照れまん君の花 「2011 アガパンサス」

Agapanthus

今年撮った アガパンサスの花 を載せてみます。

(1)   アガパンサス   2011 07 10

 ☆ APG分類体系
単子葉植物綱・クサスギカズラ目・アガパンサス科・アガパンサス属
アガパンサス は、約10種ある属の総称。

写真のもの。
Agapanthas africanus アガパンサス・アフリカヌス
という品種名。

(2) 2011 06 29

Agapanthus とは、
ギリシャ語で agape 愛らしい、anthos 花 で、
「愛らしい花」 とはとてもいい名前。

園芸用語辞典によりますと、
agap(愛 love) +anthos(=anthus、 花・開花・発芽)
とありましたので、追記します。

【以前書いた時にも、サイトによって、agap やagapa や agape など
スペルの終わりが違うので、どれかが正しくて、どれかは間違っている
のではないかと思っていたのですが、どうやら違うようです。
サイト仲間が agapa は動詞 と書いてあるよ、と指摘がありましたので、
どうやら名詞・動詞・形容詞などの書き方が違うので、そのものが間違い
と言う事ではないようです】

南アフリカ原産
明治中期に渡来

(3)   2011 06 29

(4)  クロマルハナバチ だろうか?   2011 06 28

 ハナバチはこの花がとても好きなようだ。
たいてい何かのハチが飛んでいる。
動きが速いので、なかなか巧く撮れ無いのが残念!

★ 6月29日の誕生花 ★

 花が枯れた後には、種が出来ます。

(5)    2011 07 25

 種が成っているところも、とても面白い。

さてさて、最期の写真。
この花は、なぜかピントがうまく合ってくれません。
何となくピンボケですが・・・・。

(5)    2011 06 29

以前、アガパンサスを載せたことがあります。
以前の写真を見ると、イマイチだなあとちょっと恥ずかしい。

アガパンサス  ←

今回は、水色の初夏らしい涼しい色をした花、「アガパンサス」 を載せて
見ました。

 

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

照れまん君の花 「2011 アガパンサス」 への9件のフィードバック

  1. fujim より:

    柳井学園夏の甲子園初出場 ☆おめでとう☆!!☆
    さっそくおめでとう! のアガパンサス。  いい花です。
    紫陽花と同じように時期には外せない清々しい花ですよね。 優しくて真っ直ぐで潔い。
    (1)のスッキリした空に向かってパッと伸びてる感じ、いい・いい!
    左端の花にハナバチもバッチリ狙っています^^。
    (3)のように、こんもりした林のような木々と青い空がバックというのも、とても新鮮ですね。
    大抵家の傍に咲いてるので、このように林よりも高く林立^^? してる様子は目新しく感じます。

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      毎年 代わり映えしませんが、またしても載せてしまいました。
      このアガパンサスは 我が家の隣なんですけど、空き地と言うか畑に ポカリと咲いているでしょう。だから、自由に撮れるので助かっています。
      咲いているのが解っていても、ついつい今度撮りに行こうと先延ばしすることが多くって、盛りを過ぎてしまうことがしょっちゅうあります。花もその時期を逃すと枯れかけていたりして、いい写真になりませんね。

      高校野球はどうしたのでしょうね。毎年一回戦で負けるか、一回戦に勝っただけで大喜びをしていたのに、今年はあれよあれよと勝ち進みました。
      決勝戦の桜ヶ丘は 体格はいいしピッチャーもいいし、これは負けるなと思っていたら、どちらも貧打で、僅かなヒットを生かした方が 1-0で勝ちましたね。
      監督は28歳で5年前に就任したと言ってましたが、ちょうど監督が変わった頃にうちの子が野球部に入っていました。
      甥が三人が通い、うち2人が野球部でしたから、おおごとです。

  2. 大鳥居 より:

    照れまんさん、おはようございます!
    照れまんさんは、植物が空に向かって ぐ・ぐ・ぐーーっと 伸びていく構図を力強く捉えられた写真が多いように思いますが、この構図は撮影するのが難しくないですか?地べたに寝っころがるとか?もしくは、映画撮影隊みたいに、ころの付いた板の上に寝そべって移動されるとか?空が背景だと、花の美しさが引き立ちますよね。

    アサパンサスの名前が「アガペー」から来てるとは!初めて知りました。なんか、花を見る目が変わったような気がします。このサイトは勉強になりますねー

    • 照れまん より:

      大鳥居さん こんにちはー
      お元気そうで 何よりです。
      アガペ? か アガパ? か ギリシャ語って解らないので、受け売りでそのまんま書いています。
      サイトを見ていると どちらも書かれているのです。
      大鳥居さん どちらが正しいのか解りませんでしょうか?
      パソコンに辞書機能を入れているのですが、ギリシャ語ってないのです。

      写真は殆ど地面にカメラを置く感じで下から撮っていますので、モニターは見ないのです。
      だから、当たるも八卦・・・・、なんですよ。
      撮っては モニターを見て もうチョイ上向きとか下向きとか、目分量で角度や向きを変えるのが面白いのです。カメラのレンズ部分を 自分の頭の陰の中に入れるので、角度が悪いと自分の頭がちょこっと入ってしまいます。
      小さなカメラだから出来ることですね。

