照れまん君の俳句歳時記 「小鳥」

小鳥来る百舌鳥に山雀四十雀     照れまん

きゃー、季語が四つも入っている~、すごい季語カブリの句。しかも、夏と秋がごっちゃ混ぜ!!
正月早々、いきなりこんなボケ句で御免なさい★

その上、下の写真も、ものすごいピンボケで御免なさい!
偶然出くわしたのですが、ピントを合わせることが出来ず。すぐに逃げられてしまい、これ一枚しか撮れなかったのです。電線に、三種類の鳥が止まっています。

DSC_8696

左から、ヤマガラ、 シジュウカラ、 モズ。  2012年9月24日撮影。 
カメラを向けたとたんに逃げられたので、これしか撮れず。辛うじて撮った、
なけなしの一枚でした。

さてさて俳句ですが、俳句では、 「小鳥」 と言うのが秋の季語になっています。傍題に「小鳥来る」・「小鳥渡る」 があります。
野鳥は春の季語が多いように思います。そこで、単独で春の季語になっているおもだったものを抜粋して載せてみます。 
《春の季語》 = 「鶯」・「菊戴」・「雉」・「雲雀」・「頬白」・「小綬鶏」・「鷽」(ウソ)・「燕」、それから「」(さえずり)や「春の鳥」や「鳥帰る」・「引鶴」 などなど、沢山の季語があります。それで、何となく小鳥と言うと春のイメージがあり、「小鳥」と言うのが秋の季語だというのに何となく違和感がありました。
ところが、最近ブログ仲間に鳥撮るさんが現れたので、秋の小鳥を沢山見せて貰うようになり、ようやく小鳥が秋に渡って来たり山から下りてくるんだと理解できるようになりました。秋こそ 「小鳥」 なんですね。

秋の季語で野鳥に関するものを探してみると、沢山あるので驚きます。単独で季語になっているものもありますので、それを少し上げてみます。
《秋の季語》 = 「小鳥」・
「百舌鳥・鵙」(モズ)、「懸巣」(カケス)、「鵯」(ヒヨドリ)、「鶫」(ツグミ)、「鶸」(ヒワ)、「連雀」、「獦小鳥」(アトリ)、「頭高」、「尉鶲」(ジョウビタキ)、「椋鳥」、「啄木鳥」、まだまだその他いっぱいあります。それから、面白い季語に「色鳥」(いろどり)や「坂鳥」(さかどり)などと言うのもあります。「色鳥」とは、色彩の美しい小鳥が多いので美称。「坂鳥」とは、山の鞍部・峠などを群れて小鳥が越えて来たり越えて行く様、なので面白いですね。その他にも、「燕帰る」や「初鴨」や「雁」・「鶴来る」などなど、書ききれませんのでこれくらいにしますが、秋の鳥に関する季語も沢山あります。
今回は、そんな多くの秋の季語の中から、「小鳥 を取り上げます。

DSC_1313

上の写真、椋鳥が柿の木に十数羽群れていました。右下には雀が順番を待っています。写真を撮ろうと近づく前に、一斉に飛び立ってしまいましたので、遠くからの写真。

次の写真は雀みたいですけど、 ホオジロ でしょうか?顔の模様の色が違うので、オスとメス?

DSC_1477

さて、俳句にいきますが、古い時代の俳句があまり見つかりません。江戸時代の俳句を一句。

   小鳥来る音うれしさよ板庇       蕪村

小林一茶に、個別に小鳥を詠んだ句がありますので載せてみます。

   山雀は芸をしながらわたりけり     一茶

   むつかしやどれが四十雀五十雀    一茶

ここで、ちょと・・・。一茶のこの二句はインターネットのサイトには秋の季語の中に入れられているものもあります。ところが、『日本大歳時記』(講談社)の夏の季語の分類を見るとこうなっています。
夏の季語》 = 「眼白」・「四十雀」・「五十雀」・「山雀」(やまがら)・「日雀」・「小雀」・「柄長」・「」(イカル)・「嵩雀」(アオジ)・「翡翠」(カワセミ)・「時鳥」(ホトトギス)・「郭公」(カッコウ)などなど・・・。 したがって、これらの鳥が単独で使われる時には、「夏の季語」 として詠まれますので、注意が必要です。だから、一茶の句は本来は夏の句に分類されるものかと思います。ただ、動物はその季節にだけ居るのではなく、季節を跨いで生息していますので、ある程度のおおらかさは必要なようです。

