照れまん君の花 「タンポポ」

今回は、写真だけを載せてみます。

猿の惑星」ではありません。ウイルス でもありません。
タンポポの絮(わた)  です。

P1430327

タンポポ  漢字で書くと、「蒲公英」。
タンポポは春を代表する山野草。

まず、古い写真から・・・・。
初代カメラの カシオのコンパクト で撮ったものを載せてみます。

03010022

写真を撮り始めた時に、「タンポポ」 というフォルダを作っていた。
黄色い小さい花は、みんなここに入れていたので、今見ると明らかに
タンポポではない花がある。
そこで、タンポポ ではないか?と思われる花を選んで載せてみます。

10310022

ここからは、2代目。 パナソニックのコンパクト。
一枚目、最初の絮の写真も、パナ君でした。

P1010404

よく見ると、花の咲き方が少しづつ違うような気がします。

P1010718

昔は、春の葉っぱを食べていたそうですね。
ずいぶん、固そうな気がしますが・・・・。

P1020374

花びらの数も、少し違うよう。

P1020367

次は秋に撮ったもの。

P1390195

上の写真は秋なので、タンポポとは違うかもしれませんね?

次は、絮。

P1080310

次の絮は何でしょう?二つ上の写真、2010・11・01 の写真と一緒の所
で撮ったものです。

P1390205

上の写真は、秋なので何か別の花の絮のような気がします。

P1430325

上の写真の絮を、反対側から逆光で撮ってみると、下のようになります。

P1430310

上までは、パナ君。

ここから、新しい一眼レフカメラになりますが、まだほとんどタンポポを撮っていないので
2枚だけ載せてみます。

DSC_3450

ニコン D-5100 で撮ったものです。

DSC_3637

タンポポは調べ始めるとなかなか難しいようなので、歳時記として俳句と記事を
載せるのをためらっていいました。
写真もイマイチ気に入ったのがなかったので、もう一度しっかり撮ってからと
放っていいたのですが、とりあえず写真だけを先に載せてみることにしました。

そのうち、在来種や西洋種のタンポポなどしっかりと撮って、載せてみます。
俳句も何とか作って、「歳時記」として載せたいと思いますので、その時は・・・
ヨロシク・・・。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

照れまん君の花 「タンポポ」 への9件のフィードバック

  1. 照れまん より:

    pu’uwai さん こんにちはー
    取りあえず、なけなしの たんぽぽ を載せてみます。
    タンポポらしき花、違う花も混じっていそう??と 絮の写真を 載せてみました。

  2. kenji より:

    どうも…
    相変わらず、美しい写真の数々ですね~疲れが取れます。

    • 照れまん より:

      kenji さん こんにちはー
      ありがとうございます。
      たんぽぽ を見ても、俳句が出来ないので、写真だけを載せました。
      そこで、お宅の 担当教授の俳句を 一句。

           たんぽぽのぽぽのあたりが火事ですよ   坪内稔典

      面白い句ですね~。読んだだけで、思わず笑ってしまいます。

               

  3. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    やはり蛾よりは花の方がいいですね^@^
    絮?わた と読むんでしょうかね~、、もしもし・・難しい漢字にはふり仮名をふってくでーーー^;;^
    綿じゃ不味いのかな??
    これは皆タンポポの絮でしょうか?中にネギ坊主が混じってない??
    ・・って、こらー!!ですね・・ドモドモ^^。
    写真はですね~、2010・11・01 が好きですね。
    D51のも悪くはないけど、この場合ちょっと写真が眠い^?^かな~(ナンチャッテ^^。)

    カープ見ましたか~^^TSSだから見たかな!
    堂林!やりましたね~、ほんでもマエケンなんで替えるのかね??

    • 照れまん より:

      小太郎さん こんにちはー
      写真の虫干しです。
       パソコンに入れているだけではしょうがないので、思い切って アップしておきました。
      コンデジ は とにかく 撮りやすいね。ピンボケも 一眼に比べると少ないし・・・・。
      眼ちゃんは 270ミリにすると、 なんか 輪郭がぼけるのが多くって。やっぱり、手振れを起こしているんだろうね。
      今回は トリミングなしで載せたので、まあ 良しとします。
      最後の D-51 君の 絮 ワタ は トリミングしてみようかと思ったんですが、やめました。それで、全部 オリジナル。

