照れまん君の俳句歳時記 「秋高し」

 

  立岩の沖に立島秋高し     照れまん
  (たていわの おきに たつしま あきたかし)

IMG_1123

    《 芸術の秋・スポーツの秋・食欲の秋・八代亜紀 》 
秋になると、これを一回は書いとかんとね。

天高く馬肥ゆる候。
この出自は、中国の 杜審言 としんげん さん(645~708年)の詩によるらしい。
「雲浄妖星落 秋高塞馬肥」  雲高くして妖星落ち 秋高くして塞馬肥ゆ
秋になると、匈奴が収穫した穀物を奪いに来るので、戦闘の準備怠りなく、と言うことを詩にしたものらしい。因みに、杜審言さんの孫に、杜甫さんが居るそうです。

下の写真、中央の遠くに見える小さな島が 立島 たつしま です。

IMG_1110

俳句では、日本晴れの秋の晴天を、「秋高し」、と言います。
傍題に、「天高し」や「空高し」、「秋高」(しゅうこう) などがあります。

   天高し蔓の先皆よるべなき     高浜虚子

伸びきった蔓の先に、もう何も頼るものが無くなったのですね。御自分の人生に重ねられているのでしょうか?師匠や目標があれば楽なのですが、何となく、人生の不安感のようなものが・・・・。

   痩馬のあはれ機嫌や秋高し    村上鬼城

馬肥ゆる秋なのに、なぜか痩せている馬。それがどうも機嫌が悪いのです。俳諧味ですね。

IMG_1247

上の写真は、左に 立岩 たていわ、右に 立島 たつしま の両方が写っています。

私の最初の俳句はこの風景を詠んだものなのですが、誰にも解らないですよね。
立 と言う漢字に二通りの読み。ご当地ソングなので、大した意味はありません。

IMG_1124

    天高しかつては苦も無く上る坂    照れまん

IMG_1127

坂の上はこんな風になっています。
高校時代、自転車で、毎朝ここを越えていました。坂はかなり急だったのですが、男子は乗ったまま越えていましたが、女の子はみんな降りて押していました。今は舗装され道幅は広くなり、坂も少しなだらかになっています。

IMG_1164

   一歩二歩千歩二千歩秋高し    荒尾茂子

日本晴れなので、ちょっと散歩のつもりが、思わず歩が進んでしまったのでしょうか?とても面白い句ですね。五七五 にぴったりと収まっているのが、爽快!

   秋高しカムイの湖に島一つ     水原春郎
   (あきたかし カムイのうみに しまひとつ)

北海道の 摩周湖、を詠まれているのでしょうか?

最後に、私が撮った山から見た海の風景 。真ん中の小島が立島です。

DSC_8758

秋高し」 や 「天高し」 というだけで、パーッと視界が広がりますよね。秋の澄み切った青空がどこまでも続いている。そんな、とても素晴らしい季語なので、皆様も是非、この季語で俳句を詠んでみて下さい。

   大小の野外彫刻秋高し      照れまん

今回は、秋の季語、「秋高し」 を載せてみました。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: 写真, 俳句・生活 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「秋高し」 への16件のフィードバック

  1. 照れまん より:

    fujimさん pu’uwaiさん こんにちはー
    コメントの続きは こちらに書きますね。
    ニコンのデジイチ のホワイトバランス  ☀ ☇ ☁  などの 記号が何で、晴れから順番に並んでいないのか?
    ケルビン嬢 様から 教えて頂いて、納得した次第です。
    科学的にみると、ケルビン値の順番に並んでいるんだと、よく解りました。
    しかし、ケルビン嬢様が なぜこんなに科学に詳しいのか??
    私が推測いたしましたところ、たぶん ケルビン嬢様のご主人様が理科系の科学者に違いない?
    だから、ご主人様から光の科学のことを詳しく聞いているに違いないと 思い至った次第です。

    明日は 名月ですか? どうも、無月 になりそうですね。

  2. Pu'uwai より:

    ahahha ケルビン嬢は蔵で鍛えられて一から教えてくれる良い教師を複数人みつけました。
    あまりの博識にケルビン嬢は目が回ってクルクルパーになりました。
    ところでオスプレイは朝日新聞にでかでかと周防大島の小学校の上空を飛び回っていると出てますよ。それから沖神室島や周防大島に住んでる老人は、周りの人がよい人ばかりだから1人でも何の心配もなく老後を暮らせる良い島だって出てます。

    ところで明日は名月だねぇ!
    1. 月見ても思い浮かばぬ名句なり    ぷうばい
    2. 名月を撮らんと雲まつ防波堤
    3. 潮ひきて旅鳥ゆくや月の道   (月の道は、名月の季語にはならないかな?)
    4. まだ早い母が叱咤す無月かな 
    (ご近所で脳梗塞で倒れて意識不明の時に夢に母が出て来た。お母さんは、「おまえ、まだ来るの早いよ」と言ったそうです。ご老人は生還しました。)

