照れまん君の「この花なあに その3」

以前撮った名前の解らない2種類の花を載せてみます。

最初は、2008年秋、近所の空き地で撮ったユリのようなオレンジ色の花。

P1170561

空き地に一花、パッ と咲いています。雑木の木の中に咲いているので、葉の様子が解りません。

P1170559

この花にそっくりな花ですが、別の場所で翌年見付けた花。なぜか季節が違います。
上の花は9月ですが、下の花は5月に撮ったものです。こちらは、葉っぱの感じがよく解ります。

P1340822

海岸の近くで、堤防のすぐそばの空き地です。こちらは、一叢と言う感じで咲いてました

P1340821

どちらも 夕菅・ユウスゲ  に似ていますが、昼間に咲いているのでユウスゲではなさそう。
ニッコウキスゲ にも似ていますが、どうでしょう?調べてみると、写真では トビシマカンゾウ と言うのにとても似ていますが、違うでしょうか??

(1)・(2) と (3)・(4) はよく似ているので同じようにも見えますが、違うようにも思います?
一体この花は何なんでしょう。

 ✾      ❁      ✾

次は、我が家の裏山の雑木の中に咲いている、かなり大きな木です。
以前、白い花を咲かせているので撮っていました。

P1430870

ブログ仲間のpu’uwaiさんの所で、そっくりな木を見ましたので載せてみようと思い立ち、急遽載せることにしました。
楝・おうち  、 栴檀 せんだん  という花に似ているなと思ったのですが、少し違うような感じもします。どうでしょう?

P1430876

(5)・(6) は昨年撮った写真ですが、2009年に撮った写真も載せてみます。
背が高い木なので、写真が撮りにくいのです。

P1250956

近づいて撮った写真。少し枯れかけた花です。

P1250913

葉っぱは 丸みのある楕円形で対生です。

P1250944

枯れかかった花は白から薄茶色になり、まるで紙のように見えます。

P1250948

アップする前に今年の木を見に行ってみました。季節が過ぎているので、花や種は全然見えませんでしたが、写真を撮ってみました。
近くに、種がこぼれるのか沢山の小さな木が茂っていましたので、その写真。

DSC_7563

若い木の幹には、棘 があります。
農道の側にも種が飛んだのか茂っていいましたので、撮ってみました。

DSC_7581

あちこちに蔓延って、茂って来ています。
葉っぱの写真はこんな感じ。

DSC_7580

我が家のは、雑木の中なのであまりいい写真は撮れませんでしたが、2枚載せてみます。

あまり近づけないので、まず望遠で葉っぱをパチリ!

DSC_7575

最後に、木の全体像を撮ってみました。

DSC_7574

中央がその木で、高さは10m近くあります。今は花の時期ではないのでこんな感じの木です。

今回載せました花と木は見る人が見たら、すぐに名前が分かるのではないかと思いますがどうでしょう。木の方は、どこにでも生えている木ではないかと思います。
もしどなたかお解りでしたら、お教え下さい。ヨロシク、お願いします。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: , 植物・樹木 パーマリンク

照れまん君の「この花なあに その3」 への36件のフィードバック

  1. fujim より:

    こんばんはー
    黄色の花は、ユウスゲでないのは昼間咲くことで分りますね。
    (1)・(2)は赤みの加減からも トビシマカンゾウ のように思えますね。
    (3)・(4)は似てますけど違う雰囲気ですねぇ・・・が、園芸種だとねぇ、、少しずつちがいますよね。
    全般に ゼンテイカ(ニッコウキスゲ) ということなんでしょうか? エゾカンゾウの変種とかヒメカンゾウの変種などと言われると、素人はお手上げですね^^。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%AB

    最後の白い花は、栴檀とは全然違います。
    ニセアカシア ではないでしょうか。 
    先日私も、見事に咲いてたので常盤公園で撮ってるんですよ。
    でもうまく撮れなかったので、載せてません^^ゞ。
    http://www.hana300.com/harien.html

