照れまん君の俳句歳時記 「チロリアンランプ と ケマンソウ」

      浮釣木、 チロリアンランプ
           (1)
        
        2009 04 15
 帰化植物の名前はすこぶる難しい。
 メモして名前を書き取っていても、そのメモがどこかに行ってしまうと
もう名前が思い出せない。
 しかし、この花だけは一発で名前を憶えた。
チロリアンランプ とはとてもいい名前。
一度聞いただけで、忘れられない。
 近所を散歩していて偶然発見。
 木の垣根の間から、路地の道路の方にはみ出して咲いている。
庭の中をを覗いてみたのに、庭の中には一つも花が無い。道路に
はみ出した茎だけに、花が付いていた。
        (2)
        
        2009 04 13
   被子植物門・双子場植物綱・ヒワモドキ亜綱・アオイ目・アオイ科
   アブチロン属(又はイチヒ属)   ウキツリボク 浮釣木
   学名 : Abutilon megapotamicum
   英名 : trailing abutilon
   和名 : ウキツリボク(浮釣木) 
    別名 : チロリアンランプ
   原産 : ブラジル
       開花 6月~10月
                
 アプチロン属は世界に約100種。亜熱帯性。蔓状のものと、立ち
性のものがあり、蔓性のものが、チロリアンランプと呼ばれる。
 原種を交雑させたヒブリドム(A,hybridum)が多く作られ、6~10月
にかけて、いろんな色の花を咲かせる。普通の花びらもあるようだ。
    写真の花は、「アプチロン・メガポタミクム・キングベル」 と呼ば
れる商品名のチロリアンランプでは無かろうかと思う??             
        (3)
        
        2009 04 15
 昨年見つけたのは、僅かな花しかなく、地面すれすれに咲いて
いて撮りにくかった。
 それで、今年もう一度沢山写真を撮らせて貰おうと思っていた、
のに、どうしても花が見つからない。枯れてしまったのだろうか?
               
         
 ところで、↑ 上の花は 和名が 浮釣木(ウキツリボク)。
釣りのウキに花が似ているかららしい
    ↓ 下の花は 鯛釣り草。 鯛が釣竿に沢山掛かった所
        (4)
        
        2009 04 06
 「オオオオーッ、カッワイイーー!!」 ですよね。
とても可愛らしい花。見ただけで、この花を育ててみたいと思う。
 名前が解った時に思わず笑ってしまった。
鯛釣り草」。他に名前は無かったんかい?と思うが、妙にいい得て
可笑しい。ピンク色の鯛が沢山釣竿に掛かっていると言われれば、
そう見えてしまう。
 こちらも、一度聞いたら忘れrられない名前。
 ケマンソウ科・ディケントラ属(又は コマクサ属) ケマンソウ
  ケマンソウ を漢字で書くと 華鬘草 とても難しい字。
   学名 : Dicentra spectabilis
   英名 : breedinng hert
   和名 : ケマンソウ
   別名 : タイツリソウ 鯛釣草 
   原産 : 中国
 開花は5~6月と書いてあるが、撮影が4月なので、4月には咲く
ようだ。高さ40~80cm。
        (5)
        
        2009 04 06
 ケマンソウ科と書いたが、ケシ科と書いてあるものもあります。
 この花はとても可愛いし色合いがいい。沢山の花を横並びに付け
ているので、見惚れてしまいます。
                        
 さて俳句ですが、俳句歳時記には浮釣木・チロリアンランプ 
方は載っていませんが、ケマンソウの方は載っています。
 「華鬘草」 は「春の季語」。
華鬘草は古く中国から渡来し、観賞用に親しまれていたと書かれ 
ています。
  傍題に、「華鬘牡丹」・「けまん」・「藤牡丹」・「鯛釣草」・「黄華鬘
・「瓔珞牡丹(ようらくぼたん)」・「紫華鬘」があります。
 
 例句を二句ほど載せてみます。
      華鬘草咲きゐたらずや岨の雪    水原秋櫻子
      けまん咲く径消えがちに殉教地    桂樟蹊子
 どちらもいい句ですね。
 今回は 釣り に関係のある名前の付いた花、チロリアンランプ
浮釣木と、華鬘草又の名を 鯛釣草 を載せてみました。
       鯛釣草大漁の竿しなりけり      照れまん
                      
広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「チロリアンランプ と ケマンソウ」 への5件のフィードバック

  1. 小太郎 より:

    やーやー、3連荘!@@! 何をそんなに急いでいるの??ってな感じだが、無理してないんかね~??大丈夫・・なら、いいけどね^^。今回の花は魚釣り・・つながりなんですね~ いいんじゃないの~いい花ですよ・・形といい、色といい。チロリアンランプ・・、なんかホオズキに似てない? 赤い紙風船のような感じでしょうか。。タイ釣り草・・これ花屋に似たような花があったね~あ、あれは胡蝶蘭か・・じゃなくて似たような花を今日見たような・・いやいや・・これはみごとな花を育てている人がいるもんですね~ところで、秋晴れの連休だったんだけど、孫の行事が最優先!・・なんでね~どこにも行かずじまいでしたよ^^。

  2. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはー3連荘の 満貫 よ~!!別々に書こうか思ったのですが、魚釣りつながりで、小太郎君の為に、両方いっぺんに載せることにしました。タイツリソウ・ケマンソウ  って本当に可愛らしい花だねえ。Naoチャングムに この花は可愛いよ~~て、言ってみたら??植えてくれるかも知れないよ~~!!体育の日は お孫さんの行事があるんだね。じゃ、仕方が無いね。また、ブログ記事を楽しみにしているよ。

  3. fujim より:

    オオオオーッ、 照れまんさん、可愛いですねぇ!  いえいえ照れまんさん、も可愛いけど、花ですよ、花!^^!名前も可愛い・・・  こんな可愛いものが、 まだ蔵屋敷にあったんですか! ランプと言いながらも、、 ほうずきのように見えながらも、、 ちゃんと咲いて完全に花ですよね!路地にはみ出したものだけが咲いてる ってどうして? 訳があるわけではないですよね。それにタイツ理想・・・?  いやいや鯛・釣・草。  よくあんな狭い島で、・・・?狭くないか^^ゞ広くもない行動範囲の中で、 よく、 こんなに珍しい花が次から次にあるものですね~! 感心しました。さすが周防大島と言うべきですかねぇ・・・赤い色も鯛のようで可愛いけど、 そこから顔を出してる白い花・・・? これがまた可愛いですよね。次から次にすごいです、 快調ですね (^-^)。

  4. 照れまん より:

    fujimさんこんにちはー駆け込み寺 状態ですから、尼さんになった気持ちで・・・・。こらこら、オカマ じゃ無いんですから・・・・。   昨日も今日も私一人で 留守番ですから・・・・。可愛い花があるもんですよね。見た瞬間 おおお~~~っ 写真写真 って思いましたよ。古くからあるという割には 私は初めて見たような気がするのですが・・・・・。そういうことで、また・・・・・。

  5. Pu'uwai より:

    「オイベツサン」意味不明  多分 「お恵比寿さん」 のなまったもの恵比寿神社のお祭りんなだけど、その時に売ってる縁起物の鯛や小判がじゃらじゃら下がっている飾り物に似てますね。チロリアンランプもよく見かけるようになりました。照れまんさん シャカリキ 慌てなくていいですよ。 私のエンゼル日記もまだ移行してません。北海道の鳥博士は移行はしたけど予備で、gooブログを開店しました。鳥博士のお友達もgooになったし、gooが大人気ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中