DSC_8497

明治以後の俳句を見てみます。   

   むれ来るや小鳥は小鳥雁は雁    正岡子規

   秋の小鳥はらはらと枝に飛び移る  正岡子規

   大空に又わき出でし小鳥かな     高浜虚子

DSC_0637

   小鳥来る午後の紅茶のほしきころ     富安風生

風生氏の俳句、いい句ですね。この俳句を若い人が読むと、『午後の紅茶』という商品名の飲み物があるので、勘違いするかもしれませんね。紅茶に間違いはありませんが、アフタヌンティー お八つ時の紅茶ですので・・・。コマーシャルに使いたくなるような俳句です。

   小鳥来て何やら楽しもの忘れ      星野立子

立子氏の俳句。最近私自身が物忘れがひどくなって来たので、共感します。それが、物忘れを楽しんでいるのだから、さすがに俳人と唸ってしまいます。

DSC_2139

上の写真は 眼白。俳句では、夏の季語になっていますが、冬でも沢山見かけます。留鳥(りゅうちょう)や漂鳥(ひょうちょう)と書かれています。留鳥はその地域に生息。漂鳥は夏は山間地、冬は平地などに下りるもの。どちらもあるのでしょうか?

   小鳥来てつくばひ渡るしづけさよ    石塚友二

   小鳥沸きかゞやき出でぬ雲のはし   桜井草坡

DSC_0452

   太陽の塔の翼に小鳥来る      鷹羽狩行

狩行氏の句、面白いですね。大阪の万博公園でしょうか。太陽の塔の横に広げた翼の部分に、沢山の小鳥が翼・羽を休めている。

   生も死もたつた一文字小鳥来る    石寒太

寒太氏の句、深い句です。人の生死が立った一文字で片付けられるなんて、悲しいですね。あの小さな小鳥にも、一つ一つの命がある。

DSC_9337

   カンガルー横座りして小鳥来る     永沢達明

達明氏の句は、動物園でしょうか。カンガルーって、おっさん座りや女座りしているのがいますよね~。園内には木々が植えてあり、そこには沢山小鳥が来ているのでしょう。とても楽しい句。

   小鳥逃ぐ烏の影の過りしに      照れまん
  (ことりにぐ からすのかげの よぎりしに)

このあたりで、最後の写真にします。

DSC_1569

最後の写真、ジョウビタキ・メス は原画です。これと アオジ だけは、トリミングせずに載せることが出来ました。他は、かなりトリミングしています。

野鳥や小鳥を写真に撮るのは中々難しいですね。小鳥は小さいし、かなり離れていても気付かれて逃げらてしまいます。何度も何度も追いかけても点のようにしか撮れず、ピンボケが山のように出ます。そうやっていると、稀にいいシャッターチャンスに出くわすことがあるので、その時が最高の喜びです。私は鳥撮るさんではないので、これくらい撮れたら御の字です。

今までは、春の「鶯」や「囀」を俳句に詠んだことはあったのですが、秋の小鳥を詠んだことがありませんでした。改めて歳時記を見て、こんなに沢山の季語が秋の野鳥にあるのかと、再認識させられました。春・夏・秋・冬・新年の、どの季節にも、沢山の鳥が季語になっています。歳時記は読んで文字を見ただけではなかなか身に付きません。こうしてブログに載せようと写真を撮るようになって、色々調べて初めて名前と姿形や習性が解って結びつきました。
ブログ仲間に鳥撮るさんや蝶撮りさんや野草撮るさんや花撮りさんがいらっしゃるので、どんどん季語が増えてきました。ありがたいですね。
皆様、今年も宜しくお願いします。

以前、 「鶯」 ← を載せたことがあります。よろしかったらご覧下さい。

そういうことで、今回は秋の季語、「小鳥」 を載せてみました。

 

◆    ◆    ◆

広告
カテゴリー: 鳥類, 俳句・動物 パーマリンク

照れまん君の俳句歳時記 「小鳥」 への25件のフィードバック

  1. fujim より:

    照れまんさん こんにちはー
    「小鳥」「小鳥来る」 が秋の季語だったとは!@@!
    「鳥帰る」 のが春で 来るのは秋、 チャンと分けてあるんですね。
    鳥の名前だけで季語になる・・・ということは、 名前を知ってると 「小鳥」 で済ませる以外の句もできるということでしょうねぇ・・・;;  「小鳥」は季語だけど、 「鳥」「雀」では季語にはならない・・・ということでいいのですよね?

