照れまん君の2013年春 庭に生えた草と花

今回は写真だけ。庭に勝手に生えてくる草や花を載せてみます。

先ずは、「野芥子」 ノゲシ

DSC_4231

どこにでも生えてくる草。 写真のものは40㎝くらいの髙さがあります。背の高くなるものは 70~80cmになるものもあります。
野芥子 と言っても、芥子の花 とは何の関係もありません。葉の形が少し芥子に似ているようで、そこからの名前のようです。

DSC_5533

野芥子 の絮はやや小ぶりです。
以前、 「野芥子」 ← を書いたことが御座います。
詳しくお知りになりたい方は、こちらをどうぞ。

次は、よく似ていますが 「蒲公英」 タンポポ です。

DSC_4616

こちらは地面にへばりついて生えています。背の高い物でも10㎝くらい。

DSC_5145

花が枯れた後は、茎がグンと伸びて、絮が出来ます。

DSC_5141

続いて、「仏の座」 ホトケノザ

DSC_5407

仏の座 は小さいけどよく見ると、可愛い花。

DSC_4087

「仏の座」 ← についても、以前書いたことが御座います。
よろしかったら、ご覧下さい。

次は、「カラスノエンドウ」

DSC_5397

カラスノエンドウ。 正式和名は 「ヤハズエンドウ
カラスノエンドウ の方が通りがいいですね。
庭中に始末がつかんほど生えて来ます。3月末に、草刈りをしたのに、一か月で、わんさか伸びて来ています。

DSC_5400

燈籠の手前は、この前までは草は生えていなかったのに、あっという間にこんな感じです。

DSC_5414

花はとても小さくて、5mmから1cmくらい程しかありません。

DSC_5453

もう、種が出来ています。この種の莢が真っ黒なカラスのようになり、野原に生えて豌豆に似ているので、野豌豆 から 烏野豌豆 カラスノエンドウ。

DSC_5480

カラスノエンドウ は子供の頃、草笛にして吹いた記憶は御座いませんか?
少し前に、保育園の子供が吹いていたので、写真に撮らせてもらいました。

P1250786

草笛 の季語や俳句に付いてお知りになりたい方は、以前記事を書いたことが御座います。このブログの右にある [検索] の所に 草笛 と打ち込みますと、記事が出て来ますので、そこの 草笛 をクリックしますと開けます。よろしかったら、ご覧下さい。

「カラスノエンドウ」 ← も、以前記事を書いたことが御座います。
よろしかったら、ご覧下さい。

最後は、「ミニ黄水仙」

DSC_4083

母が植えたのだろうと思う ミニ黄水仙。毎年、草刈り機で刈られているのに、きっちり咲いてくれます。

DSC_4085

とても、小さい水仙です。
写真を撮っていたら、猫のE君が前からやって来て、水仙を踏んづけちゃいました。バカヤローですよね。
下の写真を見れば、この水仙がどのくらい小さいかが解ると思います。

DSC_3977

ネコが居ない雨上がりに、パチリ!

DSC_4136

このあたりで、最後の写真にします。

DSC_4325

今回は、勝手に庭に生えてくる雑草と、園芸種の 「ミニ黄水仙」 を載せてみました。

◆      ◆      ◆

広告
カテゴリー: , 植物・樹木 パーマリンク

照れまん君の2013年春 庭に生えた草と花 への6件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちは(^.^)
    どの花も身近で見れますが、小さな花が多いので疎かにされる存在で可哀想だなぁ~~と思いますよ。小さくてもその造形は緻密で凝ってるから、撮ろうとするのですが私のデジカメではじゃなくて、腕がないからって言うのが真実(^^ゞで・・・上手く撮れないですよ。
    どれも綺麗に撮れてるし、色の乗りも良くて良い画像ですね(^◇^)
    カラスノエンドウの草笛は子供の頃良くやりました。木や草の葉っぱ等、笛にして遊んだ遠い昔を思い出しました。

  2. 照れまん より:

    saganhama さん こんにちはー
    いつも、ありがとうございます。
    hama さんのところの 雄大な景色の写真を見ては、いいな~と思いつつ、庭でチマチマした写真ばかり撮っています。私の場合 下手の横頭巾ちゃんですから・・・・★
    何でもない 雑草でも、 よく見ると、可愛いし、愛嬌のある形だったりしますね。
    草笛 の記事もあるので、リンクさせようかと思ったのですが、リンクが多すぎると 不具合が起きるんじゃないかと心配なので、止めました。
    一つの記事に リンクは 2つ以下にしようと、自分で決めているのですが、今回は3つ リンクを貼ってみるかと、3つにしました。それで、草笛 は外したのですが・・・。
    なんか、WP は不具合が起きるので 心配なんですよね。そんなことは無いのかも知れませんが・・・。
    取り越し苦労でしょうか?
    花は 太陽が当たった時に撮ると、いい具合に撮れることがありますね。

  3. haw小太郎 より:

    こんばんは^^。
    今回は身近な花シリーズで、さすがに私もみんな知っております^^。
    ですが、ノゲシとタンポポは区別できてないですね~^?^
    たぶんどちらもタンポポだと思っていたような^^;
    ホトケノザもカラスノエンドウもよく撮れてるけど、
    2008年版の写真もいいね^@^特にホトケノザはgood!じゃないの^^。
    あと外入湾をバックのカラスノエンドウもいいね!
    そういえばjounenji裏山のこのあたり、最近野鳥はどうかいね~??
    青い鳥や黄色い鳥を見たらすぐに教えて下さいよ~^^。

  4. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    2008年の時には、コンパクトなんだけど、何度も何度も 撮りに行ってね・・・・。
    あの時には、一度に16枚 しか撮れなかったんだよ。笑い話だよね★
    古い初期のデジカメなので、それで精一杯、ってな感じ、でした。デモね、デジカメを撮るのが楽しくって、しゃがみこんで 撮っていました。

    こちらは、あまりめぼしい鳥はいませんね。カワラヒワをたまに見かけるくらいで、あとは イソヒヨドリ とか スズメ くらいなもんです。

    ところで、君は 連休後半はどうしているの。こちらには帰って来ないの??
    nanabitaki さんも一緒にカメラを持っといでよ~!!

  5. medaka4841 より:

    うんうん (=^・^=)って花だろうが草だろうが踏むんですよね。我が家は齧りますが そういえばモドキJr。も食べるんですよね。カラスノエンドウの若いさやは油いため(ゴマ油がおすすめ)にするとお酒がすすむそうです。やっぱり食べる・・・。今年は我が家の糸水仙咲きませんでした、なんでだろうなぁ。
    小太郎さんの言う青い鳥って♪ クック クックック 私の青い鳥♪ていうあれ?(自分で言ってて恥ずかしい)
    瑠璃カケス? 黄色いのは鶯?鶸?

  6. 照れまん より:

    medaka さん こんにちはー
    猫って、カメラの前に前に来たがりますね。
    どきなさい!と言って、後ろに行かせても、すぐに前に来るんですよね。
    花だからいいんですけど、蝶や鳥を撮る時には逃げられるので、アホカ~!もんです。

    ところで、以前作った俳句を 俳誌の方に出していたんです。
        冬林檎ジャムおばさんに煮詰められ
        冬林檎焼かれてぱいのぱいのパイ      照れまん
    など、他4句。 そしたら、いつもは 俳誌の後ろの方に載っているのに、かなり前の方に載っていました。
    こんな変な句を作る人は他にいませんよね。それがよかったのでしょうかね?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中