照れまん君の2012年 「紅葉」

いつの間にかすっかり冬になってしまいました。
秋の紅葉を撮ろう撮ろうと思いながら、殆ど出掛けることもなく、ダラダラとした生活を送っていましたので、あまりいい写真は撮っていません。
そういうことですが、僅かながら庭や近所で撮った写真がありますので載せてみます。
先ずは ヤマモミジ。 

DSC_1050

上は ヤマモミジ の葉。今年は雨風の日が多く、紅葉する前に多くの葉が散ってしまいましたので、殆ど写真は撮れませんでした。
それで、下に昨年撮った、夕暮れの ヤマモミジ を載せてみます。

DSC_0104

俳句では「紅葉」は秋の季語。晩秋の頃です。俳句では紅葉と書いて「もみじ」と読ませることが多い。『日本大歳時記』の記述はとても長く、万葉集の頃から多く詠まれているので、それらを要約して書こうかと思いましたが、今回はとても気力が続きませんでしたので、又の機会に「紅葉」を書きますので、そこんとこヨロシク。

    をりをりに鹿のかほ出す紅葉かな     正岡子規

    鹿にやる菓子の残りや紅葉茶屋        〃

次の写真は、我が家の塀の外から、我が家の紅葉を撮った写真。

DSC_1118

塀の中から撮ると、こんな感じです。下の写真。

DSC_1003

続いて、蔦紅葉。

DSC_0801

次は、紅枝垂 の紅葉。

DSC_0834

次は山の方を見てみますと、あちこちに 櫨紅葉 があります。

DSC_0900

遠いので山には登らず、すぐ近くの裏に生えている木。
遠景はこんな感じです。

DSC_0895

    山彦のわれを呼ぶなり夕紅葉    臼田亜浪

続いて、庭のカエデの木を一本。

DSC_1337

とても美しい紅葉ですが、春から夏に掛けてはこんな感じでした。下は5月に撮ったもの。

DSC_4573

上の2枚の写真は同じ木なのですが、物の見事に色が変わっています。
植物って本当に素晴らしいとしか言いようがありませんね。下も同じ木。

DSC_1405

私の部屋のすぐ前の池と紅葉。
斜めに白い線がありますが、あれは鷺避けのテグスが張ってあります。

    夕紅葉水脈しんしんと尽くるなし     栗生純夫

純夫氏の句、「水脈」は 「みを」 と読みます。

DSC_1395

すぐ目の前なので、この紅葉だけは何度か撮ることが出来ました。

    ひとり寝の紅葉に冷えし夜もあらん     正岡子規

紅葉を見て俳句を詠もうと思うのに、全然出来ません。無理やり作った一句。

    紅葉して鯉に錦や黄金あり          照れまん
  
 (もみじして こいににしきやこがねあり)

どなたか代わりにいい句を詠んで下さいませんか・・・・!!
以前書いた 「楓紅葉」 ← があります。よろしかったらご覧下さい。

今回は これだけです。では、また・・・・。

◆            ◆            ◆

広告
カテゴリー: 植物・樹木, 俳句・植物 パーマリンク

照れまん君の2012年 「紅葉」 への11件のフィードバック

  1. medaka4841 より:

    ほんと あっというまに日が過ぎてもはやクリスマスですよ!何をしてても追いかけられるような日々です。
    今年の秋は見事な紅葉を楽しめました。朝夕に色の変わる紅葉はことに素晴らしかったです。
      黄金錦 紅葉つ楓 池にあり (きんにしき もみつかえるで いけにあり)
    例によって思いつきの付け句です。そのまんまやがな。
     実家の養父市も錦鯉の産地 ちっとも有名や無いけど蚕飼ってた時の副産物です。
    ほら 蛹 大好きでしょ 糸を取ったあとの蛹が餌なので発色がみごとなのです。
     で 台風で逃げ出した鯉が川で悠々と泳いでいますよ。池の鯉そのままなので 錦あり黄金白銀黒に赤 何でも鯉!う~~っ サブ!

    • 照れまん より:

      medaka さん こんにちはー
      あっという間に クリスマスですね。
      苦しみます ・・・なんていうのも、今では あきらめの日で、ただただ 惰性のような一日をすごしています。
      大掃除もしなければいけないですが、いつもやりかけたら 正月になるので、今年は早めにと思っているのに、たぶん駄目でしょうね。

      「黄金錦 紅葉つ楓 池にあり   medaka」 さんの句すごすぎ??
      黄金錦 =きんにしき、 紅葉つ楓 = もみつかえるで、  これって プロ並みじゃないの・・・・?
      万葉集を読み解いたことのある人でないと 読めないんじゃないの???
      繭を取った後の虫を鯉にやっていた? それは栄養満点で いい色合いが出るでしょうね。
      養父市も 錦鯉の産地なんですね。一度行ってみたいけど・・・、無理なんだなあ・・・!
      いつか、養父市の錦鯉を新しいカメラで撮って 載せて下さいね☆☆

  2. 昔の乙女 より:

    おはよう\(^o^)/
    青空に真っ赤な紅葉が映えて綺麗だわ\(^o^)/
    ついこの前のような気がするけど、
    もう今日はクリスマスイブであっと言う間に今年も終わるのね。

    • 照れまん より:

      昔の乙女さん こんにちはー
      本当に 一年が早いですね。もうすぐ 正月です。
      ところで、今日 笑っていいとも を見ていたら、株主優待券で暮らす人と言うのが出ていましたよ。
      バブル時代に大儲けをして、そのあと大損をしたとか、 笑いながら話していました。
      羨ましいけど、こちらは 株も競馬もやらないし・・・・。
      つまんないですよね~~!!

