DEATH WAVE

2011年 3月13日  午後5時

 東北関東大震災から、まる2日が経ち3日目に入りました。
現在  死者・不明者 3000人超。

今日の広島地方発行の地方新聞の朝刊。
中国新聞の一面を載せてみます。

(1)

世界各国でも、日本の大地震が大きく報道されているようです。
その中には “DEATH WAVE” 死の津波 
と一面に、大見出しで報道されているもの
もあるようです。

日本は地震先進国なので、大勢の人が避難出来ましたが、
取り残された人も大勢いたようです。
これほどの大津波は誰も予想し得ないものだし、防ぐことは
とても出来ません。

(2)

 原子力発電所は地震により緊急停止。
しかし、中は高温のため水を送らなければならない。その為
の非常用ディーゼルエンジンが全く作動せず。
吸水ポンプも動かせず、外部からの消防車のポンプによる
吸水を行っているとのこと。

なぜ緊急時の発電用ディーゼルエンジンが動かなかったのかの
説明は無い。憶測では、燃料タンクが津波で流されたのではな
いかとか、点検不良など、色々言われているが未だ不明。

(3)

今日、海岸から相当離れた沖合いに流されていた人が救助
されたと言うニュースも入っています。
自衛隊が何千人もの人を救助したとも伝えられています。
一人でも多くの人に助かって欲しいです。

今日、今回の地震が M9,0 に変更された。
これで、三度目の変更で、気象庁の狼狽ぶり伺える。

(4)

助かった人達の中には、病気の方や高齢の方も多く
おられると思います。避難所は寒くて大変でしょうが、
体調を崩さないようにして欲しいですね。

では、また・・・・。

 

広告
カテゴリー: ニュース パーマリンク

DEATH WAVE への13件のフィードバック

  1. fujim より:

    ・・・一人でも多くの人に助かって欲しいです・・・ 本当ですね、実感です。
    避難所にたどり着いた人たちも、食料・毛布の足りない状態では眠れない、、、、 まだ避難所にも来れずに取り残されている人たち、、、、心配です。
    生きているだけで、本当に生きているだけで幸せだということを、ひしひしと感じます。

    原発もどうでしょうか! 前のmedakaさんやPuさんのコメントを読んで、一市民として出来ること、まず節電から始めなければと思いました。
    原発の必要がなくなるようにはならないのでしょうか。
    今まで賛成していた市民の意識が変わり、原発反対が勝ったとしても、それにかわるものが必要です・・・・ 今まで培ってきた人間の叡智を信じたいですね。

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      今日、中国電力から 節電のご協力 のメールが入っていたようです。
      それで、家族から 節電するように言われました。

      少し前に、京都議定書 の15年前に遡り 其処から 5%の削減と言うのがありましたよね。でも、日本中で そんな削減は無理です。
      今では トイレ一つとっても 20年前には 電気の入っているトイレは少ししか無かったかもしれませんが、今ではほとんどのトイレがウオシュレットです。
      会社のトイレ、工場、病院、ホテル、学校 などなど ほとんどが電気で、温い水を飛ばします。これを、日本中の電力に換算すると 物凄い電力だと思います。
      そのほか、私の部屋でも、たこ足配線で、現在は テレビ、ビデオ、DVD、CDラジカセ、電気毛布、炬燵、ポット ヒーター と みんな電気製品ばかりです。一度に全部使うことはありませんが、常に テレビとヒーター、ポット などは点いています。
      だから、節電と言うのはなかなか難しいので、強制的に 停電にするしかないでしょうね。
      一時間くらいだったら、冷凍庫も持つんじゃないでしょうか?

      原発の問題は難しいですね。安全安全と言うのだったら、東京湾の埋立地に造るべきですよね。どっちにしても、難しいですね。
      今日は乾電池を買ったので、小さいラジオを聞くことにしようかと思っています。

  2. Pu'uwai より:

    死者の数は万を越えて、宮城県が突出してますね。
    なんという被災なのでしょう。胸が痛みます。
    キー坊もお里とは連絡が取れないそうです。
    早い救出と無事を祈るばかりです。
    原発を増やしてまで電気を作る、
    電気は溜めておけないから余った電気は放出する。馬鹿げてます。
    これほどまでして、快適な生活を求めなくても国民は暮らしていけます。

    • 照れまん より:

