照れまん君の俳句歳時記 「石斛 せっこく」

 

梅の木に石斛の花咲いてをり    照れまん

DSC_4753

我が家の庭の梅の木に咲いている植物。以前から見てはいたが名前を知らなかった。それが、うまい具合によそのサイトでこの花を見付けましたので名前が解りました。
たぶん、 石斛(せっこく) だと思います。

「石斛」 は俳句では 夏の季語(仲夏)。我が家の花は5月~6月、入梅の頃まで、咲いています。
写真は、雨の日に見付けたので撮ったのですが、ちょっと暗かったのです。

DSC_4759

  被子植物門・単子葉植物綱・ラン目・ラン科・セッコク属  
  セッコク 石斛

  学名 : Dendrobium  moniliforme  L, 
        Dendrobium はギリシャ語で Dendron 樹木 + bion 生活する
        が語源とか 、 monilifofme は 念珠状の

  和名 : セッコク   石斛

常緑多年草草本。日本に古くから自生する蘭(ラン)の一種。アジアに分布するものが東洋ランで、名称は「長生蘭」と呼ばれるそうです。西洋種はデンドロビウムと呼ばれる人気のあるラン。日本語ではセッコク属ですが、英語ではデンドロビウム属のようだ。 

着生植物。岩の上や大木に着生して繁殖するのが着生植物。宿木(やどりぎ)とはよく似ていますが違うそうです。宿木は宿主から栄養を頂いて生きる。共存共栄だが、強い物は時として宿主を枯らすこともある。着生植物の場合は雨や湿気などから水分を採って生きているので、岩の間でも繁殖し、宿主を枯らすことはなく、全く別の植物だそうです。

P1440506

近所の庭に鉢植えがあったので撮らせてもらった。セッコクだろうかと思うのですがどうでしょう。

石斛 とは、あまり見かけない漢字。上に長生蘭と言うと書きましたが、なのに何故 「石斛」と呼ばれるのでしょう?
先ず歴史的に見てみますと非常に古く 古代より薬として用いられていたそうです。記紀神話の医療神である、少彦命(すくなひこのみこと)にちなみ、「少彦薬根」(すくなひこなのくすね)と言う古名で呼ばれていたそうです。
『本草和名(918年)』には、須久奈比古乃久須禰(すくなひのくすね)、以波久須利(いわくすり)と書かれているそうです。古くから「少名彦の薬根」 や 「岩薬」と呼ばれ,薬用に用いられていたのは
確かなようです。
中国では色んな呼び方があり、石斛・石斛草・長生草・杜蘭・林蘭・千年潤・金釵、などがあるようです。漢方薬としては石斛の呼び方をするようなので、それが、日本に入って来て日本風な読み方で、石斛 が せきこく→セッコク と呼ばれるようになったようです。比較的新しく、江戸期以降に石斛と呼ばれるようになったようです。

石斛 の 斛(こく) とは 
一石(いっこく)の石と同じで、容積を表す単位 約180リットル と書かれています。そこで、調べてみますと、《字通》 によりますと、

斛  コク、  ます・はかる。  声符は カク   説文に「十斗なり」とあり、「石」ともいう。
        南宋末に 五斗を 斛、 十斗を 石 といった。
       1、ますめ・十斗 2、ます  3、はかる    
と書かれています。
中国で植物が何故「石斛」と書かれるようになったかについての記述はありません。一説には、石や岩にくっついて生育。その岩のくぼみ・凹み を升に例えたのではないか?或いは、根が固いから?又は、一叢ずつ生えるので斛の字が当てられた?又は漢方薬として非常に珍重なもので、乾燥させて売られるので、それが升で量り売りされていた?又は、非常に高価なので、少量で大きな物と交換するほど貴重だったから?とか、その辺りがはっきりと書かれたものは見付かりませんでした。それで、なぜ中国でこの漢字を用いたのかは、はっきりとは解りませんでした。それで、一応「斛」の文字を用いたのは不明としておきます。

余談になりますが、一石(いっこく)の石とは、日本では武家時代の大名の石高で有名。三十万石や百万石、などと使われます。一升約1,8リットル の10倍が一斗、その10倍が一石。つまり約180ℓとなる訳です。一石は大体大人一人が一年間に食べるコメの量だと思えばいいです。一升のコメを2日くらいで食べると、大体1年のコメの量になります。つまり、1石とは、大人一人を一年間養うコメの量。30万石と言うと、30万人が養えると思えばいいかと思います。

