照れまん君の俳句歳時記 「鰯・イワシ」

   鰯船みすゞの海を曳きにけり  照れまん
 村の子供会で大阪の海遊館を見学に行った時の話。
              
 帰って来た子供達に、大人達は何が一番素晴しかったかを聞いた。
大人達は、イルカのショーや、アシカ・ラッコ・ペンギン・シャチなど、
普段見ることの出来ない動物を見たのがよかっただろうと想像して
いた。ところが、子供達の答えは、
「イワシがすごかった!」「イワシがきれいだった!」 と・・・・・。
  大人達はガックリ。 
  鰯なら、すぐ目の前の海でいくらでも泳いでいるのにと・・・・。
余程鰯が奇麗だったのでしょう。子供って素直ですよね!
 ということで、今回は 「鰯」 です。
           (1)
        
            2009 05 04
         大漁
               詩  金子みすゞ
        朝焼け小焼けだ
       大漁だ
       大羽鰮の
       大漁だ
 
        浜は祭りの
        ようだけど
        海の中では
        何万の
        鰮のとむらい
        するだろう
 童謡詩人 金子みすず(1903~1930年) の素晴しい詩。
私はイワシと言えば、この詩を思い出します。
 大変な才能の持ち主。ところが、ご主人からは理解されず、僅か
26歳で亡くなるというのが、何とも痛ましい。
        (2)
        
 中央と右の2隻の鰯船が網を丸く張っているところ
 金子みすゞの詩に出てくるイワシの漢字は「鰮」。
普通に使われる字は 「鰯」ですよね。
    そこで、漢字を調べてみると、パソコンで出てくる漢字は四つ。
「鰯」・「鰮」・「鰛」・「鯷」 があります。
辞書で調べると、その他に3つ。どうやら七つの漢字があるようです。
それらの字は、パソコンでは書けませんので、書ける字だけを載せて
みます。
    、 魚+弱  = イワシ [国字]
     普通イワシと言えばこの字が使われています。イワシは獲る時
     鱗が剥がれ、すぐに死んでしまう。また、他の魚の餌になって
     しまう弱い魚。それで、弱 が当てられた。
     イワシの語源に、「よわし」から「いわし」になったとの説もある
     ようですが、真偽の程は不明のようです。
    、 魚+皿+囚= イワシ ウルメイワシなど大きなイワシ
     囚とは、囚われ人、囚人。なぜ囚の字が使われたのでしょうか。
     昔、囚人にでも食べさせる魚だったのでしょうか?そんな記述
     はどこにもありませんが、イワシの語源説に、「卑しい人が食べ
     る魚」から、「いやし」が「いわし」になったとする説もあるよう
     です。
     但しこちらも、真偽の程は不明だそうです。   
                    
   鰛 = イワシ    正しくは鰮の字。
    = イワシ  ひしこ、しこ とも読む。
    これは、小さい魚と言う意味があり、片口鰯のこと。
    この字は中国でも使われている。中国ではカタクチイワシのこと
    だが、古くは川魚のアユやナマズも含まれていたそうです。随分
    大雑把ですね。
   魚 + 庶  = イワシ、マイワシ
    この字は古くから使われているようです。
    庶民の庶がいかにも庶民のイワシという感じがします。
 日本人は 魚偏 の付く漢字を沢山作り出してきました。
鰯の字のように(国字)と書かれているものが、多数見られます。
日本人が工夫して考え出したようです。
           
 イワシもよくよく見ると、それぞれ形や大きさが違うので、あれこれ
観察して作ったようです。日本人の細やかさがよく現れています。
            
 奈良時代の長屋王(西暦684~729年)遺跡から出土した古い
木簡に、「」の漢字がすでに見られるそうです。
 同時代頃の若狭から出土した木簡には、「伊和之」と書かれている
そうです。
その後、平安時代中期に編纂された「倭名類聚抄」(わみょうるい
じゅしょう)には、「以和之 や、伊和之」の文字が書かれているそう
です。
奈良時代には、すでに 「鰯」 の漢字が見られるのに、どうして平安
時代のものが「伊和之」なのでしょうか。面白いですね。
 まだ、全国的には認められていなかったのでしょうか。
            