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      ニセアカシア 間違いないね。ありがとう!!
      アカシア もよく知らないのに ニセアカシア ・・・・なんだ・・・と妙に納得しています。
      なんとなく 西田佐知子 の オカマ か  明石家さんま の 物真似をしている人を 想像してしまっています。
      黄色の方は 一瞬 夕菅 に似ているでしょう。fujimさん の写真を見た時 ありゃりゃそっくりな花を撮ったことがあるぞと 思い出しましたから・・・。
      自分の方を見て見ましたら、色がやや濃いし、季節が違います。どうやら 2種類の そっくりな花を撮っているような気がするのですが、1・2・ の方は9月 に撮っているので、これからなので注意してもう一度撮ってみようと思っています。
      それが、今は空き地になっているのですが、草ぼうぼう 古い庭木がぼうぼうになっているのに、ある時きれいさっぱり草が刈られている時があるのです。それで、今年咲いてくれるかどうかが心配ですが・・・・。
      取りあえず、名前が解って 半分 スッキリ しています。ありがとうございました。

  2. Pu'uwai より:

    「ニセアカシア」 ピンポーン 大当たり。 これとそっくりな黄色い花もあります。名前調べて無い。

    オレンジの花
    http://www.e-yakusou.com/sou/soum062.htm
    このリンクにノカンゾー類が纏めて参照できるから、ヒメカンゾウを見てください。花の咲く時期が5月頃だから(3)(4)はヒメカンゾウだと思う。草丈も上の花より低くなかった?1mかもっと低いかも? (実を言うと子供の頃にこの黄色のようなオレンジのような色の花を見ると卒倒するくらい嫌いで、見ないようにして通り過ぎた。じめっとした低い地に藪のようになって群生してた。) 夕菅のようなレモンイエローじゃない。花も葉も倒れ込んだような印象があるんだけど。きっとこの花だと思う。ニッコウキスゲも見たくない花。

    我が家のヤブカンゾウ(ハマカンゾウ)は花が葉からすーっと伸びて直立してる印象で1.5mくらいあります。花は7月7日に撮ったけど、今はもう咲き終わってます。ヤブカンゾウだと思うけどこのリンクではハマカンゾウがそっくりです。けどWikのハマカンゾウはまるで違うし、、、この花も寝不足の時に見るとゲェーなの。だけどキー坊が残して行ったものだから植えてます。

    (1)(2)はカンゾウの中のどれかだろうとしかわからないです。

  3. Pu'uwai より:

    (1)(2) は園芸種だとするとヘメロカリスですね。
    http://yasashi.info/he_00011.htm

    上のリンクである花よりも、ヘメロカリス画像検索結果に似た花があります。

    • 照れまん より:

      pu’uwai さん こんにちはー
      ニセアカシアサンマ です。  こらこら・・・★
      ニセアカシアは 当たりですね。pu’uwaiさんの所で見た 楝 の木が ちょっと似ているなと思ったのです。ところが そちらの花は ややフジ色が入っている。 こちらのは 真っ白なので 違うなとは思ったのですが・・・・。
      名前が解って ちょっと スッキリです。 このニセアカシア ははびこるし トゲがあるしで 困りものの木です。小さい苗の時に 根を掘り起こさないと大変。 枝を切るだけだったら どんどん 大きくなって トゲがあるので 始末の悪い木です。

      黄色の方は 5月に撮っている 3・4 の方は ニッコウキスゲ かトビシマカンゾウ かも知れませんが、9月に 撮っている 1・2 の方が どうも納得がいかないのです。
      もしかして 百合 かと思ったりして???
      9月 頃に 元気だったら行ってみたいのですが、ちょっと離れたところなので、行けるかどうか?? 9月に撮っているのが ポイントですね。
      花が 一日花かどうか? 葉っぱは どんなか? 茎はどんなか? をよく確かめたいと思います。問題は、私が優柔不断ですから、そこまで行けるか、その日にぴったり合うかどうか、・・・。
      植物は そういうのも また面白いですね。

