照れまん君の花 「皇帝ダリア」

裏の畑に、皇帝ダリア らしい苗が植えてあった。
茎が太いし背がぐんぐん伸びるので皇帝ダリアに間違いないと思っていた。
楽しみに待っていたら、花が咲き始めた。

DSC_0457

案の定、皇帝ダリア だった。
5本の苗が植えてある。しかし、11月、花が開き始めた頃、天気が悪く大嵐になったり雨風の日が断続的に続いたので、心配していた。

DSC_0217

  被子植物門・双子葉植物綱・キク亜綱・キク目・キク科・キク亜科・ダリア属
 コウテイダリア   皇帝ダリア

  学名 : Dahlia imperialis 
  英名 : Tree Dahlia

  皇帝ダリア    別名  木立ダリア  

  開花 11月~12月
「皇帝ダリア」 と 「木立ダリア」 はどちらが正しい和名なのかは解りません。それぞれのサイトで、どちらの名前も使われているので、素人には解りません。

DSC_0284

背丈が2,5m~3m くらい。ずいぶん立派です。
高いものでは、4mくらいになるそうです。花は
大きくて背が高い。それで、「皇帝」の名前が与えられたようです。

実は 皇帝ダリア の現物を見るのは初めて。最近人気があるらしく、あちこちのサイトに載っているので、名前だけはよく知っていた。

DSC_0477

雨や風の日が多くて心配していた通り、強風に苗木が倒れていた。
下の写真は5本のうち、左から2番目の物が風で倒れていた時の物。

DSC_0358

北風が山の方から吹いたので、手前に倒れている。翌日行くと、ちゃんと元通り立って添え木が当てられていた。大事に育てられているようなので、ちょっと安心。
倒れてもまた戻せば、ちゃんと花が咲いている。随分強い草花のよう。

DSC_0453

太陽が出たので、今だと思って撮りに出ても、すぐに雲が覆って暗くなる。
花の裏側に廻って撮ってみようと、畑の中に入っていくと、急に太陽が雲に隠れてしまう。冬に三日の晴れ間なし、と言うが正しくその通り。下の写真。

DSC_0482

暫く雲が動くのを待っているとまた日が射してくるので撮る。下の写真。

DSC_0485

翌日、家の前から見てみると、朝日が射していたので撮りに出てみる。今まで午後から撮っていたのとは光の角度が違うので、少し花が浮かび上がって、他とは違う写真になった。

DSC_0510

皇帝ダリア は、青空がとても似合う、青空に映える花!!

DSC_0349

皇帝ダリア が今、私の島では流行っていて、和田地区では 60本の皇帝ダリアが観光に一役買えればと植えられているようです。その皇帝ダリアの苗木が私の村にも廻って来たのか、村の二か所で見付けました。
二か所目は次の写真の個人のお宅の庭。塀の傍に植えてありました。

DSC_0600

こんなに背の高い花を見るのは初めてです。余程風の少ない土地で育ったのでしょう。メキシコ原産と言うことなので、メキシコは風があまり吹かないのでしょうか??
日本では、かなりしっかりした添え木が必要です。

DSC_0458

最初に撮ったのが、11月11日。雨風が強かったのですが、雨が上がった時に行って撮りました。しかし、暗くどんよりとした曇り空で風が強かったので、イマイチいい写真にはなりませんでした。それで、後日晴れた合間に何度か出掛けて撮ったのですが、どの日もとても風が強く吹いて、花が揺れて撮りにくかったのです。

DSC_0703
写真中央の2本が、コウテイダリアの茎。節が沢山あります。下ほど間隔が狭く、上の方はかなり長くなっています。茎は太くて中央に穴があります。
茎は根から30cmくらいのところで伐ると、また来年芽が出て伸びるそうです。切った茎は節を一つ付けて、10~15cmくらいで切り、ミズゴケなんかの中に植えていると、来年また芽が出てくるそうです。したがって、何個も苗が出来るようです。寒さに弱いので、寒さ対策は必要とか。
竹の節に比べると、随分間隔が狭いです。昔サトウキビ がよく植えられていましたが、あの切った茎を太く短くしたような感じの苗です。