    一枚目惜しかったですね! 三種の神器ならぬ三種の鳥。 
    とっさの一枚にしては、鳥の方にピントが合いかけてますよ^^!
    普通、被写体が小さいとバックの木の葉にピントが行ってしまいますよね。
    「椋鳥と柿」これも雀まで目が行ってるところが面白い^^! 句になったのではないですか?  「ホオジロ」 も手前の幾何学的なハイカラ模様の傍で、 我関せずの2羽が面白いですね。  手前もうチョイカットしてもいいかもね。

    ジョウビタキメスとアオジ! ノートリミング@@でやったね~!!~
    ちょっとカメラを意識した表情もいいし、目の中のハイライトもこれなら 「言うことなし」でしょう!!  アオジは幼鳥でしょうかねぇ。
    望遠いっぱいでしょうけどとてもきれいに撮れています ☆すごいすごい☆

    小太郎さん、 今日はドキドキの日ですね。 
    免許皆伝? 無罪放免 となって帰って来られるのを待ってましょう(^^)。 

  2. 照れまん より:

    fujimさん こんにちはー
    どうもです。今回 冬の季語 を書いてないんですけど・・・。
    カラス も スズメ も季語にあるんですよ。
    冬の季語に 「寒雀・ふくら雀」 と言う、寒そうにちょっと膨れている雀。正月の雀は 初雀 で新年。
    寒鴉 カンガラス も冬の季語です。正月に初めて見る カラス は 初鴉 で新年の季語。
    それから、 鷹 や 鷲 や 梟 は冬の季語になります。
    今まで、ほとんど鳥を使った俳句は書いてないので、ブログとカメラ のおかげで、季語がぐんと増えました。
    ウグイス も名前は知っていても 現物は見たことが無かったのでね。昨年初めて写真に撮ったので、こいつが かの有名な ウグイス か?? てなもんでした。
    ホオジロ も シジュウカラ も ヤマガラ も ツグミ もブログのおかげで知りましたので ありがたい存在です。
    メジロ は1月5日 に撮ったものです。相当トリミングしていますけど、幸いにも輪郭がボケなくてよかったです。
    一眼 と 270mm のおかげですよ。
    小太郎さんが「おまえ、小鳥を撮っとるんじゃったら、早う載せえや。何を出し惜しみしちょるんかいのう!」
    と言う声が、聞こえてきそうです。

    • fujim より:

      こんにちはー
      あややや ありふれてるので季語にならないに違いないと思ってたら、雀もあのカラスでさえ(失礼な^^!)も季語にあるんですね。
      世間は狭い?近い・・・・広い?? 俳句の宇宙は深い深い(^^)。
      一眼と望遠を手にしなかったら、身近にこんなにたくさんの鳥が居てもカラス・雀以外はほぼ私とは無縁でしたねぇ。 「かの有名な ウグイス^^!」 私も春に撮れたのが、鶯かも! と思った時は嬉しかったですねぇ~^^~ カメラのおかげで句作の範囲も広がった?・・・ことになりますね^^。
        明け方や小鳥短く啼いて去り   ふじ    上五、朝の窓 窓白み 明けゆくや 目覚め今 ほか山ほどで><!お手上げ!
        小鳥影葉叢に忙し日暮かな    ふじ    黒い影だけがと言いたかったのですが・・・ 漢字が並びすぎですよねぇ・・? 

        秋の小鳥はらはらと枝に飛び移る  正岡子規
        小鳥逃ぐ烏の影の過りしに      照れまん
      私が見ていた景と同じだ! とてもよく分かります。  一斉に飛び移るとは言ってもよく見ていると、一羽が飛んでいくと 「え、行くの? なら私も、私も・・・」 という風に移るのですよね。 その様子が 「はらはら」 でとてもよく分かります。 子規さんも私と同じぐらいよく見てたんだ・・(^o^ゞな~んちゃってあはは。
      急にぱっと飛んでってしまう小鳥が居て 「あれ?」と思うと頭上をカラスが横切っててということもよくあります。 カラスは別に狙ってる様子ではないところがまた、小鳥の習性が見えて面白いですよね^^。 そんなこんなの環境の中で生きて行ってるんだなぁ・・・と(カメラ片手に)感じますね。

      saganhamaさんは、本領発揮、立て続けにすごいですね~@@!
      前の 初御空 も、初御空孫らの・・・ と行ってしまいそうなのに 「遊ぶ孫ら」 と入ってきて、素晴らしいと思いました ☆パチパチパチ☆