 現在は、幾つもの字の中から、「鰯」の字が一番ピッタリしたのでしょう。
俳句や詩では、鰮の字もよく使われています。               
        (3)
        
        2009 05 04  カタクチイワシ
                           つぶらなるくりくり黒目の鰯かな      照れまん
 
 上の写真は カタクチイワシ
 魚は目より口が前にあるものですが、このイワシは目よりも奥まで
口が開くようになっています。それで、見た目、口が頭の片側に寄っ
ているように見えるので、片口鰯。
  脊索動物門・脊椎動物亜門・条鱗綱・ニシン目・ニシン亜目・
  カタクチイワシ科  カタクチイワシ 片口鰯  
   学名 : Engraulis japonica
                         ジャポニカというのがうれしいですね
 
 イワシは日本では、カタクチイワシ(片口鰯)マイワシ(真鰯)
ウルメイワシ(潤目鰯)3種がよく知られています。
カタクチイワシはニシン亜目・カタクチイワシ科ですが、マイワシと
ウルメイワシはニシン亜目・ニシン科になります。
 イワシはニシンの分れになるのでしょうか? 
 マイワシ は別名、ナナツボシ・シラス・マシラス・カエリ・アオコ・
ヒラゴ・コバ(小羽)・チュウバ(中羽)・オオバ(大羽)となります。
中羽は約15cm、大羽は20cm前後のものをいうようです。
金子みすゞさんの詩に出てくる、「大羽鰮」はこれ。マイワシの最も
大きなもの。
         (4)
        
 さて、いよいよ俳句です。
 私の住む島は瀬戸内海に浮かぶ島なので、鰯漁は盛んに行われて
います。春から夏、そして秋・冬でも行われています。
したがって、「鰯」 の季語は、と聞かれると困ってしまいます。
 俳句では 「鰯」 は「秋の季語」。秋によく獲れるのと、油がのって
一番美味しいので、イワシの旬は秋になっているからのようです。
」の他の傍題に、「鰯引」(いわしひき)・「鰯網」・「鰯船」・「鰯見」・
真鰯」・秋鰯」・「鰯売」・「鰯干す」・「」 などがあります。
 まず、江戸時代の俳句をみてみます。
      聞くに声の西南よりや秋鰯       宗因
      あやめ生ひけり軒の鰯のされかうべ    芭蕉
        小鰯や一口茄子藤の門        其角
      鰯煮る宿にとまりつ後の月       蕪村
 江戸時代初期から中期にかけては、まだ鰯が季語として認知されて
いなかったようです。その為に、秋という字を入れたり、アヤメや一口
茄子(ひとくちなすび)、後の月など、他の季語を入れて、詠んでいた
ようです。
      鰯めせめせとや泣子負ひながら   一茶
 上の句、江戸時代後期、一茶の時代になると、ようやく鰯が秋の季語
として認めらるようになったようです。
        (5)
        
              イワシの天麩羅
 明治以降の句を見てみます。
                          浮樽や小嶋ものせて鰯引        正岡子規
 
      海原をちゞめよせたり鰯曳       正岡子規
 
      七浦の夕雲赤し鰯引             〃
 
      三銭の鰯包むや竹の皮           〃
 
      大漁の鰯拾ふて戻りけり           〃
 子規は松山出身なので、鰯は身近なものだったのでしょう。この他にも
数句が詠まれています。
      打よする波をふまへて鰯曳く      高浜虚子
 もう少し、新しい句も見てみましょう。
      海光の一村鰯干しにけり        日野草城
      あとの闇しづまりかへり鰯引      山口誓子
 上の二句は、とても格調高い句ですね。
 続いて、現代俳句を見てみます。
      乳房掠める北から流れてきた鰯    金子兜太
      尾の焦げてうるめ鰯の痩せたる眼   稲畑汀子
      鰯来て日と月とある小村かな      大峯あきら
      ちちははが鰯になった水あかり     坪内捻典
 現代俳句になると、さすがに難解な句もありますね。
 金子氏の句は、海女さんでも泳いでいるのでしょうか。その側を鰯が
通り抜けて行ったのでしょうか。
 