話が少し逸れましたので、元に戻しますが、西洋種の デンドロビウム を載せてみます。

    P1330182          P1330183

西洋種の園芸種は、花は豪華で美しいですね。今はどんどん品種改良がされて、無数に新品種が出ているようです。

デンドロビウム属は世界に約900種。中国に80種あるそうです。日本には2種が自生と書かれた物もありますが、詳しくは解りませんでした。

さて俳句にいきますが、俳句歳時記では「石斛」は夏の季語。
私の持っている 『日本大歳時記』 にはたった二句しか、例句が載っていません。それで、その二句を載せてみます。

    石斛に瀑落つる巌のはざまかな     松浦松々

    石斛や朝雲ひゆる峰の寺         高田蝶衣

DSC_4751

古代より、薬として珍重されていた為、日本に自生しているものはかなり採り尽くされてしまい、現在環境省の「絶滅危惧種」になっているそうです。
健胃・解熱・消炎・強壮・強精薬、又は 美声薬としても用いられたそうです。

石斛 の花言葉。 サイトによって違いますので、全部書いてみます。「私を元気づける」・「あなたを元気づける」・「あなたは私を元気づける」、よく似ています。同じような気がしますがどうでしょう。それと、デンドロビウムにも花言葉があり、種類によって違うものが色々あるようなので、ここでは載せません。

下の写真は昨年撮った、同株の梅の木に生えているもの。

P1440379

母が大事に育てていた石斛が、今でも咲いてくれます。母がいる頃には、見たことはあっても一度も聞いたことがなかったのです。鉢植えや木にぶら下げたものなど何鉢かありましたが、誰も行かない裏庭に置いていたので、いつの間にか鉢植えは誰かに捕られてしまい、さっぱり無くなって仕舞いました。梅の木に着生していた一株だけは気が付かなかったのか、これだけは残されています。田舎でも悪いことをする者はいるもんです。裏庭なので滅多に行くことがなくって・・・・。

石斛や庭に小さな森のあり    照れまん

写真の1・2・6・7 は我が家の石斛、同じ株の花です。これは、日本に古くからある日本種の物なのかどうかは解りません。葉の端に、やや黄色の縁取りがあります。
最近は色々掛け合わされた新種が開発され、花の色なども豊富でバラエティーに富んでいるので、愛好家も多いようです。

今回は夏の季語 「石斛」 を載せてみました。
ランのことについては全くの素人なものですから、インターネットの受け売りです。間違いがあるかも知れませんので、その時は謝りますし訂正させて頂きます。ヨロシク・・・・!

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: , 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「石斛 せっこく」 への10件のフィードバック

  1. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    今日は冴えん天気だったね~、大島もこっちと一緒だと思うけど・・
    ここんところ休みはいつもこんな天気で気分が乗りません(^_^;)
    大島は木曜日に帰ったんだが、これまた☂だった^^;
    ところで、石斛の写真1、2は緑をバックに白い花で私の好きな色合いですよ^@^
    これはきっと曇空で撮ったんじゃなかろうか?
    白い花は光が強いと白飛びしてオートじゃうまく撮れないよね^?^

    そういえばミカン作りで年に何度かミカンの消毒というのをするよね。
    どこのミカン畑にも消毒用の水溜がある。
    和佐のミカン畑の水溜に水を一杯にすると、それがちょうど一斛です^@^
    ほんで、農薬の袋には1kg入りで1000倍とか2000倍に薄める、と書いてあるのよね。
    で、一石の水に一体何CCの農薬を入れたらええんや???
    と毎回悩むわけ・・(^_^;)
    えーと、1升は18リットルで・・10升で一斗で10斗が一石だから・・えーと・・
    今時、尺貫法は無かろうと思うんだがしょうがないよね(ーー;)
    そういえば韓国は今でも尺貫方が普通らしい^@^

  2. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    1・2・6 は同じ日に撮ったもので、雨模様。ちょっと上がったすきに、梅の実を見に行ったら、石斛が咲いていたので撮ったものじゃから、曇りの暗い日だったのでね、イマイチじゃった。
    そういえば、我が家の池も 時々消毒するんじゃが、それが、5千倍か1万倍か??なんだったか、すごい薄めるのよ。その分量がよう解らんのんよね。
    だいたい 池の水がどれだけあるのかが解らんしね??
    君が消毒の手伝いをしているんだね。感心感心!!