  3. saganhama より:

    (^o^)ノ < おはよーさんです!!
    遠くへ出掛けなくても、紅葉狩りが出来る環境におられるっていうのが羨ましい限りです。
    我家の庭には「いろはモミジ」が1本有るのですが剪定のやり方がまずかったので、その姿は今一ですが一年を通して目を楽しませてくれてます。
    緑から徐々に赤くなり、その後少しづつ赤味が弱くなって、オレンジ色に変化する様子に自然の移ろいの素晴らしさを感じてます。
    我が家の周辺にも古くからの家は瓦ののった塀を巡らしていて、照れまんさんのお宅のような眺めを見ることが出来ます。庭師の人たちが木々の手入れをする姿をみては、庭を維持する費用も大変なんだろうななんて現実的な事が頭に浮かんでますよ。
    すぐ近くの山の遠景はこれぞ日本の里山って感じで、ホッと出来る眺めですね。こんな風景を列車の車窓から観るのが好きで、鉄道は各駅停車を利用するようにしてます。今年は宇部市の常磐公園へ行った時に観た車窓の風景が印象に残ってます。
    池の錦鯉を紅葉を通してみるっていうのも良いですね。鳥よけのテグスは鯉にとっては命の綱って事になりますね。奈良へ行った時のことですが、数多くの大きな池を見かけたその時に、同様にテグスが張りめぐされていて何でだろうと、ローカルの人に聞いたら魚の(魚種は?)養殖池だったからということでした。

    紅葉の句ですか・・・(´ε`;)ウーン…
    庭もみじ色の移ろい時だより     saganhama
    (にわもみじ いろのうつろい ときだより)
    良い句に程遠いですが・・・・(*_*;

    • 照れまん より:

      saganhama さん こんにちはー
      庭の木は 自分で剪定するのが一番ですよね。
      松の木だけはなかなか難しいようですが、他の木は結構強いので、少々切っても大丈夫ですね。
      我が家の庭木は 近年素人が伐ったものだから 3本枯れてしまいました。
      一本は古い カエデ だたんですけど・・・・。伐ったのを見た時 一つも葉っぱが無い程切られていたので、これはやばいんと違う と思っていたら、案の定 枯れてしまいました。

      今年は本当によかったですね。山口・広島の旅は 随分楽しませて貰いました。
      山口県に居ても、どこもほとんど行ったことがないので、記事を見たり読んだりして、そうなんだと改めて知ることも多かったです。ありがとうございました。
      ところで、ハマさんは 俳句を詠むと ポコポコ出来るんと違います。
         「  庭もみじ色の移ろい時だより   」 saganhama
      本当にそうですよね。庭のモミジが季節の移ろいをしっかりと教えてくれますね。あれほど長く暑かった夏が、いつの間にか秋から冬へと確実に変わって、・・・・。時のたつのを感じます。

  4. fujim より:

    う~む いい色してますねぇ・・・ いい仕事してますねぇ!!
    一枚目、二枚目の照れまん君^?^ 続いて、蔦紅葉・・・・ カメラを向けた時の感動がそのまま伝わってきます。
    今年は、色づきがちらちらと遠目に透かして見えるころから、真っ赤になって夕日に映えては暮れていくまでずっと見てきましたが、 いい写真にも句にもなっていません。
    久しぶりのmedakaさんの炸裂  ”何でも鯉!” うっくっく!☆☆!
    saganhamaさんも、 時だより・・・とは !@@!やりますよねぇ。

    塀の中からの写真、 それから 「皇帝ダリア」 の12枚目 も、なにより素直で、説得力もあって 「いいなぁ」 と気持が落ち着きます。 

       玄関に転がり込みぬ散紅葉  ふじ
    私はいつも裏口から出入りしていて、玄関から出入りするのはfujipaだけ。 久しぶりに玄関を開けると、 風と一緒にさ~っと庭先のもみじ葉が転がり込んできてびっくりです。

    • medaka4841 より:

      あ これいいですね 人と一緒に入って来る紅葉 画像が目に浮かびます。
       実家では入ってくるのは雪ですよ。玄関 かなり深いんですけどね。北風の方が強い!
      母も裏口でして表から入るのは私ぐらいです アハハ

    • fujim より:

      medakaさん 目に浮かべてもらってありがとうございます^^。
      雪! ですよねぇ、ふうううさぶ!  それもよく分かります!
      風は玄関に向かって吹いてるわけではないのに、 開けるとさ~っと
      引き込まれるように入ってきますよね、、、 気圧の関係か ^??^

      (^^)そうかそうか 「転がり込む」と言へば 宿六 ですねぇ~~、 アハハハ
      そうです、こちらも昨日が初雪でした。 
         初雪や聞耳立てし迷ひ猫  なんのこっちゃ^?^ふじ
      いや~  昨日は初雪ちらちら大呆けふわふわ頭真っシロ!
      の クリスマスイブでしたよ^^わはははーー笑ってごまかそう。

  5. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    さむ~~い!! 寒い寒い と思ったら、今日が私の村の 初雪です。
    コウテイダリアの12番の写真、見てくれて ありがとう。
    あれは、道路から塀の向こうに頭を出しているのを見付けたので回り込んで庭の入り口から撮ったものでした。
    俳句、なかなか いいじゃないですか。
        「  玄関に転がり込みぬ散紅葉    ふじ 」
    何となく 宿六が転がり込んでくるような感じで 面白いですよね。
    これは ☆ でしょう。
    何でも 鯉!! 濃いの薄いので、こっちは 恋 か 故意 か 雨乞いか??
    しょっちゅう 冷たい雨は降るのに、水不足です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中