 坪内氏の句は、読み手が神経を研ぎ澄ませて読む必要があるかも
知れませんね。感覚の句です。
 先に、鰯の漢字の所で、「鯷」(ひしこ) と言うのを書きました。
片口鰯のことを書く時に、もう一つ、秋の季語 に 「鯷」(ひしこ) と
いう書き方もします。
 「しこ」・「ひしこ」・「片口鰯」・「鯷干す」(ひしこほす) の傍題があり
ます。
         (6)
        
            2009 05 04
      腹は雲背は海色の鰯かな    照れまん
  英語での鰯の呼び方を書いてみます。
 (英)  sardine   サーディン   マイワシのことだがママカリ
                                           などを含む。
   オイルサーディン と言う缶詰をよく見ます。
 (英) anchovy     アンチョビ、  カタクチイワシだがエツなど
                                      を含む。
    アンチョビ と言うのもよく聞きます。
  (英) round hering    ウルメイワシのこと
    外国では、日本ほどはっきりと鰯の種類が分かれる国は無いようで
す。属全体を含めたり、他のものも含むことがあったりするようです。
                 
 鰯は食物連鎖の中心に居ます。
 鰯を餌にして大きくなる生き物が沢山居ます。だからもし、鰯が居な
くなると、他の大型の魚類などが生きられなくなってしまいます。
そういう意味では、鰯は大変重要な魚です。
        (7)
        
     2009 05 04 子供が小さな網を海岸に持って行き掬ってきた カタクチイワシ
               
      鰯船かもめの群れを連れ帰る    照れまん
 その昔、水族館には鰯は居ませんでした。餌にするだけでした。
ところが、最近の水族館では、鰯を売りにしているところがあち
こちに出来たようです。群れをなして泳ぐ鰯の姿は、ピカピカ輝いて
とても壮観。急に群れが向きを変えたりして、見ていて飽きないそう
です。
だから、村の子供達が「鰯がすごかった!」と言うのですね。
          
 鰯は弱い魚なので、捕獲運搬がとても上手になって、生きたまま
水族館に運ぶことが出来るようになったのでしょう。
 私の島には、日本一小さな水族館、「なぎさ水族館」があります。
中には磯が作ってあり、子供達が魚やヒトデに触れることが出来る
ようになっています。
 なぎさ水族館に行く時の注意ですが、子供が転んでびしょびしょに
なるので、着替えやバスタオルを持参した方がいいそうです。
 今回載せている写真はすべて 片口鰯 です。他の鰯は撮れませ
んでした。またいつか、真鰯や潤目鰯を撮る事が出来ましたら、載せ
てみたいと思います。
 そういうことで、とても長くなってしまいました。
 今回は、秋の季語 「鰯」 を載せてみました。 
 ではまた・・・・。    
               
        
広告
カテゴリー: 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「鰯・イワシ」 への30件のフィードバック

  1. fujim より:

    いわし~~~!  何が出てくるのかと思ってたら、  生ものじゃあないですか!  一ヶ月、抱えていたのはこれですか~~それにしてはどれも活きのいいこと!^^!  さすが島国ですねぇ、 眼がにごってない、透き通ってるよぉ^^。こうして見ると 意外に眼が大きいですね。 いわしの天ぷら! お・い・し・そう~~  柔らかくて、クウ>< この写真みてると、 食べてビール飲みたくなった。温かいうちに食べるんですよ、、 タハー唾液が^^。腹は雲背は海色の鰯かな  照れまん   拍手~ぱちぱちぱち~~   久しぶり 俳句、俳句だ  大漁だ!ひとまず、これ好きですね!  活きのいい、 ぴかぴかの鰯、  腹は雲背は海色・・・・これを見ていると漁師さんや周りの人たちの喜びまで 伝わってきそうな、 そんな気がします。

