照れまん君の花 「2011、紫陽花」

 

7月8日、平年よりだいぶ早く、中国地方は梅雨明け。
梅雨が明けたとたんに猛暑。今年は暑い夏が長く続きそうです。

今回は、梅雨の間に撮った「紫陽花」の花の写真を載せてみます。

(1)  八重 カシワバアジサイ    2011 06 03

 まずは、カシワバアジサイ (柏葉紫陽花)。
上のカシワバアジサイに近づいてみると、花びらは八重です。

(2)  カシワバアジサイ   2011 06 03

カシワバアジサイ は今流行っているのか、近所の何軒かのお宅の
庭に見ることが出来ます。
花が立派なので、人気があるのでしょう。
ただ、花びらの部分が大きすぎて重いのか、ほとんどの花が横向きに
倒れ掛かっています。
1枚目の写真は、まだ咲き始めだったので、ピンと立ってくれていました。

次に、一重の カシワバアジサイ を載せてみます。

(3)  一重 カシワバアジサイ    2011 06 17

 一重のカシワバアジサイは近所の花好きのお宅の庭に咲いています。
その横にもう一種類、下の写真の紫陽花がありました。

(4)  2011 06 17

 このお宅の玄関に巨大な 「墨田の花火」 があります。どうやら私の村
の墨田の花火は、ここから枝分かれして、増えていったようです。

(5)  スミダノハナビ     2011 06 13

 次に、唯一私が育てている、「墨田の花火」、鉢植えです。
蝶調さんに貰ったものです。

(6)   スミダノハナビ   2011 06 02

 今年は鉢が小さくなってきたので、花が終ったあと花を伐り、庭に植え
てやりました。

ここからは、近所の色々な紫陽花を載せて見ます。

(7)    2011 06 02

 続いて、可愛らしい紫陽花。

(8)   2011 06 03

咲き始めに真っ白な紫陽花。それが、数日経って行ってみると、奇麗な
色に変わっています。
(9) 6月2日に撮ったもの。          (10) 6月13日に撮ったもの。

  

たぶん、左の白い花が右の赤い色に変わったのだと思うのですが、確証
は持てません。
紫陽花、別名「七変化」とも言う謂れです。

(11)   2011 06 13

 もう少し・・・。

(12)  手前赤い花が  ヤマアジサイ    2011 06 13

 次に、近所のお庭の ヤマアジサイ

(13)  近所の庭の大きな  ヤマアジサイ    2011 06 13

上の写真のお宅に、紫陽花の写真を撮りに行くたびに、花をくれます。

  

(14) は6月6日、右(15)は6月14日に貰った花。
写真を撮らせてもらう時、丁度家の人がいると、「どうせ、伐るんじゃか
ら、持って帰りんさい」と沢山の花を伐ってくれます。

(16)  ウズアジサイ    2011 06 29

 紫陽花を撮っていると、小さな昆虫も来ています。
そこで、2枚の写真。

(17) 花蜂 と 紫陽花

もう一枚。

(18) キマダラセセリ と ヤマアジサイ   2011 06 14

 もう少し、紫陽花の花。
下の花は、花びらの縁取りのとても可愛い花。

(19)  2011 06 13

 次は淡い紫色の奇麗な花。これは、まだ咲き始め。

(20)    2011 06 13

最近は「ガクアジサイ」額紫陽花が流行っているのか、色々な種類が
あります。
名前が解ればいいのですが、ほとんど名前は解りません。

このあたりで、最期の写真にします。

(21)   2011 06 13

紫陽花はとても人気のある花。
近所の庭のあちこちに植えられています。

 紫陽花の語源や俳句についてお読みになりたい方は、以前記事を
書きましたので、そちらを御覧下さい。 

  →  「 紫陽花 」

今回は、梅雨の雨の似合う花、「紫陽花」を載せてみました。

 

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

照れまん君の花 「2011、紫陽花」 への17件のフィードバック

  1. fujim より:

     こんにちはー
    この時期アジサイは逃せませんね。  私も何枚か撮りましたよ。  昔と較べて最近は種類もとても豊富になってるような気がします。  照れまんさんのご近所さんだけでも多い!@@!
    今回の写真はみんな新しいこの6月に撮ったものばかりですね。 
    どれもじっくりきれいに撮れていて、 1枚1枚に余裕が感じられます。

    紫陽花は好きな花!^^。  手まり系ももちろんいいのですが、額紫陽花、ヤマアジサイ、いいですよねぇ!!
    柏葉紫陽花と言えば、 誰かさんが活けたいつやらの盛り花を思い出しますネェ~~。
    あっという間に梅雨も明け、入道雲らしき雲がもくもく・・・・ 
    と目線を上げていくと、 今日は風が結構あって秋のような雲が空を飾っています。

  2. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    だいぶサボっていたので、やっとアップしました。
    去年とほとんど花は同じなので、代わり映えがしないなあと思いながら、それでも紫陽花は奇麗だからいいかと、載せました。
    ガクアジサイの額の字が間違っていましたね。萼を書いていました。
    早速直しておきました。ありがとう!