  3. Pu'uwai より:

    オハー こんにちは

    アガパンサスきれいな青というかラベンダーのような良い色ですね。
    すっかり腕をあげて、成る程前回の記事の写真よりピント、構図が素晴らしいですね。
    青空のアガパンサス爽やかです。白はご近所に無かったですか? 白も素敵ですよ。
    ところでアガペーで、、、、、、、
    大鳥居さんの言葉をちょっとだけ補足します。きっとこういうことではないかと私の憶測ですよ。
    ギッリシャ語のagape  私のネット辞書では 「愛」 と「口をあけた」と2つの意味があります。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%9A%E3%83%BC
    http://ejje.weblio.jp/content/agape
    agape + anthos → agapeanthos  eとaのように母音が続くときは1つ省略される場合があるからagapanthos となったのではないかと推測ですよ。 あくまで推測です。

    マルバビヨウヤナギの件では苦戦しました。
    すべて全容解明されてほっとしたところでどっと疲れが出ました。
    別名とは、YList著者の米倉浩司博士が他の植物学者が分類したものでも、YLisitの標準Hypericum monogynum L.  ビヨウヤナギ 標準と同じ物だと判断した場合は別名として記載してるのだそうです。
    木村陽二郎博士が命名したマルバビヨウヤナギもYLisitの標準と同じものだと判断したのだそうです。
    米倉博士は、ビヨウヤナギは分ける必要がないと思っているそうです。木村博士の時代から60年も経ち、現在の研究では区別しないのだそうです。
    『この両者は原産地の中国では連続的に変異するものであり、区別する必要はないというのが現在の世界の研究者の結論』

    別名の文字は、普通は同じ物の別の呼び方・・・・・イコールだと思いますよね。
    マルバとヤナギ葉と2変種あると分類されたものを区別しないで1種類とするには文字上の矛盾がでますね。

    照れまんさん誕生日おめでとう! 照れまんさんと同じだけの年数で研究は進んだのですね。
    ビヨウヤナギはfuさんのとこで書くつもりだったけど、ここに筆の勢いで書いてしまった。
    fuさん、そういうことだって。

    • fujim より:

      「アガペー」については、前回も話題になってたけど、 この際ブンケイのPuさんに訊いてみよう。  agap は (愛)でたぶん名詞よね?
      agapa は (好意をもつ・愛情をもつ・好む・満足する)で動詞だと書いてあった。   とすると agapē は形容詞か何かということで、 瀕死が・・・チガータ 品詞が違ってるだけではないかと思ったけど・・・当たってるかねぇ?

      園芸用語辞典では、 愛 + 花 ですと説明し、 アガペーでは 愛らしい + 花 ですということで、 Puさん説明の eとaが続くときは・・・ ということになるんでしょうね。  ギリシャ語勉強しちゃったぞ^^。 
      アガパでは  好意を持つ・好む + 花 と言ってるのだとすると主観の問題であながち間違いではないのかな? (まったくギリシャ語なんて知らないものの憶測よ^^)
      一つの花の名前にするには、花(anthos)を修飾する 形容詞(agapē)が妥当なところかねぇ。

      へてから照れまんさん、 agap agape agapa で検索していて、
      『仏教のいう 愛 って?』  にぶつかりました。
      http://www.bukkyoclub.com/ai.htm

      アガペは イコール単なる 愛 ではないような、・・・・ それから 【日本語における〈愛〉】のところでは、日本語の〈愛〉は外来語@@! なるほどなるほど 〈愛〉とか〈愛す〉ではなく、 名詞〈おもひ〉、動詞〈おもふ〉 を用いていた・・・・わかるわかる
      と、(読んでない、眺めた程度ですが^^) アガパンサス、 なかなか膨らんで面白く、 楽しめました   いいアガパンサスタイムでした~~。
       

  4. Pu'uwai より:

    あらら、コメントが承認待ちになってしまった。
    多分 リンクを2つ入れたからでしょう。照れまんさん承認してください。^_^;

  5. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん ありがとう
    アガペー 読みました。
    正しくは agape の e の上に横棒がある文字なのですね。
    色んなサイトを見ていると agape と agapa  があったりしたので、どちらが正しいのだろうと思っていました。
    新しく 園芸事典 に書いてあることを書き足したのですが、こちらは agap になっていて e がありません。
    e の上に横棒を書こうと思うのに 書けませんネエ。ギリシャ文字の中に出てきません。不思議??
    とにかく agape  アガペー が正しいのだと解りました。
    忙しいのに ありがとう御座いました。

  6. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    ドウモドウモ です。
    アガパンサス がら アガペー で 愛 まで 勉強させていただきました。
    これは、なかなかのもんでした。
    仏教では 愛 と言うのは 昔はあまり使われなくて 慈悲 などが使われてました、と言う程度のことは知っていましたが、あまり深くは読んだことがなかったので、とてもいい勉強になりました。
    本当に 「瓢箪からこまどり姉妹」 と言うか、「棚から 尻餅」というか、とにかく勉強になりました。
    まさか、ギリシャ語の勉強が出来るなんて、目の前が くらま の きりさめ せとぎり 状態だったのに パーッと晴れて、天気晴朗になりました。
    アガペー と言うと アカンベー くらいしか思いつかない 不届き者でしたから、・・・・。
    いやいやー、本当に ありがとう御座いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中