  3. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    どの写真も面白いけど、最初の一列3種は珍しいね^^。
    これは恐らくピントは合ってると思うけど、少し手ブレてしまったかな^^;
    ”おしい!jounenji” をあげよう^??^
    山雀に四十雀はよく一緒に見るけど、そこに百舌鳥とは面白いんじゃなかろうか^!^
    あと、ツグミにスズメも面白い!ツグミも綺麗だし、大きさもよく分かるね^@^
    アオジとジョウビタキ♀はノートリの近さとはすごいね^!^
    ジョウビタキは普通に見られるけど、中々これほど近寄れない^^。
    どうやら自然と間違えて、君んちの袋小路に入ったのかね^^;
    ここらへんは最近、天気は穏やかでいいんですが、鳥さんたちの影は薄いです^^;

  4. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    どうもどうも、「 おしい! HIROSHIMA」  ありがとう。
    まだ、本調子じゃない感じだね。当分のんびりして、少しづつ リハビリで 回復させてや~~!!
    後遺症が そんなになくて 良かった。

    やっと、小鳥を載せたよ。これだけ撮れりゃあ まあまあじゃろう。
    君のようには 変わっためずらうしい鳥はいないけど、家の周りでは こんなもんだね。
    アオジ の名前を知らなかったので コガラ にしていたんだけど、君のサイトで アオジと解った。
    ホオジロ はオスとメスじゃろうか??
    それから、ジョウビタキのオスとメス は おうちょるかいねえ??

    • haw小太郎 より:

      名前は完璧だと思います^^。
      ホオジロは右が♂で左が♀ですね。
      冠羽はこれから色々変わっていくだろうけど、濃いのが♂でしょう。
      アオジは♀でしょうね!
      アオジのメスはミヤマホオジロのメスと似ているね。
      オスはもっと体が黄色くて顔がどぎついよね^^。
      今日も近所の散策でルリビタキのメスにあったけど、青いオスは見ませんでした^^;
      幸せの青い鳥、、寒い間に撮りたいですよ^^;

  5. Pu'uwai より:

    おお、小太郎さん 
    今日は無罪放免となりましたか? 落ち込んでない所を見ると大丈夫だったのでしょう。。。 が、後から出欠をとります。欠席入院なんてこともありますから、今しばらくはお大事にね。

    照れまんさん やられた!(>_<)パコーン 
    わちきのヘッダーどころか、このジョウビタキ♀はどうよ! 参りました。
    そうか、秋は渡って来る 山から降りて来る だから小鳥は秋の季語なのね。秋はご馳走が一杯だぁ!お米にお芋に焼き鳥で年が越せる。

    アオジは色の悪い雀だなぁ! 照れまんさんのレンズが変なのかしらと思ったよ。
    アオジ = スズメ目ホウジロ科ホオジロ属
    スズメ = スズメ目スズメ科スズメ属 
    ホウジロ = スズメ目ホオジロ科ホオジロ属   どれもこれも遠目で見たら区別がつかない程似てるね。アオジは黄色いから違うと思うけど、ホウジロ スズメは後ろから見たら分らないわ。顔を見ればまぁまぁそれなりに、、、、、 どれも良く撮れてるわぁ。
    わちきも、冬枯れで花が少ないから小鳥をと狙っては見るけど動きが速いね。270mmはぎりぎり。小太郎さんの300mm+アルファは流石ですね。 俳句が飛んでっちゃた。小鳥ゆえに飛ぶのは速い。

  6. saganhama より:

    こんばんは(^!^)
    季語に合わせた鳥をアップですね。鳥の種類によって季語あるんですね!私はそれを見分ける能力を持ってませんが。。。(^^ゞ
    1枚目の写真は良いショットですね。それだけそちらには鳥の種類も多いと言うことではないでしょうか。
    ジョウビタキはノートリでこれだけの姿を撮れたんですから、羨ましいですよ。チョット惜しいのは、オスの方は私のモニターでは顔がバックの黒に沈んじゃってるんですよ。
    私の方の鳥撮りは運に任せて、撮れたらアップしようかと思ってます。此処の所、我が家の近所は寒すぎるからか小鳥の姿を殆ど見掛けません。

    霜柱すずめ啄み星屑に hama
    これって季語ダブってません?雀は季語にならないんでしょうか?