    梅雨が明けると 急に暑くなりましたね。
    fujimさん 外出する時には 注意してください。高校生でも熱中症で倒れるようですから・・・・。
    では・・・・。

  3. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    梅雨が明けたと思ったら暑い日が続きますね~ 
    ・・というところで梅雨時期の紫陽花とは逆に涼しくていいかも^^。
    紫陽花といっても一杯種類がありますね、ガクアジサイと山アジサイくらいは分かるんだが、
    墨田の花火とは知らなんだ@@ よく見ると本当に花火だね~^^。
    私はアジサイは昔から好きですよ~ アジサイと言えば9・10のアジサイでしょう。
    色は薄いブルーがいいです^^。
    アジサイと言えば雨のイメージだけど、どの写真も照れまんらしく明るい色調でいいんじゃないの^^。
    とくにセセリはよく撮れてますね~@@ 私はセセリとかはあまり・・だけど、こんなセセリなら撮ってみたいかも^^。

  4. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    紫陽花と言えば 昔は 玉のような花ばかりだったよね。
    小学生の頃、酸性の土地は赤くなって、アルカリ性の土地に植えると 青くなるなんて習わなかった??
    ところが、今は 青いのも赤いのも 一緒に咲いているんだよね。
    酸性とアルカリ性 って どうなっちゃたの?って感じで、あの話には 賛成できない、ルパン三世大好きっ子です。
    花を撮っていると、何がしかの虫が居ますね。飛んでいるものはピントが合いませんが、止まってくれていると、ありがたいと思いつつ撮っています。

  5. Pu'uwai より:

    照れまんさん 出ましたねぇ~ 今年の紫陽花
    今年は、写真の上手さで勝負してますね。
    以前の記事を読むと紫陽花の薀蓄がどどーっとありますね。
    読んでいて、本当に照れまんさんは努力家で学があると感心してしまいます。
    読み返してじっくり味わえる記事というのが凄いなと感嘆しきりです。
    (12)のヤマアジサイの赤い花で、クレナイヤマジサイとも言うみたいですね。
    (16)のウズアジサイは持ってないので、どこかで調達できるか気をつけてみましょう。
    (19)のこのピンクの手鞠のような花は特にきれいです。
        ギザギザの縁飾りがあるのと桃色が何ともきれいなピンクなのです。

  6. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん こんにちはー
    クレナイヤマアジサイ ですよね。
    思い出しました。紫陽花を植えているお宅の人が、クレナイ、 ベニガク、 青空 、七変化 その他 何とかかんとか、いろいろ名前を言ってました。
    確かに、クレナイ と言ったのも思い出しました。
    そうすると、7番 12番 21番 は 同じ クレナイヤマアジサイ ではないかと、思います。
    咲き初めと、終わりごろでは 色が変わるので、紫陽花は ややこしいですね。
    以前、ハマさんの所で、アジサイ園を載せていた時、19番の花びらにギザギザのある ほとんど同じものを見ました。名前もしっかり書いてありました。女性の名前が付いていた様な?
    たぶん同じと思うのですが、正確には解らないので、名前は載せませんでした。

    それから、私のところから コスモスさん の所に入れなくなってしまいました。
    1週間くらい前から、WP の表紙みたいな所に行って、開けなくなってしまいました。
    皆様のところからは、見ることが出来るのでしょうか?
    もし、見られるのだったら、私の WP の接続の問題でしょうか??
    そういうことで、また ヨロシク・・・・。

  7. Pu'uwai より:

    照れまんさん おはよ 
    私もコスモスさんのところに入れないのです。
    設定を弄っていてアクセス制限有りにしてしまったのではないでしょうかねぇ。
    今日 初めて蝉の声を聞きました。
    いよいよ夏本番ですね。

    それから、
    Hyperocum chinese L. はビヨウヤナギ全体を指すようです。
    マルバもヤナギ葉も含めてるようです。
    ヤナギのような葉とはっきり区別して言いたい時は
    Hypericum chinense L. var. salicifolium が良いようです。
    fuさんの少し丸い葉が手書きの古い中国の資料にそっくりでしたが、
    微妙な点で決め手がなく、またまた保留です。
    マルバや~~~い! 

