照れまん君の俳句歳時記 「蔓茘枝・苦瓜」

  

   苦瓜やぶつぶつぶつぶつ独り言

            照れまん  

          (1)

 前々々回、ユリオプスデージー の黄色い花を載せました。
ここに写っている木はとても大きく、1,5mくらいの高さがあり、横に広
がっています。
十数年前までは、ここに屋敷があり庭だったのですが、今は取壊され
てこの花だけが取り残されています。
上の写真 ユリオプス・デージー の葉っぱが変。
それに、木の右下の方をよく見ると、何かが、ぶら下っています。

                    白い ゴーヤー です。

 ゴーヤーの蔓がユリオプス・デージーの木に纏わり付いて、葉っぱ
が覆っています。
白いゴーヤは初めて見ました。
と言うことで、今回は ニガウリ、ゴーヤ

近づいて見ると、こんな感じ、「純白ゴーヤ」でしょうか。

        (2)

ニガウリ・ゴーヤ
正しくは 蔓茘枝 ツルレイシ と言います。

被子植物門・双子葉植物綱・ウリ目・ウリ科・ツルレイシ属 ツルレイシ

学名 : Momordica charantia L,
英名 : Bitter melon
和名 : ツルレイシ 蔓茘枝   ニガウリ 苦瓜
別名 : ゴーヤー、 ゴーヤ、 ゴーラー、 ニガゴリ、 ニガゴイ
原産 : 熱帯アジア   南西諸島

蔓茘枝 ツルレイシ と言う言い方は初めて聞きました。

 学問的には、ツルレイシ・蔓茘枝 が使われるようですが、園芸や
農業などでは最近、苦瓜の名が使われるそうです。
何年前になりますか、NHKの朝の連続テレビ小説で「ちゅらさん
という沖縄が舞台のドラマががありました。
その中で、「ゴーヤー」や料理の「ゴーヤーチャンプル」、それから小さ
な飾りの「ゴーヤーマン」などが出てきました。それにより、沖縄の方言
であった ゴーヤー が一気にブレイクし、今では野菜屋さんでは、
ゴーヤ や ゴーヤー として売られている所も増えているそうです。

 沖縄では、ゴーヤー と伸ばして言うのが正しいそうです。

         (3) ゴーヤ の花           2008 09 01

茘枝という漢字はとても難しい。

茘枝  中国では  荔枝 と書く。

日本では、草冠の下に刀を三つ書くが、正しくは 草冠に 力を三つ書く。
ここでは、日本風に 茘枝 の字を使います。

  声符は レイ 。   おおにら    れいし
葉の細い草 オオニラ とあります。

茘子 = 茘枝   茘枝は丹(あか)くして蕉(せう)は黄なり。
南方蒼梧の名果として知られ、楊貴妃が好んだ
茘枝 を広東語で発音すると ライチー。
日本で言う ライチ のこと

 ムクロジ科・レイシ属 レイシ 又は ライチ。赤い小さな果実が食用
になる木。
この「茘枝」に似ていることから、「蔓茘枝・ツルレイシ」 と言う名前
が付いたようだ。
しかし、どう見ても 実も葉っぱも ライチ と ニガウリ は似ても似
つかないような気がするのですが、どうでしょう?
ワタシの勝手な推測ですが、ニガウリが熟れて裂開した時に、中に
赤いネバネバした種子が見えます。この赤い種子の色が似ていること
によるのかなあ、と思うのですが、そんな記述はどこにもなく、見つけ
ることが出来ませんでした。

         (4)

 さて、俳句ですが、俳句はちとややこしい。
茘枝というのはライチのことで別の植物になるのですが、俳句では何故
か 茘枝と書いて 
ニガウリ のことを指します。
その為に注意が必要です。木になる赤い実のライチではありません。

     「茘枝」 は 秋の季語

傍題には、「蔓茘枝」・「苦瓜」 とあります。
私の持っている大歳時記には、まだ「ゴーヤ」の記述があり
ません。おそらく、新しい歳時記には、「ゴーヤ」の呼び方も
追加されているのではないかと思います。

         では、俳句を見てみましょう。
苦瓜と言えば沖縄。そこで、まずは沖縄に関係する句を三句。

     沖縄の壺より茘枝もろく裂け    長谷川かな女 

     還らざる島苦瓜の汁ねばり     沢木欣一 

     ひめゆりの塔持つ島や茘枝の実  大井恒行

 苦瓜は やはり南の方の句が多いようです。もう少し・・・。

     苦瓜をたくさん食むも島の性      瀬底月城    

     苦瓜を噛んで火山灰降る夜なりけり  草間時彦
(にがうりを かんでよなふる よなりけり)

 「火山灰」と書いて 「よな」 と読みます。鹿児島の桜島でしょうか?

       (5)             2008 08 25

 ゴーヤは熟れてくると朱・黄色になります
そのまま放っておくと、裂開します。
朝起きると、突然破裂しているので驚きます。
中に、真っ赤なネバネバした種子が見えます。
この赤い種子も、炒ったりすると食べられるそうです。

 果実は黄色くなっても食べられるようですが、青い時の方が歯ごたえ
があり美味しいようです。
ちょっと苦味があるので、今までは嫌いという人も多く、あまり好まれ
なかったようです。

 ところが、この苦味の中にモモルデシンという成分が含まれ、
健胃効果や夏バテ防止などに効果があることが喧伝され、健康野菜
として全国的に人気が出てきました。

           割れ出でし茘枝の紅や秋隣    大須賀乙字 

           茘枝の実はじけて夢二生家かな  河野照女

 照女氏の句、竹久夢二の生家は、岡山県の現瀬戸内市邑久町。

           ご赦免の日まで禁酒ぞ茘枝の実    角川源義

 最近ゴーヤはあちこちの学校や役所などで省エネのため、日除けと
して植えられています。葉が大きく成長が早いのと、比較的に栽培
しやすいし果実が食べられるので、学校には最適です。

