照れまん君ちの2012年版桜

今年の桜は例年に比べて咲くのが遅かったですね。
我が家で一番先に咲くのは、薄寒桜ですが、それは先月載せましたので、
二番目に咲き始める桜から載せてみます。
そういうことで、今回は写真だけ!

DSC_2863

手前のピンクの桜は、3月の中旬が見頃なのに、今年はかなり遅く咲き始め、
4月を過ぎて後ろの 染井吉野 と一緒に咲きました。

DSC_2866

この桜はピンクがとても綺麗です。
「河津桜」 かとも思っていたのですが、山口県のあちこちで咲く河津桜は少し咲くのが早く、我が家の花はそれらより一か月くらい遅いので、どうやら河津桜ではないような気がします。

DSC_2869

「おかめ桜」 というピンクの花を咲かせる有名な木が防府市の小学校にあります。
とてもよく似ていて、咲く時期も 河津桜よりこちらの方が近いのですが、それでも
2週間くらい我が家の方が遅いのです。
だから、おかめ桜 とも違うのかなと思ったり。

DSC_2955

いったい、この桜の種類は何でしょう??

ピンクの桜の次に、「染井吉野」が咲き始めます。
「染井吉野」 は日本中のどこにでも溢れていて、桜と言えば これ。

DSC_2847

染井吉野は 3本あります。
以前は庭にもあったのですが、台風で枯れてしまい、裏山だけになりました。

DSC_2872

次の写真は強風吹いて、枝が揺れています。
それで、花吹雪がキレイなんですけど、見た目ほどは撮れませんでした。

DSC_3058

もう一枚。

DSC_3070

次は、我が家に新しく植えられた 枝垂桜。

DSC_2484

蝶調さんが、枝垂桜を持ってきて、植えて下さいました。
苗木の育成に、お金が掛かるのでは無いかと思うのですが、何もおっしゃらないので、そのまま植えてもらってます。よろしいのでしょうか??

DSC_3239

植えたばかりですが、花を咲かせてくれました。

DSC_3738

淡いピンクの八重の枝垂れです。

DSC_3762

どうやらしっかりと根付いてくれたようです。

次は 山桜。
今年は山桜の写真を撮り損ねてしまいましたので、2009年の写真。

P1230084

一度見た時には、まだ咲いて無く、次に見た時にはもう散っていました。花を撮ろうと思ったら、何度も気を付けて見に行かないと駄目ですね。

最後は、八重桜

DSC_3760

木はまだそんなに大きくありませんが、花びらは大きな八重です。

DSC_3254

八重桜

DSC_3810

八重桜

DSC_3827

遅くなりましたが、ようやく今年の我が家の桜をアップすることが出来ました。
このあたりで最後の写真にします。

DSC_4155

よそ様の桜も写真には撮っているのですが、それはまたいつか載せることにします。

それから、皆様から 「桜の俳句募集」をいたしておりましたので、ぼつぼつアップできるようにまとめなければと思っております。もう少しかかりそうですので、今しばらくお待ちください。
出来るだけ早くアップしようとは思っております。

そういうことで、2012年版の我が家の桜 を載せてみました。

◆                ◆                ◆

広告
カテゴリー: , 植物・樹木 パーマリンク

照れまん君ちの2012年版桜 への16件のフィードバック

  1. Pu'uwai より:

    わぁ~ 照れまんさんちの桜だ。きれいだなぁ!
    もう、時期を逸したと思ったけど、桜最後の記事を書こうっと明日がんばるぞ。

    • 照れまん より:

      pu’uwai さん こんにちはー
      私の所は 季節感がずれていたり、冬なのに夏だったり、あまり気にしないで、アップしています。
      季節感も、今 と言う 現在進行形も あまり気にしていません。
      pu’uwai さんも 現在を気にせず、今これをアップしたい と思うものを アップして いいんじゃないでしょうかね。
      綺麗な写真は いつみても綺麗だし、いいんじゃないでしょうか??
      そういうことで、 遅い桜でしたが、見て下さって ありがとうございます。

  2. らんらん より:

    朧月夜、ばれましたね^^♪

    • 照れまん より:

      らんらん さん こんにちはー
      ありがとうございます。
      すぐに解りましたよ~。
      最近は年 でしょうかね。 唱歌が 身にしむようになってきました。

  3. fujim より:

    照れまんさん こんにちはー
    あれれやっぱり・・・・チャプチャプらんらんらんと繋がってたんですねぇ^^。 
    ん?アチラとリンクされてるの? と不思議でしたよ。

    桜だけでもこれだけの種類があるのですね!◎◎!  桜博士がお友達ではこれからもまだ増える可能性がありますね(^^) あの方は一体なに博士でしたっけ?*?
    特に一枚目は ☆素晴らしい☆ 色ですね。  この名前不詳の桜は、実際に見た目も、写真と同じように濃いピンク色ですか?  時期によって花の色は違ってきますか?  花の大きさは 小輪、中輪 どちらでしょうねぇ?