  8. cosmos より:

    照れまんさん、こんにちは。
    「私のブログに入れますか?」 って聞きにきたのに、あらま、やっぱり入れないんですか?
    しばらくの間プライバシー設定にしようと、
    いつも来ていただいてるみなさんのユーザー名を登録したのですが、
    照れまんさんとPu’uwaiさんがリストに載らないんですよ。
    ユーザー名が間違ってるのでしょうね、たぶん。
    でもね、「nedame」 って入れると User not found と出るのに、
    「照れまん」 と入れると User is already a member of your private site  になる、
    英語はよくわからないけど、これって「すでにメンバーに入ってますよ」ってことじゃないですか?
    Pu’uwaiさんも同じです。
    なのに、リストに登録されない、なぜ~~~~?
    どなたか教えてくださ~い。

  9. fujim より:

    こんにちはー
    コスモスさんの言う 「照れまん」 と 照れまんさんのログインするときのIDが一致しないと言うことでしょうね。  WPに移行後のIDが前とは変ってるんではないですかねぇ?
    プライバシー設定するときに、コメントするときの名前ではなく、ログインするときのIDでないといけないので、その辺りが食い違っているのでは?
    Puさんも名前を二つ三つ?^^ 持ってたよね? そこらあたりで一致してないのではないですかねぇ?
    私は、日頃はWPにログインしていないので、コスモスさんへ行くと ログインしてください のページが開きます。  ログインすると入れますが、ログインIDでないとコメントはできないようです。
      
    ここもピンク系の紫陽花、どれもいい色していますね。
    やはり紫陽花は水色が似合う、と思っていたのですが、 今年はでも、近くでチラチラ見る紫陽花はピンクがとてもきれいで、元気がもらえた気がしていますよ。  酸性の土壌がよかったの~~???

  10. cosmos より:

    fujimさん有難うございます。
    いろいろやってみたのですが、二人だけうまくいきませんでした。
    ご迷惑をおかけしてしまうので、アクセスをいったん解除しました。

    照れまんさん、ごめんなさい、元に戻しました。
    あじさいもそろそろ終わりですね~。
    毎日暑いです~、
    でも外に音がもれないように、窓を全部閉めて、ふすままで閉めて
    三味線のお稽古してます。 クーラーなしでは熱中症になりそうです。

  11. Pu'uwai より:

    コスモスさん ご迷惑おかけしてます。
    先ほど、コスモスさんに私のIDをお知らせするメールを出したら失敗になって届きません。
    msnの友達リストのアドレスに出したのに何だか変ですね。
    移行のドサクサでログインID変更してます。 しまったと思っても後の祭りですよね。
    私のブログコメントにID書いておきます。それをコピペしてみてください。
    コピー後、コメ入れておいてください。 その後でIDは削除します。

  12. Pu'uwai より:

    照れまんさん コスモスさんのブログでコメントした私の文です。
    念のため、こちらにも貼り付けていきます。

    手順を簡単に説明すると、入れなかった時に照れまんさんの言う ”表紙みたいなところ”『1週間くらい前から、WP の表紙みたいな所に行って、開けなくなってしまいました。』 
    そこには英語で『管理者がプライベート設定にしてます。アクセス許可を要請しますか』と書かれてました。それで「はい」をクリックしました。多分WPからその要請メールが行ってたのですね。 

    照れまんさんからも要請が来ててOKにしたなら、アクセス制限有りにしても大丈夫ですよ。2人とも入れる筈ですから試してみてください。

    私のところにはWPから、
     「やったね。あなたは管理者からアクセス許可されました。おめでとう」 というお知らせメールが来ました。

    あつう、、、、、◎X▽◆^_^; (・。・; 滝汗

  13. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん、cosmosさん、fujimさん こんにちはー
    今日やっと、コスモスさんのところに、お気に入りから入れるようになりました。
    ご迷惑、お心配をお掛け致しました。
    てっきり、自分があれこれいじったからだと思っていたのですが、そうではなかったのですね。
    そのうち入れるだろうと思っていたのに、なかなか入れないので、???でした。
    とにかく、よかったよかった。
    猫薔薇さんも パソコンが駄目になったみたいで、困りましたね。
    私のパソコンも インターネットに入るのも、文字を書き込むのにも 物凄い時間が掛かるようになってきたので、ぼつぼつ寿命かなと心配しつつ、休み休み使っています。