 個人のお家でも、日除けとして植えられることがあるようです。
次第に人気が出てきて、今ではゴーヤという呼び方が全国区に
なってきています。

下の写真は、裏の畑を散歩していたら、ゴーヤや茄子を貰いました

         (6)              2009 10 22

    苦瓜も真黄に秋をつくしをり  百合山羽公

我が家もゴーヤを日除けに植えていましたので、
最期にその写真を・・・・。

        (7)         2008 08 25

苦瓜や怒ってなんかいませんよ      照れまん

 最近よく見るようになった ゴーヤ。
10年くらい前までは食べたことが無かったのですが、近頃はたま
に貰ったりして食べるようになりました。

 そういうことで、今回は 秋の季語 「蔓茘枝・苦瓜・ゴーヤ」 を
載せてみました。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

広告
カテゴリー: 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「蔓茘枝・苦瓜」 への46件のフィードバック

  1. 照れまん より:

    今回も テスト投稿です。
    一番最初のわたしの俳句は 見出し2 と言う大きさにしてみたのですが、
    記事を書いてる画面では、やや大きめな字なのですが、投稿すると小さい文字になっています。
    なぜなんでしょう??

    その他 いろいろやってみましたが ナカナカ思うようになりません。
    それでも、皆様の御教授ご鞭撻のお陰をもちまして、どうにか アップに漕ぎ着けました。
    まだ もう少し直したい所もあるのですが、とりあえず疲れましたので、途中報告ということで、このままアップしてみます。

  2. haw小太郎 より:

    テストという割にはリキが入ってるんじゃないの^^。
    このスタイルで楽に書けるのならいいんじゃないでしょうか??
    MSNの時に近いスタイルには見えます。但し、君の画面サイズで見ればですが・・

    意見を言わせてもらうと・・
    君の記事の場合、写真はともかく文章よね。どうしてもMSN時代と比較してしまう。

    これくらいの力作(文章が長い)になると、やはり文字が小さいので読みづらい。
    ホンでも、このテンプレートでのWPの直接編集はこれが限界じゃないでしょうか?
    見出し1や見出し2をいくら使ってヨッシャ!と思っても・・上手くいかない^^。
    散々苦労しました。

    あとは写真の番号とかですが、前回のチェリーセージのようにキャンプションを使うのがいいと思いますけど・・
    私のようなPCを使うユーザーを代表しての意見のつもりです。。
    コチラ・・
    http://hawkotaro.wordpress.com/

  3. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはー
    またまた アップしてみましたが、どうも気に入らんことばっかりで 落ち着きません。
    文字の 大きさも ちょうどいい フォントがみつかりません。
    教えて、もう少し大き目の大きさにする方法を・・・。

    写真の番号も日付も 止めにしよう。キャプション で書く方が はるかにいいね。 
    小太郎2 は最近見てなかったので、君がこんなに書いていたのを知らんかった。
    ありがとう。ゆっくり見てみるは~。
    以前 小太郎2 をお気に入り に入れていたと思ったら、小太郎さんのあばらや の同じものが二つ入っていた。間違ったんだね!
    まあ、そういうことで、ヨロシクたのみま~~す。

  4. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    あのね~、朝から 最初の俳句を 大きなフォントにしようと 見出し1 を使って再アップ。
    そしたらね、俳句が なぜか 一番下の文章の終わりのところへ飛んで行っちゃった。
    アップの記事を見て 何で?何で?? なんで~~~??? だった。
    どうもおかしい? 記事をアップして その後 文章を書き直したりすると コンピューターが混乱するのかね?
    前はこんなこと 無かったのに?? ワケワカラン??

    もう一度 最初に俳句を書き直したんだけど、下書きにはちゃんと俳句を書いているのに 投稿してみると 俳句が載っていない。
    それで、何度も書いたよ。結局 スイッチを一度切って もう一度 最初の俳句を書いて それで、再投稿。それで、やっと載ってくれた。
    それが、今の姿。
    ホント 疲れる ブログだね~!!まいった~。

  5. 照れまんさん これだけ自在に書けるなら、もう言う(´;ェ;`)ウゥ・・・事なしだと思います。

    (1)見出し2 は 私も投稿すると記事と同じか小さい文字で大きくなりません。
    (2)フォントはテーマによって決められていて変えることは出来ません。
       このテーマはこの大きさです。大きくなりません。 writerで書けば
       フォントはwriterが優先になるので変えることが出来ます。

    (3)見出し1 これを使いこなすにはコツがいります。
       見出し1は、それだけで1つの段落にしないといけないのです。

    下書きではちゃんと書けているなら、
    その文の上でEnter (Shiftは使わない)下でEnter Enterと2回(Shiftは使わない)
    して空白をあけてから、その部分を青反転して「見出し1」をクリックします。 
    それから空白を消します。Shift+Enterだと段落になりません。
    前後の文と合わさって1塊りの同じ段落と見做されるからおかしくなります。
    必ずEnterだけで改行してください。

    • 見出し1の続きね。
      おかしくなったら見出し1はその部分をフォーマットして直します。

      反転しておいてフォ-マットをクリックします。
      1度では直らないと思うから、2,3回続けてクリックしてください。
      小さい文字になる ⇒ 左に来る ⇒ 中央にする ⇒ 見出し1で大きくする

      見出し1の命令が残っている領域にカーソルを持って来ると、カーソルの縦が長く
      なるから、Enterで広げてカーソルが短くなった所で書き、上の空白は削除します。
      Enter改行  がキーです。やっているうちにコツが解ります。

      変更をプレビューして変だと思って、『スイッチを一度切って』
      (シャットダウンと言います)更新しなければ次に開いた時に変更する前
      の記事になります。
      更新してても、リビジョンで前の記事に戻ることができますが、
      リビジョンの使い方は必要があれば説明しますが、今はしません。
      そういうものがある事だけ知っていれば良いと思います。

      写真の取り込みでコンピュータ、ギャラリー、ライブラリーからとありますが、
      ギャラリーというのはその記事だけにupした写真のことです。
      他の記事に使った写真は出て来ません。
      ライブラリーからにすると今まで全ての総合写真になります。

      • 変更をプレビューして変だから更新したくないときは、
        Xをクリックして閉じてしまっても大丈夫です。
        更新はされません。 私はこの手を使います。