  4. Pu'uwai より:

    ばらばらコメだけど、ついでだ! 
    ニッコウキスゲ 1ポット 400円
    http://item.rakuten.co.jp/ogis/453?s-id=sd_browsehist_search
    トビシマカンゾウ 1ポット 300円
    このネットショップのヘメロカリス花見本のなかで、一番似てたのがニッコウキスゲですね。

  5. 金子真澄 より:

    こんにちは、いつも楽し句拝読しております。
    白い房咲の花は、ニセアカシア(針えんじゅ)ではないかしら・・・
    丈夫な木で、良く育ちます。ミツバチは寄ってきますか?
    花、鳥、海、山、すてきな環境にお住まいで、これからも、「てれまん君」のブログ楽しみにしています。

  6. 照れまん より:

    金子真澄様 初めまして 
    ようこそ 御出で下さいました。ありがとうございます。
    すてきな環境 なんて 言われると こそばいですよ。 忘れられた村 になりかけている ド田舎です。
    「針えんじゅ」 と言うのですね。早速 俳句歳時記で 調べて見ました。
    ありました ありました。「アカシアの花」・「針槐」(はりえんじゅ)・「ニセアカシア」
      「札幌のアカシアの並木は詩や小説などによく登場するが、これは俗名で 「針槐」 という、ニセアカシアのことを言う」、と書いてありました。
    え~~、ですよね。 じゃあ、じゃあ、あの 「アカシアの雨が止む時」って 我が家にもある この白い花の ニセアカシア だったのーー、と  「驚き 桃の木 ニセアカシアの木」 です。
    金子様は 相当に 植物には お詳しそうですね。わたしは全く植物のことが解らないので、これからも、どうぞ宜しくゐ願します。

  7. fujim より:

    どちらも 似ていても 夕菅 ではないということは分りましたね^^。
    (1)・(2)と(3)・(4)はやはり種類は違いますね。 開花時期が決めてです。
    「開花期の相違は、重要なことと考えられます。・・・同種で分布が近接していても、
    開花期に隔たりがあれば、相互に遺伝的に隔離され、異なる系統と考えられます。」
    とありました。

    調べたワスレグサ属の中では、 「ムサシノキスゲ」 だけが 5月頃の開花です。
    浅間山特有の花だと書いてありますが、 もう少なくとも10年ぐらいは経ってる様なので
    散らばってるかもしれませんよね^^。
    http://homepage2.nifty.com/i9216/nj/scape/s03musasino.html
    http://irumamusashisanpo.cocolog-nifty.com/irumamusashisanpo/2012/05/post-ab14.html

  8. fujim より:

    それから下の方の大木、 ニセアカシアと思しきほうですけど、
    >葉っぱは 丸みのある楕円形で対生です。< のようですが、
    「ハリエンジュ」 であれば、 葉は 互生 で、 先端は 凹形 のようです。

    小枝の根元の方でも対生でしょうか? それだと 「エンジュ」 の可能性もありますね。 
    (5)や(11) の写真を見ると、葉の先端は尖ってるようにも見えますが、どうでしょう。
    葉が 対生 で、尖っていれば 「エンジュ」 ということなのですが・・・・。
    http://kanon1001.web.fc2.com/foto_sinrin/K_mame/enju/enju.htm

    葉が 互生 で、先端が 凹形 であれば、 「ハリエンジュ」 ということです。
    http://kanon1001.web.fc2.com/foto_sinrin/K_mame/hari_enju/hari_enju.htm

    豆果 を見るとはっきり分るようですね。
    白い百日紅?  すずしそう~~。

    • 照れまん より:

      fujimさん こんにちはー
      リンク ありがとうございます。
      針槐 ハリエンジュ の葉っぱは互生 と書いてありますね。そんな馬鹿なと、よく読んで見たのですが、確かに互生。
      どうやら、見かけは対生に見えるような感じがしたのですが・・・・?よく見ると 葉っぱの付く位置が、少しずれているようですね。
      思い込みの 照れまんですから・・・・。見かけは 対生のように見えると思ったのですが、・・・。明日、もう一度、見に行ってみます。
      それから、ムサシノキスゲ もそっくりですね。こんな田舎ですから、そんなに珍しい物ではなく、ごく普通にどこでも普及しているものだと思うのですが???