      Pu’uwaiさん こんにちはー
      静岡県も 計画停電の中に入っていますね。
      遠い山口の田舎から見ていると、非計画停電のように見えますけど・・・・。
      もうちょいと、長く続けられるスパンで考えた停電ならと思いますが、いかにも取って付けたような、急場しのぎの停電のような気がしますね。
      電車にしても 停止したり、2割しか走らさない、なんて????
      全体の6割とか7割を走らすような 間引き運転などは考えられないでしょうか?
      素人がなんと言っても駄目ですけど、仕方が無いですね。

      しかし、物凄い津波でしたね。まだ、安否確認の取れない人が大勢いるとか。
      あの波では、生存できた人は、本当に奇跡だと思います。

  3. 大鳥居 より:

    こんにちは。今回の災害は、本当に胸が痛みますし、何かできることはないか!と考えますね。一昨日、遠~い友達からメールが届きました。

    以下、一部抜粋。
    <どうぞご協力をお願いいたします!!
     自衛隊では支援物資を受け付けています。
     各県の県庁が窓口です。
     物資はまだまだ不足しているそうです。
     凍える寒さの中、空腹に耐えて救助を待っておられる方が沢山いらっしゃいます。・・・・>
    この後、送り先の県庁の住所などが記載されています。

    東北地方への宅急便などは停止していると聞いていましたし、個人的にばらばらに物資を送っても効率が悪いだろう、と思って、ネットで調べてみましたら、
    「自衛隊が支援物資を募集してるとのチェーンメールが回っていますが。募集は行っておりません。」という記事が出て参りました。
    何が本当に正しいのか、ネット上だけでは分りかねますが、確かに、本当に募集しているなら、TV報道や新聞でも目にするでしょうから、気を付けないといけないな、と思いました。

    ありがた迷惑にならないような、効率のよい、確実なお手伝いは何かと考えて、「義捐金に協力する・・・」くらいしか思いつかないのも、心苦しいです。ただ、援助と言っても、急場の今だけでなく、これから先、何年も続くわけですから、落ち着いて考えて行動してもよいかと思いました。 まずは、節電!ですね。

  4. 照れまん より:

    大鳥居さん こんにちはー
    生きていると、何が起きるか解りませんね。
    最近は 涙もろくなって、津波の映像を見ていると、涙が出てしまいます。
    働きに出ていて被災して、家族と別れてお互いが死んだだろうと思っていた家族が、3日ぶりに、両方が生きて会うことが出来て、抱き合っている映像なんかを見ていると、また涙が出てしまいます。
    今日はこちらの田舎で どんな援助が出来るかの話し合いがあるそうです。
    NHK は義捐金を受け付け始めたようです。
    では・・・・。

  5. 照れまん より:

    fujimさん 大鳥居さん こんにちはー
    今日、夕方の NHK のニュースを見ていたらビックリ!!
       中国電力から、個人のケイタイに メールをしたことなどありません。
       中国電力は、市民の皆様に節電のご協力などは致しておりません。
       それらは、偽メールいですので、メールからメールへ、メールを発信
       しないで下さい!それこそが、電力の無駄で、ケータイの混雑に
       つながりますので、くれぐれもご注意下さい、って・・・。
    ソウですよね、中国電力と 東京電力とは 直通の電線などは無いし、周波数が違いますよね。途中に、関西・中部 がありますのでね・・・。
    なんとも???私は 乾電池を買って来たのに・・・。
    まあ、これからも節電はいいことなので、昼間に時々はテレビを消して 小さなラジカセを聞くことにします。
    では、・・・・。

    • fujim より:

      NHK のニュース、私も見ていましたよ。 メールが輻輳することの被害の方が困ることは、今朝の新聞にも出ていましたね。
      新年の挨拶でさえパンクしてるんですから、最もだと思います。 
      私の言う節電は、モチロン ・・・長く続けられるスパンで考えた・・・ 節電です。 原発に頼らなくてもいいようにならないものかと思います。

      前にも書いたことがありますが、吉野ヶ里の竪穴式住居を見た時に、人間これで生活していた、出来ていたと感銘を覚えました。
      これは極端な話ですけどね^^。 贅沢になりすぎた生活を少し元に戻すために出来ることはあるような気がするんですけど、、、知識があって言ってるわけではありませんが><ゞ
      例えばタイマーつきの電気器具、なくてもいいですよね? 昔はなかったですよ。 そのために時計機能をつけて、電気は繋ぎっぱなしにして、あっちやコッチや見もしない時計だらけになってるような気がします。
      そんな器具は生産しない、など、元の方から断っていったら・・・なんて思うのですが、素人考えですかねぇ^^;;