        『このページからほかのページに移動しますか?』と
        いうメッセージが出たら『OK』をクリックします。

        一度writerで書いてみませんか。
        msnの時と同じフォントで同じ書き方で途中保存ができます。
        完全に仕上げてから投稿します。 
        番号振るのも、色文字も 文字強調も自由自在にできますよ。

  6. haw小太郎 より:

    照れまんさん こんばんはー
    これなら昨日の方がいいね~強調文字ばっかりじゃ!@@!
    何度も言いますが、このテンプレートではWPの編集は昨日がベストと思います。

    これ以上追及してもドツボにはまるだけです。
    君と同じように「ありゃりゃ!なんじゃこりゃ!」の連続でした^^。

    ここはじっくり腰を据えてwriterをマスターするのが早道だし、今後のためと思います。
    今のまま続けても恐らくWPにチンチン廻されて、思うような記事は・・なかなか、
    テンプレートを変えてみるとかしない限り無理でしょう。。

  7. haw小太郎 より:

    照れまんさん 大変失礼とは思いましたが・・
    こんな感じじゃダメでしょうか?
    コチラ・・
    http://hawkotaro.wordpress.com/

  8. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん こんにちはー
    ありがとう御座いました。
    今朝から、俳句の最初の文字を 見出し1 にしてからが、とんでもないことになって、大変でした。
    最初の俳句の最期の文字の 独り言  の 言 だけが左端の2行目に来て それを直していたら、俳句が消えるし。
    そしたら、消えた俳句が 記事の一番最後のところに 張り付いているし・・・・。
    それを消して もう一度最初の俳句を書いて投稿したら、最初が名前だけで 真っ白になっているし、何度も もうやめじゃ~~、とか思いながら やり直して、こうなりました。

    そして、夕方自分の記事を見てびっくり。記事全体が 濃い文字に変わっています。
    なんで、何で? とわけのわからんことばっかりです。

    一つ記事を書くのに 疲れ果てますね。午後からは、パソコンをいじる気力がなく、無為に過ごしていました。
    皆様は 本当にすごいと 脱毛 です。

  9. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    あのね、自分では 強調する所だけ 文字を濃くしていたのよ。
    それが、夕方 パソコンを点けて 見てみたら、全体の文字が 黒黒黒の真っ黒黒助になっている。ナンデ・なんで  ワケ和から~~ン!!
    カラヤン・ アホヤン・ナンデヤネン  ですよ。
    もうくじけました。
    君の書いてくれている、私の記事のそのままがいい。君が書いてくれんか~。

    一つだけ・・・・・
    ワタシの俳句は 何色でもいいんだけど、他人の俳人の句は 黒色でお願いします。
    それ以外は 君の書いてくれた 通りでいいよ~~~。おねがい~~~!!

    素人が思うんだけどね、コンピューターやパソコンやブログ って 新しくなればなるほで 奇麗で使いやすくって 便利で高機能になると思うよね。
    それが、これじゃあねえ・・・。もしかして、WP って 古いブログじゃないの~~、出来た当時の古いブログが そのまま残っているんじゃないの~、なんてね。
    まあ、ちょっと メゲタ けえねえ、暫らく考えるよ。

    しかし、最初の俳句が 文字を大きくしたら 記事の一番最後に 飛んじゃったのって どうして~~。
    記事をアップして、アップした記事をかきかえようと、文章を一部消して書き換えたら、
    その部分が 真っ白になっている。なんで~~~???

    アップした記事を書き換えるなんて、想定外 なのかねえ。
    それから、写真の左の頭に 番号をつけるなんてえのも、外人は想定外なのかねえ。
    マッタク ワカランことだらけ・・・・。
    君たちは 本当に 天才です。わたしゃあ MSN が中止で 天災じゃ~!!★

    • haw小太郎 より:

      照れまんさん どうもー
      君のブログを小太郎の中に入れてどうすんの~ まだテストなんでしょ!
      いわば叩き台よね^^。

      あのね、私達がWPに移行してケンケンガクガクやっていたのを知っているでしょ?
      このテンプレートは編集が特に難しいようです。

      だから何回も言ってきたつもりなのに・・
      WP直接書くのは、文字を大きくしたり、強調したり、色を変えたりは一筋縄ではいきません。
      今回上手くいったと思っても、次はダメだったりで・・結局、こうすればああなる・・が掴めませんでした。

      また、コツが掴めたとしても 文字を拡大する方法が 見出し1・・とかしかない。
      見出し・・が何者かも分からない^^。

      writerはMSNの時と同じように書けます。
      写真も自由自在になります。

      このテンプレートを使うならwriterが早道です。
      どうしてもwriterが嫌なら、ほかの幅の狭いテンプレートに変えるべきです。(その場合、過去記事はガタガタになると思う)

  10. 『独り言  の 言 だけが左端の2行目に来て、、、、、』

    『苦瓜やぶつぶつぶつぶつ独り言』の前にスペースかインデントしてませんか?
    幅が足りなくて1行に納まらずに2行に亘った訳です。 
    見出し1にすると、Enterで改行しない限りずっと大きい字になりますから、
    必要なところが済んだら、どんどんEnter改行で段落を替えます。

    真っ黒黒助は、うっかり「B」をクリックしたか見出し2を使った為か解りません。
    見出し2の太文字にするという命令が他にも有効になってるかも知れません。

    直しましょう。
     1. 苦瓜やぶつぶつぶつぶつ独り言  照れまん
     2. 茘枝 中国では 荔枝 と書く  は見出し1でこのままにします。

     3. ニガウリ・ゴーヤ は正しくは 蔓茘枝 ツルレイシ と言う。
     4. 苦瓜や怒ってなんかいませんよ   照れまん
    この2つの文章は、見出し2で書いてますね。
    反転してフォーマットしてください。インデント使ってれば2,3回フォーマットを
    クリックすると普通字になります。

    それ以外は単純に太文字になってるだけのようなのでツールの
    「B」をクリックして普通字に戻します。
    『前々々回、ユリオプスデージー の黄、、、、、、、云々から
     こんな感じ、「純白ゴーヤ」でしょうか。』までを反転して「B」をクリックします。

    「B」で直らない時は段落ごとに反転して、フォーマットします。
    これをその他の段落でもやってください。

    5. では、俳句を見てみましょう。 ここだけ「I」斜め文字はわざと使ってますか?