    昨夜から相当調べてみました。  でも一重に見えても完璧な一重なのか、大きさは大中小、どれなのか、  「寒緋桜」 に関係があるにチガイナイというところまでは推測しましたが、 大寒桜、 河津桜、 修善寺寒桜・・・ どうでしょう、どれもピタッとはねぇ・・・?

    あきらめ掛けていたのですが、最後に、ここになければ桜じゃない! と言うサイトを見つけました(^^)あはは  もうご存知のサイトかもしれませんが、検索も出来るのです。
    この中のどれかに、 もうこの際、 決め付けてしまいましょう!!
    380種が写真付きで載ってますのでネ。   ◆日本花の会 の 「桜図鑑」
    http://www.hananokai.or.jp/b/yp_szukan/d/d1000.html

    ↑ これは検索画面です。  「開花期」 「花色」 「花形」 「花の大きさ」 をクリックで選択していき、 下の 「検索」 をクリックします。 
    「やり直し」をクリックすると、もう一度検索できます。

    この検索が面倒になったら、 右上の 「→日本花の会ホームページに戻る」 で TOPを開き、 「掲載リスト一覧」を開いて、 それらしいものを片っ端から見て行きませう!
    私はとりあえずざっと最後まで行ってみましたよ^^。  これは似ているのではないかと思ったものが 6種類 (ほとんどが中大輪でしたが) ありました!!
    なので花の大きさを測ってからの方が確実です。   ここで決められなかったら、 ◇桜じゃナイ◇ の根性ですからねぇ~(^ー^)!  来年咲くまでにはまだまだアイがあります、 じっくりそれまでには名前を見つけてあげましょう・・・^^。

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      ありがとうございます。
      櫻図鑑 ただ今 検索中です。
      これだ! とぴったりと合うのはなかなか難しそう。
      色は ピンクだと思うのに、ピンクと言うのは無くて 薄紅 それとも 紅 濃い紅 となる。
      どうやら、紅 になるのでしょうか。
      しばらく、ゆっくり 見てみます。

    • fujim より:

      こんにちはー
      あれとこれの交配・・・ ばかりなので、 同じようで少し違っていて、ぴったりと合うのは難しそうですね。 
      照れまんさんの写真を、日本花の会の分け方で較べると、色は、 「紫紅」 ぐらいになりそうな気が・・・?   数字でぴったり決められるものではないので、 どれになるのかこれもまた難しいですね。

      それから、右上の 「→日本花の会ホームページに戻る」 で、サイトのTOPに戻れますか?  前回はチャンと戻れたので 「掲載リスト一覧」 があるのも分ったのですが、 今日やってみると戻れたり戻れなかったり・・・? おかしいなぁ スンマセンーー。。
      一応念のため、リンクを貼っておきます。
      ・ 日本花の会TOP
          http://www.hananokai.or.jp/b/b3000.html
      ・ 掲載リスト一覧
          http://www.hananokai.or.jp/b/yp_szukan/d/d3000.html

  4. medaka4841 より:

    あはは fujimさん すごい桜図鑑ねぇ 私も石川県の試験場で桜の木一杯見たけど名前 覚えられなかった~。
     今年は割き始めから散り終りまでゆっくり見ました。若芽が緑に変わるのは早かった気がします。それでも毎日楽しみました。2月から実家に何度も帰ったので 春を繰り返し見ることが出来たんです。何しろ1ヶ月季節が違うんだもん。春が遅くて冬が早い土地なので。
    八重の枝垂れ いいなぁ。鯛蝶さんて何者?蝶にみかんに植木屋さん いつものつなぎに長靴が大活躍ですね。
     三木では蜜柑の花(夏みかん)がいい香りしてます。温州みかんと香りが違うんですね。
    母が 花と実が一緒に付くなんてと 怪訝そうでした。