  7. 照れまん より:

    pu’uwai さん こんにちはー
    ビログ を始める前までは、ウグイスも ヒバリ も シジュウカラ も解りませんでした。
    小鳥なんか 見ることは無いし、見て解らないしね。見てわかるのは、雀かカラス ってなもんでした。
    そういえば、花も同じですね。男は花の名前を知りませんよね。
    桜 とか 椿 とか 薔薇とか 百合とか カーネーション のような代表的なものを知ってるくらいでした。
    ブログって やってみるもんだなあと、今頃  有難味を感じています。

    ジョウビタキ・メス  はうまいこと撮れたでしょう。ビッグチャンス でした。もう二度とないでしょうね。
    アオジ は 夕方の北側の薄暗いところ。私の部屋の窓の下なんですけどね。
    暗いので曇りにして撮れるかどうかと思ったのですが、なんとか 撮れていました。
    そろ~~っと近づいて 撮っていたら、猫のE君が やって来て、小鳥を見付けると飛びついてパクリと咥えたんです。
    私が アホカー写真を撮っているのに・・・・、 と頭をポカリ と叩いたら ゲッ と吐き出したのです。
    そしたら、小鳥がバタバタと羽ばたいて逃げて行きました。猫は10mくらいは追いかけて飛びかかっていましたが、ぎりぎりセーフで屋根の上に上がって 助かりました。
    あ~~、びっくりした、 と言う感じで 屋根の上で アオジ 君は 青筋を立てて 一息ついていました。
    猫って 咄嗟の時の動きって 素早いですね。 でも、逃げてくれて、よかった・・・・。

  8. 照れまん より:

    sagahama さん こんにちはー
    いつも ありがとうございます。
    ジョウビタキのオス 背景と顔が黒で 重なって解りませんね。自分もそう思いました。色の綺麗な個体だったのに・・・・。
    3枚撮ったうちの一枚目がこの写真で 2枚目は飛び立つところ、3枚目は 何もいないのが写っていました。3枚のうち、これ一枚 しか撮れてないのです。小鳥って動きが早いですね。
    Pオート で カメラまかせですね。
    最近 鳥を撮る時、ほとんど連写で撮っているのですが、連写で 気が付いたのですが、一枚の単品撮り と連写で何枚か撮るのとでは、
    単品の方が 色がキレイですね。 連写だと 薄い色合いで 空が 青くなりませんね。
    素人ですが、何となくそんな感じがするので、今まで 連写にしていたのを 最近単品にすることにしています。
    カメラの機能 ってすごくあるのに 10分の1 どころか、100分の1 も使ってないんじゃないの・・・なんて思っています。
    最近 室内なので フラッシュ を使おうかと思ったのですが、解らないので 説明書を読み始めて・・・・。
    時間のかかること・・・・。カメラって 本当に難しいです。

    「  霜柱すずめ啄み星屑に   hama 」
    とても面白い句です。 霜柱を 雀 が啄んだら、欠けらがこぼれtて星屑になった という。メルヘンですね。詩心がありますよ~~。
    雀は 春の季語は 雀の子、  秋は 稲雀(いなすずめ)、 冬は「寒雀」や「ふくら雀」です。
    一年中見かけるので、冬の季語と組み合わせれば、冬の俳句になります。
    霜柱と 雀 というのが 意表をついていて、誰も詠んだことが無いんじゃないかと思うくらい独創性があって、いい俳句だと思います。
    素晴らしい!! 星2つ ☆☆

  9. cosmos より:

    照れまんさん、こんにちは。
    三種類の鳥が一緒に電線にとまってるなんて、見たことありません、それを写真に撮れたなんてラッキーでしたね。
    鳥の種類もわからないのに、それぞれに季語があるなんて、鶯とか、ツバメくらいなら分かるけど、後はさっぱりわかりません。こんなにたくさんの種類の鳥がまわりにいることすらびっくりです。 山の中に入っていかないと会えないと思ってました。 
    おもしろいのが ふくら雀 「ふくら雀って若い娘が振袖着たときに結ぶ帯?」って思ってしまいました。 場違いでごめんなさい。

