照れまん君の俳句歳時記 「ネリネ」

ネジネジのねじりネクタイネリネ咲く       照れまん

12180084                   (1)

  この花は、冬になると見かけていた。何となくヒガンバナの末成りかと
思いつつ、写真には撮っていた。
  それがつい昨日、この花をプランターに植えているお宅を発見したので
名前を訊ねたところ、「ネリネ」 と教えて下さった。
  「ネリネって変な名前ですね」、と聞くと、「たぶんアフリカの花じゃない
かしら」、とも教えてくれた。

  それで、家に帰り早速インターネットで調べてみた。

P1200668               (2)    2009  01  03

  被子植物門・単子葉植物綱・ユリ亜綱・ユリ目・ユリ科・ネリネ属
  ネリネ

  ネリネは分類体系がまだ定まっていないのか、ユリ科と書きましたが、
ヒガンバナ科とされているものも見かけます。

  学名 : Nerine spp、

  原産 : 南アフリカ
  ネリネとは、ギリシャ神話の水の妖精に由来するそうです。
  「ネリネ」はネリネ属の総称で、南アフリカに約30種あるそうです。

  別名 : ダイアモンドリリー (太陽の光に当たると輝くからとか)
  日本では 「姫ヒガンバナ」と呼ばれることもあるようです。

  ネリネ には 夏咲きと、冬咲きがあり、写真のものは10月~11月頃
に咲く冬咲きの種類のようです。「11月咲きネリネ」 と呼ばれている
ようです。実際には12月から1月頃まで咲き続けています

P1480880              (3)    2011  12  19

  17世紀頃より、イギリスでサルニエンシス種を中心に育種が始まった
ようです。

  日本には大正時代に入って来たと、書かれています。
  多くの種類の花びらはストレートで、ユリを小さくしたような感じですが、
この写真の花びらは、ねじれたようになっています。

  花びらがねじれる種類を調べたところ、2種類見つかりました。
  Nerine humilis      ネリネ・フミリス     
  Nerine undulata  ネリネ・ウンドゥラータ
  写真の種類がどちらかは 解りません。

P1480881               (4)    2011  12  19

  この花は、冬に咲くせいかとても開花時期が長く、何度行っても
まだ咲いている、という感じです。咲き初めと咲き終わり頃 では、
多少花の色が淡くなるのかなと思うのですが、気のせいかも・・・。

DSC_0245            (5)    2011  12  20

  1・2・5 が同じ場所の空き地に咲いている花。3・4・は別の場所
のプランターに咲いている花。

  この花は、まだ「俳句歳時記」には掲載されていません。
そこで、無理矢理作った俳句を、最初に載せておきました。

  今回は、マリネ  でも  ネンネ  でも  ネリマ  でも無い11月頃に咲き 
始めるヒガンバナに似た花    「ネリネ」   を載せてみました。

◆              ◆              ◆

広告
カテゴリー: , 植物・樹木, 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「ネリネ」 への4件のフィードバック

  1. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    この花はどこで見たかは分からないけど、見たことありますね~、
    縮れたような花の感じは確かこの写真の花だと思います。
    ほんで2枚目の写真の場所はフジイあたりかね?
    プランタンのお宅は村の〇〇医院かな?
    どうりで上品な言葉使いで・・「たぶんアフリカの花じゃないかしら」・・かしら~??
    最後の写真、いいね~^^。。背景がほどよくボケて・・いい感じよ~さすがじゃね~^^。

    • 照れまん より:

      小太郎さん こんにちはー
      古い写真で 撮ったままになっているので 在庫一掃です。
      二つの花は どちらも場所は当たりです。一つは 宮下 よく解ったね!!
      この花は 初め見た時、桜なんかの狂い咲きと同じように ヒガンバナ の狂い咲きの ウラナリ君かと思いましたよ。
      なんか ネジネジで しゃんとしないなあ なんて思いながら 撮ってましたよ。
      やっと 名前も解って こういう種類があって 最近人気がある花なんだと解りました。普通の花びらの方が色取り取りで、人気があるのかも。
      そういうことで、また・・・・。

  2. fujim より:

    こんにちはー
    最近この花を話題にしたような気がするのに、はて、どこだったか・・・・?^^?
    名前はなに? という話題だった。  ネリエ でも ユリネ でもない ネリネ^^、
    変わった名前にきこえます、 ギリシャ神話の水の精の名前に因んでたんですねぇ。
    妖精と聞けば、そんな雰囲気あるような・・・。 
    ゆらゆら広がる波紋のような花びらがめずらしいですよね。

    色は(2)や(5)のようにだんだん淡くなっていくんですね。 
    (5)番はよほど集中してピントを合わせたんでしょ!  あわ~~い感じなのに、
    合うところにはピシッと合ってる!!  この雰囲気は・・・、 ただ終わりに近づいて淡くなったと言うだけではないムードが・・・・・?☆!!☆?

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      いつもありがとう御座います。
      以前この花を調べた記憶はあるのです。たぶん、リコリス の中で調べたような記憶があるのですが、その結果はどうだったのかの記憶にありません。
      だから、見つからなかったのでしょうね。
      ネリネ という名前も初めて聞く感じです。
      1番の写真が カシオ君 で、何となくこのカメラが、一番ピントが合いやすかったのです。
      2・3・4・は 夕方で、しかも曇りで暗くなりかけていたので、仕方ありませんでした。
      4 と 5 は種類が違うのか、同じなのかは解りませんが、花の色は4の方が明らかに 濃いんです。

      また、花の名前を 一つ憶えました。
      こんな田舎でも、色んな花を植えているものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中