照れまん君の 「この花なあに?」

 

まず、我が家に咲いている花を見て頂きましょう。

(1)   2011 03 29

この花の名前がお解かりになりますでしょうか?
この花を見た多くの人は、辛夷(コブシ)じゃないかと言います。
でも、ワタシはどうも「辛夷」ではなくて、「木蓮」ではないかという
感じがしています。

紫木蓮の中の一品種ではないかと思うのですが、よく解りません。

一枚、お蔵入りしかけていた古いデジカメで撮った、写真を見て頂
きましょう。
これを見ると紫木蓮ではないかと言うのが、何となく解って頂ける
と思います。

(2)

花は写真では大きく見えますが、花びらの一片は小さくて6~8cm
しかありません。
蕾の写真をもう少し・・・。
下の写真、手前に写っているのは蕾です。

(3)  2008 03 31

毛むくじゃらのコートを脱ぐと花びらが出てきます。

もう一枚、咲きかけの写真。

(4)  2011 03 28

ここで、近所に咲いている紫木蓮を見て頂きましょう。

下の写真の花に色合いがよく似ているのです。我が家の花の
3倍くらいの大きさの花です。

(5) 近所の紫木蓮  2008 04 12

 上の花は近所に咲いているもので、花びらが15cm以上あり、明るい
色でとても立派で華やかです。花弁は6枚。
たぶん、唐木蓮という種類ではないかと思います。唐木蓮は花びらが
尖っているというので、特徴は一致します。しかし、はっきりとは解りま
せん。もう一枚、同じ写真を載せてみます。

(6)   2008 04 14

とにかく奇麗です。明るい色の花をびっしりと付けているので、
超豪華で華やかになります。
我が家のものは、花びらの大きさは半分か3分の1位の大きさ
しかなく、7~8cmの長さです。花びらが十数枚に細く分かれて
いるので、違うのかなあと思ったり??

普通の木蓮(紫木蓮)を載せてみます。
これも、近所に咲いているものです。

(7) 近所の紫木蓮  2008 04 22

もう一度、我が家の木に戻ります。

全体像を見てもらいましょう。樹高2,5mくらい。幹はやや白っ
ぽい感じです。花の色は、蕾の時は濃いのですが、咲くと淡い
紅色というか、白っぽいピンク色です。

(8)  2011 04 04

木の感じを見ると、木蓮とは少し違うような気もします。花の付き
方もかなり違うような気がします。

そこで、木蓮を調べてみましたが、花びらが多くて細い種類は見
つかりません。そこで、辛夷の花の種類を探していましたら、辛夷
(コブシ)の中に「シデコブシ」というのを見付けました。

(9)  2011 03 31

モクレン科・モクレン属   シデコブシ  幣辛夷  四手拳  
別名 : 姫辛夷  ヒメコブシ
英名 : Star magnolia

シデコブシは白い花ですが、その中に赤と言うかピンクの桃色変種
があり、それを「紅コブシ」と呼んでいるそうです。
その写真が、我が家の花とそっくりです。

シデコブシは三重県・愛知県・岐阜県に自生地があり、環境省から
準絶滅危惧種」に指定されていると書かれています。

(10)  2011 03 29

どうも、皆が言っていた 辛夷 と言うのは、当たっていたような気
がします。
ところが、園芸店で売られているシデコブシは、シデコブシと
木蓮
の交配種のようです。だから、木蓮にそっくりなわけですね。
したがって、私が言っていた木蓮も、あながち間違いではなかった
ということのようです。

もし皆様の中に、この花について詳しくお知りの方がおられました
ら、よろしくお願い申し上げます。

今回はここまでにして、もう一度しっかりと「シデコブシ」を調べて
載せてみたいと思います。

 

 

 

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

照れまん君の 「この花なあに?」 への7件のフィードバック

  1. fujim より:

    照れまんさん! シデコブシにそっくりと思いながら読んでいきました。
    一昨日、柳井の山口フラワーランドにも行ったのです。 そこで、コブシではないけどそっくりの薄ピンクの花が遠くに美しく咲いていて、ナンだろうと見に行きましたよ。
    シデコブシ でした。 撮ってきた写真と比べて見ましたが、 そっくりですけど少し違うように思います。 花の裏がこんなムラサキではなく、裏も表と同じウスピンクでしたよ。

    それで、調べてみたのですが、フラワーランドの記事に 「マグノリアワダスメモリー」 と言う言葉が出てきます。
    それが照れまんさんチの花と同じではないですかネェ?? フラワーランドの記事だけではよくはわからないのですが・・・・・??
     やまぐちフラワーランド の 2、マグノリア類 です。

  2. haw小太郎 より:

    ♪~しらかば~あおぞ~ら・・こぶし咲く~ あの丘北国の・・
    懐かしい名曲ですよね、千昌夫。
    って、こぶしでしょ? こぶしってどんな花かとずっと思ってましたよ^^。

    ほんでも、自分ちの庭にある木の名前も分からんの~??
    まー、そういうこともあるだろうね、歴史ある木なんだろうから。。
    うちの誰かみたいに自分で植えておいて、時がたつと「この花何?」・・みたいな事か^^。

    千昌夫は陸前高田市出身だとか、昨夜の地震速報には肝を冷やしました。
    本当の意味で、早く「北国の春」が来ればいいのにね・・と思います。

  3. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    やっぱり 花のfujimさん ですね~。素晴しい!
    鼻のfujimさん なんて言いませんよ~~!! クンクン☆

