4~5種類しかないのかと思っていたのです。それで、種類も載せようかと思ったら ものすごい数の品種があるのですね。世界では 2000種を越えるんじゃないかとか・・・・?え~~っ、そんなにあるの ってな感じで 品種を書くのはやめました。それで、男爵芋 と メークイーン だけを書かせてもらいました。ジャガイモって そんなに品種があるの って言う感じですが、料理に応じて 新しい品種もあるのでしょうね。じゃ、また・・・・。

  23. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー保護シートなんか 知りませんよ~。次の記事で、レンズの中のホコリがきっちり見える写真を 載せてみます。レンズの中の ホコリは、諦めました。これも、自分の写真の証明になるし まあいいか・・・って。もう 4~5日掛かりそうですが、よろしく・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中