照れまん君の 1月5日

ポストまでカメラぶら下げ五日かな         照れまん

DSC_0276

2011年12月17日に偶然撮ったトンビ 。

続いて、庭に咲いている、侘助を撮ってみました。
昨年の12月22日に撮ったもの。

DSC_0223

もう一枚。
12月31日に撮ったもの。

DSC_0024

陽の当たらない所にさいているので、なかなか上手く撮れない。

次の二枚は 今朝1月5日に撮ったもの。

DSC_0118

もう一枚。

DSC_0122

次も、今朝撮った我が家のモミジ。

DSC_0123

正月の庭にまだあるもみじかな         照れまん

俳句では、正月・元日から二日・三日~七日までが、それぞれ独立
した季語になります。

今回はこういうことで、写真だけを載せてみました。
では、また・・・・・。

◆            ◆            ◆

 

広告
カテゴリー: 日々徒然, 俳句・生活 パーマリンク

照れまん君の 1月5日 への13件のフィードバック

  1. 照れまん より:

    Pu’uwaiさん、fujimさん こんにちはー
    2枚目の 侘助ちゃんは、日陰で暗いので、鏡を遠くに置いて反射させて、光を当てて撮ってみました。
    少し、光が強すぎたきらいがあります。

  2. cosmos より:

    あけましておめでとうございます。
    すご~い! 写真が変わりましたね~。
    偶然! いやいややっぱり偶然じゃないですよ、
    ピシャリとタイミングの合ったこのトンビは・・・
    これからすばらしい写真がいっぱい見られそうで楽しみです。
    今年もよろしくお願いします。

    • 照れまん より:

      コスモス さん 明けまして おめでとう御座います。
      上手い具合に 偶然にも撮れました。
      今日もね、家の周りをぐるりと廻るだけなのにカメラを持って出たのです。カメラはバッグの中に入れていたのです。
      そしたら、上手いこと トンビが電柱の上に止まってくれたのです。今だと思い、バッグの中からカメラを出して、スイッチを入れて、電柱の上をめがけて バッチリ と思ったら真っ暗!
      ありゃりゃ、どうしたんかいなあと思ったら、キャップをしていました。
      それを取っているうちに、トンビはサッサと 飛んでいってしまいました。
      「トンビにあぶら汗」とはこのことです。  こらこら・・・・。
      コンパクトカメラは スイッチを入れると、自動的にレンズが開いてくれるので、便利でしたね。
      一応 一眼になったのですが、まだ ド素人で、初心者マークなのです。

      ということで、今年も宜しく お願い申し上げます。

  3. fujim より:

    お、ここにも縁起のいい鷹ならぬ鳶だ!
    Puさんの蔵にいた鳶は、ここから飛んでッたんだ! そっくりだから分かる^^。
    ピントは合ってるし、ちょうど羽の動きがあっていいじゃないですか!!

    侘助に鏡で光を当てて撮る、なんてプロですねぇ^^。 
    光が強すぎたと言われればそうかもしれない・・・・ケド。
    発泡スチロールで とか 白い紙で とか、よく聞きますが、どのくらい効果があるのかはやったことがないので分かりません。
    そう言われれば、ほかの写真は少し暗めに感じます・・・が、でも4・5枚目はこれでいいような気も・・・? 4枚目の蕾の雰囲気、いいなぁ・・・。 
    背景をもう少し整理すればもっとよくなるかも 、、、  縦線が強すぎて気になるから もう少し左に移動して白い壁のところに蕾をもって行けば・・・・
    と、私じゃないですよ、カメラ教室の先生が言われました。 もとい、言われそうな気が・・・・^^。  でも優しい感じがよく出てますね。
    いつやら植えた種はまだ音沙汰ないですよね? どうなったでしょうね。

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      Pu’uwaiさん のトンビは ピントが ドンピシャ だけど、こちらはイマイチ合っていません。
      それに、ちょっとブレています。まあ、初めてなので、これでもよしかと思っています。
      4枚目の蕾は もう一枚 もう少しアップで、背景が完全にボケているのがあり、そちらにしようかと思ったのですが、左右両方の葉っぱが 半分くらいなので、アップが多いので、葉っぱが写っているこちらにしました。背景が ちょっと気になるんですよね。
      白い紙を当てると、全体が明るく奇麗になって、影の部分が少なくなるので、とてもいいです。花を撮る時は、時々画用紙を持って出ていましたが、今ではやっていません。
      鏡で光を当てなくても、設定を明るくするといいのですよね。それが解ればいいのですが、其処が問題です。
      侘助の種は まだ 私の枕元にあるんですよ。どこに植えようかと思う間に、年を越えてしまいました。
      そういうことで、また宜しく お願いします。

  4. Pu'uwai より:

    あれれ 私の鳶がここにいる。 いやぁ かわいいね!
    照れまんさんと同じタムロン18-270mmを目一杯ズームして撮りましたよ。
    照れまんさんの鳶はピントきっちり合ってますよ。背景が流れていて暈けたように見えるのはズームを目一杯にするとそんな風に撮れるので、それは仕方がありません。空のように青いだけで何もなければ暈けて見えないだけです。上出来の鳶だと思いますよ。

    侘助もきれいに撮れていて負けちゃいそうです。 レフ板 白画用紙大事ですね。始めたばかりはいろいろ一度には覚えきれません。私も3年掛りました。最近、やっと、そうかって試して合点です。焦って動き回り風邪をひかないようにね。

    • 照れまん より:

      Pu’uwaiさん こんにちはー
      Pu’uwaiさんの方のトンビは ドンピシャですよ。ものすごくピントが合っています。
      こっちのはちょっと慌てたので、少しブレ気味 のピン甘だなあと 思うんですけどね。
      このトンビは 飛び立つ直前で このあと 撮っているのに もう尻尾しか撮れていませんでした。
      動きが 早すぎて 望遠だと 付いていけませんね。
      まだまだ、動いているものは駄目です。
      侘助 の方は イマイチ気に入らなくて、何度も何度も時間と日にちを変えて撮ってみたのですが、なかなか思うようにはいきません。根本的な設定を変えることを知らないので、まあこんなものです。これからですね!!
      そういうことで、これからも よろしく お願いします。

  5. 大鳥居 より:

    照れまんさん、あけましておめでとうございます!