    これで見出し1以外は、普通字に戻りますから、
    改めて部分的に太文字や色文字で変化をつけます。

  11. fujim より:

    照れまんさん 次のとおりにやってみてミテン^^。
    1 編集画面で、最初の俳句の「苦瓜やぶつぶつぶつぶつ独り言」の次の行に空白行が2~3行あります。
      それを、一度削除します。
      念のため、というか、しっかり確認するために^^、名前「照れまん」の「照」の字の前にカーソルをおいてクリックし、点滅している状態で「BackSpace」で一つずつ戻ってみます。
      「戻る・戻る・戻る・・・・」でも「後退・後退・後退・・・・」^^ どちらで覚えてますかねぇ、、そうやって削除して行きます。
      よく見ていて欲しいのは、空白行の頭のところです。
      ポンポンと1行ずつ戻るはずが、僅かな間隔で、まるで1字分ナニかあるように足踏みして消していくと思います。

      さっとドラッグして削除する場合に、気をつけなければならないところです。 とまあ、それが言いたかっただけで、ご自分のやりかたで削除して構いません^^。

    2 途中で、「照れまん」の文字サイズが変るかもしれませんが、構いません。
      空白行がなくなって、「照れまん」の文字が行頭まできたら、照・れ・ま・ん のどこでもいいのでクリックしてみます。
      そして、上にあるツールの下の段の左端に「フォーマット」あるいは「段落」の文字が見えると思いますので、それをクリックして出てくる「見出し1」をクリックします。

    3 それから、所定のところに、スペースかインデントで「照れまん」を 移動させます。

    上記 1 の段階で、黒黒黒の真っ黒黒助が直ってるはずですが・・・・^^?

    はっきり言って、照れまんさんの言われるとおり、これは不良品の出来損ないです。
    Writer の手を借りないとブログ記事アップができないと言うのが、そもそも間違いですよね。
    でもその割には照れまんさん、アッパレアッパレとPuさんみたいに扇子もって踊りたいぐらい^^、上等ですぞい。

    小太郎さんやPuさんが言うことにゃ さの言うことにゃ^^ Writer を使えば、投稿は楽になる、そうですよ。
    が、照れまんさんのPC場面の大きさに合ったテンプレート(テーマ?)を使わないかぎり、決して思い通りの仕上がりにはなりません。
    小太郎君に「文字と写真がずれてるのよねぇ・・・」と言われるのは目に見えています。

    ライターで火遊びする前に、テンプレートを替えて遊んで見るのもいいのではないでしょうか?
    今Puさんが使ってる TwentyTen だと、少なくとも文字は大きい、しかし、小さくはならない^^。 これよりは扱いやすい。 そのかわり、モト記事がぐちゃぐちゃらしい^^。
    どうなるかやって見てみたら^^?

  12. fujim より:

    上のコメントで、どうして空白行を削除したかと言うと、空白行の一つに「太字」の機能が設定されていて、そのためにそれ以後が太字になっています、
    だからそれを削除すればいいわけです。どうしてそうなったかが分れば、どうすればいいかも分ってきます。
    全体のことについては、Puさんもそれを考えて説明されてると思うので(頭に入るほどしっかり読んでいないので、タブンですが・・・^^)、
    黒黒黒の真っ黒黒助のことだけを、書きました。

  13. そうか 私は見出し2のせいだと思ったけど、fuさんのコメ見てしぶしぶ嫌いなHTMLで見た。
    最初の見出し1が悪の元みたいだね。

    苦瓜やぶつぶつぶつぶつ独り言

                        照れまん
            (1)

    (1)俳句と照れまんの間のスペースをfuさんの言うように削除する。
    (2)悪さしてるのは、 照れまん と次の(1) の前にスペースが1行足りない。

    ここはEnterで改行しなければいけない。Shift+Enterで改行したようになっている。
    その為に、以下が太文字真っ黒になったと考える。
    ここにEnterで改行いれる。 それだけで直ればOKだけど、既に太文字になってるから
    直らなければ「B」で直す。 

    やってみなけりゃ分らない。うまく行くよ。
    これで駄目なら、リビジョンで2日前のきれいな記事に取り替えることが出来るから
    見出し1を弄る前の記事に替えることが出来るから心配ない。 大丈夫だよ。

  14. 照れまんさん もうひと息

    (1) の写真の後にEnter1回クリックして、 
    次の文「前々々回、ユリオプスデージー の黄色い花を載せました。」と違う段落にする。

    「、「純白ゴーヤ」でしょうか。」の後にEnter1回して、(2)の写真と別の段落にする。

    「売られている所も増えているそうです。」にEnterして(3)の写真と別の段落にする。
    同じように (4) (5) もやってください。

    「では、俳句を見てみましょう。」 の前と後にEnter1回ずつでこれだけで1つの段落にする。

    以下同じように段落で区切りたい所にすべてEnterいれて独立の段落にします。
    今はすべて左寄せの文ですが、独立の段落にした後はインデントや中央も使えます。
    文中の単語の強調は、太文字や色文字で変化をつけましょう。

    文中の単語を強調するのに見出し1は使えません。 
    見出し1や2は単語ではなく段落に対して有効だからです。

  15. 照れまん より:

    Pu’uwaiさんこんにちはー
    今朝から 一行目と 2行目だけを くっ付けようと 行を縮めていたらとんでもないことになってしまいました。
    あれこれやているうちに、ますますド壺にはまってしまい、
    ついには やる気も失せ 今日はこれ以上いじらんことにしようと 諦めました。

    Pu’uwaiさんと fujimさん のコメントをもう一度よく読み直してみます。

  16. fujim より:

    照れまんさん こんにちは~
    今日はすごい風でしたね。 冬の台風?のようでした。
    え? なになに、パソコンの中で荒れ狂う台風に較べれば、
    今日の風なんてたいしたことはない・・・^^?