    5. お月見に子は楽しみな供え菓子 ぷうばい
    (お供えしたものを子ども達が頂きに来るので何度でも出す。座敷でお菓子をばら撒くという習慣が場所によってあります。今も続いてます)

    番外編で 老人の海はカリブ海なり  (Kenjiさんの⑤、③もよくご存知ですね)
    ブログ拝見しました。立派な活動をなさってますね。

    それと気になっているのが大鳥居さんのお声がさっぱり聞けないことですが、、、、、この場をお借りして
    大鳥居さん 
    コメントには何を書いてもいいんですよ。嫌なコメだと思ったらブロガーの照れまんさんが削除する権限を持っています。削除しないということは構わないと認めているということですよ。名月の句は出来ましたか?見てみたいです。是非、投稿してください。

    • Pu'uwai より:

      5. お月見に子は楽しみな供え菓子 ぷうばい ここを手直しします。
          ↓
      5. 供え菓子子らの楽しむ月見かな   にします。 よろしく
      子子と繋がるのが嫌だったけどこの方が響きがきれい。

    • 大鳥居 より:

      Puさん、ありがとうございます~(><)感激♪致しました。
      お怪我されたとのこと、Puさんも自宅謹慎でしたねー
      原チャリは、無防備なので、本当に気を付けられて下さいね。
      早く良くなられますように。
      俳句と写真、セットにすると、素敵ですね。
      グレードアップって感じで、とても1年生とは思われません。
      私をおいて、飛び級されないで下さいねー!

      • Pu'uwai より:

        えへへ けがしちゃったのよ。怪我しちゃったのよ~。
        大好きなエアロビも泣く泣くパスして、明日は行けそうです。
        まだね ちょびっと、ビリビリって痺れる時があるけどそんな事は知らん顔しよう。
        今日は、三味線のお稽古 原チャで出がけに夫曰く 「又やるなよ」 

        俳句はXXだけど写真は☆☆くらいに進化したつもりです。

  3. 昔の乙女 より:

    こんばんは。
    芸術の秋・・・・・・八代亜紀とは(爆笑)

  4. 照れまん より:

    pu’uwai さん こんにちはー
    うわうわうわー、 ケルビン嬢さまから ポコポコ 俳句が生まれちゃったよ。
    すごすぎー☆
    お忙しいようなので、今回はどうだろうな? と思っておりましたのに、秘かに 温めていたのですね。

    そうなんですよ。大鳥居さん どうされているのでしょうか。
    是非とも 俳句を寄せてほしいですね!!

  5. fujim より:

    う~~ん 秋ですねぇ、俳句ですねぇ、 「秋高し」 いい季語ですね。
    そこで一句、 公園に草刈機の音秋高し ・・・こんなやっつけ俳句じゃイカンですね、、、
    それに草刈も季語にありそう・・・?

    立岩、 これは見た気がする(^^)。 でもこんな祠もあったのですね。
    なんでも、仕合わせ祈願所 (四岩合わせ奇岩) の一つとか・・・
    下から見上げた写真(5)番は、 海抜何メートルか? の線が入ってるのですかぁ・・なんちゃって^^。  この道路は通りましたが、車を降りて見ていないので、写真でよく分りました。

    最後の写真、>山から見た海の風景< きれいきれい!! 天は高く澄み切って、 海面も甍もキラキラと輝き、 何が言いたいのかよく分る写真です。  これが自然ですね、秋の自然の風景です☆^^☆。
    わおわお野外彫刻が出てきた! 秋高し、ぴったりです。  野外彫刻は私も詠もうとした様な気が・・・たしか季語は 蜻蛉、 間を泳ぐようにスイスイ飛んでいました。
    完成はしてないかも^^、 野外彫刻と蜻蛉で、 あと五文字に収められなかったような気がする。  大小の野外彫刻蜻蛉飛ぶ でよかったかぁ^^。

    なになに、 Puさんもう名月は無月に決めて作っちゃったの~~?
    明日はたぶん 無月か雨月か でしょうねぇ。

    • Pu'uwai より:

      fuさん 「こんなやっつけ俳句」じゃなくて、それがインスピレーションで詠むってことじゃないの?私はいつもその手でやっつけてます。今回は何も出て来なくて頭捻りましたよ。苦し紛れの句だけど、これって推敲? fuさんのよくやる手だよね。

      昨夜までは皓皓ときれいな月だったね。今は曇ったお月さん。明日は雨月でしょう。無月ってひょっとして新月のことを言うの? 田舎のご近所さんが臨死体験をした時のことを、「ただ、真っ暗い闇のなかに落ちて行った」って言ってたから無月にしたんだけど雨月でもよかったね。

      私は2枚目のうっすら夕陽に染まった写真がダントツに好きです。やさしい海の色穏やかな日常が伝わって来て和みます。

      故郷 子どもは戻らない  (朝日新聞 2012-9-27の記事から)
      http://www.asahi.com/news/intro/TKY201209260473.html?id1=2&id2=cabcajch

