照れまん君の2011年に撮った蝶 その3、

          今年撮った蝶の その3。

          最初は     「ウラナミシジミ」

P1480300 (1)      ウラナミシジミ    2011  10  16

          ウラナミシジミ はたまに見かけるのだけど、なかなか上手く
          撮れません。

          下の写真は スナップエンドウ の花に来ているところ。

P1480761 (2)      2011  11  29

 

          次は     「ルリタテハ」

          ややピンボケで、失礼します!

P1450844(3)   ルリタテハ  2011  08  12

          大きな木の下にハランがあり、その上にいます。
          木の枝からこぼれる木漏れ日なので、明暗の具合が難しい?

P1450852  (4)    2011  08  12

          羽の裏は、枯葉みたいな茶色で地味ですが、羽の表は光の加減に 
        より、奇麗なブルーの色に見えます。
          白い輪っかのような模様が印象的です。

          もう一枚。

P1450849 (5)    2011  08  12

          タテハチョウ科は、羽の端の形がギザギザ状になっている。
          飛ぶのがとても速く、あっという間にいなくなります。

 

          次は     「アカタテハ」

P1430790 (6)    アカタテハ    2011  05  08

          アカタテハは秋頃になってよく見るようになって来たのに、
          なかなか撮れませんでした。
          それで、春に撮ったもの。

P1430786 (7)    2011  05  08

          アカタテハ と ヒメアカタテハ はとってもよく似ているので、
          比較の為に、昨年撮った ヒメアカタテハ を載せてみます。

         「ヒメアカタテハ」

P1390116(8) ヒメアカタテハ    2010  10  22

          アカタテハ と ヒメタテハ を比べると、中央付近に黒い部分が 
          多いのが アカタテハ。黒くないのが、ヒメアカタテハ。

          次に、ちょっと変わったものを載せてみます。

          「カバマダラ・幼虫」

P1310897 (9)     カバマダラ 幼虫     2010    01  04

          蝶調さんに貰った幼虫。このあと、蛹になったのですが、残念ながら 
        羽化はせず、死んでしまいました。
          やっぱり素人は駄目ですね!育てることが出来ませんでした。

 

          次も、昨年撮ったものですが、とっても気に入っている蝶。
          エルメスのスカーフのような奇麗な蝶。

          「イシガケチョウ」

P1390371 (10)      イシガケチョウ       2010    11  18

          さて、もう一度、今年撮った蝶に戻ります。

          「ムラサキツバメ」

P1480787 (11) ムラサキツバメ     2011   12   14

           昨年末、裏庭のハランに来てくれたので、今年も待っていた。
          毎日窓から、裏庭をチラチラと眺めていたら、枯葉のような蝶 
        が飛んだので、外に出てみた。
          そしたら、居ました。なんと、3頭も。
          ラッキーとしか言いようがありません。

DSC_0160 (12)   2011  12  14

           この蝶も、羽の裏は地味ですが、表は紫・紺色でとても奇麗!

DSC_0138 (13)    2011  12  14

           ムラサキツバメ は 尻尾の突起があると、ツバメ。
           突起がなかったら、ムラサキシジミ。

DSC_0162 (14)      2011  12  14

           もう一枚。

DSC_0149 (15)    ムラサキツバメ    2011  12  14

          15日今朝、裏庭に行って見ると、ハランの葉の中で、二匹が横に
           なって、口をくっ付けて寝ていました。ツガイでしょうか?
          それとも、オカマ?? 
          まだ暫らく、一週間くらいは居てくれそうです。

 

          このあたりで、今年の蝶の打ち止めにします。
          最期の蝶は、今年すでにアップしたことがあるのですが、
          もう一度。

          「ウラギンシジミ」

P1470448 (16)    ウラギンシジミ      2011  10  03

          今年撮った蝶は、あまり種類も多くなく、普段見るような蝶ばかり 
          でした。写真は沢山撮っているので、同じ種類が多くなるので、 
          3回に分けて載せてみました。