  9. medaka4841 より:

    ニセアカシア食べれます。花を湯通しして二杯酢で又は素揚げして塩で食べる。カンゾウの花も食べれます。これはさっと茹でてお好みのタレで。私はマヨネーズがイケてると思いました。
    道を歩いても花を見ても食べ物にしか見えない性分が哀しい・・・。海岸には陸ひじきやハマボウフウなんかもあるんじゃないでしょうか・・・。
     食い気しかないわが身がいささか情けないのですがハマボウフウは刺身に付いてきたりしますが結構高級な添え物なんですよ~。

    • 照れまん より:

      猫薔薇さん こんにちはー
      ニセアカシア って 食べられるんですね。二杯酢 で・・・・。
      花を食べるって、高いところに咲くので 花は取りにくいですよね。
      ウイキペディア を読んだら 花は天ぷらにしても美味しい。それから、ホワイトリカーにつけても美味しい なんて書いてありますね。私は ホワイトリカーに漬けたのが飲んでみたいです。
      まさか、あの花を食べるなんて・・・、とちょっと驚きです。

      海の近くに住んでいても ハマボウフウ はどんなんだっけ?? と植物は苦手な照れまんです。

  10. Pu'uwai より:

    めだかさん  
    ハマボーフーは刺身のつまについてきますね。毒消しだそうですね。癖がなくて好きです。昔は野草は季節の楽しみでしたね。大抵のものは食べましたよ。
    fuさん
    (3)(4)はヒメカンゾウかも知れない。
    http://www.e-yakusou.com/sou/soum062-4.htm
    他のカンゾウ類より一足早く5月に咲くよ。それとブッシュのように固まってる点と倒伏感がそっくりですね。ヒメカンゾウは30~40cmくらいと書いてあるものもあった。私の田舎のもその位の草丈だったと思う。背が高くない。
    ムサシノキスゲは夕菅のように花の茎がすっと真っ直ぐに伸びて長いでしょう。その点が違うと思う。同定はできないけど近いものであることは確かね。

    • fujim より:

      おはよう。  うーん、、私はヒメカンゾウではないなと思った。
      「 ヒメカンゾウは、ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)に比べて全体が小型。
      花茎は葉より長くはならない。」 と書いてある。
      開花時期はあってるけど、葉の中に花が埋もれてる感じには見えないので、
      これはヒメカンゾウではないナと思ったよ。
      http://www.tbg.kahaku.go.jp/recommend/illustrated/result.php?p=5&mode=easy&order=ruby&name=%83q%83%81%83J%83%93%83%5D%83E

      でも、園芸種だとその通りではないだろうし、
      写真を見ただけでは実際の大きさもよく分らないね。
      ここは実物を見ている照れまんさんが実際にどう感じてるかよねぇ・・・^^?

  11. 照れまん より:

    pu’uwai さん fujimさん こんにちはー
    pu’uwaiさんの 楝 から こちらの花が ニセアカシア だと解ったし、
    fujimさん の 夕菅 から こちらもよく似た花を撮ったことがあるぞと思い出して いろいろ リンク ありがとうございます。
    ニッコウキスゲ・ トビシマカンゾウ・ ヒメカンゾウ は花だけを見たら そっくりですね。
    ヒメカンゾウ はどうやら 葉っぱに特徴があるようだし、花が小さいようですね。こちらのは もう少し花が大きいような??
    写真を 撮った時には 黄色い小ぶりな百合だなあと 思って撮っていたのですが、茎や葉っぱや 花の付き方が百合とは違うようなので、気になっていました。
    パソコン のフォルダには 「オレンジ色 百合みたいな花」 と書いていました。
    ユリ科 には 間違いがなかったようですね。
    写真を撮る時、名前のわからないものは、ちょっと撮っとこうかと言うくらいで 枚数も少なく いろんな角度で撮ってないのです。1・2・ ははたった3枚、3・4・はこれだけ2枚しか残っていません。
    今度見たら、もう少し 色々な角度から 葉っぱや茎なども 撮っておきます。
    植物って 面白いね!似たものが 色々見つかって、・・・・。
    これからも よろしく お願いします。