    とんでもないことになってしまったのは、一行目と 二行目だけを くっ付けようと
    行を縮めていた・・・ からではなくて、フォーマットをしたからだと思いますが違いますか?
    一行目と 二行目の空白行を削除しただけで、ページ全体の、「改行」が消えることはあり得ません。
    フォーマットは、自分でその必要を感じた時(元に戻したい時)に、
    範囲を決めて、きちんとするようにしましょう。
    分けも分らずやると、わけの分からんことになります。
    PCは愛すべきバカ正直なおもちゃです^^。

    一行目と 2行目 について
    今、私のコメントの、2 の途中です。 もう、以下の太字の部分は消えていますね。
    あとは、もう1行 縮めて、「照れまん」の文字を 俳句と同じ、見出し1の大きさにしたい、 ということですよね。

    今の状態ですと、昨日のコメントの 2 と 3 をすればいいので、

    ・ 「照」の前にカーソルを打ち込み、一つずつ〔BackSpace〕キー(Enterの上)で戻って行ってみましょう。
      行が一つ上に戻ったところ(上がったところ)で、「照れまん」の文字が、ポンと大きく、見出し1になるのではないかと思います。
      もし、大きくなったら戻るのはそこで止めて、気のいる所までスペースを打ち込んでいけば出来上がりです。

    ・ 行を一つ戻っても小さな字のままでしたら、そこで「照れまん」の文字を選択し、左上の「見出し1」をクリックします。

    パソコンは、とても疲れます。
    職場に導入された時には、1時間ごとに休憩を取るようにと、お達しがでたほどです^^ そんなことじゃあ、仕事にナラン^^アハハ。
    頭が疲れたら、無理しないで やりたくなるまで休むのが一番です。
    あまり気負ってやって、金輪際止めた! なんてならないように・・・・^^
    もう、中毒になってるから、やめたなんてことにはならないですね・・・・^^へじゃまた。

  17. haw小太郎 より:

    照れまんさん こんばんは(^^)
    まだ修正してますの? ドツボにはまるだけですよ~
    この状態が気に入らないなら、とりあえずUPした時の状態に戻したらどうでしょうか?

    この記事を編集画面にして、下の方をグリグリすると、リビジョン があります。
    そこに、更新履歴があるので、日時を見て右端の 復元 をクリックする。

    プレビューで見ながら、何度でも出来ます。
    どうでしょうか・・

  18. 照れまんさん とんでもないことになって心臓が飛び出したでしょう。
    今日はゆっくりお休みしてととのえて下さいね。

    とんでもない事って、もしかしたら、照れまんの前のスペースをBackキーで削除してたら
    後からどんどん追いかけて来るものがある。次々に見出し1のサイズの文字が追いかけて来たのではありませんか?  !Σo(*’o’*)o ウオオォォォォ!! 

    (1)俳句と照れまんの間のスペースをfuさんの言うように削除する。
    (2)悪さしてるのは、 照れまん と次の(1) の前にスペースが1行足りない。

    この照れまんの後にEnterを入れて(1)の写真と文を断ち切って独立した段落にしてから
    fuさんの言うように削除しなければいけなかった。
    (1)と(2)の順番が逆だったよ。ごめんね。

    もしかして、まったく違う現象だったらどうなったのか教えてください。
    私は見出しを1を弄っていて全文が見出し1になってしまった苦い経験があります。
    執念で直しました。それから見出し1を自在に使えるようになりました。
    照れまんさんも、ここ一番の大勝負、この問題が理解できるようになればWPを使いこなせます。

  19. fujim より:

    Puさん、チガウ違う。 「照れまん」 と次の(1) の前は、チャンと区切られてるからご心配なく。
    「照れまん」を動かしても、(1)以下はくっついてきません。

    今日の段階でくっついてしまったのは、(1)の下の写真 から、(7)の下の写真 までかな? タブンそのくらいだと思う。
    昨日までは、ちゃんと、改行(Enter)されていたので、たぶん今日、この部分のフォーマットをしたのでモトに戻って、改行がなくなったのではないかと思うよ。
    だから、練習の積りなら、いま記事の書きはじめと思って、もう一度、段落を作っては段落ごとに設定しなおせばいいと思うよ。
    もう弄るのはいやじゃと思えば、小太郎さんの言うように、何日か前に戻せるんでしょ?

    ま、急くな騒ぐな鶏りゃ裸足^^ たっぷり睡眠をとることが先決じゃわ・・・・^^。

  20. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん fujimさん こんにちはー
    いろいろご心配をかけ ありがとう御座いました。
    何度も何度も 修正するうちに ちょっと コツを飲み込めてきました。

    英語では この記事の書き方は 何かメリットがあるのでしょうね。
    日本語は イマイチよく解らない感じがします。

    なぜグチャグチャになったかを考えてみると、たぶん・・・、
    編集画面の時 1・2 行目だけを修正しようと思ったので、小さい窓で編集していたので、下の方を全然見ずにやっていました。たぶん、
    照れまん の名前の前にカーソルを置き バックしていたら、何故か文字が小さくなったので慌てて、反転させて大きくしたのです。
    その時に、下の方まで反転していたのに気が付かず、全体が大文字になってしまい、それを消そうとあれこれしていて グチャグチャになってしまったようです。

    何とか 大まかには 書き直すことが出来ました。
    ありがとう御座いました。

  21. 照れまんさん これであなたはもう、WPの達人です。
    見出し1が使いこなせたら、記事はラクに書けます。

    ところで、トンデモナイコトってどうなったのか教えてください。
    真っ黒黒須家のHTMLと現在のHTMLをプリントスクリーンで取ってあります。
    それで大体の原因とトンデモナイコトと解決の予測がつきました。
    本当に予測通りか知りたいのです。 fuさんも興味あると思いますよ。

    蛇足  皆さんは、もうご存知と思いますが、
    メタ情報の「投稿のRSS」をクリックすると、記事のどの部分に見出し1や見出し2が
    使ってあるかが分ります。 HTMLほど正確ではありませんが大体のことは解ります。
    WPでは見出し1から6までだったかな、 見出しはHTMLの文字サイズを決めるhのことです。

    • 全体が大文字になってしまい  ってことは全文が見出し1になってしまったって
      事だと思っていいですか? (想定内です)
      それで、よっこらせとせっせとフォーマットしたのですね。