    • 照れまん より:

      medaka さん こんにちはー
      蝶調さんって 何者なのでしょう?
      この田舎の 大島郡 の農道に桜の植樹をしたりしてくれているんだけど、その話を聞いたら呆れますよ。
      一度の植樹が 400本 と言うのです。そんな数 どうやって育てるの?どこで育てるのって感じですよね。
      一日10本植えたとしても、一月以上かかりますよね。
      それで、蝶調さんは合唱をしているようなんですけど、そのメンバーが 手伝ってくれるようです。
      田舎にとっては とてもありがたいお方です。
      我が家に植えて下さった 枝垂れの八重桜なんですけど、名前を聞いたら、この木はこれ一本しかありませんので、好きな名前を付けて下さい、って・・・・? え~~っ ですよ。
      どうなっちゃってんでしょうかね。 本当に、何者なんでしょう??

  5. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    桜も種類がいっぱいあるよね。
    五日市の造幣局で毎年「桜のまわり道」というのがあるんだが、君なら知ってるかも?
    ちょうどソメイヨシノが終わったころなんだが、今年もちらっと見ましたが・・
    楊貴妃とか日暮とかいっぱい名前が付いていますが、私にはみんな八重桜みたいに見えます^;;^
    http://www.mint.go.jp/sakura/hana/hana_01.html
    こん中に君んちの桜があるかもね~^?^
    花の種類はともかく、写真はどれもgood!ですね~、やはりニコタムはいいね^!^

    • 照れまん より:

      こんにちはー
      リンク ありがとう!
      大阪の造幣局は 有名だけど、広島の造幣局も 桜の名所なんだね。
      いろんな 桜があるようで 一度行ってみたい感じだけど、君の写真に期待しとこう。
      広島の造幣局は 原爆に生き残った木 と言うのはなかった??記憶違いかもしれないけど、そんなニュースが昔あったような。

      最近 裏の木に ちょっと大きめの鳥が来ていたので、写真を撮ったのよ。それが、木の中は暗くって、うす~~く なんだか解らない写真にしからなかった。
      そこで、君の 鳥図鑑 で名前を調べて見たら、イソヒヨドリの メス のようだった。

  6. kenji より:

    どれも美しいですね~
    やはり撮影者の人柄が出るのでしょうか…

    • 照れまん より:

      kenji さん こんにちはー
      何を おっしゃいます。そんな 人柄ではないですよ~。

      ところで、新聞に 坪内稔典氏が 大学のゼミ でお茶を入れて 抹茶の作法を 学生と学ぶ お茶会をした、と言うのを書かれていましたよ。

      新茶はいいですね。 草津の新茶もおいしいでしょうね。

  7. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    どうもです。リンクありがとうございます。
    うっとこの桜は  一重・ 濃いピンク 大きい花  と言う感じなんですよ。
    それで見てみたのですが、近いのは  「344 雅」・「369 陽光」 ・ 「372 横浜緋桜」
    でしょうかね。
    陽光 が一番近いかと思うのですが、はっきりとは決められませんね。
    写真の撮りようで かなり違って見えますしね。
    しかし、八重の桜はいっぱいありますね。どれがどれだか解りません。みんなそっくりです。
    そういうことで、とりあえずですが、ありがとうございました。
    これからも このリンク先を のぞかせて貰って、見てみます。

  8. らんらん より:

    ドビュッシー、お好きですか?
    座布団、頂いてありがとうございました^^
    蝶調さんは、音楽に関しては「雑食」ということでしたので、
    いろいろ載せたいなぁと思います。でも邪魔にならにように・・・

  9. 照れまん より:

    らんらんさん こんにちはー
    蛍 と言えば 「蛍の光」 か 演歌で 「北の蛍」??だったか? 森進一さんが歌っていた、いい歌がありましたね。紅白 で聞いた記憶??
    私は 全く ドビッシーは思いつかなかったので、参りました。
    ドビッシーには 素敵な チェロソナタ がありまして、私は さらってないのですが、友人が弾いていました。
    それで、いろいろ説明してくれるんですよ。2楽章だったかな? ピチカートの部分があって、ここは 窓の下でギターを弾きながら恋の歌を歌うところ・・・、なんていうんですよ。
    その時は アホかいな と思っていたのですが、あの時自分も練習すればよかったなあと 後悔しています。
    また、いろんな曲を ヨロシク・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中