    ところで、最近ことごとく Intemet Exolorer ではこのページは表示されません という画面が出て、スムーズにいかないんですよ。
    自分のブログに入るのにも、この画面がでたり、コメントを書いて送信をクリックするとこの画面が出てコメントが消えてしまいます。メモ帳に書いて貼り付けるようにしましたが、何度もやりなおしたり、コメント一ついれるのにとんでもなく時間がかかって、 やってられない! と投げ出しそうになります。
    そのうち戻るかな~と思ってるんですが・・・  いつまでたっても進歩のない私です。

  10. 照れまん より:

    cosmos さん こんにちはー
    インタ^ネット・エクスプロラー はおかしいでしょう???
    私は ブログのヘッダー写真がおかしくなって 変えられなくなったのです。
    それで、小太郎さんが遊びに来た時に ファイアーフォックス と言うのを入れてくれました。
    これだと、何の問題もなく 出来るのです。
    それから I E では開けないリンクがあったり、、コメントを書いていたら ピッ と消えたり、ホントに変ですよね。
    あたしは プラウザ と聞いても何のことかわからないのですよね。初めっから I E が入っていたので、みんなこれを使っているのだと思っていました。
    蝶調さんは 4つ プラウザを使っていて、I E は滅多に使わないそうです。それで、I E では リンクが開けないのです、と知らせたところ、本当にひらけませんねえ、と言って I E の原因が解らないけど、とりあえず I E 用にリンクを 2つ 張ってくれています。
    初めに I E を使い始めたので、これが一番慣れているので、私は今でも 不都合ながら I E を使い続けています。

    ふくら雀 って可愛いでしょう。寒そうに丸くなっている スズメ。ここから 帯や髪型などに 使われるようになったようですね。
    雀の写真を撮ろうと思っているのに、なかなか撮れないのですよ! 

  11. Pu'uwai より:

    横から要らぬお節介ですが、コスモスさんの問題困るでしょうね。直ると良いですね。
    hamaさんやfuさんに訊いてはどうでしょう。 私は生半可なことしか解らないからダメですが、ダメもとで考えたのは
    (1) IEを最新バージョンにする。
    (2) ツールのオプションから「インターネット一時ファイル」の削除をする。 
    私はスクリプトエラーというメッセージが出てIEがすぐに開かなかった時にインターネット一時ファイルの削除をしたら直りました。その後は一時ファイルが溜まらないように時々削除してます。PCによっても違うので何とも言えないのですが、参考までにね。

  12. fujim より:

    こんにちはー  コスモスさんの件、横からお邪魔します。

    「Intemet Exolorer ではこのページは表示されません」
    私も同じメッセージが出たことはありますが、ログイン状態で放置した時間が長すぎて自動的に切れていた 以外は、 「外のインターネット・サービス・プロバイダー への接続がうまくいってなかった」 と、 そんなことだったような気がします。 それぞれ使ってる人で理由は様々でしょうから、コスモスさんがどんな状態なのかよく分かりませんね。

    こんなメッセージが出る時にわたしが取ってる手段は、以下です。

    1 「Intemet Exolorer ではこのページは表示されません」 のメッセージだけではなく、 その下に 「Internet Explorer でネットワーク診断ツールを実行する」 というような、「PCを診断してみますか」 などの文面はありませんでしたか?
      あればクリックして、それに従います。 
      解決法までたどり着けるようになってるような気もしますが・・・・?

    2 それで解決しないときには、 検索画面で 「Intemet Exolorer ではこのページは表示されません」 の言葉で検索をかけます。
      すると、同じような質問に答える形のものがたくさん出てきます。
      その中に例えば 「 http://support.microsoft.com/kb/956196/ja 」 のような
      マイクロソフトのサポートページ へのリンクがあり解決方法が載っています。
      「詳細情報の表示/非表示」 をクリックすると詳細が書かれています。

    と、こんな方法で今まで私は対処してきていて、どうしたらいいかはほとんどわかりませんので、指示に従ってやってるだけです。
    まずは(1)をやってみて、どうしてなのかを把握するのが一番のような気がしますが・・・・ とこんなことしか言えませんが・・・(^^)*

    • Pu'uwai より:

      fuさん ありがとう 
      「Internet Exolorer ではこのページは表示されません」 この表示が出たら、私も 1 をしてみるね。蔵が一時は、こればかり出たけど、リニューアルまでの移行期だった所為かも知れなくて今はIEからもすぐに開きます。問題がどこにあるかと言うのは本当に千差万別だね。