      プレビューで見て、前文見出し1になってしまったと思ったら、更新しないで
      そのまま途中でXで閉じてしまいます。次に開きなおしてその下書きに、
      「自動保存されとものと替えますか」のメッセージがあったら無視して目の前に
      出てるものをどんどん修正します。

  22. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん こんにちはー
    どうやったかは よく憶えてないのですが・・・。
    たぶん 小さい窓の編集でやっていたので、下の方は気が付きませんでした。
    名前を反転させた時に 下全体が 見出し1 になっていたのだと思います。

    プレビューを見たら 全体が 見出し1 に大文字なっていたのに気が付き、まずは はじめの照れまんの位置が悪いので それを直そうとしてあれこれ  何度もフォーマットを叩いた記憶はあります。
    中央揃えを解除し 自分でクリックして位置を決めようとしました。
    その次に 写真の上の数字 (2) が写真と一行空いてしまったので その文字を小さくしようと、フォーマットをクリックし  B の濃い文字になっていたのでそれを解除しなければと 思ったような記憶があります。

    下の方の俳句は みんな Enter で一行づつあけていたのに、そこも 全部命令が行っちゃったんですね。
    Enter で行を空けるのは 二行空けると 安全ではあるのでしょうか。
    さっぱり解りませんが 解らないなりに やリかたは 少し解ってきました。
    大画面で見ることを しなかったのが ツマヅキのはじめでは なかったのでしょうか。

    いやいや~~、「雨降って 痔固まる 」 でした。

  23. いやいや~~、「雨降って 痔固まる 」  めでたし めでたし!
    これで、WPはらくらく書けますよ。 全ては慣れだから。

    「名前を反転させた時に 下全体が 見出し1 になっていたのだと思います。」その通りです。

    見出し1は1つの文字を書くのに2行に亘る。『照』という字に2行いるんです。 
    小文字の照なら1行で書けます。 見出し1の照れまんを段落にする為には照れまんの後に
    カーソルをおいてEnter Enterと2回以上クリックしなければ独立した段落になりません。
    だから、バックバックと戻した時に、下の写真も文も上って来た筈です。
    『照れまん』だけを反転させて下は反転させてなくても、同じ段落と見做されて
    最後まで見出し1になります。

    見出し1を使うコツは、Enterを2,3度以上クリックして十分広くして書く。 
    書き終ったら余計な空白を削除する。です。

    今回はハプニングで特別です。 フォーマットしてからの俳句はEnter1回でOKです。

    全体が「B」に」なった理由もHTMLで解りましたが、長くなるから説明省略します。
    (fuさん真っ黒黒須家のHTML 照れまんと(1)の間はで になってないよ。
    (1)の後に )

  24. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん fujimさん こんにちはー
    きょうは わりと すんなりと 記事の編集・修正 が出来ました。
    コンピューターの規則みたいなものが 解ればなんとかなるのでしょうが・・・。
    一人だったら まず いくらやっても 駄目だったでしょうね。
    お二人様の 記事やコメを 読んでいたので、大まかな規則が解っていたので出来ました。

    これで、次の記事に取り掛かろうかという気になって来たのですが、さてさて・・・。
    このまま書こうか?Writer というのを見てみようかと 悩んでいます。

    それから、fujimさんのいう 自分のパソコンにあった画面というので、あれこれ テーマ を変えて プレビューで見てみるのですが、両サイド に空白があるやや狭めのモノにすると、古い記事の文章が右端に張り付き、左側に 文章の残りが張り付いているので、かなり変になります。
    それで、色々見てみたところでは、今のブログが 記事的には 一番無難なんですが、fujimさんのパソコンで見ると かなりズレズレなのでショウか?
    自分の画面しか見た事が無いので、よく解りません。

    そういうことで、何とか 今回の記事を書き終えましたので、ちょっと ホットしています。
    これからも よろしく・・・・。

  25. さっきガタガタして書けなかった続きね

    照れまん(名前)と(1)の間をEnterする回数ですが、俳句と照れまん(名前)の間にある
    空白行数(消したい行数)より1回多い回数を目安にしてください。
    それだけの空白があれば、照れまんがちょうど良い処に来て見出し1にしても、
    下の文は空白に阻まれて、照れまんとは違う段落と見做されるから見出し1の影響は受けない
    という事です。 
    バックキーで後退てもデリートで消しても空白や下の写真や文は上って来ます。
    Enterだけで改行ですよ。絶対 Shift+Enter は使いません。

    これからも見出し1を使う時はEnterを数回して、後に十分な空白をあける
    文中の見出し1なら、前後に十分な空白をあけて、あとからから削除する。
    削除してて、カーゾルが動かなく位置があるからそこで止める。

    これでもう、すっきり。 ばんばん記事をupしてくださいね。 w(゜ー゜;)wワオッ!! 

  26. fujim より:

    照れまんさん うま~~い!! ぶつぶつぶつぶつ で このヘッドの写真^^☆にかにか☆
    ブラボーではないでしょうか。 このTwentyTenテンプレートはどうですか?
    幅が照れまんさんのPCに合ってるのと、字が大きいことと、ヘッドに写真が入れられて気分転換が出来るところが気に入っています。
    ほかにもまだいいものがあるかもしれませんが、探し出せていません。
    前記事は、最初のテンプレートに較べて、文字が大きくなった分だけ左余白が広くなってるでしょうか。
    気になれば、おいおい行頭のスペースを削除・・・・ ということになるのでしょうか・・・
    写真サイズが小さくなってるのは、前にPuさんが
    「写真のサイズは弄らない方が良い、このサイズが、msnをWPにした時の規定のサイズかも知れません。修正すると、文字が全部最小に化けるかも知れません。」
    と言ってますね。 これはやってみていないのでよく分りません。

    私のPCは照れまんさんと同じ様に、見えていますよ。 問題は、小太郎さんや蝶調さんのように広い画面の人からはズレズレに見えていたことです。 これで記事アップしたときにはどう見えるんでしょうね。

    ここまできたら、気になるところをもう少し深く、照れまんさんが小太郎さんに言ったように「言っちゃうよ。本当に言っていいの~??」と言っておきたいのですが^^、
    もう少し落ち着いて(ビデオ編集が、です)からにしますね。
    それから、天才PUネエが、ドンくさいワチキにナニか言いたそうなのが、いったいナニを言わんとしてるのかを、よく判読もしてから^^にします。

  27. haw小太郎 より:

    テンプレートを変えたんですね~^^。それができるなら色々変えてみた方がいいと思います。
    ところで、私はこの2010にはしてほしくなかったのです。
    win-7で見ると大変、女性的なフォントで見えます。
    過去記事はこれでいいんでしょうか?
    まー君は私の言うことには全く耳を貸さないので・・^^。
    もうあれこれとは言いません^^。自分の思う通りにできればそれが一番です。
    そういうことで、頑張ってや!!