          これで、今年撮った蝶はお仕舞いにします。

          その1、その2、その3 と、殆ど庭で撮っているので変わり映えしな 
          い蝶ばかりでしたが、見て頂きましてありがとう御座いました。

          昔    てふてふ  について書いたことが御座います。
          古い記事はガタガタになっていますが、御覧になりたい方がおられ 
          ましたら、どうぞ御覧下さい。
          ではまた・・・・。

◆          ◆          ◆

広告
カテゴリー: 写真, 動物 昆虫 パーマリンク

照れまん君の2011年に撮った蝶 その3、 への6件のフィードバック

  1. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    今年はあまり蝶のアップがなかったので撮れなかったのかと思いきや・・
    スゴイね~@@いっぱい撮ってるじゃないの^^。
    しかもみんなよく撮れていて・・私が全敗です!・・どうも悪うございました??
    翅を広げたシジミ蝶なんかどれも抜群じゃないの~!!
    わたしゃ殆ど撮れてませんよ~
    イシガケチョウも綺麗な固体だね~・・これ写真を逆さまにしたらもっといいんじゃないかな??
    あとはアゲハよね~アゲハはジッとしてないからコンデジではチトつらいかも・・
    ほんでも来年はいっぱい照れまん君のアゲハの舞が見られそうだね~~^^。

    • 照れまん より:

      こんにちはー
      これで、 今年の蝶 は打ち止めです。
      蝶調さんが 休んでいる間に こっそりと 蝶を載せておきました。
      アゲハ はちっともじっとして無いので、何度撮ろうとしても 駄目でした。
      近づくと ひらひらと 逃げてしまうしね。

      イシガケ は逆さまにする手もあるね。
      以前は 全くワザを知らなかったので、ライターで簡単に出来ることがあるので、今あれこれやってみています。
      ライターの トリミングは 蝶簡単、こらこら 超簡単、いいね。写真の枠も色々変えられて面白い。
      写真のはめこみが速いよね。WPは一枚貼り付けるのに ものすごい時間が掛かっていた。

  2. fujim より:

    おおおお! 出てくるわ出てくるわ・・・・
    どれも表情がありますよねぇ。 
    コッチからこう撮ろう、 と考えて撮ってるようなゆとりが感じられます。
    (6)(7)(11)・・・ (11)なんてすごいよ。 
    3頭の絡みもだし、 構図、 右下からのハランの流れもいい。
    (13)(14)(15)の色はどうよ!!  魅惑の羽衣?色。 
    それにこの時期になってもまだ飛んでる蝶がいると言うのが、 さすが周防大島??なんですかねぇ。
    こっちなんか、な~んにも飛んでないですよ。

  3. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    今年撮った蝶は だいたい載せました。
    最初は5~6種類だと思い 一度で載せられるかと思ったのですが、探すうちに これも載せたい、あれも載せたいで、増えてしまいました。
    それに、上手い具合に ムラサキツバメ が来てくれて、ちょうどよかったです。
    でもね、ムラサキツバメは あまりにも近づきすぎて、一度飛び立ってしまいました。二羽は同じ所に還ってくれたのに、一羽はどこかへ行ってしまいました。
    そんな感じですが、また ヨロシク・・・。

  4. お久しぶりです 懐かしい長がいっぱいですね アカタテハが冬に建物の影で越冬していたのを思い出しました。
    さて 軍水 ですが あそこは記事のコピーで 軍師なのかは不明
    どっちにも取れるような 軍師のような 、、自分には、なんとも判断できません

  5. 照れまん より:

    りゅうさん こんにちはー 
    いつもすごい スクープニュースを 興味深く見させていただいています。
    どうもすみません。どうなんだろうなと、ちょっと気になったものですから。
    gunsui が gunshi と似ているなあと思ったもので・・・。
    軍水 と言う言い方も あるのかもしれませんね。了解いたしました。
    わざわざのお越し ありがとう御座いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中