    新年、カメラも新しくなったそうで、おめでとうございます。
    以前から気になっていたのですが、「コンデジ」はコンパクトデジタルカメラ の略かなぁ?でも「ガンデジ」って何~?と思って夜も寝ずに考えたところ、「一眼レフコンパクトデジタルカメラ」のことでしょうか^^? 「眼デジ」 えっコンパクトじゃない?
    素人ってこわいでしょう。  コメント欄は時々、レベル高過ぎてよく理解できないので、飛ばしてしまうこともあります。

    今年も、美しい写真に俳句、楽しい記事で世の中を明るくして下さいねー

    • 照れまん より:

      大鳥居さん 明けまして お目出とう御座います
      カメラがどういうわけか 新しくなりまして、今練習中です。
      初心者マークの ペーペーですので、ほとんど何も解らずに撮っています。
      コンデジ  は コンパクトデジタルカメラ の略。
      ガンデジ とか 一眼・イチガン とか デジイチ とか呼ばれるのが、デジタル一眼レフカメラ。
      ガンデジは 本格派ですよね。私は アナログ のもう少し前の 日時計時代の人間ですから、機械類は本当に苦手なんです。
      だから、説明書を読むのも 四苦八苦で  まずはオートで撮ってみよう  のところから先に行きません。
      最近は 女性でも 大きな 一眼 を持って、バンバン撮っていますね。カメラウーマンも沢山出てきていますよね。すごいなあと思いつつ TVなんかで見ていました。

      大鳥居さんには 俳句か 短歌を作ってほしいんですけどね。たぶん、お仕事がお忙しいのだろうなと思って、います。
      そんなこんなですが、これからも 宜しく お願い致します。

  6. fujim より:

    冒頭の句、 季語の 五日 の感じがよくでてて目に見えるようです。
    ぶら下げ の言葉で、三が日も過ぎてちょっとのんびり、セカセカしないでぶらぶらという感じにも繋がってる気がします。 いい被写体でもあれば撮ろう・・・などと思いながら、・・・というよりは どこに行くにもいつもカメラは持ち歩いている? の方が当たってるでしょうか^^。
    それに加えて、ポストまで が 年賀状を連想させて、のんびりのどかな風景と人柄が浮かんでくるような気がします。  と読んでみました六日かな  どうでせう(^^)。

    ウチのモミジは12月の風ですっかり散りました。散って吹き寄せられていました。
    ここは余程風の当たらないところなんでしょうかね。 しっかり残っていますね。

  7. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    最初の俳句は 題材が無いので 無理矢理 作ってしまいました。
    イマまでは カメラはポケットの中に入れていたのですが、いいカメラになると怖いので、バッグに入れて肩に掛けて出ています。
    これが、曲者でね、撮ろうと思った時には 間に合わないんですよね。それで、最初に撮った後からは首からぶら下げているのだけど、これだったら 初めから首にぶら下げて出ればいいのにと思うんですけどね。

    ポストまで のどかな風景と人柄  なんですけど・・・、ぶらぶらと歩きながら 何か題材がないかと キョロキョロしながら、まったく不審者の風体で歩いています。

  8. medaka4841 より:

    侘び介 早いなぁ。こっちの藪椿はまだ硬い!
    山茶花がようやく散ったところで、これからボツボツかいなってとこです。

    私のコンデジほどほどの仕事するんで捨てがたい!でも白鳥のときだけはガンデジ欲しい~~!
     贅沢言ってます。今のガンデジ軽量コンパクトで安い。10年以上前 買ったんですよ ガンデジに近いのを。高かった・・・。今 あの半分だよね。12倍のセールで11万 阿呆や。今 コンデジでも15倍やのに。
    値段も3万切ってたわ・・・。毎年高性能のカメラ出るし、この際ガンデジにして レンズをグレードアップするのも手かなと。
     ほんでも昔の一眼で1メートル近いレンズ使ってる人見ると う~む カメラとはあんなもんかいなとも思います。さぞや余裕の画像撮るんやろなぁ。

    私はやっぱり 手首にぶら下げて振り回せる軽さになるまで買うまい。

    • 照れまん より:

      猫薔薇さんも 出始めの コンデジ を買ったんですね。
      高かったでしょう!!
      うちの父も十数年前に 出始めの コンパクトデジカメと プリンターが対になっていて、すぐプリントが出来る カシオのデジカメを飛びついて 買っていました。
      かなり 高かったようです。おそらく 両方で20万円はしなかったと思うんですけど??
      すぐに 印画紙がなくなるのと、色が鮮明でなく、暫らくすると 色褪せするので、ちょっと使っただけで、止めていたようです。
      その時のものが 230万画素だったと思います。
      今のカメラはすごいですよね。どんどん新しくなって高性能・高機能になって・・・。
      付いていけませんが どういうわけか 私の手元に一眼レフカメラが転がり込んで来たので、使い始めています。
      猫薔薇さんも ガンデジニなるのは 楽しみだなあ。
      遠くの白鳥や鳥を撮るのには、抜群ですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中