  12. Pu'uwai より:

    おお fuさん 確かにそうだね。
    で、このリンクにハマカンゾウというのが載ってた。(1)(2)はこれに近いのではないかね。花の時期は7月中旬から11月になってるよ。
    http://www.tbg.kahaku.go.jp/recommend/illustrated/result.php?pn=1&p=1&name=ハマカンゾウ&mode=easy&order=staff

  13. fujim より:

    うん、まったくじゃ、、^^どれも花は似てるネェ。
    でも ハナカンゾウ は、上向きに咲くらしいよ。
    (1)(2) が上向いて咲いてるのかどうか?  それに葉っぱが常緑で厚いらしいのに
    写真には写らないくらいに 無くなってたのかどうかよね?
    http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hama-kanzou.html

    どちらかと言うと、 (3)(4) の方が ハマカンゾウの可能性もあるかもねぇ。
    http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/liliaceae/hamakanzou/hamakanzou.htm

    今朝、 ごみ捨てのついでに 常盤公園に下りてニセアカシアを見てきました。
    こちらのは確実に、 葉は 互生で、 先端は 凹形、 
    パリジェンヌ・・・・ !ちがーた 「ハリエンジュ」 に間違いナシでした(^^)v

    • fujim より:

      わかった~~!!
      常盤公園のニセアカシアは 互生だと言ったのですが、 よく見ると
      対生にみえる葉があるなぁ・・・ と思って
      「小学生のための・・・葉のつきかた」 で勉強しました!!

      ニセアカシアのように複葉の場合は、 この小枝全体で 一枚の葉 と見做すらしい。  そう分って見ると、確実に互生です。 
      照れまんさんの木も (11)(12)(13)で、 羽状複葉の互生だと分りますね。
      http://kanon1001.web.fc2.com/words/ha_tukikata/ha_tukikata00.htm

      あ~~すっきりした!!

  14. 照れまん より:

    pu’uwaiさん fujimさん こんにちはー
    ニセアカシアの 葉っぱですが 私は 見かけが 対生 なので てっきり 対生だろうと思ったのに 違うんですね。
    葉っぱの沢山付いている、 それを全体で葉っぱ一枚 とすると 交互に生えているので 互生 になるということですね。
    う~~ん なるほど。 そうなると 素人には 解りませんね。植物よ言うのは 難しい。
    もう一つ、 先が 凹み形って どういうこと??? へこんで入るようには 見えないんですけどね??
    こっちの方が 暑さで 凹んでいますよ~~!
    以前、カラスノエンドウ を調べた時に、葉っぱの小さいのが並んでいますけど、一枚の葉っぱが 小さく分かれたもので、右のグループで一枚、左のグループで一枚。次のグループで一枚と言う風に数えたかなと思いますけど??間違っているかも?? でも、あれと 同じようなものですよね??

    アカシアの雨が止む時、   でついつい関口宏さんを 思い出してしまいます。

  15. medaka4841 より:

    プーさんもお好きでしたかハマボウフウ。 カンゾウの若い芽は天ぷらやおひたしで食べました。
    食が足りてるから野趣が嬉しいのでしょうね。
     そいから 照れまんさん その続き 青空指して鳩が飛ぶ 紫の羽の色・・・
    http://www.uta-net.com/song/194/
    奥さん今 どうしてるんですかねぇ。

    • 照れまん より:

      猫薔薇 さん こんにちはー
      リンク ありがとう! すごい詩ですね。
      西田佐知子さんは ご結婚されてからは ほとんど知りません。その後はどうされているのでしょうか??
      1939年生まれと 書いてあるので 私より 一回り 上 なのでしょう?
      専業主婦になられたのでしょうから、お子様がいらして、今では お孫さんがいらっしゃるかも知れませんね??
      何となく 関口さんを見ていると 幸せな家庭を築かれているように思いますね。
      中学生の頃だろうか?あの頃に聞いた 「アカシアの雨が止む時」 が今頃どんな花なのかが解ったという、不思議と言うか、ご縁というか、すごいことですね。
      ニセアカシア と言う名前も なんだか 複雑な名前ですね。 針槐  ハリエンジュ の えんじゅ の字が難しい。 木へんに 鬼  ですよね? これで、えんじゅ と読むのだと知りました。
      歌も  「ニセアカシアの雨が止む時」 じゃあね★
      子供心に ブーツを履いて歌っていたような 記憶が・・・・?