  14. 大鳥居 より:

    照れまんさん、おはようございます。お久しぶりでございます。
    なでしこJAPAN すごい快挙ですねー! まさか優勝できるとは思っていませんでした。
    今朝、ぱちっと 3:38 に目が覚めたので(恐るべし体内時計)、しっかり生応援できました。
    これはもう、ここでも <なでしこ>特集をするしかないでしょう~ 俳句に写真に~~
    もし、過去に<なでしこ>の記事がございましたら、教えて下さい。

  15. 照れまん より:

    大和撫子 大鳥居さん お久しぶりで御座います。
    なでしこジャパン やりましたね。
    すごいの一言ですね。素晴しすぎて、天晴れを何個出しても足りません。

    撫子 って 秋の季語だよね、と思って 歳時記を見てみたら、わたしの大歳時記は 夏の季語になっています。うっそー、ほんと??ですよ。
    よくよく歳時記を読んでみると、秋の七種に入っています。
    そうでしょう、秋でしょう、と思うのに、夏、 晩夏になっています。
    撫子 は まだ俳句を作ったことが無いし、写真も撮っていません。
    大和撫子 = 河原撫子 
    これは一度勉強せんとイカンナ と思い直している 河原乞食の照れまんでした。

  16. fujim より:

    こんにちはー 1年間のご無沙汰~~・・・・
    今が狙い目という アジサイの飛びぬけた句 を 今年もいっぱい考えました。
    ついにできました!!  俳句史?に残る紫陽花の句!!
     『 紫陽花や時の流れに身をまかせ 』 ポン、これだ!! ・・・・えー?ダメですかぁ?  ーー。。。また来年考えよう^^。
      「紫陽花や褒めて育てるよき時代 照れまん」  どうかしてこれよりもいいものを決めないとね。  ・・・褒めて育てる なんて クソクラクエ!・・・・  ufufufu バカタレが!そこに座れ!! ^^ウックック
    せいぜい 褒めて育てるよき時代 と皮肉ってみても、 だ~~れも拍手してくれないし、立ち向かってもこない・・・ たまに声を上げると ぱ~し~~ッとやんわり叩かれるし、、面白くない^^ネェあははは。

    いややや こんな話をしに来たのではない、真面目な俳句の話です。
    しばらくウチに寝泊りしていた子は本好きで(本好きは二人ともですが)、 2ヶ月間まるで巣作りでもするように、自分の布団の周りをぐるっと増える一方の本やなんやかで固めてる^^んです。  あきもせず読んでるんで、病院の待ち時間用に1冊借りたのですが、「これが面白いよ」と言って貸してくれた本が「朝霧」でした。
    俳句の本ではなく、名探偵円紫師匠が謎を解き明かしていく本なのですが、文壇の長老が俳句のことを論ずる時に 「・・・本当にいいものはね、やはり太陽の方を向いているんだと思うよ」 と言う言葉が出てきて、心に残りました。   少々心折れて去ってゆく俳句の先生の残した 「生涯に十万の駄句山眠る」 をみても、雪深く眠ってる山もそのときが来れば水を得、光を受けて 「山笑う」 の季語に繋がってゆくのだ、 というところまでよむ。

    ロマンチックで儚いだけで終るのではなく、行く先は太陽のほうを向いていなければ・・・・ そうか俳句の世界でもそうだったのか! と前向き人間ワタクシは思った次第であります。
    新しく毎朝俳句談義に接する機会は増えるし、 のらさんの声も聞けるし、 ^^嬉しいですね。
    『静かに、ふつふつと勇気が湧いて』 きてるのではないですか^^v

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      最近 俳句が出来ないで 困っている 照れまんです。
        「 紫陽花や時の流れに身をまかせ    常盤 藤 」 
      これは、最高じゃないですか。美空ひばりさん亡き後 後を継ぐのは fujimさんだけでしょう・・・・。
      時の流れに身をまかせて 大雨で とうとう流されちゃって・・。紫陽花に誰かがシガミツイテタリして・・・。
      お~~い、誰かが 紫陽花の木にひっかかっているぞ~、なんてんで、助かったりして???
      「紫陽花や褒めて育てるよき時代   照れまん」 この句と あんまり変わりませんね。
      私の句は 俳人が見たら きっと 「こんなもん!」 とゴミ箱に捨てられると思います。

      そこで、勇気を振り絞って・・・。

             ふつふつと勇気湧き出づ夏の雲   読み人知らずにしておきますね。
            

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中