    調べるのが面倒くさくて 3年もそのままに置いていた花なんです。
    リンクありがとう御座います。ちょっとすっきりしました。
    柳井のフラワーランドにあったのですね。
    我が家の者も、保育園の遠足でも 柳井フラワーランド に行ったことがあるのですよ。
    それでね、感想を聞くとね、大したものは無い、なんもない、つまらんかった、としかいわんのんですよ。
    フラワーランドですから、遊園地じゃないですよね。花に興味の無い人が行っても面白くは無いのでしょうね。
    WADAさんという人が 品種改良したものが有名なんですね。その一本が我が家に来たのでしょうかね??おそらく、40年とちょっと経っている木だと思います。
    お陰様で、もう少し調べることが出来そうです。
    一昨日 と言うのがちょうどいいタイミングでしたね。また、よろしく・・・・。

  4. 照れまん より:

    Haw小太郎さん こんにちはー
    実はね ブログを始めるまでは ほとんど花の名前も昆虫も知りません弟子た!!
    それが、ブログに花や野草を載せ始めた時、写真だけを載せると何となく心もとないんだよね。名前も知らずに載せていると、いいんかなあとちょっと申し訳ないような気がしてね・・・。
    別に 名前を載せる必要は無いんだけど、名前を載せると なぜかこちらが安心するんだよね。それで、別の人のブログを見ていて、気になる花の名前があると書き取ったり調べるようになったりしてね・・・。

    少し前の話だけど、庭の泰山木の花を伐って、お皿に入れて置いといたというか、居間に活けていたんだよね。ホンナラ父が この花はどこから採ってきたんか、立派な花じゃのう・・、って。
    ホンデ、 あの木・・・と目の前の庭の木を指差したら父が、あの木にこんな花が咲くんか・・・、と驚いていた。男ってそんなモンだよね。ワタシも同じだった???

    ムカシ、漫才師が 「♪~   シラバカ~青空~、  」 と歌っていたのを思い出した。
    もうすぐこちらでは選挙があるんだけどね、原発を推進していた人は、今回はどういう演説をしていたんだろうね。大島郡は賛成にまわってしまって、莫大な補助金がもらえることになっていたんだけど、どうなるんだろう。莫大と言っても 11億円ちょっと なんだけど??
    赤字財政にとっては ノドから手が出るほど欲しいのかねえ???
    もし原発が出来ていて、事故が起きて 避難してくれと言うことになったら、ワタシャア 頼むからここで死なしてくれ! って避難はようせんかも知れん。
    難しい問題だよね????

  5. fujim より:

    照れまんさん こんにちはー
    コブシ、シデコブシ、ベニコブシ で 頭を悩ませておりますよ~~。
    コチラの花と、私がフラワーランドで撮った花とは絶対違うと思うのです。 ・・・・って、ナンでもいいから早く写真を載せないとわかりまへんねぇ><ゞ

    ここの花は 紫(紅?)が濃くて、木蓮かコブシか から考えないといけませんよね。
    「コブシとモクレンの区別として、コブシは花の下に1個の若芽が付くのが特徴」
    なんだそうですがどうですか?
     ↓ ベニコブシ(ヒメシデコブシ)&コブシ ↓
    http://annabelle.at.webry.info/200703/article_27.html

  6. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    リンク ありがとう御座います。
    この方は とてもきちんと記事を書いておられます。大作です。
    短歌をされる方のようですね。

    ところで、こちらは次の記事を昨日書いて、きょう21日にアップしようと思っていたのです。
    ところが、急に今朝 写真を2枚途中に挿入しようと思い立ってからが大変。
    写真を挿入すると、どうしても記事のヘッドにしかいかないのです。場所を空けてもダメなのです。3回やってダメだったので、4回目はそれまでの終わりのほうの記事を削除して、写真を挿入して、書き直そうとしたのです。ところが、またしても、記事の頭のところに写真が入ってしまうのです。写真を動かそうにも、どうしても動いてくれません。
    そうこうしているうちに HTML があるので、ここで見てみようとしたら、最初に写真の入っている記号のところを反転させると 掴めて動かせるので これで、写真を一番最後に持って来て、今もう一度記事を書いています。
    パソコンは 本当に解りません。

  7. fujim より:

    照れまんさん こんにちはー
    写真の挿入はうまく行きましたか? ・・・??  掴めるようになってうまく行ったのかと思いましたが・・・? 
    写真の挿入では私も、同じようにヘッドに貼り付いたことがあります。
    その時は、写真の上で「右クリック」して 「コピー」して、もって行きたいところに「貼り付け」をしたかなぁ。 よく覚えてないけど、、、
    そのあとでヘッドの要らない写真を削除したような記憶・・・。
    写真の下に、グレイの台紙のようなものがあるので、台紙と写真を両方選択するか、もう写真だけにするかですね。
    でも、一夜明けてみると、できてみたり・・・^^、WPさんの気持ちを知るのは難しい。

    私はシデコブシ、この週末法事でいないので焦って、中途半端のまま揚げました。
    ◆「桜町シデコブシ通信」第1報(2010/3/23号)~第3報)
    (ここの掲載写真は、どちらかと言うと照れまんさんの写真に似て濃いピンクです。)
    http://www.sakuracom.jp/~kyoudoshi/shidetushin.html

    ◆「シデコブシの自生地」(3)三重県四日市市桜町のシデコブシ自生地 
    (こちらは私の写真に似て、白っぽい花びらです。)
    http://www.sakuracom.jp/~kyoudoshi/page4_shidekobushi.htm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中