  16. fujim より:

    こんにちはー
    葉の先の凹み形は、 (14)の下から3、4枚目では確認できます。 
    が、 (11)や(13) では凹んでるようには見えませんねぇ・・・。
    『葉身の形態』 によると、  ・・・・ただ同じ種でもはっきりと割り切れない場合、
    あるいは同じ個体内でもいくつかの形が共存することもしばしばある。・・・・
    とありますし、 幼い葉ではまだその特徴が出ていないのではないかと、
    勝手に^^ そういう気がしていますが どうでしょう。
    http://www2.odn.ne.jp/had26900/shokubutsu_no_bunrui/morphology_of_leaves2.htm

    猫薔薇さんや Puさんが食べると言う ハマボウフウ の写真を撮ったことありますが、あれが食べられる? 刺身の妻でも見たことありません。 生で食べるの~~?
    http://blog.goo.ne.jp/fuji96/e/66ca219571d638ff378fe23ff695707b

    それから ♪アカシアの雨がやむとき の歌は知ってるけど、
    「その続き 青空指して鳩が飛ぶ 紫の羽の色・・・」 ッてどういう意味~~?
    博識の人の話を盗み見て^^、 気になってしょうがないよ~~;;。

    • fujim より:

      あはは 分った~~! 単に 歌詞の続きを言われてるんですね;;
      またまた 思い込み発揮で 大きなワケワカランになってしまった><;;
      朝から失礼しました~~お邪魔しました~~ああ大笑い!!。

  17. medaka4841 より:

    そうそう  fujimさん 生で食べます。茎のところを少し縦に裂いてくるんと丸まっててかわいらしい。
     幼葉の時はなかなか判別しにくいですね。テイカカヅラなんぞ成葉と幼葉ではまるっきりちゃうもんね。長い間 別物と思ってましたよ。

    • fujim より:

      な~るほどなるほど、茎ですね! くるんとまるまって、それなら妻にもなりそう・・・・ ばっちり想像できました、 ありがとう~~。
      なにしろ自分の写真が、いかにも分厚くて固そうな葉っぱだけだったんで、
      あんなモンを妻にしてもツマラン!^^と思ったんですよ。
      猫薔薇さんがものしりなので読んでて楽しいし、すごく勉強になります。
      そうそう、
      『 国敗れて官僚あり 放射能3県に連なり 除去万金に値す 』 
      杜甫補 さんの 幻の五言絶句も うま~~い!! パチパチパチパチ

      • 照れまん より:

        fujimさん こんにちはー
        猫薔薇さんは いろんな歌や 食用や野草をよく知っていますよね。
        「アカシアの雨が止む時」って、すごい詩だなと読んでいたら、どこかで見たことのある作詞家。
        いぜん、「クチナシの花」 を書いた時に 同じ作詞家だったことを思い出しました。
        ハマボウフウ は全く知らないんだけど もしかしたら 田舎なので 知らずに食べているかなと思っています。今度、 茎のようなものが出てきたら 聞いてみます。
        猫薔薇さんの駄洒落は なかなか 格調がありますよね。これはすごい ・・・とか思いながら・・・、参考にさせて貰って ます。

  18. kenji より:

    こんばんは…
    いつも勉強になります!
    写真もキレイで癒されます(笑)

    • 照れまん より:

      けんじ さん こんにちはー
      いつも ありがとうございます。
      あのね、オリンピックの日本バトミントンの女子のダブルスの 銀メダリスト2人。
      NHK では 2人とも 熊本県出身 と書いてあったのに、民放では 一人は熊本県でもうお一人は、滋賀県と書いてありました。
      これって、NHK が間違ってんじゃないのと 思ったんですよ。どうなんでしょう??