    • 照れまん より:

      小太郎さん こんにちはー
      ようやく仕組みが チョットだけ解って来たので、テンプレートを変えてみました。
      テンプレートが 何を意味するのかも知らなかったことを思うと上出来でしょね。
      私は ブログは デザインが違うだけで みんな一緒 だと思っていましたですよ。
      テレビでも 会社は違っても 同じ画像が見られるように、ブログも会社が違っても、全部同じで、デザインのレイアウトが違うだけだとおもっていました。
      それが、 NHKのブログを楽しもう を見ていたら、まるでやり方が違うので、びっくらこきました。
      まあ、写真を小さくする方法も解りましたし、まんずまんずじゃないでしょうか。
      君の画面で見ると イタリック文字になるんじゃないの???

      このテンプレートは、皆さんがやっていたのと、画面と字が大きいので選んでみたのですが、イマイチ気に入らない所もあります。
      まえのテーマもよかったので、この二つのいいとこ取りをしたのがないか探していますが、なかなかありません。
      まあそんなですが、これからも ヨロシク・・・・。

      • haw小太郎 より:

        あのね~・・・
        と、とにかく私も「照れまんブログ」のファンなんだからね~
        昔の記事もちゃんと読ませてよ~
        「みてちょる」とか、色々、何度も見たい記事があるんだからね~ とにかく頼むよ~

  28. fujim より:

    照れまんさん 嫌われてもいい積りで言いますから、ねちこ過ぎーと言って嫌わないでくださいよ^^。
    ・ 最初の 俳句と名前 は、見出し1とB(太字)が設定されています。
     意図してそうしてるのでしょうか?
    見出し1だけの積りだとしたら、B(太字)をなしにするには、どうしたらいいか、ピンと来ますか^?^
    そうです。 この「俳句と照れまん」 を選択した状態で、上のツールを見ると、 B が選択状態になってるはずですので、
    そのまま B をもう一度クリックすれば解除されます。

    センタリングや左寄せ、インデントも同じです。 解除しようと思ったらその範囲を選択して、選択状態となっているツールをもう一度クリックしてやれば、解除されます。

    センタリングしたり、左寄せにしたり、あねこねしていると解除しようと思った範囲を選択してみても、上のツールのどれも選択状態になりません。そんなときには、フォーマットを何度かクリックして、設定をしなおします。

    こんなことをするときの、範囲の選択 がまた問題です。
    ザツにしてるとまた変なことになりますので、次の行まで行かないようにきっちり選択しないといけません。
    これを書いてると長くなりますので又にします。

    それよりも、ひょいと見れば、Puさんが、見出し1を使う時はEnterを数回してとか、言ってるようなので、
    さっそく、Enter も Shift+Enter も 1回だけで、TEST記事を揚げてみました。 照れまんさんのニガウリをお借りしました。

    Puさんのやり方で、あとから削除するのだから同じ様なものですが、そんなにあけなくて1回でもチャンと出来ます と言うことも言っておかないと、片手落ちです^^。
    なにしろ私とPuさんは、二人で一人前ですケェね。 今までの長い付き合いで十分お分かりでしょうが、思い込みの塊り二人ですケェね、私らの言うことは、待てよ、と一度よく考えてくんなまし^^。
    http://fuji36.wordpress.com/

    お~い Puさ~ん 「照れまんと(1)の間は<p>で<p/> になってないよ。」
    これだけでは、なってないからどうなのか、何が言いたいのか分りませ~~~~ん。

    正確には、照れまんと(1)の間には、<B>で囲まれたスペースが2つと、見出し1の終わりのシルシ </h1>と、次の段落の始まり<p>があるねぇ・・・・
    ここでバッチリ切られてるので、いくら俳句の部分を弄っても下まで影響しないことが見て取れます。
    段落の終わりのシルシ </p>は、言うとおりそこにはなくて、 一枚目の写真の後にあるよネェ・・・ <p>から</p>までが一段落なんだから、バッチリではないでしょうか。 
    私は、そう言ってるんですが、・・・・ それとは違うことかな?

  29. コスモス より:

    おはようございます。
    ご無沙汰しました、やっと少しだけ時間がとれるようになってきました。
    たまに照れまんさんのお部屋を訪ねては、みなさんのコメを全部読むことが出来ず、
    私にはムリムリと、いつもスゴスゴと帰っていってました。
    すごいですね、写真も記事もきれいに整っていて、MSNの時と全く変わらなくなってます。
    照れまんさんのご苦労のあとが感じられます。

    私も今頃やっと二つのブログを移行させることができました。
    そこで、試しにgooの記事をコピーして投稿してみましたら、
    何の支障もなく、すんなりとアップすることが出来ました。ちょっと呆気にとられています。
    移行できなくて、今までのブログは全部捨てるつもりでいました。
    スッパリあきらめて、大騒ぎしてgooに移ったのにね。
    小太郎さんに「なんでgooなん?」と言われた意味が今わかりました。
    今まで通りWriterを使って投稿すれば、MSNの時となにも変わらないんですよね。
    分かるのが遅すぎでした。         天平人のコスモスより

  30. fujim より:

    照れまんさん こんにちはー
    小太郎さんの言われる「女性的なフォント」ってどんなんでしょうね。
    行書体のような感じにでも見えるんでしょうか。 それもイヤですね。
    前のテンプレートで、ズレズレに見えていたのは私ではなく小太郎さんです。
    今回のテンプレートで女性的なフォントに見えているのも、小太郎さんです。
    照れまんさんは誰よりも小太郎さんに気持ちよく見て欲しいと思いますので、これは難問題ですよ^^。
    この二つ以外で、いいテンプレートを探さなくてはいけませんねぇ。

    最後のところに _ _ _ _ ^^入れたくなりますよね。
    記事と記事の境が希薄ではっきりしないのが私も気になります。
    照れまんさん、PCの扱いももう随分手馴れましたね。
    この調子だと、Writerもその気になればすぐに慣れそうですよ。

    ところでコスモスさん、コメントを受け取らない設定にしてるんですか~?