      ちなみに私は、テレビもPCも点けっ放しにはしないし、家の中でも暖かいものを着て、今年に入ってエアコンを付けたのは一度だけです。(灯油ストーブは使ってますよ^^) 自分なりの節電はしているつもりです、ビビたるものですけどね^^アハハハ。
      乾電池もいいですが、ラジオ・・・ぐらい聞きたいですね。 その辺りは人それぞれですから、個人の裁量に任せて欲しい・・・なんて言ってると、元の木阿弥ですかねぇーー。

      • 照れまん より:

        fujimさん こんにちはー
        ほんとですよね。もっともっと、一人一人が無駄なエネルギー使用をしないように、心掛けなければいけませんね。
        ゴミなども、出来るだけ少なくなるように、普段の生活を改めたほうがいいですよね。
        我が家は私が子供の頃、台所は くど と言って土間になっていて、其処に薪で焚く釜が並んでいました。だから、家の中はすすだらけで壁も柱も真っ黒でした。でもあれは家のためにはよかったようですね。害虫が入り込めない。不思議ですね??
        女の人は大変だったでしょうね。今では想像もつきません。

  6. medaka4841 より:

    フラッシュバックで とんでもない時に目が覚めてしまいます。眠れないのでブログ散歩に出たら照れまんさんがまめに更新しておいでた。
     原発も節電メールも冷静に考えたら解ることでしたね。
    節電メールが無くても節電に努めないと、今年の寒さでヒーターの使用頻度が高いしねぇ。家計をやり繰りする人間の事業仕訳としては余分な電気・ガソリン・食料は使わないってところから始めますからね。
     これからガソリン・灯油値上がりするでしょうね、一層のエコ運転に努めなくちゃ。

    原発 昔から危ないって言われてましたよね。アメリカ艦隊の隊員が被曝してるし注入作業の人も被曝してるよね。除染できないって、意識はあるって。こういうことが流れるということは、死者を想定してのことだしね。いずれ後遺症に悩まされるだろうな。注入作業は所謂原発ジプシーと呼ばれる人たちが行うのが慣例のようです。以前 ブリキのバケツで汲み出し指示出して被曝して亡くなられた方々いらしゃったでしょ。東海村の原発で。小泉さんの時だったかな。
     日本中 地震源の上に立ってるんだもの いつかは起こることだった。だから反対してたんだけどなぁ。
     でも 天罰じゃない!そういうなら 自分で注入しに行くぐらいの事 やれってんだ!救援に出向いて 一人でも救出してから言え!
     津波の中に 立ってみろ と 言いたい。

  7. 照れまん より:

    Medakaさん こんにちはー
    猫薔薇さんは 理学部系なの???
    何でそんなに 詳しいの???
    日本の原子力行政は 嘘に嘘を塗り固めていますからね。
    私はねえ、政府が早く アメリカから原子力の専門家を招いて、今どうするべきかを言って欲しいです。本当のことを言って欲しいですね。
    どんなことが起こっても、絶対安全と言う範囲まで避難させること。最悪の事態になったら、どのくらいの範囲の人に影響が出るのか、時間のあるうちに準備をして、避難できる人は早めに避難しておいた方がいいですよね。
    レベル4 なのか 今後は レベル7まで至る可能性があるのか、政府も 東電も何も言いません。
    テレビに出演の専門家の大学教授が、あの建屋と言うのが吹っ飛んだ大爆発を見ても、これは直ちに影響のあるものではありません、を繰り返すのです。
    馬鹿げていますよね!!

  8. medaka4841 より:

    昔 教わったことを覚えてただけで根っからの文系です。
     雨に放射性物資が含まれるといのは 井伏鱒二氏の「黒い雨」でありましたよね。黒い雨という表現を知ってる人も少なくなってるんじゃないかなぁ。

     猶予がなくなる2歩前って感じの現在ですが とにかく屋内にいるしかないんだけど うがい薬はヨード剤の代わりにはなりまへん。けして飲まないようにね。海藻から抽出するけど高濃度だから少々食べても追いつきません。

    • 照れまん より:

      Medakaさん こんにちはー
      Medaka さんは 湯川秀樹博士のお弟子さんかと思いましたよ。
      広島地方の人は 黒い雨 はよく知っていますし、映画でもあったように思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中