      • kenji より:

        そうなんですか…全然知らなかったです。っていうか、今は甲子園が気になってオリンピックには注目していなかったのです。
        今度、調べてみます。

  19. medaka4841 より:

    あはは 人ン家の庭で勝手に井戸端会議を繰り広げてる我等は一体なんなんだぁ(笑)
     君はきっと関西人 間違いなく関西人・・・の一人です。何でも笑える話にせんかったら気が済まへんのです。  それとハマボウフウは葉っぱも食べるんです。fujimさんが撮った時期より早く 葉っぱがまだ赤みを帯びてる若芽です~。で あんまりうちを褒めたらあかん。ええ加減なとこで止めとかんかったらなんぼでも木登りしてしまいますのやわ。で たいがい梯子外されるし・・・。
    五言絶句の元は照れまんさんですがな。私は本歌取りやねん。

    • Pu'uwai より:

      あはは 関東人もいるぞ!
      ここは、居心地の良いみんなが集まる庭なのだ。
      「葉っぱがまだ赤みを帯びてる若芽です」 うちはこれ。
      紫蘇の穂で花が1,2個開いた穂紫蘇が1本、妻に乗ってるでしょう。あんな風に1本乗ってる。茎のクリンクリンは知らなかった。お浸しにしてわさわさ食べるものじゃないけど水っぽくて淡泊。

    • fujim より:

      井戸端会議 続き
      いやいや~、 昨日は照れまんさんの十八番をぶんどってしまった。
      遇ってしまいましたよ夜中の2時、 Gary Cooper ならぬ Gary Water!
      痛くも痒くもないのにシャーー、 おまけに嘔吐まで付いてきてせっせと水分
      を補給しては寝て、 夜明けごろにはすっかり良くなっていました。

      そのはずなのに熱だけはだんだん上がってきて、38.3 となった3時過ぎに、
      このまま夜になるのはかなわんと、 休日診療のお世話になりました。
      熱を下げる薬と抗生剤とビオフェルミンで一件落着。  何が悪かったのか、
      胃からはみ出して出てきたものは、炒めて 食べた空心菜だったので
      これが悪者ということにしておこう。

      ええ、ええ、照れまん先生は別格です。  ったく、開いた口が・・・
      臭がらない・・だれがそんなこと言います?^^
      あきれてもんどりうってうひゃうひゃ笑かしてもろうてます。
      それに負けず劣らぬ猫薔薇さん、関西人さんの語りには誰だってタジタジでしょう^^。 あれれ、関東人もでっか! 笑える話にしてもらうのは大歓迎じゃわ。
      穂紫蘇のように、ハマボウフウの若芽も妻になるんですねぇ、
      今度機会があったら気をつけてみてみよう~~ じゃあね。

  20. 照れまん より:

    けんじさん こんにちはー 追伸です
    オリンピック入賞者一覧を 見てみたら バドミントンの女子銀メダル の二人は どちらも 熊本県と書いてありますね。
    やっぱり、 NHK は正しかったのでしょうか。
    もう一つ、「バドミントン選手名鑑」を見ると、2人のうちの一人の 垣岩冷佳選手は やっぱり出身地 滋賀県と書いてあります。
    どちらが正しいのでしょうか???

    • kenji より:

      そうなんですね。無事に解決して良かったです。
      さっきまで龍谷大平安の記事を書いていました。甲子園観戦での日焼けで、今ごろ顔じゅうがヒリヒリしています。今度は、水曜日に行って来ます。

  21. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    大丈夫ですか。夏風邪でしょうか? ゲーリー・クーパーさんで 熱も出たんですね。
    おひとりでは心細かったでしょう。
    休養と栄養をしっかり取って下さいね。今年の夏は 急に暑くなったので 熱中症もことのほか多かったとか??
    実は 私も調子が悪く、一週間前に 医院で風邪薬を出してもらって 飲んでました。
    寝ながらオリンピックのハイライトを見ていましたけど・・・。今はもう閉会式をやっています。早いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中