  2. 小太郎 より:

    こんにちは 一人だけ三途の川を渡った小太郎で~す。鰯船みすゞの海を曳きにけり・・いい俳句ですね。 みすゞ?って何のことだろうと思いながら・・金子みすず・・ですか。スンマセン、知りませ~んでした。俳句は・・・けり・・で終わる句が好きですね~私は。 滝の上に水あらわれて落ちにけり・・とか、明治は遠くなりにけり・・とか。なんとなく・・そう思います。

  3. 小太郎 より:

    つづき・・たったこんだけなのに、長すぎるって!水族館に泳いでいた鰯はきっとマイワシでしょう。 カタクチイワシはさすがに水族館には・・どうだろうか?アクアスにもマイワシのコーナーがあって写真を撮ったが、動きが早くてブレブレでした。子供が海に網を持って行って鰯をすくってきた~? そりゃ鰯舟の引き網の中ですくったんでしょうね~^^。2の鰯網の船はカタクチイワシの漁なんでしょうか?シラス漁じゃないんかな~昔、シラス漁の船が網を曳き始めて、だんだんカチの方に来ると、そこまで泳いで行った。網の中にはシラスがいっぱいで手ですくっては食べた。 最高に旨いんだが、漁師に怒られたね~!そのあと、シラスを浜で釜揚げするんだが、そのゆであがったシラスがこりゃまた最高に旨かった。今は昔です・・カタクチイワシも私の大好物!何で小鰯の天ぷらの写真載せるの~~ 何度も生唾を飲み込んでしまったゾイ^^。とりあえず また。。

  4. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはーやっと、やっと イワシ君を載せることが出来ました。あまりにも 長いので あきれるでしょう。通り過ぎちゃって下さい。イワシを見ていると、fujimさんの海響館?下関 の写真のイワシを思い出しながら書いていました。3日くらい前に書き終えて もう一度みたら 変なところがあるので いっぱい書き直していました。子ども会が水族館に行った話は 最期に書いていたのを、一番最初に持ってきたり、学名を書いて無かったのでもう一度調べたり・・・。英名も 後で書き加えました。やっとこさで、アップに漕ぎ着けました。しかし、あまりに長いので、自分で試し読みするのが面倒で、・・・・。恐らく、沢山の誤字脱字 変な文章があると思いますので、そこのところ よろしくお願いします。本当に 久しぶりで 俳句を載せました。他にも下書きを少ししているのがあるのですが、一年以上前の物なので もうこのまま捨てようかと思ったり。どうしたものか、思案橋ブルータス です。

  5. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー去年の五月の連休に 子供が帰って来た時、誰からか 浜にイワシが湧いとるらしい と言う話を聞きつけてきて、・・・・。ほんで、鯉を掬う タモ網を持って波止場の所まで行って 掬ってきました。波止場の中に斜めになっている所があるのでしょう。其処に網をつけていると イワシが来るのでパッと上げると掬えたということです。40~50匹 は掬ってきたようです。私が見せてと言うと 5~6匹 持って来てくれました。時々 イワシが湧くときがあるよね。真鰯の中羽イワシ を写真に撮りたかったんじゃが、残念ながら おらんかった。カタクチイワシばっかりじゃった。4~5日前海岸まで行ったら サンゲ の沖で鰯を引いとったよ。今でも引いとるね。そういうことで、また・・・・。

  6. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはーさっき、小太郎さんのところに行ったら、宮島クルーズ が出ていたのに、今行ったら なくなっているよ???どういうこと!! いろいろ 工夫してみているのかね。Minon ちゃんの お城も みんな消えちゃってるよ。また出てくるのかな???色々実験して試しておいてよ。それで、のちのち よろしく・・・・。

  7. 照れまん より:

    皆様 おはようございます。もしもし~、みなさまって誰??いいんです~~! このコメントを読んでくれている皆様 で~~す! Pu\’uwaiさん も新しく リニューアルされて 小太郎さんもリニューアルされて よかったですね。ところが、コメント欄 が  Pu\’uwaiさん と 小太郎さんのところでは違いますね。 Pu\’uwaiさん の所は コメントの最初に名前が大きく出てるけど、小太郎さんのは コメの最後に小さく出ているから、誰からのコメかが 咄嗟に解らない。皆様の 様子をもう少し見ながら、コメを読んでも 難しい記号がいっぱいで さっぱりわかりませんのでありますです。MSN っていいなと 思っている 今日この頃です。どなたか Goo Goo と居眠りしかけておられるようですが、しっかりと 眠らぬように MSN でがんばってやー。コンピューターが そんなに簡単に扱えるはずはありませんですよ~。MSN は M みんなで S しっかり  N ネットをしよう だからね。

  8. 照れまん より:

    皆様 おはよう御座います。朝から、コメ が長すぎますと 蹴られちゃったから、削除した分を 思い出して・・・・・、つづき! こちらは 「イワシの頭も 新人から・・・!」  ですから。  「あほうは 寝て待て」 状態です。まあそういうことで、 Goo Goo !! これ、朝寝★イワシの天麩羅でも食べて DHA でも 養っておきます。じゃ・・・・。

  9. fujim より:

    もしも~~し! 皆様 こんにちは~Goo Goo と居眠りしてたわけではありまっしぇん。 イツ、照れまんさんが WordPress に転がり込んできてもいいように、せっせと準備をしてましたよ^^。コメント欄は、テンプレート(デザイン?)によってみんな違うようなんです。 私の「めも気分」も皆さんのと違います。それに、記事と記事の境目がくっつきすぎて分りづらい。どこにナニがあるかも、今はキョロキョロ探していますが、ま、慣れれば分ってくるとしても、開いてみるのに英語が多すぎ・・・><と上げていくと、悪いことばかりのようですが、 今までのMSNよりは扱いやすいような・・・と言っても、文字の大きさや色を替える機能が見付かりません・・・ない?  ・・・ ほなどっちがええんじゃい!!  ですよね。 うーーん編集方法は、 goo にそっくり、 そんならgooがいいか・・・・と考えてもですねぇ、皆さんは今までの積もったものをお持ちですからネェ・・・ 照れまんさんだって、ブログが二つに分かれてしまうのは 抵抗があるでしょう??

  10. fujim より:

    とにかく私は、せっせと WordPress を使い始めたときのために、参考記事を作っています。いずれにしてもブログを止めないかぎり、まず一旦は WordPress に置く必要があります。ので、まずコメントをいれてみましょう。 小太郎さんは昼間いないので、私のところへでもどうぞ^^。Puさんのところに、今朝コメ入れてるけど、 まだ承認されないよ^^。失敗したらそく削除してあげます。 な~んて、コメントぐらいで失敗なんかするモン貝!記事の右下にある 「コメント」 の文字をクリックします。私のブログも、まだおちついてはいませんが、 暇つぶしに?? ながめててくださ~~い。文字の大きさや色を替えたい   http://fuji36.wordpress.com/2010/10/02/アップグレードしてみました    http://fuji36.wordpress.com/2010/09/30/ 新規投稿してみる/         http://fuji36.wordpress.com/2010/09/29/ ‎  参考になるでしょうかネェ・・?

  11. 照れまん より:

    Haw小太郎亭主の鏡 やっと見れました。アッ違った。広島湾クルーン でした。こらこら、クルーンは巨人でしょう。はいはい、 広島湾クルーズ やっと見れました。よかったよかった、何か問題があったの??まあそういうことで、なにはともあれ よかったよかった!!