      2は有効な方法だね。最近はHOTmailの件で検索したら解決法を見つけたけど、それがW7より前のバージョンに対応してた。何となくできたような気がするけどあれからメールは来ないので本当に出来たのかは解らないでいるよ。

      照れまんさん、いつもお騒がせしてすみません。

  13. 照れまん より:

    cosmos さん こんにちはー
     pu’uwai さん  fujimさん ありがとうございます。
    cosmos さん 少しは改善されましたでしょうか??
    私の場合、不都合が出ても 解らないので そのうち直るだろうと 放っているのですよね・・・。
    一時ファイル なんて どこにあるんだ・・・、とそれを探すのに どこにあるのか解らにと言う素人ですから・・・・。御免なさい★
    お二人様の ご意見を読んでも、よく解らんのでありますが、コスモスさんは お解りになりますでしょうか??
    コスモスさんの所は イザとなったら、パソコン手練れのお方がおられるので、大丈夫ですよね。
    私は 皆から コメントを書く時、メモ帳に書くように言われているのですが、まだ 一度も使ったことはありません。
    それが、コスモスさんは 使えるのですから 大したもんです。私より 相当先に行っています。
    富士山に例えると 3合目あたりかな???
    私は、今から 国鉄の時刻表を買ってこようかと言うくらいのところです。 

  14. kenji より:

    数々の鳥の写真に癒されました(笑)
    季語が四つ!新年から目出度くて良いと思いました。

  15. 照れまん より:

    けんじさん こんにちはー
    ありがとうございます。
    たまたま見たので そのまんま見たものを書いたので 褒められるとこそばいですよ。
    すごい 季語かぶり ですよね。
    あたまが シジュウカラ なんちゃって ・・・・。
    正月早々 なので 許してチョンマゲ と言う感じです。

  16. cosmos より:

    照れまんさん、こんばんは。
      直ったみたいです~~!
    照れまんさんのところにも入れなかったので、しばらくパソコンを閉じたままにしていました。
    私はパソコンのことがほんとに分からなくて、まず説明文の中に理解できない言葉があったりして、なかなか先に進まないんですよ。
     
     Pu’uwaiさん、fujimさん、有難うございました。
    このページは表示されません、というメッセージの下に、
      インターネットに接続していますが、接続しなおしてください。
      アドレスを再入力する。
      前のページに戻る。
    というメッセージが出るので、前のページに戻るしかやりようがなくて、2~3回するとやっと接続できるという状態でした。
    ことごとくに このメッセージが出るのでうんざりしてました。
    Pu’uwaiさんが教えてくださった、インターネット一時ファイルの削除をしてみました。
    照れまんさんのところにも すんなり入れたし、今のところ一度も「表示されません」というメッセージは出ないので、うまくいったと思います。
    わずらわしくて、ブログをやめちゃおうかな~ なんて思ってました。
    良かった~、これでまた細々と続けられそうです。
    落ちこぼれのcosmosですが、これからもよろしくお願いします。

    ・・・・とここまで書いて昨夜遅くに「コメント送信」をクリックしたとたん、ダメでした。
    例の画面になって、コメントが消えました。
    やっぱりだめか! とふて寝してしまいました。

    今日はずっとうまくいってますので、ほんとに直ったのならうれしいです。メモ帳に残っていたコメントに追加して書いています。
    このコメント送信がうまくいったら本物ですね。

  17. 照れまん より:

    cosmos さん こんにちはー
    ちゃんと コメントは 届いてますよ~~!
    接続が スムーズに いくようになりましたか。 それはよかった☆
    私も ツール の中の 一時ファィルの削除 と言うのを探してみたのですが、見つからず??
    3日 かかって やっと見付けました。だけど、これをどうすればいいのか解らず、今のところはいいか、と放っています。
    コスモスさん以下ですから、どうにもなりません。
    私は サイトに繋がらない時、もう一度行ってみます。2度目がダメだったら、一度インターネットをペケをクリックして消して、もう一度やってみます。この3度目でダメな時には、もうあきらめるしかないので、放っています。
    毎日訪問して見ている レギュラーの人のサイトが見れないと 淋しいですよね。その気持ち よく解ります。
    cosmos さんの方が 私よりだいぶ 先を歩いておられますので、こちらこそ宜しくお願いします。