DSC_0716

皇帝ダリア二階の姫の部屋のぞき     照れまん

ダリア は俳句では 夏の季語。またいつか、歳時記としてのダリアを載せ見ようと思っていますが、皇帝ダリア は季語としてはいつがいいのでしょうか?秋のような冬のような。11月以降に咲くので 「冬」 のような気がしますが如何でしょう?まだ歳時記には載っていませんが、いずれ新しい歳時記には載せられるようになるでしょうね。日本中で流行っていますから・・・。

そういうことで、今回は、初めて見た立派な花 皇帝ダリア を載せてみました。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: 植物・樹木 パーマリンク

照れまん君の花 「皇帝ダリア」 への16件のフィードバック

  1. 昔の乙女 より:

    こんにちは。
    青空に皇帝ダリアが映えて綺麗だわ(^0^)パチパチ

  2. 照れまん より:

    昔の乙女 さん こんにちはー
    ありがとうございます。
    最近 皇帝ダリアは 日本中で 流行っているようですね。
    わたしの田舎にも ようやく 育てる人が出て来てくれました。

  3. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    この花はnaoによると、近所の花好きなお宅に植えてあったそうです。
    今はないですが、2階の窓より高かったそうな^@^
    で、台風とかの日はロープでしっかり支えていたそうです。
    そのお宅の周りの花にはよくアゲハが来るので、撮らせて貰って以前アップしたことがあります。
    そういえば今日も徘徊途中で、君の野牡丹のような花が咲いていたので撮らせてもらいました。
    この花は野牡丹ですかね~?と聞くと、コートダジュールだとおっしゃってました^?^

    ほんで、最初のダリアの畑は先日私がジョウビタキを追いかけた畑ですよ^@^
    ここのジョウ君は遊んでくれなかったがね~(^_^;)
    だけど、皇帝ダリアには全く気がつかなかったね~^^;;
    きっとまだ咲いてなかったんだろうね^?^

    そうそう、この時期は☼かと思えばすぐに☁や☂になって、写真を撮るには難しいよね。
    花は☁くらいがいいように思うけど、この花は青空が似合うと思いますよ^@^

  4. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    あんた ダリア??     「あんたこそ ダリア!」
    買うて ダリア??     「いやじゃ ダリア!」

    私の村では どうやら 3か所 植えてあるようです。昨日 もう一か所見付けましたが、遠いので写真は撮らず。
    和田には すごくたくさん植えてあるらしい。

    最近また 鳥を撮ったのだけど名前が解らんのんで、 フォルダは ノビタキと書いといた。君の所で アオジ と言うのが載っていたのを見ると、似ているんだよね。こっちかと思ったり。
    鳥の名前はさっぱり解らん。ブログアップは当分先になりそう。

  5. Pu'uwai より:

    照れまんさん 花丸よ。ハナマル! めっちゃ綺麗な皇帝ダリアですね。
    花もきれい! 写真の撮り方はもっと綺麗! お天気と見ながら何度も撮り直した甲斐がありましたね。私も何枚か撮りましたが、曇りや雨でこんなきれいな写真を観てしまうと、、、、、トホホですよ。

    いずれupする積りだけど、いつになるかは??? 今はちょっと気分が落ちていてネットも写真もお留守なんです。書きかけと未整理ばかり増えてます。

    • 照れまん より:

      pu’uwai さん こんにちはー
      何をおっしゃいます。pu’uwai さんの花を楽しみにしていますよ。
      最初に 皇帝ダリア を見たのが pu’uwaiさんとこでした。
      医院のオタクでしたでしょうか。二階まで 花が届いていましたよね。
      あの花を見た時、これはすごい!と思ったのです。
      こちらにも 誰か植えてくれないかなあと心待ちにしていたのが、やっとこちらにも廻って来てくれました。