  12. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー今回のリニューアルは 皆さん慌ててますね。北の国から猫と二人で想うこと   さんが パソコンの超達人で 何台ものパソコンを駆使する人。今回のリニューアル したところ とんでもないことになってしまって、MSN を放棄することもありうるぞ、何て書いておられます。まともに記事がかけないこと、コメのこと とんでもない・・・・、とお怒りのご様子。パソコンの達人が 思うようにならないのですから、私のような素人は 無理ですよね。暫らく様子を見てから、ぼつぼつ ぼつぼつ・・・・。アップグレードしてみました  は役に立ちそう、理解できそうです。そういうことで、また ヨロシク・・・。

  13. 小太郎 より:

    こんにちは~ ヤレヤレ・・です。アップグレードはいいんですがね、msnのそのまんまのイメージで使えるんだと誰でも思うよね??今すぐアップグレードしてください!・・なんよ~・・とにかく私の新しいところにコメ入れてくれ~~ なんでここにコメするの??名前*は照れまん、アドレス*は xx@xx.jp でいいです。 分かった?? すぐよ~すぐ!!コメ入れたからと言って君のPCはupgradeするわけじゃないからね~ タノムヨホンマに!!

  14. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはー渋い茶色の 背景にリニューアルしたんですね。大幅な イメチェンだよね。クルーズ船は 見かけは アマゾン河を遡る船みたいだけど、なかなか中は豪華だね。それに料理がいい。美味しそう。素晴しいんじゃないの。私が一緒に行ったら、ロウソクをいっぱい持って行って、お年の数ほど立ててあげたのにね。「おいおい、ロウソクがケーキの上に立てきれないよ?」ってな感じで、「ほしたら、ケーキの横に刺しとくね」ってな感じで、ケーキが ハリセンボン みたいになっちゃって・・・・・・。こらこら、そんなに本数は多く無いって?まだ若いって 声が聞こえそう。まあ、そういうことで、ヨロシク・・・・。

  15. 照れまん より:

    Haw小太郎さん 追伸君の 「あばら家」 をリニューアルして よくなった点があります。それは、私は コメントを読むとき 大抵125パーセント にして読みます。その時、コメを開いて 125パーセント をクリックすると なぜか ブログの頭のところに飛んじゃうんです。だから、右手人差し指のグリグリで、コメまで グリグリして 下げていた訳。それが、今回のリニューアルで、125パーセント をクリックすると 開いてる同じコメのところが 大きくなるので とてもいい。それが、いい点だね。おめでとう!!

  16. Pu'uwai より:

    照れまんさん    そろそろしびれを切らすとこだろうと思って小太郎さんにコメ書くやり方upしました。http://suetomiko.wordpress.com/コメ入れても照れまんさんには英語のメールも来ないし、ブログも何の変化もありません。今までとまったく同じです。 コメも初めだけ名前とメール入れるけど、次からは入っているから、即書けます。心配しないで小太郎さんに書いてみてください。

  17. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはー  「石橋を 叩いて 落す 」   照れまんです。そこんとこ ヨロシク・・・・。

  18. 照れまん より:

    皆様 こんにちはーついに、ベランダ の 猫と薔薇さん  も リニューアルしましたね。ベランダから バルコニーに グレードアップ した感じです。  「石橋を 叩いて泣かす 」  照れまんでした。

  19. fujim より:

    照れまんさ~~ん そこは見晴らしがいいですか~~!高みの見物、いいですね~!~ なんか、あねこね 気ぜわしくて、落ち着かなくて、  せっかくの俳句をゆっくり観賞できないよ・・・・・鰯の活きだけは 落ちないネェ、ぴかぴか!

  20. Pu'uwai より:

    片口鰯だけは即座に分るけど、マイワシ とウルメイワシの区別は分りません。(6)はマイワシかウルメですか? 照れまんさんは見分けがつくの?(6)は飛魚そっくりですね。 鰯の天ぷらも酢で〆たのも美味しいですね。沼津では、養殖漁業も盛んだから鰯はそれこそ重要な餌です。 生きてる鰯を魚も人も食べて有り難い魚です。母はよく、 「鰯の生き腐され」 って言ってましたね。 その位鮮度の落ち易い魚だってね。「いりこ」 うちでは「煮干」と言ってました。 お味噌汁はこの出汁が一番美味しい。