    • fujim より:

      Puさん チガウぞチガウぞ、 この句はインスピレーションではないよ。
      インスピレーションで詠むことはほとんどない・・・なぁ。
      先週、コスモス苑にスケッチに行って、 実際に草を刈る人たちを見、草刈機の音を聞いて、 「公園に草刈の音・・・」 となんとなく頭にあったのよ。  そこに 秋高し! これだ! とろくに熟考もせずポンとやったので、やっつけ俳句と言った。
      それが返って良かったかも、これが熟じゅくと考えててみぃ? どんなことになるやらね、だんだん悪くなってたやも^^。
      やった~~! 嬉しいな、先生に誉められたよ。 何より嬉しい(^^)!

      へてから、
      >・・・名月の日に雲が厚くて月が出ない場合は、「無月」。 雨ならば 「雨月」 となります。・・・<
      と先生が言ってるよ、 どちらも、普通にお月様が出ないときも言うかもしれないけど、 特に名月のときのことを言うらしいよ。  だから、 「無月かな」 でよく分る句と私は思うけどね・・・^^?

  6. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
          「  公園に草刈機の音秋高し  ふじ  」
    これはいい俳句ですよ。十分に通用します! 
    「草刈」・「草刈機」  は夏の季語にはなるのですが、・・・・。 ふじ さんの句は 秋高し がよく効いているので、季重なりは気になりません。 私は 広い公園が想像されますので、いい句だと思います。

    立岩は fujimさんも 撮っていましたよね。こんな感じだったでしょう。
    電線が張ってあるので、等高線みたいになっていますね。愛嬌です。

    人の俳句を読むと、何でもないでしょう。「大小の野外彫刻秋高し」 なんて、そのまんまやん、と思いません。そんなんで、いいんですよ。
    pu’uwaiさんが ポコポコと 詠みましたね。

    7番の写真は 色々変えて撮ってみたものの中から一番いい物を選んでみました。
    Pモード で撮ったものより こちらの 風景モード の方が 写真の深みがよかったので、こちらにしました

  7. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    おーっ立岩か!照れまんくんはここまで遠征できたのか!!・・と思ったが、
    これは取材班のお仕事かな~(^O^)
    天高しかつては苦も無く上る坂・・もしもし、それって違うよ~”ひいひい上る坂”ですよ~(・∀・)
    昔はもっときつい坂だったよね。かなり坂を削ったと思う。
    立岩は元々こんな奇岩だったわけではなくて、道路を造るときに山を削って残った岩だったよね??
    立岩の浜から撮った海はいいんだけど、これってうちのnaoと同じ”斜めの美学”だね~(^O^)
    最後の”天高し外入湾”はどっしりとまっすぐでいい写真だね~^@^
    古里の海に向いて云ふことなし!

    • 照れまん より:

      小太郎さん  こんにちはー
      いやいや~、写真班が撮ったって よく解ったねえ??  当たり☆
      写真班がね、自分の撮ってきた映像を見て、
      「ありゃりゃ、全部 斜めになっちょる~、おかしいなあ、水平に撮ったつもりなんじゃが??」
      と言っていた。他にないので、これを使わせてもらったよ。
      2番と3番は Naoチャングム といい勝負じゃろう。今はNaoチャングムの方が上手かもしれん。誰かさんに鍛えられたからね。 
      カメラは canon 5D だったと思う。レンズは何mm だったか記憶にない??最後の7番だけが自分で撮った。
         「  天高しかつてかつがつ上る坂 」    じゃったかね??
         「  天高し自転車つっぱるたかし君 」   なんて、どう??
      ところで、俳句のお題は 月 じゃからね。君が出来んかったら、NAOチャングムか nanaちゃんに作ってもらって、代理投稿でもせんと いけんよ~~~!!

  8. saganhama より:

    こんばんわ(^^)
    今は然程でもないですが、八代さん以前はファンだったんですよ。なので長女の名に
    無断で頂きました(笑)
    立岩今にも、3、2,1・・ドカーンと飛び上がりそうですね。自然の造形っていう
    か人の手が加わってこの様な形に?
    秋高し、天高くと言っても食欲の秋しか浮かんできません。。。( ゜∀゜)アハハ
    天高し 河原でやるは バーベキュー・・・字余りでしたm(__)m

    相模の国暴風雨圏に入ったようで風が唸り声をあげてます。屋根が吹っ飛ばなければ
    と祈ってます。。。^_^;

  9. 照れまん より:

    saganhamaさん こんにちはー
    そちらに、台風17号は向かっていますね。
    最悪のコースのようですよ?? 戸締り、外の物など飛ばないように家の中に・・・・。
    気を付けて下さい。
    こちらは、ほとんど風もなく、わずかに雨が降ったくらいでした。
    夜は 雲はありますが、時々 名月が 雲間より顔を出しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中