      責任を持った公演が無事終わると、ほっとして気が抜けるでしょう。裏方と表方をするのは大変です。
      それでも、またぼつぼつ次の公演に向けて、準備を練り始めるんですよね。次も頑張って下さいね。

  6. saganhama より:

    こんばんは(^J^)
    皇帝ダリアは青空が似合う花だと思いますよ。皇帝らしく胸を張ってる姿には凛々しさと華やかさを感じます。
    我が家の近所にも一時期増殖してたのですが、最近は減少傾向に有るようでその姿を見る機会は少なくなりました。
    花の色が一色しか無いようなので、その種類が増えればもっと栽培する一が増えると思うのですが。。。
    私はエンジェルトランペットという花が好きなのですが、下を向いて咲くので写真を撮るのには不向きな花だと思ってます。こちらの方は近所でも数多く見掛けますよ。
    DSC_0349の画像は気分が爽快に成りましたよ(^^♪

  7. 照れまん より:

    hama さん こんにちはー
    こちらは だいぶ遅れて やっと今頃 皇帝ダリアが 流行ってきました。
    去年までは 全く見なかったのに、今の所 私の村で 3か所 見付けました。
    三か所目を見付けた時 そのオタクの 奥さんに話を聞いたところ、近くの 「道の駅」 で苗木を売っていたので買ったとのことでした。おそらく、みんなあそこで買ったんだろう、とのことでした。

    エンジェルトランペットは 綺麗で豪華な花ですよね。hamaさんのところで、ものすごく沢山の花を付けている木を見た記憶があります。あの木は立派でしたね。
    こちらにも エンジェルトランペットはあるにはあるのですが、庭木がほとんどなので、綺麗に刈り込まれて、翌年期待して行ったら、木が小さくなって花がわずかしかなかったりで、残念な結果ばかりです。
    いつか、hamaさんの所のような木に出会えないかと 思っています。

  8. Pu'uwai より:

    hamaさんは(11)DSC0349が好みですか。これからと胸を張った姿が良いですね。
    私は姫が覗いているのか、姫のお部屋を覗いているのか、のぞきの(15)DSC0716が好きですね。みんな揃って愛らし!(*^_^*)

  9. 照れまん より:

    pu’uwai さん こんにちはー 
    いつもありがとうございます
    茎の写真を撮っていなかったので、もう一度撮りに行ってきました。
    それで、茎を撮って、花も もう一度撮ろうと思ったら、急に太陽が隠れてしまいました。
    暫く待っていたのですが、当分太陽が出そうもないので、曇ったまま撮りました。
    それが、最後の15番です。周りは明るいのに、ここは雲が出てしまいました。
    小太郎さんが 花は曇りの方がいいよね、なんて書いていたので、曇りで撮ったのを載せてみるかと 、最後の写真を追加して 載せました。
    そしたら、俳句も ついでなので作って書いときました。

    12月は ボランティアの公演はあるのでしょうか?せわしいので 休みでしょうか?
    fujimさん は ダンスと首っ引きのようですね。

  10. fujim より:

    「こんにちは~」  「あんた ダリア?」
    「ダリア? だなんて冷たいお方・・・・」 な~んて馬鹿が言えるぐらいになりましたが、
    ごほごほ ひかなくてもいい風邪をひきました。
    マスク越しに菌を家中にまき散らしていましたが、痰が出始めたのであわてて病院に。
    ダンスの編集はまだ変更希望が出たりで修整中ですが、今日ざっと完成予定、 あと、 抜粋版 と DVD・・・・

    皆さんのブログをぼんやり見せてもらって、編集に凝り固まった脳を休ませてもらっているのですが、そんなところに、ひょいと見つけた 特ダネ!! 懐かしい レコード!の写真です。  この写真に、大いに癒されています。  でも写真なので音が聞けないのが残念ザンネン><。。。
    テレマンという名前が同じでも、照れまん君が写ってるとはとても思えません^^が、とにかく懐かしさを感じる写真に、 脳の疲れも吹っ飛んでいま~~す!^^!
    (ハーイ、カット! このコメントはご都合によっては削除されてもOKですよ~。)
    http://39guitar.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/10/post_73c9.html

    • fujim より:

      「お~、あんた、鼻水の アリアちゃん??」 じゃなくって 鼻水のノロマ、 でもなく、ベッリーニの ノルマ(Norma)のアリア「清らかな女神よ」ですよ! ご存知ですか?
      ダンスの先生のソロ、「SALOME」の後半に使って作品をまとめておられました。 おどろおどろしいSALOMEが、その素晴らしい旋律と歌声に包まれて終わるように仕上げられていて、編集しながら涙が滲んでしまいました。 音楽はすばらしい!