  18. Pu'uwai より:

    照れまんさん コスモスさん 良かったですね。

    ところで照れまんさんはW7にしてから何か月経ちますか?
    一時ファイルの削除と言うのを簡単に説明すると、ネット検索や友達のブログとwebで色んなサイトを見ますね。Xで閉じて終ります。

    画面は閉じても見えない処にある「インターネット一時ファイル」という所に閲覧履歴が蓄積されます。この蓄積が多くなって、初めからあるインターネット一時ファイルの容量よりも多くなってしまうとIEが素早く探し切れなくて、「Internet Exolorer ではこのページは表示されません」になります。買ってから1年も経っているなら、そろそろ一時ファイルの削除をした方が良いでしょう。

    やり方は簡単で、2通りあります。
    1、ツール → インターネットオプション → 一時ファイルの削除
    2、右上の一番端に ⌂ ☆ 〇(ギザギザのなると巻きを切ったような形)と3個並んでいるでしょう。そのナルトマキをクリックして セーフティ → 閲覧の履歴の削除 そうすると次に来る画面は1.2どちらも同じです。

    1と2のどちらからでも同じ画面が開きます。 そこには8個の項目があります。
    3項目に既にチェックがついてます。その3個は 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」の3項目です。そのまま「削除」です。 チェックを外したり付け足したりしません。 

    これで元に戻り軽くなります。
    一新されてますから、「新しいタブ」をクリックしたときに出る 「よく使うサイト」は消えてます。自分のブログにもログインして入ることになります。

  19. 照れまん より:

    pu’uwaiさん こんにちはー
    ありがとうございます。
    1、 の方は ようやくどこにあるのか解りました。
       一時ファイルの削除 でいいのでしょうか? パスワードも削除される と書いてあるので躊躇しています。
    2、 の方は解らず。 ツールの中にあるのだと、そちらを探していましたが、見つからず。
       そうしていたら、画面の ペケ の下にある ナルトマーク ですね。ようやく解りました。
    こちらの2の方がよさそうなので、こちらでやってみました。
    一応 3か所にチェックが入ったまま削除しました。しかし、ログインしたままで どこにも変化はありません。これで、 いいのでしょうか??
    重くなってから やってもいいのかと思ったのですが、とりあえず やってみました。
    ありがとうございます。たぶん、軽くなったのだろうなと思います。

  20. Pu'uwai より:

    は~い それでいいのです。 
    チェックの入った3項目だけが削除されました。チェックを入れてない項目はそのままだからパスワードやその他重要なものは削除されません。ログインは個人設定によるからそのままの時もあります。これで空っぽの状態に戻りました。

    これから又、ブログを見たり、検索するとその度に履歴が残ります。溜まった頃に削除するようにすると良いと思います。見えない処の削除なので何の変化もありませんがPCが軽くなってるから、「IEではこのページは表示されません」が出る事が少なくなります(私のは今の処出ません)。

    あっ、そうか画面の下のナルトマークだね。

  21. cosmos より:

    照れまんさん、pu’uwaiさん、こんばんは。
    私のパソコンは異常に重くて、みなさんのブログを見るのに考えられないほど
    時間がかかっていました。
    お昼は忙しいし、お稽古もしたいし、夜パソコンを開くと夜更かししてしまって
    翌日にさしさわるし、うんざりしてたんですよ。 
    「一時ファイルの削除」をしたら、「表示されません」の画面が出なくなっただけじゃなくて、動きもずいぶん早くなりました。
    パソコンを始めた頃、3ヶ月に一度くらいはパソコンのメンテナンスをやった方がいいと言われて、ディスククリーンアップと、デフラグというのを教わりました。
    一年に一度くらいしかやってなかったけど、どんどん重くなっていって、パソコンが古くなったから仕方ないのかな~と思っていました。
    ほんとに良かった~~! 有難うございました。

  22. 照れまん より:

    コスモス さん こんにちはー
    パソコンが 軽くなって 良かったですね☆
    もしかしたら、10年前に買った私のパソコンが すごく重くなっていたのも そういうことかな??
    何もしたことが無いし、そんなことは知らないしね!
    スイッチを入れて、自分のブログに入るのに 10分はかかっていましたからね。
    8年目くらいの時に、空き容量をまとめることを教わってやったことはあるのですが、時すでに遅しだったのでしょうか??
    メンテナンス をどうすればいいのか? そんなこと、なかなか教えて貰えませんね。
    私は今でも よく知らないのですよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中