    ところで、韓国がメートル法ではないの??尺貫法??
     アメリカはいまだに インチとかヤード、マイル ポンド だしね。何とかならんかと思うが、絶対に変えそうもないね。牛乳なんか ガロン だよ~。信じられんよね。

  3. fujim より:

      石斛や古木に夢を預けおり  ふじ う^ー^ん?
      石斛の花文化財なる人家  ふじ う^ー^ん?  
    石斛といふ語感と そんなところにどうしたの? と言いたくなる花の感じ、
    盆栽にも添えられそうな優しさが気になっていた花です。
    以前、ブログに載せたことがあります。 下関市指定文化財になっている人家の石垣で見たことがありますが、こんな風に 着生植物だということもなにも知りませんでした。
    ときわミュージアムでセッコクの「バイオプランツ」を買って育てた??こともありますが、みごとにガラス容器だけが残っています ><あはは。
    http://blog.goo.ne.jp/fuji96/s/%A5%BB%A5%C3%A5%B3%A5%AF

      石斛や朝雲ひゆる峰の寺  高田蝶衣  は、 
      石斛や朝雲ひかる峰の寺  と、「ひかる」 としたものもありますね。
    瞬間は、ひゆる よりも 光る の方が分かりやすいので、「ひかる」 の間違いだろうと思ったのですが、そう思って見ると、 それではなんとなくありふれた感じがしないでもない。 「ひゆる」 の方がぐっと何か伝わってくるような気もします。
    どちらが正しいかよりも、どうしてこの二つになったのか? 
    本人が二通り書いたのでしょうか?? 経緯の方が知りたいですね(^^)。
    黒田杏子先生の句もありました。
    http://homepage2.nifty.com/bunkyoken/99albumflower/album20082.html
    http://kigosai.sub.jp/kigo500g/375.html

  4. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    ありがとう。歳時記の句を書き写しただけなので、ひゆる と ひかる  の2通りがあるなんて・・・・?
    私が書き間違ったのかと、歳時記を見てみると 「ひゆる」 ですね。
    それで、あちこち調べて見ると、 確かに 両方が 混在していますね。
    たぶん、誰かが 書き写しで 間違ってしまい、それが 広まったのでしょうね???
    この句は もう一度調べて見ます。
    黒田杏子氏の句も載っていますね。
    fujimさん のコメントが 変なところに入っていました。スパムでもなく、ホットメールの方に入っていました。
    普段は ホットメールなど見ることが無いのですが、たまたま スパム に外国から英語のサイトが入っていたので、ちょっとホットメールでも見るかと見に行ったのがよかったです。見付けることが出来ました。
    しかし、fujimさんは よく調べられますね。感心します。
    石斛も見せて貰いました。ありがとう。

  5. Pu'uwai より:

    石斛ってこう書くのですね。10斗と言われてもピンと来ません。小学校で尺貫法をメートルに直す問題がありました。あの頃は出来たけど今じゃさっぱり解りません。お酒の1斗樽や4斗樽ならぱっと大きさが浮かびます。あの位の価値がある薬なのですね。
    自然のものは、伊豆山中の道の駅かどっかで見た事がありますが、黄色い花でした。花はそっくり茎もそっくり、そうそうデンドロビュームを貧相にしたような花でしたよ。高かった。私は買いませんが友達が1000円だったけど、嬉しそうに買ってましたよ。

    (2)枚目の写真、雨に濡れてきれいですね。
    雨の日は鮮やかに色は出るけどテカリが出るのでなかなか難しいです。(7)はよく撮れてますね。残念なのは花が少々傷んでいること、もっと早く撮ればきれいな盛りの花だったでしょう。でも写真ってどんなに被写体が「撮ってもいいよ」って誘ってくれても気が乗らないと私は撮れないんです。疲れてたりするとまぁいいかとチャンスを逃してます。皆さんはそんなこと無いのかしら。

    この花を鉢植えにしようなんて料簡は出さないでくださいね。管理が難しそうです。
    捨て置け梅が枝の長生蘭ですよ。

  6. 照れまん より:

    pu’uwai さん こんにちはー
    ブログを始めなかったら 石斛も この花が ラン だということも 知らず仕舞いだったでしょうね。
    伊豆の山の中で見た 石斛 って 貴重なんじゃないですかね。
    それって、山の中で見たんじゃなくて 道の駅の木にくっついていた。それとも、 売ってるものを見たってこと??どちらにしても黄色は珍しいですよね。もっとも、最近はいろんな色が出ているようなんですけど。