      「ギターはバッハにこだわるもうすぐ定年のプログラマー」さんは、バッハ好き、テレマン好きの方のようですね。 コメント入れたらびっくら!でしょう^ふふふ^ ところで DIGITAL RECORDING ってどういう意味だったかハテ?? 
      「老いの三原則」しっかり読ませていただきました。 もし靴が飛んだ時には私も戻って靴を拾うようにします! (^∇*)-☆おかげでなんとか落ち着いてきました、ありがとう。

      • 照れまん より:

        fujimさん こんにちはー
        あなた様が 音楽をよくご存じのはずです。ダンスの先生が そんな曲を踊っておられるのですね。
        私は オペラ は苦手でして、 どんな ノルマ が科せられるかと・・・。
        えっ、その ノルマ ではなく オペラの「ノルマ」。
        それに、ニャロメ ではなく 「サロメ」。どちらも大曲。私なんぞは 断片的に聞いたことがあるというくらいでして、you-tube で聞きました。
        そしたらなぜか、中国の空母の発艦訓練が出て来まして、・・・。
        なんで、オペラの中に 中国の空母が混ざっているのか、 不思議です。

  11. 照れまん より:

    ★  「起きちょった~!!」
        「あんた、ダリア」
    ★  「あたいよ、あたい・・・・」
       「お~、あんた、 鼻水の アリアちゃん??」

    もしも~~し、こんにちはー
    そりゃ、fujimさん こんなカビの生えた LP ジャケットを見ると、熱 出るわ~~!!
    これ、ダリア??  ようこんな、売れない LP をもっている人が居るもんだ。
    これこそ、買うてダリア や☆
    ふでき、感激!!
    このサイトの人に コメント入れてみようかな??   笑っちゃうよね~!!
    まあ、fujimさん は   pu’uwai さん ところの 老いの三原則を よく読むように。

  12. 大鳥居 より:

    照れまんさん、こんにちは。

    今日はポカポカ良いお天気ですね。
    16日は、第九演奏会の初稽古なので
    選挙の期日前投票に行ってきました。

    http://www.city.ube.yamaguchi.jp/kyouyou/bunka/main/h23/daiku2011.html

     (写真に私も写っているんですけどねー小さい!)

    今回は、9月の定演でとても楽しいトークをして下さった
    角先生の指揮ですので、楽しみです。

    投票では、比例の方、党名を書くのを思わず間違えてしまって
    絶対入れるつもりではない名前を書きかけてしまいました。
    消しゴムを貸して下さい、と頼んだけど駄目で、
    「二重線を引いておいて下さい」と言われました。
    でもすごく汚い投票用紙になってしまったので、
    無効にならないかと心配です。

    本題・・・投票へ行く道中、皇帝ダリアの盆栽(?)を見つけました。
    鉢植で、背丈80cm位に仕立ててあって、花もちゃんと咲いていました。
    照れまんさんの写真の花ほど、ではございませんでしたけど。
    こんな育て方もあるんだな~と思って、なかなか面白かったです。

  13. 照れまん より:

    大鳥居さん こんにちはー
    もうすっかり師走。 第九の季節ですね。
    第九はチェロの大晴れですから。コンサート 頑張って下さいね。
    しっかり写真に写ってますよ~~、と言っても 小さすぎて解らないのが 残念。

    皇帝ダリアの鉢植えって 見てみたいですね。小さくすれば小さくなるのでしょうか??
    小さな枝だったら 小さく育てられるのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中