  21. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはーKEN さんも とうとう リニューアル しましたね。お目出度いことです。私は 書きかけが 四つ 残っているのを 見ていたのですが、二つは ほとんど書いて無いので捨ててもいいんですが。一つは このまま書き続けようか どうしようか迷っています。まだ本題は 何も書いて無いのですが、序と俳句季語の説明は もう書いているのでどうしようか悩んでいます。   ♪~   イワシ馬鹿よね お馬鹿さんよね・・・・・。     じゃ、また・・・・。

  22. 小太郎 より:

    おーい猫バラさんもKENさんも飛び込んで来たんだね~^^。わっしゃ し~らん~・・とと。照れまんくん、沖に目去るな・・違う・・お気に召さるな!ま~間違っても君は ”コチラ” をクリックすることは無いからね~^^真面目な話、upgradeは全くあわてることは無いと思います。 ほんでもね~msnのことだからね~保証はないよね・・なので今年中にはnew照れまんでいかんといけんのじゃない??それより、はよ~コメしてよ~~ xx@xx.jp でエエというつろ~!(これ昔の年寄りの言い回し) ためしに、私が 「石橋を 叩いて 落す 」 のコメを君になり替わり入れてみますのでご了承を・・なり替わりよ!なり済まし・・じゃないので、そこんとこヨロシク。

  23. fujim より:

    照れまんさん こんにちはー昨日はもう少しで おめでとう! というところだったよ。・・・ 分かった?? すぐよ~すぐ!!  タノムヨホンマに!! ・・・ と言ってたかと思うと、うっふっふ、幼馴染はんがやきもきやきもき、君達お二人はほんまチングぅやねぇ、いいねぇ、仲良きことはいいことじゃワ^^。ここで "WordPressブログにコメント" での、 私の大失敗団、暖暖 談、をば、ご参考まで。WPブログのコメントには、Puさんが説明されてるように、「名前」と「メール」が必須です。 (もう一つ、ウエブサイトのアドレス、これは任意ですが、責任持ってコメントしてるときには、私は入れるようにしています。)「名前」と「メール」が必須とは言っても、ログインの必要はないのです。小太郎さんのところに最初にコメしたときに、メールアドレスを入れたことで、なんとなくログインしてると、錯角していました。今までの MSNが ログインでしたからね。最初は「fujim」の名前を入れていたのに、途中から「fujim」になったり、「fuji36」になったり、・・・><;;

  24. fujim より:

    自分のWPブログにログインして弄った後に、そのまま小太郎さんのところでコメント入れると、「fuji36」になるわけです。その後よく見ると、コメント欄の上に、「 fuji36としてログインしています。ログアウトしますか?」 のメッセージが出ています。そのメッセージを見ても、メールアドレスを入れた段階で、ログインしてると錯覚しているので、気にしなかったんです。「fujim」だったり「fuji36」だったり、気がついてぎゃー、小太郎さんはじめ皆さんに、ナンジャコイツ?と迷惑をかけた、 というよりは大笑いされてたか ><ゞ「照れまん」でコメントした積りが、「 g.xxxxx 」になってるかも知れないと言うお話、お分かりいただけ・・・  お前の話は回りくどいんじゃ!!  はいすんまへん、ログインの必要がないから、コタロッチのように照れまんさんに成りすますことも・・・と言いたかった・・・  アホタン、あれはなりすましじゃなくて、なり代りじゃ~ いうつろぉが~!!  お前こそ勝手に成り代わりを・・!!ペシペシ   い以上 私の大失敗団・・・・だんだん。。。

  25. fujim より:

    またまた、お邪魔します。  え?小太郎さんにナリスマシにいってる? おあいこだネェ^^。またぁー?? 長いコメント・・?ナンテ思わずに、 心を広く持って読んでちょうだいませ。懸命に ふんばって居残ってくださってる照れまんさんに、 心から感謝しなければならないことがあるのです。まず、 前はどうだったか? というのを確認することが出来ますし、それより何より、 「寝だめカンタービレ」があるお蔭で、自分の古巣、 ふじfujimのプロフィールに 右上の「サインイン」「プロフィール」で、 簡単に行くことができるのです。小太郎さんもイツやら、 前のsky driveがどこへ行ったやら探す気にもならん、と言われていたようですが、見つけられたでしょうか?フォトアルバムならそのまま 自分のプロフィールに残っていますよ。 ブログを移しただけで、MSNがなくなったわけではありません。それは知ってた?  私は探し出せてやれやれよかったと、安堵しました。  照れまんさまさまです^^。

  26. fujim より:

    そこで気になるのは、最後に移行される照れまんさんは? どこから行けばいいの?まあ、MSNホームからサインインすればいいのですが、 面倒です。照れまんさんも、移行されてない方も、事前に、自分のプロフィールをお気に入りに入れておくことを お勧めします。そうすれば簡単ですよね。え? もう照れまんさんは入れてるの? 拍手~~~素晴らしい!  本当に照れまんさん、ありがとう・・・^^vということで、・・・今しばらく、 ゆっくり下書きを仕上げてください。  コピーしてメモ帳で持って行ってもいいですよ。新WPブログでは、 「下書き」 のみの一覧も出ますから、 古~くなっても探し回らなくていいです^^。心置きなく、時間をかけてブログに出来ます・・・・ うーっと、そのはずです。いざ移行するときには、 あれだけ待ち焦がれておいでの小太郎さんですから、手取り足取り面倒を見てくださるでありましょうから安心ですいね。気がついたことは、 私のWPブログにも、 メモして置くようにしますので、 参考にしてください。  ではでは・・・

  27. 小太郎 より:

    fuさ~ん! せっかくのサジェスチョンですが、この場所ではたぶん・・でしょうね~なんせアータ、馬事豆腐・・じゃないなー 馬の耳に五百羅漢・・?やーやー十日らん藻の波・・遠からんものは音に聞け!近くば寄って目にもみよ!!・・なんのこっちゃ・・おーい、なりすまし男~ あんまり笑うて腹がよじれて痛いわい!! ログオフしたんだろうね~タノムヨ~fuさんもpuさんもコタロッチが一人で変なことを書いてら―! と誤解してるよ~~メモ帳はモメ帳じゃろう?秋の風 ・・照れまん

  28. 小太郎 より:

    照れまんさーん私のところじゃ なんかまどろっこしいのでこっちに書くよ。何のことか分からんけー私の家にTELしてくれん? 午前中はたぶん家にいるので・・そこの番号の控えが見つからんのよね。。

  29. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはーあのね、別に今すぐのことでもないし、もう少し考えてみて・・・・・。事の始まりは 君のところに コメを書くのに 君の作ってくれた メールアド は 何の問題もありません。もし エクスプレス の方で このメールアドレス を使えと来たのであれば、そのまま使ってよかったのです。ところが、コメ欄で、公開して仕舞ったので、これはどうなるのかな?と思ったのです。それこそ、他人が成りすますことが出来るのではないかと 心配をしたわけです。今、君のところに コメを書こうと思うと 自分の 名前と メール はすでに書かれています。これを消して、自分の ホットメールの住所を入れても エラー で 受け付けてくれません。つまり新しい住所に 書き換えることが出来ないようなのです。つまり、私を他人と 認識する何かがあるのだろうと思います。初めの作った メールアド を 取り止めにして、新しい住所を登録してくれればいいだけの話です。そういうことで、また ゆっくり・・・・・。

  30. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー色々 悪ふざけをしていたら 何が何だか解らなくなってしまって・・・・。ご心配を お掛けしましたが、結果としましては ただただ 私のパソコン能力の無さ ということになるのではないかと思います。そういうことでして、ご迷惑をお掛けしました。まあ、ぼつぼつ ということで、 こちらは もう少し 様子を見てから ぼつぼつです。自分では どこがどうなったのか さっぱり解らないのですが、結果オーライということで・・・・。これからも ヨロシク お願い申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中