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      嫌いだなんて いいませんよ~~~!
      まだよく解らないことだらけなのですが、なんとかアップしています。
      確かに 最初は B になっていますね。ついでですから色を変えてみました。

      それから、最期に 横棒を書きたいのに出来ないので、右の方にある - を使って書きましたが、それが、最初 カーソルが大きな文字用だったのです。2文字入れた辺りから カーソルが小文字用になったのですが、何にも変わらないようなので、そのままにしてました。
      違う テンプレートで見ると 横棒が 途中から段違いに見えるものもあります。

      それから、俳句の季語を書いたトコロは 少し大きい文字にしました。
      一行だけしたのですが、その下の文章は Enter で2回分あけていたので空白を埋めるため、下の普通の文字の大きさを 上に上げてきたら 途中でピッと やや大きめな文字に変わりました。二度やったのですが、二度とも同じ結果だったので、これもまたよしか?と そのままにすることにしました。
      なかなか仕組みがよく解らないなりに 何とか載せられるようになったので、これも またよしと 思っています。

  31. コスモス より:

    fujimさん、 いえいえそんな風にしたつもりはないのですが~??
    え~! なってるんですか?
    すんなりいったと思ったのに、問題発生ですね。
    どこを見ればいいんだろう、一度帰ってきま~す。

  32. yamatojicosmos より:

    gooブログのほうが、コメント受け取り拒否になってました。
    気がつかないうちにチェックを入れてたみたいですぅ~。
    有難うございました。
      照れまんさん、場所をお借りしてすみませんでした。

    • 照れまん より:

      コスモスさん こんにちはー
      何をおっしゃいます。
      コスモスさんが 天平人なら、ワタシなんかは 白亜紀の時代ですよ。
      白亜紀・千秋・向井亜紀  ナンチャッテ!!

      ウイジェット というのが何かも知らず、大変でした。テンプレートというのも 今回憶えました。
      自分で手続きや ブログを作ったことがなかったので、初めてのお使い 状態でした。
      皆さんは すごいですよね。コスモスさんも やはり Writer をお使いなのですから、立派なものです。

      コスモスさんは 今でもコンクールに出ておいでなので、そのパワーと行動力には驚きます。少し 爪の垢を煎じて飲みたいですよ。
      ではでは、これからも よろしく・・・・・。

  33. 照れまんさん 参考までに
    私のPCでは、照れまんさんの過去記事はこう見えてます。
    http://mapopuuwai.wordpress.com/

  34. 蝶調 より:

    ゴーヤは私の好きな食べ物ですがうちのかみさんがそれほどでもないらしく私がゴーヤの実をせっせと家に持ち帰ってもいつまで経っても食卓に上らず、ある日黄色くなったゴーヤが畑に捨てられていたりします。私が実を取って持ち帰らなかったらその実は蔓になったまま黄色になって畑に落ちるのですから結果は同じですが。
    一つ残念なのは我が家のゴーヤは毎年お盆過ぎてからなり始めるので梅雨明けの一番暑い時に間に合わないことです。10月になるとたわわに実がなっていますが誰も食べてくれる人がいません。多くの人がすごいですねとか立派なゴーヤですねと褒めますが持って帰ろうという人はいません。11月の末になるとさすがに見苦しいので根っこから引き起こしますがその時期には沢山の赤い種を畑中に撒き散らしています。毎年この繰り返しですから作ろうとしなくても自然に生えてそのまま育つことの繰り返しです。
    我が家の畑には2種類のゴーヤが毎年生えてきます。照れまんさんの白いゴーヤと普通に店で売っている種類です。一昨年オレンジ色に売れたゴーヤが沢山なっていてあまりにも美味しそうなのともったいないのとでジャム屋さんと相談してゴーヤジャムをつくってみました。何とも微妙な味のジャムができまして、販売するかしないかでもめましたが、結局みんな友達に配っておしまいになりました。
    ゴーヤもいいのですがパパイヤを野菜で食べてくれるようにならないかと期待しています。パパイヤチャンプルが朝のドラマか何かで紹介されると違いますが・・・。皆さんはゴーヤをどのようにして召し上がるのでしょうか? 食べ方を探してみると面白いかも。
    ゴーヤの季語が秋になっているそうですが我が家のゴーヤを見ていると納得いたします。お見せに並ぶ時期とか食卓を考えると多くの人にとって夏がふさわしいように思いますがいかがなものでしょうか。

    長くなってしまいました、申し訳ない、この辺で。

    • 照れまん より:

      いやいや~~、「橘 蝶調」 さん 始めましてー
      お初にお目にかかります。照れまんと申します。以後お見知りおきを・・・・。

      ゴーヤーは 我が家でも 成っても貰っても 結局は食べる前に 爆発です。
      置いておくと 自然に黄色くなって 食べようと思った頃には 食べられません。
      調理が難しいのか?あまり調理したことが無いのか、なかなか食卓には上がりませんね。
      やっぱり、野菜炒めのような感じのときに 少し入っている感じで、決して主役にはなっていません。
      ゴーヤージャム って、何となく苦いような感じはしますが、砂糖が沢山入るので、甘いのでしょうね。

      ところで、今年最期の蝶になるかも知れない、イシガケチョウ を載せてみました。
      角度や 向きがイマイチ不満なのですが、まあ コンパクトで撮ればこんなもんでしょうか?

      そういうことでして、いつでも大歓迎なので、お越し下さい。
      ではでは、また・・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中