照れまん君の「梅雨晴間」

梅雨の中休み。
天気が良くなったので、久しぶりに海岸まで行ってみました。

DSC_6719

     梅雨晴間親子が釣りをしてをりぬ      照れまん

DSC_6706

子供はちゃんとライフジャケットを着用しています。素晴らしい☆
何が釣れているかと覗いてみると、・・・・。クサフグが一匹★

DSC_6709

遠くの防波堤を見てみると・・・・。

DSC_6717

あちらの方には釣り人が何組も!
望遠で撮ってみるとこんな感じ。

DSC_6716

ちょうど、鰯船が港から出て来ました。

DSC_6721

これから、湾内で漁をするのでしょう。

DSC_6723

海の中を覗いてみると、小魚がいっぱい。

DSC_6718

望遠で撮ってみると、こんな感じです。

DSC_6731

梅雨の雨がかなり降ったので、やや水が濁りぎみです。

ということで、最後の一枚。

DSC_6708

7月8日、梅雨の中休みで、久しぶりに晴れ間が見えたので、海岸まで行ってみました。

今回は珍しく、風景写真でした。ところが、家に帰って気が付いたのは、カメラの設定を風景にしなかったことです。風景にした方がよかったかな?とちょっと、反省★
そういうことで、またヨロシク・・・・。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: 日々徒然, 俳句・生活 パーマリンク

照れまん君の「梅雨晴間」 への8件のフィードバック

  1. 昔の乙女 より:

    綺麗に撮れてるけど、
    風景に設定したらもっと美しく撮れたのかしら?
    今度は2枚写して比べてアップしてね(^_-)-☆

    • 照れまん より:

      昔の乙女 さん こんにちはー
      カメラって 撮れればいいや、ってな感じで、ほとんど同じ設定で撮っていますので・・・。
      家に帰ってから そういえば「風景」 と言う シーンモード があったなと思い出しました。
      今度また行って 撮ってみますね。
      どこが どう違うのか?  違いの分からん男 ですから、・・・・★

  2. fujim より:

      待ちかねていざカメラ抱えて!!  う~ん、やっぱ海はいいねぇ~!~
    こんなきれいな穏やかな瀬戸内の海を見るのは久しぶりな気がする。
    と同時にどうしてもボトルシップを思い出すよねぇ*(^^)*

    シーン 「風景」 のところを見ると、 
    「自然の風景や町並みを、色鮮やかに撮影したい時に使います。」 とありますね。
    ほかにも 「ポートレート」や 「クローズアップ」 「夜景」 などいろいろあるんですね。
    ダイヤルを回すだけで設定できるので、撮ってみる価値はあるかもですねぇ。
    もしそれで気に入った写真が撮れれば ヤッター! です^^。
    気に入らないときは、M、A、S、P に切り替えて、知ってる知識を総動員すればいいわけだ。  シーンモードで撮ってるときでも、 F値、 シャッター速度値 を見るようにすると、 だんだん知識も増えていくでしょう。

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      1番 の写真は 相当に海を広くして 撮ったつもりなのに、見てみると 真ん中ですね。
      10番は 以前テトラポットが 多く写り過ぎていたので、今回は 少し少なめにと思ったのですが、それでも まだ多いですね。
      写真って 撮ってみたあとで 写真を眺めると こうだああだと思うんですよね。
      撮っている時は ただただ撮っているので、もう少しアングルを変えたり工夫が必要ですね。
      なんか 貧乏性でね 風景なら3枚撮れば 十分のような気がして、それ以上は撮らないんですよ。ほんで、家に帰って見てみると もうちょと撮ればよかったなあと思うんですよね。
      またもう一度 撮りに行ってみます。

  3. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    雲一つなき大空や半夏生  豊南臥 ・・ですね~(^。^)
    日曜日は私も大島でまた白木山に登りました、いい天気だったね!
    やっぱり外入湾の風景は素晴らしいね^@^
    だけどやっぱり妙見からの景色は狭いね~@@
    ガキの頃から染み付いている外入湾の景色とは全く違うから不思議よね~。
    草ふぐがいいね~( ´∀`)
    でもどうするんでしょうね?最後に逃がしてやったのかな?
    まさか持って帰らんでしょう^???^

  4. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    トヨ さんの句は ぴったりじゃねえ☆
    今の季節がちょうど半夏生だから、この写真 そのままの俳句で、驚いた!!
    豊さんは いい句を作っているね~。これは、☆☆☆ でしょう。
    実はここの堤防の道で 君のお母さんに会ったんだよね。何年前になるだろうか??たぶん、ブログを始めて カメラを撮り始めの頃。
    4~5年前になるかなあ?2006年か 2007年かその頃、手押し車を押して買い物をしての帰りじゃった。
    わしが 声を掛けたら、「 ありゃ、〇ー〇ーちゃん じゃないね、あんたあ 元気じゃyった~、退院したんねえ。よかったねえ。」と喜んでくれた。
    「私は こがいにつまらんようになったよ~」 と言ってた。娘がよう帰ってきてくれるんで 助かっちょるんよ。とか、小太郎さんは はあ娘が大きくなってねえ、と話をしてくれた。
    懐かしいね。
    村は もう 寂れる一方。人が居なくなるんじゃないかと言う感じ。

  5. oogiken16 より:

    今晩は、照れまんさん!ご無沙汰しております。そして周防を愛する皆さんその後お元気でしょうか?念願の周防大島の景色を楽しみました。そして、宮本常一の生まれた周防の島を廻りました。昨日はサザンセトへ一泊して今岩国のホテルについたところです。改めて旅の報告はしますが、思った通りの明るい太陽の光を感じる豊かな島でした!オレンジロード走って東から西へ思い残すことはありません。

  6. 照れまん より:

    うわ~い、KEN さん お久しぶりで~す。
    周防大島に 来られたのですね。ようこそようこそ。
    私が元気だったら ご案内をするのですが、寝てばかりいるので、私の方が島の中を歩いたことがないのです。
    何もない 田舎でしょう。私が子供の頃は 6万人くらい住んでいたのですが、今は 1万8000人くらいになっています。端の方の小さな村は ほとんど滅びかけています。
    お店屋さんが一軒もない村がいくつも出て来ているので、今は 農協などが バスに食料品を積んで 売りに行っています。
    私の住む 旧東和町は 宮本常一さんと 星野哲郎さん の記念館か 戦艦陸奥の記念館があるくらいです。私はまだ行ったことがないので、KENさんの記事を楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中