      広島は 中日には勝てんね。DeNA は広島に勝てんし、まあ ちょうどいいか~ってなもんかね。
      マエケンは 夏場に ガンバッテ もらうつもりじゃないの??
      しかし、ホンマ に 打てんねえ~。

  4. Pu'uwai より:

    照れまんさん 早速のたんぽぽ お仕事早いですね。
    どれも、全部たんぽぽです。季節と花の咲き始め、咲き終り、で違う表情を見せます。絮は時間の経過で靄っぽいものから氷のように透き通ったものにと変化(老化)します。 半逆光でも氷のように写ります。どこを切り取るかによって表情を変えるし、撮り辛い花ですね。

    たんぽぽの葉のお浸しは美味しいですよ。ハコベやタンポポはお乳の出をよくするので産後に食べるとよいですね。仏人はたんぽぽのサラダが好物だそうです。

    もっと丁寧にコメントしたいけど、これから三味線教室だから、夜に出直します。下の蛾も凄い迫力ですね。

    • 照れまん より:

      pu’uwai さん こんにちはー
      撮ったまま 眠っていたので 天日干し に出しちゃいました。
      タンポポ って さあタンポポを撮りに行くぞ! なんて 出かけたことが一度もないんですよ。
      たいていは、他の花を撮りに出たら、咲いていたので ツイデニ撮ったという感じなのです。
      それで、じっと 仕舞い込んでいました。

      おフランス人は タンポポを 食べるんですね。と言うことは 相当に美味しいんでしょうね。

      タンポポの写真を見てみると、確かにオレンジっぽく なったものもありますね。
      これからは ちょっと 気合を入れて 撮ってみようかなと 思っているのです。
      背の低い花なので、撮りにくいですね。

  5. fujim より:

    こんにちはー
      ウイルスは触れずにそっと草の絮  ふじ
    なになに ウイルスではない? そうですねぇ、タンポポの絮ですねぇ、、。
    一枚目も、、、(ウ、番号がない^^) 2011/04/14の2枚も、 絮毛3枚ともいいですね!  好きですよ。  後ろの方まで気持が行き届いた構図に愛情^^? を感じます。  どれもパナちゃんですね。

    2012/04/14こちらのたんぽぽが 少しアップで撮ったという写真 ですね。 
    そうですね、前の写真より少々立体感が減って見える^^でしょうか。
    なるほど、 よく撮れてるのに、 もう少し池を入れよう・・・ とちょっと不満に感じた気持が分かりました、 ありがとう(^-^)。

    タンポポは咲き方や花びらの数もいろいろあるし、撮る時期によっても様子が違ってくるので、 種類を見分けるのは根気が要りますね。  私も、撮っては放っています。  白いタンポポもあります。 それもひょろ~っと長かったり短かったり・・・・><?

    ぽぽのあたり・・・・面白いですね~~、 どのあたりだ^^? 健気に元気よく花びらを拡げてる子を慈しんでるような・・・(^^)
      たんぽぽのぽぽと絮毛のたちにけり 楸邨   こちらの ぽぽ は、絮毛の様子、 POPO popopopo可愛らしい!!

  6. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    番号を入れた方がいいか、悩んでるんですよね。
    皆様は ほとんど 写真の番号は 入れてないですよね。 
    この写真を・・・、と言う時、番号があった方が 話題にしやすいし・・・、と思うのですが、必要はないかなあと思ったり・・・・。
    それで、今回は 番号なし にしてみたんですけどね。

    一番最初の写真は  真上から 絮  を撮ってみたものです。 同じ日の 2011・04・14 の2枚は 南側から順光 と  北側から 逆光 で撮っては見たのですが、自分でその場で感じた面白さほどは、感じが出ませんでした。
    逆光は ものすごく綺麗だったんですけどね。これが、限界だったような感じです。

    俳句を作ろうと思っていたのに、タンポポは 討死ですね。まだ出来てないんですよ。
    加藤楸邨氏  の句、よく見つけましたね。
    ぽぽぽぽぽ、  で ぽぽ の最初の句は、どうやら この句、

             たんぽぽのぽぽともえ出る焼野かな     友久

    1667年頃 出版された 俳諧選集  に載っているらしいので、たぶん 皆さん ここから インスピレーションをもらっているのでしょうか。
    春の早い時期の野焼きの後、気が付けば ポンポンと鼓を打つように もう花を咲かせている・・・、と言うのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中