    一升瓶が10個分で一斗でしょう。一斗缶が 10個分 で 一石 の 斛 でしょう。だから、相当に大きな単位ですよね。だから、よっぽどの理由があったのしょうね。
    山口の毛利は34万石??だったかなあ?? 水戸の徳川家は 何万石だったのでしょう。あそこは平野が広いので、相当にお米は採れていたでしょう。

    花好きの人の究極が ランの花 と言いますが、普通の人は ランを育てるのは難しいですよね。
    母がランを育てると言いだし、小さなビニールの温室を作ったのに 台風できれいさっぱり飛ばされて・・・・。大笑いです。
    毎年 東京ドームで開かれる 世界ラン展 に行きたいというのが夢だったのですがね。

  7. saganhama より:

    こんにちは(^!^)
    石斛って花も字も初めて見聞きしました。蘭の仲間を育てるのは難しいといいますね。手をかけすぎる人には向いてない花だということを聞いたこともありますが・・・どうなんでしょうね。
    鉢植えの石斛じゃないの?って言う花は相方の実家にも同じ物が有った様な記憶があります。

    尺貫法で言われても全く反応できません。伝統工芸なんかではいまでも使われているようですが。
    アメリカも未だにポンドヤードの単位を使ってますね。英国も同じかな?メートル法が共通の単位かと思ってたら、SI単位なんて言うのが共通の単位だと言われる時代になっても米国は変わらないでしょうね。現地へ行った時にメートル法でさえ、根付くのは何時に成るか分からんって言ってましたから。
    新しいSI単位も私にはサッパリ(^^ゞですが・・・この単位が世界に根付くのは何時に成るんだかって思ってます。

  8. 照れまん より:

    saganhana さん こんにちはー
    石斛は かなり寒さには強く 宮城県の 瑞巌寺でしたか、有名な株があるらしいです。
    我が家は 何の手入れもしないので、 それでも育ってくれていますので 寒さにも強そうだし、比較的強いのでしょうね。

    田舎は 今でも ほとんど 何坪 といいます。 33平方メートル なんて 解りにくいですよね。
    正式なものには ㎡ なんでしょうけど、ついつい 300坪 とか言いますね。
    それから、間口何間 とか言いますね。  さすがに、16文 はもういいませんけど・・・。
    アメリカもイギリスも 絶対に ヤード・ポンドは 変えないでしょうね。
    メートル法はフランス人が考えたので、採用はしないですよね。
    オリンピックは フランスが始めたので 仕方なしに メートル法 ですね。
    昔 ローマオリンピックの時、プールの長さが少し短かったと言われていますが、みんなが翻訳の換算を間違えることもあるでしょうね。使ったことがなければ、仕方がないですよね。
    さすがに、現在はそんなことはなさそうですけど。

  9. issyo, k より:

    石斛や庭に小さな森のあり    照れまん

    いやあ、いい句ですね・・・・・・
    でも、こんなのありかな、なんてついつい余計なことを考えてしまうんですよね
    ごめんなさい。

    石斛や庭に大きな森のあり    
    石斛や小さな庭の大きな森
    石斛の庭は大きな森の中 ・・・・・・

    いづれにしても、絶滅危惧種の貴重な石斛、
    いつまでも生き抜いて欲しいです。

       

        

  10. 照れまん より:

    issyou さん こんにちはー
    ありがとうございます。俳句を issyou さんに褒められると「痛し痒し」です。
    あっ、いけない。間違いました。モトイ・・・・、褒められると こそばゆし でした。

    自分で 自分の俳句を見ると ホント しょうがないですね。
    間に合せで作ってしまいました。「生きること死ぬこと石斛の花白し」 う~ん、これってどうなのよ~~ってな感じで・・・。
    「石斛の花は開けど引きこもり」 うわあ、これはイカンやろう ってんで、・・・。
    「 石斛や大草原の小さな家ダニ」 うわ~~っ、アキマヘン 怒られるぞ~ ってなことで、
    結局 自分で自分の句に突っ込みをいれて、客観写生で無難に ・・・ということにしました。
    「小さな森」 がイマイチ気に入ってないのと、「あり」 が使いたく無かったのに、これ以外はどうにも出来なくて、これにしました。いいアイディアがあったら 教えて下さい。

    しかし、俳句とブログのおかげで、知らなかった花の名前や 名前を知っていても形と結びつかない花など、少しづつ知ることが出来て、ありがたいです。
    これからも、ヨロシク・・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中